就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
株式会社経営共創基盤のロゴ写真

株式会社経営共創基盤

  • --
  • 口コミ投稿数(24件)
  • ES・体験記(35件)

経営共創基盤のインターン対策・内定直結・優遇

経営共創基盤のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
3.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
総合評価
4.5
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.8
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.8
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.8
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0

インターンの内容(13件)

22卒 夏インターン

2020年9月開催 / 4日 / コンサルタント
22卒 | 東京大学 | 女性
教育系の会社の新規事業立案

前半はコンサルティングに必要なスキルについての講義がある。財務諸表の仕組みと、作り方を学べるところが特徴的だと思った。その後、お題が発表されてチームについ...続きを読む(全188文字)

21卒 夏インターン

2019年8月開催 / 4日 / コンサルタント
21卒 | 早稲田大学 | 女性
あるアパレル会社の新規事業立案

1日目の午前中に、ロジカルシンキングや財務諸表の見方に関する講義がある。1日目の午後にお題が与えられ、ワーク開始。進め方は班によって自由だが、2日目に社員...続きを読む(全172文字)

20卒 冬インターン

2018年12月開催 / 4日 / コンサルタント
20卒 | 京都大学 | 男性
スポーツメーカーにおける新規事業立案

初日に財務諸表のワードや概念ならびに使い方や意味するものなどのインプット講座があった。その後、テーマを決めチームで取り組みを始めた。現状分析とボトルネックの決定を行った。2日目はそれに基づいて、事業内容を考え始めた。事業内容に関する固定費などのかなり具体的な算出と財務諸表の作成を行った。この時点で3日目だったため、時間がなかった。この日の夜は徹夜でパワーポイントの作成を行い、4日目は発表とフィードバックをいただいた。

続きを読む

20卒 冬インターン

2018年11月開催 / 4日 / コンサルタント
20卒 | 東京大学 | 男性
西松屋の新規事業を考案せよ。

前半は会社説明、インターンの流れの説明のあと財務諸表について高速で講義しワークです。 ランチはオフィス付近のレストランに社員さんと行き食事をしながら質問などして会社理解を深められます。後半はメンター社員さんのフィードバックを受けながら発表にむけてワークをひたすら進めていきます。 発表は業界でも有名なMD4人に厳しい質問をあびせられます。リアリティのない提案はすぐに詰められます。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 京都大学 /
冬 / 4日 / コンサルタント

元々知らなかった企業だったが、実際に参加してみて人のレベルの高さに驚いた。少し関わりづらいマネージャーの方等もいたが、全員に共通して非常に頭の回転が速かった。また、若いが経験を積んだ方も多く、この企業に入れば、苦労するだろうが間違いなく成長できると確信したため。

続きを読む
いいえ
22卒 / 東京大学 /
夏 / 4日 / コンサルタント

コンサルタントとして外部から提案を行うよりも、自ら最前線に立って事業を進めていく方が性に合っていると感じたから。コンサルティングにおいて当事者意識を持って...続きを読む(全130文字)

はい
20卒 / 東京大学 /
冬 / 4日 / コンサルタント

一貫してリアリティを求めるジョブであったからです。社員さんも学生を客人ではなく対等な立場で見てくださり数字への言及もそれなりに厳しかったです。 他社ジョブや面接におけるフェルミ・ケースは思考実験の要素が強いですが本インターンシップは一転現実性を追求するものであり未知の体験でした。

続きを読む
いいえ
21卒 / 早稲田大学 /
夏 / 4日 / コンサルタント

企業に魅力を感じたものの、戦略コンサルという業界への志望度は下がった。理由は、自分が思い描くキャリアプラン、ライフプランとの乖離を感じたためだ。私は、仕事...続きを読む(全239文字)

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 東京大学 /
冬 / 4日 / コンサルタント

有利か不利かではなくインターンシップの参加が必要条件です。 原則インターンシップからの採用となっており、各日程ごとに4人くらいが後日面談に呼ばれてそこからさらに選考があって内定という流れになっています。

続きを読む
はい
20卒 / 京都大学 /
冬 / 4日 / コンサルタント

本選考とは言えないが、早期内定のルートへとつながるため。インターン中に評価されなければならないということは難しいが、評価されれば後は志望度を示せば、内定の確率も高いので有利ではある。

