就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
ボストン・コンサルティング・グループ合同会社のロゴ写真

ボストン・コンサルティング・グループ合同会社

  • 4.2
  • 口コミ投稿数(197件)
  • ES・体験記(93件)

ボストン・コンサルティング・グループ合同会社のインターン対策・内定直結・優遇

ボストン・コンサルティング・グループ合同会社のインターンの評価や当日の内容、就活への影響や参加後の感想、選考対策など先輩が実際に参加したインターン体験記の一部を公開しています。ぜひ、詳細ページにて全文を確認し、インターン対策に役立ててください。

ボストン・コンサルティング・グループ合同会社のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
会社理解
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
総合評価
3.5
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0

インターンの内容(9件)

23卒 冬インターン

2022年3月開催 / 3日 / 経営コンサルタント
23卒 | 非公開 | 非公開
ある企業のマーケティング戦略を考えよ。

1日目はまずは全員の自己紹介や会社説明、インターン中の注意事項などの説明があったのち、社員さんの座談会が若手社員とパートナークラスの社員の2回行われた。そ...続きを読む(全283文字)

23卒 夏インターン

2021年8月開催 / 2日 / コンサルタント
23卒 | 東京大学大学院 | 男性
IR誘致をどこにするか

全体での自己紹介をした後、テーマ発表が行われた。チーム・メンターが発表された後は各グループに分かれてのグループワークであった。時折メンターがアドバイスをく...続きを読む(全190文字)

21卒 夏インターン

2019年8月開催 / 3日 / サマーインターン
21卒 | 早稲田大学 | 男性
あるものを使った企業の戦略立案

全体で20人ほど、4人人グループに分けられている あるものを使った企業の戦略立案を行う。会場到着後、ある程度広い場所で必要事項や注意点などを聞かれた。夜懇親会。二日目からワーク。ブレストを繰り返していく。たまに社員の方や上層部の方が来て、アウトプット、インプットなどをくりかえし、練り直す作業を続けていく。社員や学生とは、懇親会などを通じてのお話に加え、メンターは部屋に常駐、パートナーはたまに回ってきてくれる感じだった。三日目の午後に発表、そのあと懇親会 社員の方はほとんど部屋に常駐してくださり、議論をリードしたり、煮詰まった時に助けてくれたりした。 PCはあり、外に持ち出し禁止

続きを読む

21卒 夏インターン

2019年8月開催 / 1日 / コンサルタント
21卒 | 東京大学大学院 | 男性
地方自治体の観光業を盛り上げる施策

グループごとに部屋に分かれて一日中作業をした。各グループに一人つきっきりの社員がいて、適宜議論に参加してもらいながら進めた。夕方に全員集合し、各班15分くらいで発表。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
23卒 / 非公開 / 非公開
冬 / 3日 / 経営コンサルタント

志望度が上がった理由は、自分が創造していた戦略コンサルティングファームの社員像とは全く違い、BCGの社員さんが非常に温かく、優しい方たちばかりだったからだ...続きを読む(全125文字)

いいえ
21卒 / 東京大学大学院 /
夏 / 1日 / コンサルタント

事前知識が皆無な状態での議論が自分の中で向いていないと思った。どのような案件に対しても共通なものはあるだろうが、知らないものに対してとにかくアウトプットを出すのは自分にとって合わないと感じた。何らかの専門領域を自分の中に持っておくことが、自分にとって良いと感じた。

続きを読む
はい
21卒 / 早稲田大学 /
夏 / 3日 / サマーインターン

人として素晴らしい方が多かった。またパフォーマンスを最大限出せるように組織として工夫している点も一人一人がゴールのために貪欲に立ち向かい続けていることがわかり、非常に合理的でもあったため、今後ともこういったところで働いていきたいとさらに強く思うことができた。

続きを読む
はい
23卒 / 東京大学大学院 /
夏 / 2日 / コンサルタント

このインターンシップの参加によって、志望度は上昇した。リアルな戦略コンサルタントの業務を経験したことにより、自分が希望するような自己成長ができる職場である...続きを読む(全125文字)

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
21卒 / 東京大学大学院 /
夏 / 1日 / コンサルタント

本選考イコールインターンシップであるから。インターンを通してしか内定は出ないと思う(もしかしたら強烈なコネ入社は存在するかもしれないが)。インターンでの評価次第。

続きを読む
はい
21卒 / 早稲田大学 /
夏 / 3日 / サマーインターン

そもそもインターンが内定を得るために必須であるのはみなわかっていることだった。それは他のファームやブティックでも同じなのでそれは変わらないだろう。インターン=本選考

