東京電力ホールディングス株式会社のロゴ写真

東京電力ホールディングス株式会社

  • 3.4
  • 口コミ投稿数(1480件)
  • ES・体験記(56件)

東京電力ホールディングスのインターンTOP

東京電力ホールディングスのインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
総合評価
3.0
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
総合評価
3.8
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.8
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.8
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0

インターンの内容(17件)

22卒 夏インターン

2021年8月開催 / 3日 / 技術営業コース
22卒 | 大阪市立大学大学院 | 女性
1day仕事体験 ”Challenge Program” ~「挑む。関電」を体感する~

午前中は、エネジーパートナー、技術営業の説明。基本的に1方向のみ。午後は、エリア開発部の都市開発提案を1グループ3人で行った。1グループに社員が一人付いて...

22卒 冬インターン

2021年2月開催 / 3日 / 建築コース
22卒 | 千葉大学大学院 | 男性
建築発注業務の積算

業務に関する説明が1日通して行われた。午前中は会社の概要、午後は細かな部門に関する説明が行われた。各説明のあとには学生が質問をする機会が設けられていて、社...

21卒 冬インターン

2020年1月開催 / 1日 / フュエル&パワー部門
21卒 | 早稲田大学 | 男性
7~8名でのグループワーク。お題は「東京電力の10年後の海外資産価値を最大化するための事業ポートフォリオ策定」

テーマに沿ったディスカッションがメイン。会社説明会の後、最初に2時間ほど個人ワークの時間が与えられ、そのごアイデアを出し合いながら意見をまとめていく。ワー...

20卒 冬インターン

2019年2月開催 / 1日 / 燃料・火力発電事業に関する「人を知る!職場を知る!」体感コース
20卒 | 早稲田大学 | 男性
該当部門について魅力をまとめて業務説明をするワーク

・会社、業界説明 →主に東京電力フュエル&パワーについて説明が行われる。 ・グループワーク →学生に対し会社説明会を開くという設定で、会社のことをまとめてプレゼン形式で発表

続きを読む

20卒 冬インターン

2019年2月開催 / 1日 / 戦略シミュレーションバトルコース
20卒 | 芝浦工業大学 | 男性
1年の期間を与えられ、その中で電力の価格を設定しシェアを伸ばすことで、利益を上げていくシミュレーションバトル

エナジーパートナーにおける業務の話を中心とした東京電力の会社説明 →シミュレーションバトル(途中昼休憩) →シミュレーションバトルの結果発表 →社員の方との座談会

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
21卒 / 東京大学 /
夏 / 5日 / 技術系コース

福島第一原発関連事業にどのようにして社員が割り振られることになるのかということが正直な懸案事項であったが、社員さんと内情について話していく中で不安が解消さ...

いいえ
22卒 / 大阪市立大学大学院 /
夏 / 3日 / 技術営業コース

自分が興味のある業務内容ではないと感じたから。まちづくりには興味があったため、都市開発事業部については面白さを感じたが、入社してからも狭き門であるというこ...

いいえ
20卒 / 芝浦工業大学 /
冬 / 1日 / 戦略シミュレーションバトルコース

今回のインターンシップの参加によって、エナジーパートナーの志望度は上がらなかった。特に下がったわけではなく、志望度としては維持という印象を受けた。エナジーパートナーの業務の紹介を、もっと具体的に受けられたなら、志望度が上がったのかもしれない。

続きを読む
はい
20卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 燃料・火力発電事業に関する「人を知る!職場を知る!」体感コース

自分の就活の軸と東京電力での働き方が一致していると感じたから。 ①社会的影響力の大きな仕事(広い範囲を支えられる)②できるだけ東京にいられる仕事③誠実さが必要とされる仕事。インターンシップに参加したことで、東京電力であれば、これらの条件を満たせると考えた。

続きを読む
いいえ
21卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / フュエル&パワー部門

下がりも上がりもしなかった、というのが率直な感想だった。好印象だった点は、高学歴が黙々と作業しているような職場を思い浮かべていたのに対し、明るい雰囲気をま...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 芝浦工業大学 /
冬 / 1日 / 戦略シミュレーションバトルコース

今回のインターンシップの参加に向けては、エントリーシートの提出が必須であり、参加の段階で絞られているため、本選考には、インターンシップに参加してない人に比べて有利にはなるのかなと感じた。

続きを読む
いいえ
20卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 燃料・火力発電事業に関する「人を知る!職場を知る!」体感コース

インターンシップに参加したからといって本選考で特に優遇されることはなかったから。 ただ、かなり企業についての理解をかなり深められるから他の人よりも企業研究が進む。

続きを読む
はい
21卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / フュエル&パワー部門

グループワークで目立つと早期選考に乗ることができる。大量採用であるため、よほどの下手を面接で打たなければそのまま内定に至るものと思われる。志望度が高ければ...

はい
22卒 / 千葉大学大学院 /
冬 / 3日 / 建築コース

インターンシップを通じて学生の質問をメモしている様子からも、多少なりとも評価しているように感じた。また、インターンシップ前後に人事の方から連絡があったこと...

