MESSAGE
世界をつなぐ架け橋になる ~新世紀の挑戦~
川崎汽船株式会社のロゴ写真

川崎汽船株式会社

  • 3.6
  • 口コミ投稿数(108件)
  • ES・体験記(45件)

川崎汽船の本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

32件中1〜20件表示

22卒 本選考ES

陸上職事務系
男性 22卒 | 名古屋大学 | 男性
Q. 川崎汽船を志望した理由を簡潔に
A. A. 社会貢献度と影響力の大きさに惹かれたからです。大学2年生の時に1か月アメリカへ行き、友人に「どんな仕事がしたい?」と聞かれ全く答えられなかった経験から、彼らに自信を持って語れる仕事がしたいと感じました。社会貢献度、影響力ともに大きい貴社でなら、自信を持って語れる仕...
Q. 学生時代に最も力を入れた勉強や研究内容を、選んだ理由と合わせてわかりやすく
A. A. 英語の学習です。私は大学2年生の時に、1か月間アメリカへ行きました。現地で様々な人と話す中で、「君は英語を読めるが、話すことはできないね」と言われ、自分の英語力の低さを実感しました。悔しく思った私は、帰国後、日常的に英語を話す環境が必要だと考え、オンライン英会話を...
Q. 最も強みだと思う力と、具体的なエピソード
A. A. 訴求力 100人以上の従業員を抱えるアルバイト先で、新人研修の仕組みを作りました。私の勤めるパン屋では、焼成担当の新人定着率が低く、その影響で社員が残業をしなければならない状況が続いていました。定着率が低い原因は、人員不足のため焼成業務を教える余裕がなく、力仕事...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 金沢大学大学院 | 男性
Q. 他社のISに参加したことある人は、最も面白かったISを、時期と期間も併せて教えてください。【例:●●商社 8月 3days】
A. A. 出光興産 12月 1day
Q. 上記設問にお答えの方は、最も面白いと感じた理由を教えてください。400文字
A. A. 私が出光興産のインターンシップを面白いと感じた理由は、自分がどのような仕事に就きたいのかを考えるきっかけになったからです。私は今まで、化学メーカーを中心にインターンシップに参加していました。しかし、化学メーカーでの仕事は世間から見えづらく、自分のやりたい仕事とは違...
男性 21卒 | 日本女子大学 | 女性
Q. 川崎汽船を志望した理由を簡潔にご記入ください。
A. A. 生活基盤を支える海運業界の中でも、「自由闊達」「進取の気性」を掲げる貴社だからこそ、自身の「壁を作らず何にでも/誰とでも挑戦できる」強みを生かせると考えたから。
Q. 学生時代に最も力を入れた勉強や研究内容について選んだ理由と合わせてわかりやすくご記入ください。
A. A. 〇〇である。このテーマ設定のきっかけは、〇〇でのインターンに唯一の日本人として参加したことであった。世界各国から集まった英語ネイティブ・ノンネイティブたちとの生活を通して心通わせる楽しさと障壁を感じた。この経験から国内で先行研究の少ない〇〇について留学先での〇〇を...
Q. 下記の中であなたが最も強みだと思うものを一つ選び、具体的なエピソードを自由に記入してください。
A. A. 推進力(他に探究心、適応力、訴求力がある) 絵や図、写真で学生団体設立経験について説明した。
閉じる 質問と回答をもっと見る

21卒 本選考ES

事務系総合職
男性 21卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 志望理由を簡潔に
A. A. 私は海外での経験から日本の素晴らしさを実感し、日本を支える仕事に就きたいと考えるようになった。そこで海運業界に惹かれ、中でも少数精鋭主義の貴社でこそ大きなやりがいを得られると感じ、志望した。
Q. 学生時代に最も力を入れた勉強や研究内容を理由と共に
A. A. 国際金融の勉強に力を注いだ。私は小学4年生の時に、ニュースで耳にする「リーマンショック」について調べた経験がある。この時、各国の経済は密接に結びついているということを知り、世界を俯瞰するような視点を持つ国際金融に新鮮さを感じた。この経験がきっかけとなり、経済学部に...
Q. 最も強みだと思うものは何?
A. A. 私は学生時代、世界を自分の目で見たいと考え、18か国を訪問した。このきっかけとなったのは、初めての海外旅行だ。小学生の時にバンコクを訪問した。それまで地元だけで暮らし、海外はおろか東京も知らなかった私にとって、バンコクの風景や熱気は衝撃的だった。それ以来、「世界を...
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