続きを読む
はい
23卒 / 東京大学大学院 /
夏 / 2日 / コンサルタント

インターンシップの参加をしないと、本選考には参加できないので必須である。インターンシップで優秀差をアピールすることに成功するとのちの面接に呼ばれ、本選考の...続きを読む(全85文字)

はい
23卒 / 非公開 / 非公開
冬 / 3日 / 経営コンサルタント

上述したように、このインターンは本選考の中に含まれているので、インターンを通過しない限り内定することはできない。逆にインターンを通過できれば最終面接からス...続きを読む(全81文字)

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

21卒 / 東京大学大学院 /
夏 / 1日 / コンサルタント
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

ビジネスに良いポジショニングで関われるコンサルや総合商社を志望していた。将来的に、広い視野の中でインパクトのあることがしたいと思っていたため、その点についてはコンサルティング業界は合致していると考えていた。一方、企業としてのポジショニングも良くないと、転生区前提の世界では良くないとも思っていたので、その辺も気にしていた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

アドバイザーとして関わっていく、また特に専門業界を持たないコンサルは自分にはあっていないと感じた。ある程度自分自身がビジネスのプレイヤーとなって仕事できる場所、じっくりと時間をかけて成長し専門業界を持てる場所が自分にはあっていると感じた。一方、戦略コンサルとしての成長スピードについては魅力は大いに感じていた。

続きを読む
21卒 / 早稲田大学 /
夏 / 3日 / サマーインターン
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

外資系投資銀行数社と外資系コンサルティング会社。日本の新卒としてグローバルに勝負に出れるところを探しており、若手のうちから勝負できるのは外資系投資銀行、なかでも米系の数社と、外資系戦略コンサルティングファームの上位数社だけだと考えていた。実際にそこばかりを受けていた。また日経は配属リスクなどもあり、ジェネラリストがおおく、世界で勝負できないと思ったため、考慮もしていない

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

空気感があっており、また仕事内容も非常に楽しかったため、志望動機は上がった。実際もともと高い志望順位だったが、それがさらに上がったイメージ。また日本市場においてこの企業が持っているパワーなども具体的なお話からかなり聞くことができたので、迷うまでもなかった。またこのインターンが就活最後であったので、実際に動くこともなかった。

続きを読む
23卒 / 東京大学大学院 /
夏 / 2日 / コンサルタント
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

私がコンサルティング業界を志望する理由は、コンサルタントという職業が私のファーストキャリアに求める要素を満たすからだ。私はファーストキャリアに多様な業界を...続きを読む(全154文字)

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

コンサルタント業界に就職すると、多様な業界をフラットな目線から俯瞰的に見渡せると考えていた。しかし、インターンシップに参加したことで、参加するプロジェクト...続きを読む(全168文字)

23卒 / 非公開 / 非公開
冬 / 3日 / 経営コンサルタント
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

コンサルティング業界に興味があった。私はコンサルティング業界を見始めたのが秋冬ごろからと遅かったが、コンサルタントの業務内容や自分自身のキャリア目標を達成...続きを読む(全153文字)

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

ボストンコンサルティングのインターンシップに参加したことで、コンサルティング業界への志望度はかなり上がった。その理由としては、やはりコンサルタントの業務が...続きを読む(全186文字)

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

21卒 / 東京大学大学院 /
夏 / 1日 / コンサルタント

正直何も得られなかった。ただ、複数日程だと少し話違ったかもしれないとも思った。主張が強い人間が複数いる中で、のように振る舞えば良いのかを考える良いきっかけにはなった。コンサルワークについては、総じて一人でやれば楽しいのだろうとは感じたのでよかった。

続きを読む
21卒 / 早稲田大学 /
夏 / 3日 / サマーインターン

外銀よりも落ち着いた人が多い。 議論好きで大人として成熟している人が多いのも特徴だという中の空気がわかったのは非常に良かった。また議論の作法や進め方などを見ることができたのは非常に印象的でこれから自分に必要なこともよく見えてきた印象だった。

続きを読む
23卒 / 東京大学大学院 /
夏 / 2日 / コンサルタント

インターンシップに参加したことで、実際の戦略コンサルタントの業務内容を具体的に知ることができたように感じた。また、コンサルティング業務はあくまでもクライア...続きを読む(全120文字)

23卒 / 非公開 / 非公開
冬 / 3日 / 経営コンサルタント

戦略コンサルティングファームのインターンシップに参加している学生のレベル感や、実際に働かれている社員さんのレベル感を肌で体感できたことはインターンシップに...続きを読む(全173文字)