続きを読む
はい
21卒 / 早稲田大学 /
夏 / 4日 / コンサルタント

IGPIは、インターン経由でしか内定を出さないと聞いている。インターンシップで高い評価を得ると本選考に進める。本選考に進んだ友達は、その後2回の面接があっ...続きを読む(全85文字)

はい
22卒 / 東京大学 /
夏 / 4日 / コンサルタント

そもそも夏のインターンシップに参加した人だけが内定を得られる様子だったから。インターンを通じて学生のスキルや志望度合いを見極めて、採用するか決めているのだ...続きを読む(全81文字)

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

20卒 / 東京大学 /
冬 / 4日 / コンサルタント
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

コンサルティングファームを志していました。 これはそもそも3年生の夏や秋でインターンや本選考があるのがコンサルが多かったからということもありますが、自らの強みである傑出した論理的思考力を以ってクライアントの民間企業から経済の起爆剤となりたいと考えていたからです。 特に純粋な戦略コンサルであるマッキンゼーやベイン・アンド・カンパニーを志望いていました。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

コンサル業界への志望度に変化はありません。 ただ、新規事業を起こすまでのリアルを学べたため、その後の「新規事業立案系のインターン」では普通の学生が思いつかないような視点を導入できたためかなり他の学生を差がつけられました。それによりインターンシップの優遇ルートを得られたりしたのでこの4日間は学びの効果は大きいと感じています。

続きを読む
20卒 / 京都大学 /
冬 / 4日 / コンサルタント
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

コンサルティング業界を幅広く見ている中で、やりたいことが今後増えてくるだろうITを用いた新サービスのコンサルティングだったため、どちらかというとITに強みのある総合系ファームを志望していた。そのため、戦略系とくくられるファームへの参加は自身にとって初めてであった。同じ業界であっても、全く異なるという風に感じた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

参加してみて、困ったことに戦略系のファームも非常に魅力的だと感じた。やはり、レベルの高さや成長速度の速さも感じた。また、この時点で他の業界を自身の中で消去していたため、コンサルティング業界の中で総合系にするのか戦略系にするのか、シンクタンクといわれる企業にするのかを参加後から悩んだ。そのため、これらの企業に関してインターンに参加することをつづけた。

続きを読む
21卒 / 早稲田大学 /
夏 / 4日 / コンサルタント
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

コンサルティング業界に関心を持っていた。ただ、夏の時点ではどのようなコンサルに行きたいかを絞りきれておらず、戦略・総合、外資・日系問わず幅広いインターンを...続きを読む(全172文字)

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

とにかく学びの多いインターンで、その後の就職活動にも非常に役立ちました。ワークでは、ビジネスの基礎を教えていただき、財務諸表の作成など高いレベルを求められ...続きを読む(全198文字)

22卒 / 東京大学 /
夏 / 4日 / コンサルタント
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

サマーインターンの時期だったので、自己分析も十分におこなえておらず、まだあまり志望企業、志望業界を絞りきれていない状況だった。コンサルティング業界だけでな...続きを読む(全151文字)

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

コンサルティング業界は自分にはあまり向いておらず、責任を持って自分の力で事業を進めていく方が良いと感じたので、秋以降は他の業界に絞ることに決めた。ディスカ...続きを読む(全150文字)

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

20卒 / 東京大学 /
冬 / 4日 / コンサルタント

新規事業を起こすときのリアルが知れたことです。ワークの成果物はとにかく実現可能性を重視されます。テナントの保証金や従業員の社会保険料の計算など学生では思いつかないような事業立案プロセスをたくさん指摘され、他社のインターンシップではこれがかなり活きます。

続きを読む
20卒 / 京都大学 /
冬 / 4日 / コンサルタント

いかに自分の普段のインターンでのアウトプットが甘いかを痛感した。当たり前ではあるが、一つの事業やビジネスを行うことがどれほど難しいのだろうかと思わされた。また、非常に苦しかったが、自分にとっての成長度合いは知識のインプットや物事の観点の捉え方などの面でかなり大きかった。