はい
22卒 / 大阪市立大学大学院 /
夏 / 3日 / 技術営業コース

冬にもフォローアップイベントがあり、それらで活躍が認められた人は、本選考のES提出はぜひ早めにとの電話がかかってきたらしい。インターンシップでのグループワ...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

20卒 / 芝浦工業大学 /
冬 / 1日 / 戦略シミュレーションバトルコース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

自分の就職活動先の決め方の軸としては、社会をエネルギーで支えるインフラとして考えておいた。その中で、自分が学んだこと・研究してきたことが活かせることが出来、その線で実績がある会社を、軸としていた。その中で、東京電力は電力エネルギーインフラのリーディングカンパニーであるため、インターンシップに参加した。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

今回のインターンシップで、東京電力のセグメントの中のエナジーパートナーの話を聞くことが出来たため、東京電力のホールディングスだけではなく、視野が広がったと感じた。志望業界としては、社会をエネルギーで支えるインフラ業界の志望は、変わらないと感じた。全体通して考えると、今回のインターンシップに参加して良かったと感じている。

続きを読む
20卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 燃料・火力発電事業に関する「人を知る!職場を知る!」体感コース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インフラ(電力・ガス・鉄道)、金融(信託銀行・生命保険)などを見ていた。 生活になくてはならないような、公共性の高いサービスを提供している業界に興味があった。 また自己分析をした結果、働き方として、営業の数字で個人競争をするというよりは、チームで働いて目標を目指す仕事をしたいという思いがあった。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

以降の志望業界に特に変化はなかった。 ただ、この会社はある程度グローバルに働く能力が求められると感じたから、グローバル思考のない自分には少し考えるものがあった。 また、やはり中小企業よりも大企業や大手グループの方が関わる会社のレベルも高く、新卒で入るには大企業の方がいいなと再確認することとなった。

続きを読む
21卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / フュエル&パワー部門
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インフラ業界全般を見ていた。高速道路や貨物鉄道・旅客鉄道などの交通インフラ、通信、エネルギーなど幅広く企業研究を行った。電力会社のインターンシップに参加し...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

エネルギー業界では先に挙げた⓶のやりがいを感じるのが難しいと実感した。また事務系社員は「組織を回す歯車」といったイメージが強く、自分がモチベーションを維持...

22卒 / 千葉大学大学院 /
冬 / 3日 / 建築コース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターンシップ参加前は、インフラ業界の技術系職種に漠然と興味を持っていた。電力会社の建築部門は技術的な知識を使う側面が強く、建築に関するバックグラウンド...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

オンラインということもあるが、インターンシップ中の人事の方は比較的硬い感じだったので、企業の雰囲気は硬くしっかりしているのだと感じた。これに関しては、もと...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

20卒 / 芝浦工業大学 /
冬 / 1日 / 戦略シミュレーションバトルコース

エネルギーを取り巻く課題には、電力自由化だけでなく他の考慮すべき課題がたくさんあり難しいことを改めて学んだとの同時に、これらの課題を皆で協力して、解決できたときの達成感とやりがいは、相当大きいものになるのだということを学べたいい機会になった。

続きを読む
20卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 燃料・火力発電事業に関する「人を知る!職場を知る!」体感コース

東京電力の将来性と、福島の事故に向き合う姿を知ることができた。 火力発電に使用する石炭の輸入に関して、中部電力と手を組んで新たな会社を立ち上げることで、シェアをさらに伸ばすことができると学んだ。 またすべての社員の方が福島の事件を償うために稼げる会社にしていくんだという使命感を持っているように感じた。

続きを読む
21卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / フュエル&パワー部門

特に文系学生にとっては、電力会社の事務系社員の業務内容は知る機会が少ないだろう。その点において、説明会や座談会などで計5~6人の社員の方と交流できる本イン...

22卒 / 千葉大学大学院 /
冬 / 3日 / 建築コース

業務内容については詳細に知ることができ、電力会社の建築部門という特殊な仕事がなんなのか、よく知ることができた。また、業界の動向に関する説明もあったため、建...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

20卒 / 芝浦工業大学 /
冬 / 1日 / 戦略シミュレーションバトルコース

ルールが難解だったため、理解するためには時間が必要だった。1年間の設定だったが、4回にタームが分かれており、回を重ねる内に理解できつつあった。話し合いは、自分を含めて周りが完璧に理解できてない中で行われていたため、内容がふわふわして進んだ時があった。

続きを読む
20卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 燃料・火力発電事業に関する「人を知る!職場を知る!」体感コース

グループワークのボリュームが大きくハードなものであったこと。 配布資料が多く、プレゼンも内容の多いものであり、時間内にまとめるのが難しかった。 またそれまでにあまり職種や業界の研究を進められていなかったため、理解が進んでいる学生の意見を聞きながらワークに参加した。

続きを読む
21卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / フュエル&パワー部門

文系理系、男性女性など、様々なバックグラウンドを持った学生が参加し、かつメンバーも1班8人程度と非常に多い。議論のかじ取りをしつつ時間内に結論を出すことが...

