就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
伊藤忠アーバンコミュニティ株式会社のロゴ写真

伊藤忠アーバンコミュニティ株式会社

  • 2.8
  • 口コミ投稿数(141件)
  • ES・体験記(9件)

伊藤忠アーバンコミュニティの本選考対策・選考フロー

伊藤忠アーバンコミュニティ株式会社の本選考のフローや志望動機、グループディスカッションの内容や内定者のアドバイス、入社を決めた理由の一部を公開しています。ぜひ、詳細ページにて全文を確認し、選考対策に役立ててください。

伊藤忠アーバンコミュニティの本選考

本選考体験記(3件)

23卒 2次面接

総合職
23卒 | 非公開 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 就活解禁前の1月下旬からインターンシップが始まり、それに参加したら本選考に進める形だったが、インターンはオンラインで数時間しかなく、社員の方と交流する機会も少なかったので、企業理解が不十分なまま選考に進んでしまった。なので、大学のキャリアセンターや就活サイトを頼り...続きを読む(全321文字)

21卒 内定辞退

総合職
21卒 | 獨協大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
まず企業研究ではプロパティマネジメント業界でどのような立ち位置であるのか、最大手であるザイマックスや三菱地所プロパティマネジメント、三井不動産ビルマネジメントなどに比べてどのような強みがあるのか調べた。また実際にインターンシップに参加していたのでそこで感じたことや社員の方にお話を聞き、参考になりそうなことやアピールした方が良いことなどを聞いていたので、そのようなことを自分なりの工夫して準備した。また伊藤忠アーバンコミュニティは伊藤忠商事の子会社であり、そのようなことの強みなどを面接で言えるように準備した。また伊藤忠アーバンコミュニティはマンションに強い会社であるため、そのような会社のオフィスビルを志望する理由なども明確化しておくと良い。 続きを読む

20卒 内定辞退

総合職
20卒 | 明治大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
その企業の特徴を具体的に説明できることとが重要。同業他社の中でもなぜ御社なのかという企業の強みを把握することが大切だと感じた。そのような中で、インターンシップや会社説明会で人事の人が話していたことはもちろん、座談会などで現場社員の型が話していたことも大いに役に立った。実際面接では、「座談会のときに話した社員の方が○○と話していて、自分もこのようになりたい」と話していた。そのことが御社でなければならない理由にもなると思い非常に有効だと感じた。加えて、入社した際にやりたいことをしっかりと説明できるようにしておきたい。そのためにはどういった部署があり、どのような仕事をするのかということも企業のホームページや社員の方の話を参考に固めておくべき。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

23卒 志望動機

職種: 総合職
23卒 | 非公開 | 男性
Q. 伊藤忠アーバンコミュニティを志望する理由を教えてください。
A. A. 私が御社を志望する一番の理由は、不動産管理業を通して、伊藤忠というブランドの下で働きたいという思いがあるからです。私は高校生の時にオーストラリアに留学しましたが、留学を決めた理由が、英語を使って世界で仕事をする伊藤忠商事で働きたいと思ったためです。しかし、その後の...続きを読む(全333文字)

21卒 志望動機

職種: 総合職
21卒 | 獨協大学 | 男性
Q. 伊藤忠アーバンコミュニティを志望する理由を教えてください。
A. A.
私が伊藤忠アーバンコミュニティを志望する理由は提案力と感謝を大切にしていること、この2つがどの企業よりも優れていると感じたからです。まず1つ目の提案力に関して、御社はプロパティマネジメントとビルマネジメントの両方を行なっていることからワンストップでお客様の問題に対して解決策を提案でき、またマンションなど様々な物件を管理した実績があるため、提案の幅が広く迅速に的確な提案が行えるという点に魅力を感じました。2つ目の感謝を大切にしているというのはインターンシップで社員の方とお話しさせていただき、社員同士が積極的に友好関係を深め、感謝しあえる会社であるとおっしゃっており、そのような点に魅力を感じました。このようなことから私は御社を志望しております。 続きを読む