陸上職事務系
男性 20卒 | 国際教養大学 | 女性
Q. 当社を志望する理由を論理的に
A. A.
世界中の人々の暮らしを根底から支える仕事がしたいと考えているため、貴社を志望しました。留学経験を通じて、世界中をモノでつなぐ海運業界のスケールの大きさと社会への影響力に惹かれました。中でも、「進取の気性」の精神をもって、海のフィールドを超えた事業にも果敢に挑戦する貴社でならば、変化し続ける社会にも新たな価値を生み出していけると考えました。 続きを読む
Q. 学生時代に最も力を入れた勉強や研究内容、選んだ理由と合わせて
A. A.
専攻はメディア政治学です。東日本大震災の際に、国境や時間の壁を越えて世界中をつなぐメディアという媒体に興味を持ち、社会におけるメディアの役割や意義について学びたいと考えました。その中でも、大学入学後「国際ニュースの実践的聴取」の講義で、報道の自由ランキングで毎年上位にランクインする北欧諸国の話題に触れ、この実績を支える北欧の政治とメディアについてより深く学びたいと決意しました。この目標のため、3年次には、メディア研究が活発なノルウェー・ベルゲン大学に交換留学生として1年間滞在しました。北欧メディア機構はもちろん、それを形成してきた歴史、メディアと密接に結びつく政治、北欧の国民性についても幅広く学ぶことで、多角的な視点から北欧メディアの現状を見つめることができました。この学びを基に、現在はグローバル化時代における北欧メディアの変化について研究しています。 続きを読む
Q. 下記(K-LINE Spirit)の中で私の最も大きな強みと、それを体現するエピソード
A. A.
分析力 演劇部での「部員数の深刻な減少」という課題に対し、それまでのPR方法を見直すことで部員獲得に貢献しました。 演劇部では年々新入部員数が減少し、廃部も検討しなければいけない状態でした。原因の一つは、PRイベントの参加者が部員として定着しなかったことです。そこで私は、従来とは違うイベントの実施を提案しました。それまでは過去公演の映像上映を行っていましたが、「ライブ感」という演劇の魅力を伝えるため、ショート劇ワークショップを提案。自ら率先してポスターを貼り、新入生に声掛けを行うことで、諦めかけていた部員も協力してくれました。当日は参加した15人の内12人から入部届を受け取り、廃部を回避しました。困難な状況であっても、別の角度から問題を見つめ直し周囲を巻き込むことで、課題は解決できると学びました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. ◇川崎汽船を志望した理由を論理的にご記入ください。
A. A.
幅広い業界や人と関わり、社会を根底から、陰から支える使命感を持って働きたいと考え、貴社を志望する。責任感と顧客のもとへ資源を輸送する海運業に魅力を感じている。殊に、“進取の気性”を持つ貴社ならば、目標に向かって新たなことに挑戦できると考える。 続きを読む
Q. ◇学生時代に最も力を入れた勉強や研究内容を、選んだ理由と合わせて分かり易くご記入ください。
A. A.
大学3年の9月から取り組んでいる卒業論文調査を挙げる。その活動の中で、「行動力」「傾聴力」「持続力」が物事に取り組む上で大切だと学ぶことができている。 所属するゼミでは地域社会学を学び、人に移動が地域社会や社会階層にどのような影響を及ぼすかを解明する。神奈川県真鶴町で、近年移住者が増加していることをwebサイトで知った。2017年に県内唯一の過疎地域に指定され、人口減少をしている中でなぜ移住者が増加しているのか疑問を抱いた。 調査より、①古くから住む方と移住者で町内での居住地域に違いがある②移住者は宿泊業や飲食業など「生産者的な」方が多い、という発見をした。年配の方へお話を聴く際はテンポに合わせるなどの工夫をした。またインタビュー後にも手紙を書き、継続的に連絡を取ることで町の行事にも招待された。 続きを読む
Q. ◇下記の中であなたが最も強みだと思うものを一つ選び、具体的なエピソードを自由に記入してください。 □主体性・決断力 □分析力 □計画・段取り □変化への適応 □創造力
A. A.
□分析力 課外活動として大学3年から2年間取り組んでいる、東京六大学野球ゼミナールで強みが発揮された。ゼミでの活動から「現在起こっている問題を把握し、主体的に考え、提案・行動し、問題を解決する力」を身につけることができた。 学生対象のアンケートで1,000件のデータをもとに、私はゼミや六大学野球の知名度を高める広報活動をしている。学生客が減少する中、大学野球活性化を目指しイベントや情報発信をしている。 観戦客や、学生の状況を把握するため私はアンケート作成に着手した。企画立案には客観的指標が必要だと考えたためだ。1,000件の集計結果より、「企画自体の知名度の低さ」と「六大学野球に関するSNSアカウントとの接点がない」ことが分かった。そこで、私はイベント以前に「企画の情報発信」が必要と考えた。 六大学野球とは接点のないwebマガジンを運営する団体などに広報してもらうことで、これまで野球と関わりのない学生が接触する機会が増加すると考えた。これまで、3団体に取材をしていただき、野球未経験者にイベントに参加してもらうことに成功している。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