22卒 / 千葉大学大学院 /
冬 / 3日 / 建築コース

1日目のほとんどが説明のみだったため、途中で聞くのが疲れてしまったのが正直なところだった。2日目のワークはクイズ形式で軽いものなので、全く苦労しないと思う...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

20卒 / 芝浦工業大学 /
冬 / 1日 / 戦略シミュレーションバトルコース

「今回の電力自由化を模擬したシミュレーションバトルは、かなり簡略化した内容であり、現実はもっと難しいです。ですが、皆で協力して、物事を乗り越えていくのは、とてもやりがいを感じると思います。」という言葉が印象的だった。

続きを読む
20卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 燃料・火力発電事業に関する「人を知る!職場を知る!」体感コース

石炭火力発電についてのお話をいただいた。 昨今の原発規制や再生可能エネルギーの不安定性を考えると、しばらくは火力発電から逃れられないんだという意見をいただいた。

続きを読む
21卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / フュエル&パワー部門

10年後のポートフォリオを組むにあったては、まず会社のあるべき姿を明確にイメージし、そこから演繹的に事業バランスを策定していくことが大事だとフィードバック...

22卒 / 千葉大学大学院 /
冬 / 3日 / 建築コース

人事の方とは細かく話をする機会が設けられていたので、気兼ねなくコミュニケーションを取ることができた。また、人事以外の社員の方も、興味を持った方とは個別に連...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

22卒 インターンES

総合職
22卒 | 名古屋大学 | 男性
Q. 当社のインターンシップを志望した理由とコースで学びたいことや身に着けたいことを教えてください。300
A. A. 私は業務内容の理解を深めたいと思い志望しました。私の軸は2つあります。1つ目は、生活の根本を支えるということです。私は、すべての活動は、安定した生活基盤あってのものだと思います。貴社は、電気という必要不可欠なものを提供することで生活基盤を支えていると感じ、興味を持...

22卒 インターンES

建築コース
22卒 | 東京海洋大学大学院 | 男性
Q. 自己PRをご記入ください。 (300文字以内)
A. A. 私の強みは「リーダーシップ」である。貴社との共同研究で「建物の省エネ化」を目標に、空調機の実測から報告を行った。月例会議では専門家から詳細な回答を要求され、経験の少なさを痛感した。課題解決のため専門知識が必要と考え、有識者を巻き込むことを行った。 具体的には、他...

22卒 インターンES

建築コース
22卒 | 大阪市立大学大学院 | 女性
Q. 志望理由(当社のインターンシップを志望した理由とコースで学びたいことや身に付けたいことを教えてください。(300文字以内)
A. A. 私は、人々の生活に当たり前の安心を提供する仕事に携わりたいと考えており、特に、エネルギーの安定供給に貢献したいと考えています。貴社は最も多くの電力を消費する東日本エリアを担い、より多くの人の安心を支えることができる点に魅力を感じており、その中で、電力供給を根本から...

20卒 インターンES

エナジーパートナー
20卒 | 芝浦工業大学 | 男性
Q. 学生生活で目標をもってチャレンジしたことについて、「目標を立てるにあたって基づいた考え」「実行した内容・結果」などを踏まえて教えてください。 【全角400文字以内】
A. A.
私は卒業研究を大学生活の集大成と捉え、学年約110名の内3名だけが選ばれる「卒業研究優秀講演賞」を受賞するという目標を立てました。そのために、週に一回行われるゼミに向けて、自ら率先して先輩との議論の場を設け、研究の内容を精緻なものにしていきました。また受賞のためには、「研究内容を分かりやすく説明すること」も重要だと考え、先輩と研究の要点やスライド構成を確認し合い、発表に反映させました。そして、同じ研究室の仲間にゼミを通して発表内容に対する理解度を確認し、客観的な意見も取り入れるようにしました。最終発表では発表時間が限られるため、録音した音声を聞きながら練習を重ね、聞きやすさを兼ね備えた発表を目指しました。その結果、本番では緊張で早口になることもなく、説明すべき全ての要点を時間通り発表できました。また、卒業研究優秀講演賞の受賞は逃しましたが、私が所属する研究室内で1番高い講演点を頂きました。 続きを読む

20卒 インターンES

建築系
20卒 | 芝浦工業大学 | 男性
Q. 学生生活で目標をもってチャレンジしたことについて、「目標を立てるにあたって基づいた考え」「実行した内容・結果」などを踏まえて教えてください。 【全角300文字以内】
A. A.
私は卒業研究を大学生活の集大成と捉え、「優秀講演賞の受賞」という目標を立てました。そのために、毎週のゼミに向けて自ら率先して先輩との議論の場を設け、研究内容を精緻なものにしていきました。また受賞のためには、「研究内容を分かりやすく説明すること」も重要だと考え、先輩と研究の要点やスライド構成を確認し合い、発表に反映させました。最終発表では発表時間が限られるため、録音した音声を聞きながら練習を重ね、聞きやすさを兼ね備えた発表を目指しました。その結果、本番では説明すべき全ての要点を時間通り発表できました。また、優秀講演賞の受賞は逃しましたが、私が所属する研究室内で1番高い講演点を頂きました。 続きを読む