20卒 志望動機

職種: 総合職
20卒 | 明治大学 | 男性
Q. 伊藤忠アーバンコミュニティを志望する理由を教えてください。
A. A.
私が伊藤忠アーバンコミュニティを志望する理由は、多くの人々に価値を提供することによって喜びや笑顔を与えたいと思ったからです。私は学園祭実行委員やサークルでのイベント企画など、「人々を喜ばせたい」気持ちを原動力として行動を起こしてきました。その時に感じた他者の喜びは自分自身のやりがいや喜びにも繋がっていきました。ビルのオーナーが喜ぶ価値提供や、住民やテナント企業が快適で安心安全な場の提供を行いことにより、人々がこれから先もずっと笑顔になる場を提供したいと思い志望します。その実現のために、様々な種類の建物を管理し、「ありがとう」が溢れる会社を目指して、喜びや笑顔の溢れる場の創出に挑み続ける御社を志望します。 続きを読む

エントリーシート

23卒 本選考ES

総合職
23卒 | 非公開 | 男性
Q. 伊藤忠アーバンコミュニティの社員になったらどんな仕事で活躍している姿が想像つきますか?
A. A. マンション管理の営業分野において私の強みである相手の距離感に合わせたコミュニケーション力を武器に活躍したいです。私は大学1年からユニクロで勤務しており、困っていそうなお客様にはカゴ配りをきっかけにしてお声掛けを行う一方、一人でお買い物を楽しみたいと感じたお客様には...続きを読む(全299文字)

22卒 本選考ES

総合職
22卒 | 中央大学 | 男性
Q. 伊藤忠アーバンコミュニティの社員になったらどんな仕事で活躍しているか
A. A. 私は伊藤忠アーバンコミュニティで、ビルマネジメント事業を通じて、テナントの方との折衝やオーナーとの掛橋になり、学生時代に培った折衝能力を活かしたいと考えます。なぜなら、商業ビル事業では施設の再生や販促イベントを行うことで、その土地を活性化させる事につながるからです...続きを読む(全409文字)

22卒 本選考ES

営業系総合職
22卒 | 大阪市立大学 | 男性
Q. 学生時代に力を入れた事柄を3つあげてください。 ※最も力を入れた事柄を1に記入
A. A. 1 バスケットボールサークルの活動の活性化。 2 コロナ禍のバスケットボールサークルの環境整備。 3 塾講師のアルバイトにおける生徒のモチベーションアップ。続きを読む(全78文字)

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

23卒 1次面接

総合職
23卒 | 非公開 | 男性
Q. 商社のインターンなどには参加しましたか?
A. A. 伊藤忠商事のインターンシップには参加しなかったのですが、スカウトサイトでオファーをもらった中小企業のインターンシップには参加しました。
(以降深堀)
Q参加してみてどうでしたか?
A商社は、いろんな商材を扱って、売りたい相手と買いたい相手を結び付け、取引の仲...続きを読む(全344文字)

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 獨協大学 | 男性
Q. なぜ不動産業界を志望しているか
A. A.
私がこの業界を志望するのはビルの価値向上を通してそのビルに関わるテナント様やオーナー様に寄り添い、満足してもらいたいからです。私は小さいころからオフィスビルのような大型の建物を見ることが好きでそういったビルに関わる仕事がしたいと思っております。その中でもプロパティマネジメントは建物のハード面だけではなくソフト面から建物の価値向上のためにアプローチすることができるため興味を持ちました。また私は現在接客業のアルバイトをしておりお客様に感謝されることにとてもやりがいを感じております。このことから私は自身が好きなオフィスビルを管理運営することでビルを利用するお客様に寄り添うことができるこの業界を志望しております。 続きを読む