続きを読む
21卒 / 早稲田大学 /
夏 / 4日 / コンサルタント

まず、IGPIという会社について理解が深まった。はじめは何をしているのかよく分からない会社だったが、会社の説明を受け、その特徴的なビジネスに関心を持った。...続きを読む(全155文字)

22卒 / 東京大学 /
夏 / 4日 / コンサルタント

初日の講義でコンサルティングの基礎を学べ、勉強になった。また、日系のコンサルティング会社の雰囲気を感じ取れたことがよかった。外資系と比べると、上司と部下と...続きを読む(全129文字)

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

20卒 / 東京大学 /
冬 / 4日 / コンサルタント

毎日終電まで作業していたことです。 新規事業立案というワークの性質上いくら改善しても終わりはないし社員さんのフィードバックはより高度なものになっていきます。 ただ、冒頭に「これは選考です」とはっきり言われるので気を抜けないのが精神的にきつかったです。

続きを読む
20卒 / 京都大学 /
冬 / 4日 / コンサルタント

利益が全くでなかったこと。普段のインターンでは、何年後に何億円の売り上げが上がりますと簡単に言えるが、ここでは人件費や原価等まで考えるため、よりリアルだった。そのため、財務諸表に反映させると、どうしても利益が上がらず、事業の見直しをしないといけないことが多く非常に苦労した。

続きを読む
21卒 / 早稲田大学 /
夏 / 4日 / コンサルタント

とにかく時間と戦った4日間だった。グループワークの進め方は自由だが、4日目の最後に発表がある。財務諸表の作成など高いレベルが求められるので、スピード感をも...続きを読む(全132文字)

22卒 / 東京大学 /
夏 / 4日 / コンサルタント

お題となっている企業がどのようなビジネスモデルをしているのかを知るところから始まり、最終的に財務諸表まで完成させるということで他の企業のインターンより求め...続きを読む(全136文字)

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

20卒 / 東京大学 /
冬 / 4日 / コンサルタント

施策を思いつく思考プロセスとプレゼンテーションのアウトプットの順番は必ずしも同じではないというフィードバックです。プレゼンでは結論ファーストを心がけることが重要でした。

続きを読む
20卒 / 京都大学 /
冬 / 4日 / コンサルタント

リアルをとことん追求しろということ。大体いくらという予想は必要なく、全て情報に基づいて漏れがないかしっかりと確認してほしい、また利用率等に関しては高すぎないかなどのフィーリングも大切だといわれた。

続きを読む
21卒 / 早稲田大学 /
夏 / 4日 / コンサルタント

メンターの社員のから、数字的根拠を明確にしなさいと指摘をいただいたことが印象的だった。私は数字が苦手なので、数字に基づいた主張を行うことに慣れていなかった...続きを読む(全131文字)

22卒 / 東京大学 /
夏 / 4日 / コンサルタント

どの社員の方も、その新規事業が本当に実現可能なのかということを強く意識しているのが印象的だった。ビジネスモデルが詰めきれていない部分があると、厳しく詰められた。続きを読む(全80文字)

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

23卒 インターンES

コンサルタント
23卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 下記の動画を視聴した上で、あなたが最も共感するIGPIの特徴とその理由を述べて下さい。(300~400字以内)
A. A. 常に新しいことを学び磨き自分のものにしていていかなければいけないというところに最も共感した。その理由として今必要とされている知識、能力が今後もずっと必要とされるとは限らないからである。その例として2点挙げられる。1点目はI Tスキルについてである。一昔前のまだIT...続きを読む(全380文字)

23卒 インターンES

経営コンサルタント
23卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. あなたが最も共感するIGPIの特徴とその理由を述べて下さい。
A. A. 一つの業界を極めることは短期的にはメリットだが、中長期的に考えると、他の業界の課題に太刀打ちできないメリットになると考える点だ。

私は、若手のうちから一つの専門性を極めると視野が狭くなる上、当スキルに価値がなくなった際に、新たなスキルを得ることに苦戦してしま...続きを読む(全354文字)

23卒 インターンES

コンサルタント職
23卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 【あなたが最も共感するIGPIの特徴とその理由を述べて下さい。】400字以内
A. A. 他の戦略コンサルティングファームとは異なり、提案書を納品して終わるのではなく、実行支援まで一気通貫で手掛けている点に共感を抱いた。私は長期インターン先のITベンチャー企業で、会社が製造する法人データベースの不良データ率削減という課題に取り組んだ。「データベース作成...続きを読む(全394文字)