外航船員
男性 20卒 | 立命館大学 | 男性
Q. 外航船員の志望理由
A. A.
私は就職活動を行うにあたって2つの軸を大切にしている。1つは「グローバルな舞台で世界と対等に仕事ができること」2つ目は「若いうちから大きな裁量権があること」である。この2つの軸をもとに、業界を調べ、様々な候補が出てきたが、海の上のビジネスでは国名は一切関係なく、世界各国の人々とビジネスを行うことができる点に惹かれ、海運業界を志望した。その中で貴社は少数精鋭で社会と会社を担う責任感が強く、個人の判断が会社の経営に大きく影響させることができると感じた。その中で、海のエキスパートになることに加え、陸上でも様々なフィールドで働くことができるチャンスがある為、多角的に日本経済発展に貢献できると感じた。 続きを読む
Q. これまでに立てた大きな目標とその達成度、及び現在から今後の目標、抱負について
A. A.
【カンボジアの子供達の“夢“の幅を広げる】この目標は国際協力団体で立てた目標である。カンボジアの子供は将来の夢をイメージする知識が不足しているという課題があった。そこで、私たちの団体は子供たちの“夢”の幅を広げる為、職業体験という形でアプローチを始めた。新興国が当たり前だと感じていることを発展途上国の人々にも知ってもらいたい思いで取り組んだ。職業体験先へのアポイントメント、現地の先生との連携、生徒へのマナー指導に至るまで団体だけで考えた。そのあとアンケートを取り、生徒の90%が仕事の知識を深めることができた」と答えた。私はこれからも自分で考え判断し実行に移すことで貴社に貢献していきたい。 続きを読む
Q. 自分の長所・短所とその具体例
A. A.
私の長所は粘り強く継続し、常に向上心を持ち続ける志である。居酒屋アルバイトを始めた頃、激務の中でうまく仕事ができず挫折を経験した。そこで仕事を覚える為、お客様が少ない時間帯に働くことで、先輩に1対1で仕事を教えてもらう時間を多く作った。また、仕事終わりには必ず一緒に働いた人と食事をする機会を作り、業務のアドバイスを求めた。スピードが要求される居酒屋業務では次に何をすべきか常に考え行動することが不可欠であるため、学べる事すべてを吸収し、他人が嫌う清掃業務も人一倍真面目に取り組んだ。一方で短所としては、一つの事に集中すると、周りが見えなくなってしまうことである。 続きを読む
Q. 何かに取り組む時のモチベーションは何ですか。また、その理由。
A. A.
【明確な目標を設定することができ、目標達成の為に挑戦することができること】 このように考えたのは、フットサルサークルの立ち上げを経験したからである。 大学入学後自分で雰囲気や練習メニューを決めたいと感じ、立ち上げることに決めた。最初は部員が3人しかおらず、部員20名を目指し勧誘活動を始めた。そこで学内だけでなく、学外のフットサル場に週3回行き、他大学の人も粘り強く勧誘し続け、イベント活動も月に1回必ず行い、知名度向上に努めた。その結果、今では30人まで人数が増えた。この結果より、明確な目標を設定することがモチベーションに繋がると考えた。 続きを読む
Q. その他、自由にご記入下さい
A. A.
「なぜ外航船員を目指すようになったのかより詳しく」 私は就職活動をしている中で、「他の人と同じ普通のサラリーマンになりたくない」と思うようになった。そこで、仕事を調べるうちに外航船員の存在を知った。「天気のいい日はデッキでバーベキュー」「イルカを見ることができる」「基本、会話は英語で行うためプチ留学のような経験ができる」など魅力が満載であり、第一志望へと変わった。将来はアルバイトで培った粘り強い継続力、サークル活動で培った主体性などを活かし、日本経済の根幹を支えるかっこいい人間になりたい。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