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

21卒 / 東京大学大学院 /
夏 / 1日 / コンサルタント

いわゆるクラッシャーのような人が複数人いて,班が崩壊した。基本的に全く話を聞かないまま議論が進む形だったので、アウトプットのまとめが非常に難しかった。問題定義も曖昧だったのと、一日という中で班員とも打ち解けようがなかったこともあり、どの班も同じように苦労しているようであった。

続きを読む
21卒 / 早稲田大学 /
夏 / 3日 / サマーインターン

そこまで大変だと感じることはなかったものの、ものごとを擦り切れるくらい深く考えることは非常に貴重な機会かつ。自分の脳みそのレベルが上がって行った感覚があった。また産みの苦しみがくるタイミングはいくつかあり、それを行うこと自体は難しかったと思う。

続きを読む
23卒 / 東京大学大学院 /
夏 / 2日 / コンサルタント

二日間という短い時間で、発表を行う必要があったため非常にタイトなスケジュールであった。夜遅くまで残って作業したため、睡眠時間もほとんど取れず体力的にも精神...続きを読む(全126文字)

23卒 / 非公開 / 非公開
冬 / 3日 / 経営コンサルタント

最終日の発表に向けて準備する時間が相当長く、常に自分たちだけの力で議論をドライブし、思考や提案を深めていく必要があったため、何度もくじけそうになった。ただ...続きを読む(全134文字)

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

21卒 / 東京大学大学院 /
夏 / 1日 / コンサルタント

班が大変だったねと言われた。その中でどうまとめるかも1つ大事かもしれないと。レスポンスの速さはコンサルにとって重要なため,その点については意識して伸ばせると良いとのこと。

続きを読む
21卒 / 早稲田大学 /
夏 / 3日 / サマーインターン

毎回議論がにつまったときに、それをホワイトボード上でわかりやすく表現してくれたことが毎回の学び。議論を俯瞰してみて、それを高い視野から見ることができているのも非常に印象的で素晴らしいと思った。これは自分自身たちではできないことだったと思う。

続きを読む
23卒 / 東京大学大学院 /
夏 / 2日 / コンサルタント

インターンシップ中、メンターの社員がグループの議論を聞いており、何かあり次第アドバイスをもらった。また、シニアインプットも3回程度設けられており、パートナ...続きを読む(全192文字)

23卒 / 非公開 / 非公開
冬 / 3日 / 経営コンサルタント

一班につき二人の社員さんがついてくれるが、実際に作業を進める時間の9割は学生のみで自力で進める必要があるため、社員さんとのかかわりは少ない。ただ、壁打ちの...続きを読む(全103文字)

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

23卒 冬インターン
ある企業のマーケティング戦略を考えよ。
選考フロー :
  • エントリーシート
  • WEBテスト
  • WEBテスト
  • 筆記試験
  • 1次面接
  • 最終面接
実施時期 : 2022年3月開催 / 期間 : 3日間 / 職種 : 経営コンサルタント

参加人数 : 30人

参加学生の大学 :

自己紹介を聞いていると、東大・京大・早慶の学生しかいなかったのではないかと思う。

インターンシップへの参加が本選考でも有利になると思いましたか? : はい

23卒 夏インターン
IR誘致をどこにするか
選考フロー :
  • エントリーシート
  • WEBテスト
  • WEBテスト
  • 筆記試験
  • 1次面接
  • 最終面接
実施時期 : 2021年8月開催 / 期間 : 2日間 / 職種 : コンサルタント

参加人数 : 24人

参加学生の大学 :

東大が7割、他大学3割と言った印象です。院生が半分、学部生が半分でした。

インターンシップへの参加が本選考でも有利になると思いましたか? : はい

21卒 夏インターン
あるものを使った企業の戦略立案
選考フロー :
  • 応募
  • エントリーシート
  • WEBテスト
  • 筆記試験
  • 1次面接
  • 最終面接
実施時期 : 2019年8月開催 / 期間 : 3日間 / 職種 : サマーインターン

参加人数 : 20人

参加学生の大学 :

東大5割、慶應2割、早稲田2割、海外1割。ほかの旧帝大の人はほぼいない。そもそも通っていない

インターンシップへの参加が本選考でも有利になると思いましたか? : はい

インターンES

23卒 インターンES

経営コンサルタント
23卒 | 非公開 | 女性
Q. 学業以外に力を入れていたことについてご記入下さい。(100文字以下)
A. A. 塾講師のアルバイトでの学習指導だ。なぜなら指導を通して生徒の力になれる点にやりがいを感じたからだ。同時に、指導や接し方を工夫することで、学ぶ楽しさを伝えられることに気づき、力を入れて取り組んだ。続きを読む(全97文字)