20卒 1次面接

総合職
20卒 | 明治大学 | 男性
Q. 学生時代頑張ったこと
A. A.
〇人で出場した外部大会「△△」で頂点に輝いたことである。優勝という目標のもと全員で粘り強く活動していたが、作業が計画通り進まずチームの士気が下がることがあった。そこで私は原因を考え、計画を実行する役割分担など具体的な作業遂行までのプロセスが不明確であることに気づき、解決できるようメンバーと話す時間を設けた。その中で、やるべき過程を明らかにするための計画の細分化や毎回の作業開始時に今日やるべきことの共有を行うことを決定した。その後は計画通りに進み、チームの士気も回復した。このように私は、チームのモチベーションなどの状況に常に目を配りながら全体が良い方向へ向かうように活動を行い、結果として優勝という目標を達成した。この経験から、チーム内での自分の役割を明確にし、目標を共有してチーム一丸となって最後まで諦めずやり抜くことが目標の達成に繋がることを学んだ。 続きを読む

内定者のアドバイス

21卒 / 獨協大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

不動産業界でもプロパティマネジメントという業務は関係者が多くかなり複雑です。またこの企業もマンションに力を入れているため、競合と比べて規模が小さいと思います(受託面積業界11位なので小さくはないです)。ですので本気でプロパティマネジメントをやりたいのであれば他の企業の滑り止め感覚で受けた方がいいかもしれない。またこの企業はプロパティマネジメント業務に関して大きな特徴がなく、志望動機を書くのに苦戦するかもしれないが業界研究や業界本などを調べることで理解できると思う。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

業界への志望度に尽きると思います。志望していればしっかり一貫した内容の話ができるのでやりたい仕事であるのなら、業界研究を怠っていなければ内定はもらえると思います。また自分に自信を持っていればどの企業でもそれなりに選考は進めると思います。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

最終面接で落ちてる人が多いという印象がありました。人事の方もおっしゃっていたのですが最終は役員の方複数名なので緊張してしまう方が多いようです。私も少し動揺はしましたが笑顔を欠かさずに応対していたのでなんとかなりました。ちなみにインターンは参加した方がいいかもです。

続きを読む
20卒 / 明治大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

他の競合他社にはない会社の強みをしっかりと把握した方が良い。そうすることによって「なぜ御社なのか」という問いに答えることができて志望度の強さをアピールできると思う。そのためには企業のホームページだけではなく、企業説明会や現場で働く社員の方々の話を参考にした方が良い。社員の方が「○○○」といっていて私もこうなりたいと思っていました!と面接で言えた方が、相手の説得感が増すと思う。しっかりと企業研究をしてなぜ他者ではなくウチかを説明できるようにすべき。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

コミュニケーション能力。対人関係での営業である会社であるため、終始笑顔で相手に嫌悪感を抱かせないことが重要だと思う。面接なので緊張はするかもしれないが、それに負けないでありのままの自分を素直に出せるかがポイントになると思う。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

人によっては圧迫面接・嫌な雰囲気だったと言う人もいるが、結局はその学生次第だと思う。そのような雰囲気にも負けずに笑顔で自分の素を出せば、相手も人間なので笑顔で笑ってくれる。相手との言葉のキャッチボールを意識して面接に挑めばそのような心配はない。

続きを読む
閉じる もっと見る

伊藤忠アーバンコミュニティ株式会社の会社情報

基本データ
会社名 伊藤忠アーバンコミュニティ株式会社
フリガナ イトウチュウアーバンコミュニティ
設立日 2000年10月
資本金 3億1000万円
従業員数 2,762人
※2021年3月末時点
売上高 3463億7692万円
※2020年度売上高
決算月 3月
代表者 深城 浩二
本社所在地 〒103-0011 東京都中央区日本橋大伝馬町1番4号
電話番号 03-3662-5100
URL https://www.itc-uc.co.jp/
NOKIZAL ID: 1569724

伊藤忠アーバンコミュニティ株式会社の選考対策