18卒 本選考ES

総合職事務
男性 18卒 | 筑波大学大学院 | 女性
Q. 川崎汽船を志望した理由を論理的にご記入ください。
A. A.
私は、仕事を通じて、世界と日本をつなげることで、産業・人・モノ・コトの視野を広げ、新たな可能性や価値を作り出すことに貢献したいです。海運は輸出入の99%以上を占めており、モノを必要とする場所に運ぶことで、新しい価値を付加しています。その中でも貴社は、非財閥系ゆえの社風があり、説明会や座談会でお会いした社員の方の雰囲気が気さくで話しやすく、チームで働く際に自分が輝くことができると感じたため、志望いたします。 続きを読む
Q. 学生時代に最も力を入れた勉強や研究内容を、選んだ理由と合わせて分かり易くご記入ください。
A. A.
大学院では国際文化論ゼミに所属し、「在日外国人のアイデンティティ」を研究テーマに、外国のルーツを持つ学生にインタビュー調査を行っています。私自身日本以外にも外国にルーツを持つという点から、複雑なアイデンティティを持っていました。それがカナダでの語学研修や国際交流カフェの経験を通じ、多様性のある環境では強みにもなると思えました。その一方で、在日コリアンへのヘイトスピーチや、自身も感じていた日本国内に定住しているアジア人や日系南米人へのまなざしの冷たさを再認識し、「日本はグローバル化の流れの中で、内なる多様化が十分ではない」という問題意識に変化しました。修士論文では、当事者の視点を生かし、アイデンティティがどのような要因で形成され、変容していくのかを明らかにしたいです。その結果から今後の日本の「多文化共生社会」の発展のあり方を考察していきたいです。 続きを読む
Q. ◇下記の中であなたが最も強みだと思うものを一つ選び、具体的なエピソードを自由に記入してください。 主体性・決断力 分析力 計画・段取り 変化への対応 創造力
A. A.
創造力 私は積極的に多方面にネットワークを築いていくことで、異なるコミュニティを結び、新しい可能性につなげていける強みがあります。大学時代は国際交流カフェの学生スタッフ、茶道部やバドミントンサークル、コールセンターのアルバイト等積極的に様々なコミュニティへ参加することで、大学内でのネットワークを広げていました。結果として茶道を体験したい留学生を部活に紹介したり、バドミントンサークルのメンバーに宇宙系イベントを勧めたりなど、潜在的なニーズを持つ人と新たなコミュニティを結びつけることができました。この強みを生かして、非財閥系の出自である貴社では、しがらみのない自由なネットワークを、社内外へと多方面に築くことに努めたいです。また、チャータリングやオペレーションの業務などで、相手のニーズをとらえ、様々なネットワークを活用することで従来+αの対応をできるようにしたいです。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 法政大学 | 男性
Q. 川崎汽船を志望した理由を論理的にご記入ください 160字
A. A.
私は「日本のプレゼンス向上」という夢を貴社で達成したいです。私は2度の米国留学から日本を好きであると実感し、また日本の技術力は世界で未だに市民権を得ていないと痛感しました。そこで、資源の乏しい日本に対し、輸出入を通じて様々な企業の海外展開に寄与できる海運業界を志望しています。その中でも、オフショア支援船事業に注力している貴社を志望します。 続きを読む
Q. 2, 学生時代に最も力を入れた勉強や研究内容を、選んだ理由と合わせて分かり易くご記入ください。 320字
A. A.
【英語・TOEIC430点から920点へ】 私は得意な英語を更に鍛えるため、また海外出張の多い父親に憧れ、海外で働く基礎を築くために国際文化学部に入学しました。しかし、大学入学時に初めて受けたTOEICは430点でした。さらに、英会話の授業に全くついていくことができず、挫折を経験しました。そこで、私は流暢にコミュニケーションを取れると評価されるTOEIC900点を卒業までに取得することを目標に掲げました。まず、要する時間を逆算し、毎日最低2時間勉強すると決めました。移動時間に必ずシャドーイングを行う、シャワー中は英語で独り言を言い続ける等、英語学習を習慣に落とし込んだ結果、TOEICは920点へ達し、今でもその習慣は続いています。 続きを読む
Q. 3, 下記の中であなたが最も強みだと思うものを一つ選び、具体的なエピソードを自由に記入してください。 480字 主体性・決断力、分析力、計画・段取り、変化への対応、創造力
A. A.
創造力 【日本文化を紹介する国際交流イベントの開催】 私は留学中に初めて日本へ嫌悪感を持つ中国人や台湾人に出会い、口を聞いてもらえませんでした。その悔しさから、私は少しでも本当の日本を知って欲しいと思い、国際交流イベントを開催しました。まず、彼らが嫌悪感を抱いている原因はマスコミの影響だと相手の立場になり考え、実際の日本を知ってもらうことを目標に掲げました。そこで、海外の接客を通じ日本は世界一礼儀正しい国だと実感したことから、日本独自の「おもてなし」の文化を発信しました。また、アイスブレイクとしてストッキング相撲や梅干しの試食等の安価且つ参加者同士が国籍を超えた交流が出来る企画を提案しました。 イベント当日、200人の来場者と拍手でイベントを終わらせ、嫌悪感を抱いていた人達に「あなた達のおかげで日本を好きになった」と言ってもらえた瞬間、私は大きな感動を得ることができました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