23卒 インターンES

総合職
23卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 学生時代に力を入れたことを述べよ。(400字から600字)
A. A. 大学4年時の体育会ラグビー部の活動である。前年度まで関東大学リーグ戦〇部で〇年連続〇位であったため、より高い目標である創部初のリーグ戦全勝優勝を掲げた。全勝優勝を成し遂げるにあたり、チームは2つの課題を抱えていた。1つ目はコロナ禍によるグラウンド練習の禁止であった...続きを読む(全510文字)

22卒 インターンES

総合職
22卒 | 神戸大学 | 男性
Q. 設問1.学生時代に力を入れたことをご記載ください。(400~600文字以内)
A. A. 私が学生時代に力を入れたことは、大学2年次に約60人規模の学生団体の代表を務めたことだ。大学生協に属する団体で、活動内容は大学生を対象にイベント運営や冊子発行など様々な企画をうちだす、というものである。代表になった目的は、学部専攻で学んだ組織運営を実践する場とする...続きを読む(全608文字)

インターン面接

22卒 夏インターン 最終面接

2020年9月開催 / 4日 / コンサルタント
22卒 | 東京大学 | 女性
Q. 学生時代に頑張ったことを教えてください。
A. マーケティングのインターンを行っており、クライアントの商材が消費者に受け入れられるにはどうすれば良いのかということを提案する仕事を担当している。実地調査はもちろん、webでのアンケートなども積極的に活用して、クライアントの商材の強みを活かしつつ、消費者の求めるより良いものへと改善していけるように日々奮闘している。

22卒 夏インターン 1次面接

2020年9月開催 / 4日 / コンサルタント
22卒 | 東京大学 | 女性
Q. インターンの志望動機を教えてください。
A. 企業の経営課題を解決するコンサルティング業界に興味を持っているからだ。中でも御社は日系ファームである点で外資系のコンサルティング会社とは大きく異なる雰囲気であると考えている。さらに、経営の本質を見抜くコンサルティングを行っているということなので、実際にどのような手法で課題解決をしているのかを実感したいと思った。

21卒 夏インターン 最終面接

2019年8月開催 / 4日 / コンサルタント
21卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 先週までアメリカでインターンをしていたそうですが、その内容を教えてください。
A. HIVの撲滅を推進するNPOで、キャンペーンイベントを企画するというインターンでした。インターンは2週間程度で、さまざまな国の大学から学生が参加していました。私のチームは5人のメンバーがいました。言語の壁や価値観の違いでなかなか意見がまとまらず、苦労する場面もありましたが、最後にイベントが成功した際には、大きな達成感を感じました。

20卒 冬インターン 最終面接

2018年12月開催 / 4日 / コンサルタント
20卒 | 京都大学 | 男性
Q. この現時点における空中に浮いている○○ボールの個数を算出せよ
A. 面接日が平日お昼過ぎだったことを考慮して、そのスポーツをしている人数の概算から入った。主に学生と高齢者を考えた。その次に、それらのセグメンテーションにおける割合を自身の周囲の環境等から類推した。結果、おおよその人口から求まり、あとは何人でボールを一つ使うのかというあたりを加味して、最終的な個数を導出した。質問後、すぐにホワイトボードでこの計算を始めたため、あやふやな点は多かったのかもしれない。

20卒 冬インターン 最終面接

2018年11月開催 / 4日 / コンサルタント
20卒 | 東京大学 | 男性
Q. 大事にしている考えはありますか?
A. 「合理と情理のバランスを誰よりも意識する。」これが私の信念です。民間企業である以上、利潤最大化は重要なことです。しかし、会社を背負う経営者の気持ちなど情理も大切にすることがIGPIの社員としての使命だと考えております。IGPIの仕事において利潤と顧客のニーズが完全に同じ方向を向かないこともあり得ることでしょう。そのとき私は顧客、自社、ひいては社会にとっての最適解はなにかを徹底的に考え抜きたいです。

株式会社経営共創基盤の選考対策