Img company noimage

アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社

  • 3.3
  • 口コミ投稿数(11件)
  • ES・体験記(13件)

アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社

社員・元社員による会社の評価

もっと見る
総合評価
3.3
成長性、将来性
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.6
給与水準
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.1
安定性
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
仕事のやりがい
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
福利厚生
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.6
教育制度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.8
企業の理念と浸透性
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7

社員の口コミ・評判

アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社の口コミ・評判

退職理由

投稿日:2018年2月27日
回答者:
  • 女性
  • 6年前
  • 研究員、リサーチャー

【良い点】製造業のプロジェクトが多く、理系の人や科学系の話が好きな人は楽しく働けると思います。【気になること・改善したほうがいい点】事業戦略立案等のプロジ...

アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社の口コミ・評判

ワークライフバランス

投稿日:2018年2月27日
回答者:
  • 女性
  • 6年前
  • 研究員、リサーチャー

【良い点】仕事に集中したい方はタフですがものすごく成長出来る環境が用意されていると思います。若いうちにこういった環境で仕事するのはいい経験になるのでは【気...

アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社の口コミ・評判

年収、評価制度

投稿日:2017年1月12日
回答者:
  • 年収??万円
  • 男性
  • 3年前
  • ビジネスコンサルタント
  • 課長クラス

【良い点】いい会社です。風通しが良く、プロフェッショナルな雰囲気があります。大変ですが成長できる会社です。【気になること・改善したほうがいい点】成果重視の...

アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社の口コミ・評判

仕事のやりがい

投稿日:2016年3月8日
回答者:
  • 20代後半
  • 男性
  • 5年前
  • ビジネスコンサルタント

【良い点】入社した初年度からプロフェッショナルとしてクライアントの前に立たされるため、コンサルタントとして求められる基礎的なコミュニケーションの能力が身に...

アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社の口コミ・評判

事業の成長・将来性

投稿日:2016年2月11日
回答者:
  • 40代後半
  • 男性
  • 4年前
  • ビジネスコンサルタント

【良い点】よい意味で技術戦略にエッジが効いているため、営業は安定し経営基盤がしっかりしている。また、コンセプチュアルなテーマに強く、社内は恐ろしいほど知的...

みんなの就活速報

会員番号:285261さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2018年2月18日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

穏やかな面接

会員番号:330480さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2018年2月17日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
その他なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

人柄等のソフト面もかなり見られる

会員番号:84007さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2016年11月24日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
直接即日
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

フェルミ推定

インターン情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • インターン体験記
Img square es

アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社

戦略コンサルタント部門
通過
Q. 学生時代に一番力を入れて取り組んだこととそこから学んだことは何かを記述ください。(300文字)
A. 私はストリートダンスイベントの運営に最も注力し、その経験から周囲を信頼することの大切さを学んだ。当時運営リーダーである私が誰よりも仕事をすることが大事だと考え、最初はほとんどの仕事を自分でやっていた。しかし、多くの仕事を一人でこなしていたのでは、当初立てたスケジュールに間に合いそうになかった。その時、他のメンバーからもっと頼ってほしいと言われ、各メンバーに仕事を振り分けたことでイベント開催前の諸所の雑務に割く時間が減り、イベントコンテンツの拡充ができたため例年よりも5万円多く収益を上げた結果となった。この経験を通じて、人ひとりの力は有限であり、周りを信頼し協働する事がより良い結果につながると確信した。
Img square es

アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社

コンサルタント
通過
Q. 学生時代に一番力を入れて取り組んだこととそこから学んだことについて
A. 私は研究に力を入れました。過去に先輩が扱っていない挑戦的なテーマであり、高いモチベーションを持ち、十分に時間をかけたにも関わらず当初は全く成果が出ませんでした。その原因として、過去の論文ばかりを頼っていたことが挙げられます。論文には主に成功例が記載されており、新規性の高い課題の失敗要因の解析にはあまり役立たず、その点が疎かになっていました。そこで、知識を幅広く有する先生方や先輩から客観的な意見をもらい、失敗要因を粘り強く追及しました。その結果、数え切れない失敗のもとに一つの成果が生まれ、米国での学会発表の機会を得るに至りました。この経験から、「失敗の要因を突き詰めること」の重要さを学びました。
Img square es

アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社

コンサルタント
通過
Q. 学生時代に一番力を入れて取り組んだこととそこから学んだことは何かを記述ください。(300文字)
A. 研究活動です。特に、企業との共同研究に尽力しました。私は実験設備と研究分野の知見の不十分さから、共同研究の必要性を感じました。共同研究の実現には、企業が私の研究を認知し、興味をもつことが重要であると考え、この二点でアプローチしました。企業からの認知は、企業が聴講する学会での発表・その後の懇親会の参加によって達成できると考えました。企業の興味について、私の研究の中で最も実用的な結果に絞って研究を進め、その結果の実用性を詳しく発表することが有効であると考えました。この二つを実践した結果、企業からのオファーを頂き、より高度な研究を行っています。この経験から目的達成に向けた計画・実行を学びました。

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 本選考体験記
Img square es

アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社

コンサルタント
通過
Q. あなたが気づいた身近なイノベーションは何か。なぜそれをイノベーティブと考えるかという理由とともに記述ください。(300文字)※
A. 東京メトロの駅の改革だ。駅という概念を手段から目的に変えた点でイノベーティブであると感じた。昔の駅は整備がなされておらず古く、存在したのは小さなコンビニのみであった。しかし近年駅中にパン屋、洋服屋、美容院など多種多様な店舗が存在し、人はそこでのショッピングを楽しんでいる。発端となるエチカ表参道は駅中にパリのマルシェをというコンセプトで作られたそうだ。本来駅はある他の目的地に行く為に利用する手段であって、駅を交通の為の手段というもの以外に期待していなかったが、近年は駅に行くことを目的としてくる人が増えたように思う。この点で私はイノベーティブであると感じた。
Img square es

アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社

コンサルタント
通過
Q. 学生時代に一番力を注いで取り組んだこととそこからの学びを説明してください。(400文字)
A. 力を注いできたことは、企業でのインターン経験です。サービスの企画の際に、徹底的に顧客のことについて考え抜きました。学習の領域で企画を考えていたのですが、一番の課題は継続性でした。顧客はいつどのようなタイミングで学習をはじめ、いつ学習の手を休めてしまうのか、また何のニーズがあるのかを仮説を立てて、ヒアリングをし、検証していきました。そこから見えてきたのは、ロジカルにヒアリングから集めたデータを分析して顧客のニーズを考えるのは言うまではないのですが、本当にその案で顧客は動くのかといったリアリティに欠けているものばかりでした。顧客の立場になり、顧客とともに、本当に顧客の潜在的にあるリアルに欲しているものを何気ない動作や目の動きから見つけるべきであると思いました。私は、常に顧客ともに、ニーズのあるものを何気ない動作から、腹に落ちるものを提供するべきだと学びました。(383文字)
Img square es

アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社

コンサルタント職
通過
Q. 学生時代一番力を入れて取り組んだこととそこから学んだことを教えて下さい。300文字以内。
A. 120人規模のビジネスコンテストのメンターを行い担当参加者の全てを優勝させたこと。そこでは1週間という短いコンテスト期間中に、参加者に教えるべきことが多すぎるという問題があった。理由は殆どの参加者がプラン作成やGWを未経験だったからだ。それに対し私は、勝因を直接左右する「重要なことだけに時間をかける」という方法で解決した。具体的には審査基準をいかに定量的、定性的に満たしているか示させることだけに時間をかけた。結果、自分の担当チーム2チームともを優勝させるという20年間の大会史上初の快挙を成し遂げた。学んだことは、常に目的(参加者の優勝)を達成するための最短ルートが何なのか意識することの大切さだ。

会社情報

基本データ
会社名 アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社
フリガナ ア-サ-デイリトルジヤパン
URL http://www.igbnetwork.com/
本社所在地 〒105-0001 東京都港区虎ノ門3丁目5-1 虎ノ門37森ビル13F
電話番号 03-3436-2196
FAX 03-3436-2197