18卒 本選考ES

陸上総合職
男性 18卒 | 大阪大学 | 女性
Q. 志望理由
A. A.
大学の授業や、サークル、アルバイト先のホテル、インドネシア等での経験から、多様な人々と関わることに楽しさとやりがいを感じ、また、それまで当たり前であった日本品質が当たり前ではないインドネシアでの生活で、暮らしに身近な日本製品を世界に届けたいという夢も生まれ、海運業に興味を持ちました。そして、いち早いアジア進出や、コンテナ船事業に注力されてきた歴史から、様々な人と協働し世界中に高品質で身近な製品を届けられる貴社の一員として働きたいと考えました。 続きを読む
Q. 在学中に力を入れた勉強や研究内容について
A. A.
私は、日本語や日本文化についてより深く学び、世界にその魅力を発信したいと考え、現在の専攻を選びました。 専攻では、留学生と多言語を学んできた日本人学生が集い、外国語や外国の文化と日本を比べ、様々な視点から日本について考えるという形式で授業が行われるのですが、そこで私はまっさらな心で自分以外の人の意見をよく聞き、想像することを心がけていました。異文化に出会ったとき、初めから自分の常識や価値観に当てはめて、正しくない、変だ、と考えるのではなく、まず相手の発言を純粋に受け止め、その背景や理由を考慮することで、様々な文化を知ると同時に自分の文化を客観的に見つめることもできました。そしてこのことは、インドネシアでの活動の際にも積極的に実行し、多くの外国人と関わる上で大きな力となりましたし、日本人同士の人間関係にも役立っていると思います。 続きを読む
Q. あなたがもっとも強みだと思うもの(自由表現スペース)
A. A.
大学一年生の頃に始めたホテルのベルスタッフのアルバイトでは、お客様の要望や困ったことを一つひとつ解決したり、館内や客室の点検・修理、ホテル内外の部署とのやりとりなどの業務を担当していました。 その中で私は常に、ご来館されたお客様がホテルでより快適にお過ごしいただけるように、そして、お客様の期待に対して満足を超えた感動を与えられるように、という信念を持って行動をしていました。 例えば、客室から「果物ナイフを貸してほしい」という依頼があった場合、果物ナイフだけをお持ちするのではなく、お客様は何かを食べようとしていらっしゃると考えて、おしぼりや小皿、フォーク、紙ナプキン等を一緒にご用意したり、お子様を抱いてお手洗いに向かうお客様がいらっしゃれば、おむつ台のあるお手洗いの方へのご案内、あるいは授乳室の利用を提案する、のように、ただ求められたことをこなすのではなく、自分から先回りをしてお客様の視点に立ち、状況を正しく判断し、親身になって問題解決に取り組むことに、主体性という私の強みが表れていると思います。そして、ベルスタッフはホテルに関するあらゆることが仕事に関わる可能性があるので、自分の所属である宿泊部に限らず、レストランや宴会、ブライダルといった他部署についての対応もスマートに行えるように、積極的なホテル内についての勉強にも取り組みました。 また、業務中には複数の仕事を同時に依頼されることもあるため、今何を優先して行動するべきなのか、どれくらいの時間をかけることができるのか、という、とっさに適切な判断を下すための決断力も必要でした。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 東北大学大学院 | 男性
Q. 外航船員の志望理由
A. A.