23卒 インターンES

戦略コンサルタント職
23卒 | 非公開 | 非公開
Q. 学業以外に力を入れていたことについてご記入下さい。
A. A. 大学に入りアルペンスキーを始めた。初めは経験者との差に圧倒させられ大会でも結果を出せなかった。しかし練習を積み重ねコーチと二人三脚、200人以上が参加する全国大会で27位とシード権を獲得することができた。続きを読む(全102文字)

23卒 インターンES

コンサルタント
23卒 | 非公開 | 非公開
Q. 今までの人生の中で成し遂げたことで、人に話したいことは何ですか?(200文字以下)
A. A. 留学生支援団体で代表を務め、当初参加者数が減少していた運営方法を見直すことで、集客力を向上させたことだ。団体は毎月文化交流イベントを企画していたが、留学生の参加率が低下していた。そこで、留学生のニーズを吸い上げるために、日本人のみで行っていた企画チームに留学生を入...続きを読む(全202文字)

21卒 インターンES

総合職
21卒 | 北海道大学 | 男性
Q. 学業以外に力を入れていたことについてご記入下さい。
A. A.
準硬式野球部でのチーム経営である。練習法、起用法、選手同士の役割の割り振り、目標の設定などを、できるだけ全選手の意見を折衷し、チーム一丸となって目標を達成することを目指し、全国大会出場を果たした。 続きを読む

21卒 インターンES

コンサルタント
21卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. (1)日本の企業/産業が取り組むべきテーマを一つ挙げ、(2)どのような取り組みをすべきか、あなたの考えを教えて下さい。
A. A.
(1)宿泊業界における人手不足 続きを読む

インターン面接

23卒 冬インターン 最終面接

2022年3月開催 / 3日 / 経営コンサルタント
23卒 | 非公開 | 非公開
Q. 日本で、ある業界に現在従事している人の数を1分間でフェルミ推定してください
A. まず、①その業界の人が勤める場所の数×②一つの場所あたりの平均在籍人数をかけることで求められると考えた。①に関しては、その業界の対象となる人の人数を、日本の人口から考えて算出したのち、それを一つの場所に収容できる人数で割ることで、その場所の数を求めた。②に関しては、ある程度の論理性を持った体感ベースで人数を置いて計算をした。その後発表したところ、ほとんどドンピシャのフェルミ推定ができた。

23卒 冬インターン 1次面接

2022年3月開催 / 3日 / 経営コンサルタント
23卒 | 非公開 | 非公開
Q. ある商品が現在日本にいくつあるかを3つの方法でフェルミ推定してください。
A. 需要ベースで考えて、世帯数×所持率×平均所有台数×平均所有年数によって、商品が現在どれだけ日本に存在するかを求めることができる。また、計算を数値化するためには世帯の種類によって所持率が変化するため、一人暮らし世帯、家族世帯、老人世帯の3つに分けて考える旨を伝えた。ほかの2つのやり方に関しては、供給ベースで考えて、販売店舗数×1店舗当たりの1年間の平均販売個数×平均所有年数で求める方法と、製品...

23卒 夏インターン 最終面接

2021年8月開催 / 2日 / コンサルタント
23卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. あなたの思う幸せとはなんですか?
A. エントリーシートに基づく質問であった。自分一人で考えるのではなく、まず面接官が意見を延べそれに自分の意見を返すと言った形で議論が進んでいった。 幸せとは環境によっても異なると考えたため、日本人が感じる幸せについて議論することとした。そして、メディアと経済が大きく関連すると考えた。そして、論理構造的には経済的不況がポイントであると考えた。

21卒 夏インターン 最終面接

2019年8月開催 / 3日 / サマーインターン
21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 何かの市場規模、また店舗数を求めること。それをいろいろな求め方をすることを求められる。
A. フェルミのオーソドックスな解き方を一つした上で、様々な解き方をした。なかなかフェルミ推定の面接なので、どう答えたかを記載するのは難しいが、ある程度本などに乗っているような簡単な解き方をして、地力をみせたあとに、それをどう応用していく力があるかを見せるようにした。具体的には面積ベースで答えた後にブランドなどに着目した

ボストン・コンサルティング・グループ合同会社の会社情報

基本データ
会社名 ボストン・コンサルティング・グループ合同会社
フリガナ ボストンコンサルテインググループ
資本金 5000万円
従業員数 580人
決算月 12月
代表者 内田有希昌
本社所在地 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町3丁目2番1号
URL https://www.bcg.com/ja-jp/
NOKIZAL ID: 2898407

ボストン・コンサルティング・グループ合同会社の選考対策