2016卒 商船三井 陸上職の通過ES(エントリーシート) No.1440

業界:
水運
本社:
東京都
従業員数:
300人以上1千人未満
URL:
http://www.mol.co.jp/
通過
企業名: 商船三井/コース・職種: 陸上職

2016卒 早稲田大学 政治経済学部(No.1440)

Q

① 卒業(ゼミ/研究)論文テーマ及び概要※ゼミ/研究室に所属していない場合は、一番力を注いだ課目について 250文字以下

A

企業による行動経済学の活用をテーマに研究を行った。経済学と心理学を融合したような学問である。なぜこの研究にしたかというと、従来の経済学と比較して、企業は人で決まる即ち考え方という観点が大きいウエイトを占めると思い、...

Q

② クラブ・サークル・インターンシップ等学業以外の活動内容 150文字以下

A

留学先で演劇場のボランティアを三ヶ月行った。最初は、何をするにしても緊張しサービス業で大切な笑顔を作ることができなかった。しかし、来場者の方の満足度を演劇だけでなく我々からも情報発信できないか一生懸命考えると、接客...

Q

③ 資格・特技・趣味 150文字以下

A

大学時代から英語スピーチにのめり込み、留学先でもスピーチの授業を履修した。そこでは、日本では学びにくい英語の発音や強調の仕方などを学び、弱点を補い人にインパクトを与えるスピーチを作ることを心掛けた。また、富山県出身...

Q

④ 企業選びのポイント 150文字以下

A

私は留学して、日本製品の品質や信頼度の高さを実感した。客観視することで、日本のものづくりの技術の高さに誇りをもち、その技術を展開していく施策の支援に携わりたいと感じた。日本企業の長所である技術力をのばし、世界の人々...

Q

⑤ 当社以外で興味のある業界と会社 100文字以下

A

コンサルティング会社 私はコンサルティングを通じて、日本が世界に誇っていける技術を生み出せるような組織作りや、その技術を展開していく施策の支援に携わりたいと思う。

Q

⑥ 当社で興味のある事業・分野とその理由 150文字以下

A

自動車船サービスである。日本が全世界に誇る自動車産業の輸送に携わりたい。そして、海外の人々にも日本製品の素晴らしさを感じてもらいたい。そのために、貴社では営業部門として新規顧客の獲得に取り組み、新たなパイプ役になる...

Q

⑦ あなたが最も誇れる成功体験(大学入学以降)を教えて下さい。 200文字以下

A

私は留学中に劇場で三か月間ボランティアを行った。他の従業員は60歳前後、年令も祖母の年代、しかも外国人の方で打ち解けるために模索することが多かったが、自発的に話しかけ相手の話に耳を傾け理解することにつとめた。また、...

Q

⑧ あなたにとっての海運の魅力とあなたが考える海運の課題を具体的に述べて下さい。 300文字以下

A

海運の魅力とは自らが世界の貿易の一翼を担うことができることである。海運業は船員、スタッフだけでなく輸出、輸入企業のオーナーとも携わる非常に大きなビジネスである。多くの人々と一つのプロジェクトに取り組み、世界中の人々...

Q

⑨ あなたが商船三井を志望する理由を当社で叶えたい夢や目標にも触れながら述べて下さい。 350文字以下

A

海洋国家である日本にとって物流、特に海運は生命線であり、経済の根底を支える仕事がしたい私は、是非海運業を一生の仕事にしたいと考えた。私の夢は「技術大国日本の復活」であり、国際競争力を失いつつある日本のものづくりを立...

Q

⑩ 商船三井の求める人材像は『自律自責型の人材』です。すなわち、「難題に直面しても、常に当事者意識を持ち、解決策を見出し、関係者と協調しつつ、自らその解決策を実践できる人材」です。あなたの学生時代(大学入学以降)を振り返って、あなたが『自律自責型』を実践することができた経験について具体的に述べて下さい。(【1】【2】【3】併せて800文字以内)

A

【1】 あなたが直面した難題について、いかに困難であったかを含めて具体的に述べて下さい。
私は様々な価値観の人々に会い多角的な視点をもつことや自己成長を促そうと思い、ローレンス大学へ留学した。周りは世界各国の学生で...