私が外航船員を志望した理由は、2つあります。1つは、やりがいを感じたからです。就職活動で様々な企業の話を聞くうち、非常に多くのものが海運されていることを実感しました。そして、海運業が島国である日本の社会の発展を支えていることに気づき、そこにやりがいを感じました。もう1つは、海上生活にロマンを感じたからです。海上には、日々変わる自然の様相や世界中の港を見る楽しみと限られた仲間と自然や機械のトラブルに対処する困難があります。私はそれらが、仕事を情熱をもって続けていく上で必要な刺激になると考えて志望しました。 続きを読む
Q. これまでに立てた大きな目標とその達成度、及び現在から今後の目標、抱負について
A. A.
私の大目標は、お世話になった方々に恩返しをすることで、そのしかたには2つあると思っています。1つは、自分が大きく成長した姿を見せることです。もう1つは今まで自分がしてもらったように、今度は自分が、社会や誰かの心の支えになることです。現在の達成度はほぼゼロに近いと思っています。そこで、今後の抱負として、様々な世界に触れたり仲間と厳しい状況を乗り切ったりする経験を積んで自己成長できる、社会を大きく支えている仕事に就くことと、全力でその仕事をすることを掲げています。 続きを読む
Q. 自分の長所・短所とその具体例
A. A.
私の長所は、ストイックにものごとに取り組めることです。私は、研究室に配属されてから、一日一つ必ず進捗を出すことを目標に、土日も休まず深夜まで研究室に行って研究に取り組んでいます。私の短所は、時間を気にしないことです。決めた目標が終わるまで、進みが遅くても時間を気にせず取り組んでしまいます。社会人になると決められた時間内に仕事を終わらせる必要があるため、最近は、何時までにここまで終わらせるというように時間を意識して目標を立てることで、この短所を改善しようとしています。 続きを読む
Q. 自由記述
A. A.
私は、大学一年生のとき、劇団を立ち上げて公演を行いました。お金を取って公演する以上、クオリティの作品を作る必要があり、一年間大学の長期休暇を全て稽古に当てました。そこから私が学んだことは、チームで成果を上げるためには、互いに信頼し合える関係を築くことが大切だということです。この教訓を活かすために、私は相手から信頼されるよう、約束を守ること、相手を気遣うこと、フランクに接することを意識しています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

18卒 本選考ES

陸上事務職
男性 18卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 川崎汽船を志望した理由を論理的にご記入ください。
A. A.
自分がいたからこそ繋ぐことができた地域と地域を作り出し、人々の暮らしに貢献したいと考えています。そこで長距離輸送として衣食住を根底から支えている海運業界に惹かれました。中でも貴社は最も進取の気性が感じられたため、ここでこそ自分らしく働けると確信し、志望致します。 続きを読む
Q. 学生時代に最も力を入れた勉強や研究内容を、選んだ理由と共に合わせてわかりやすくご記入下さい。
A. A.
中国の動向は世界経済に大きなインパクトを与えるほどになっています。そこで急速に変化しつつある中国の展望について自ら判断するための知見を得たいと考え、現代中国経済を先行しました。今後中国が持続的発展をするためには投資主導型から消費主導型の経済へ転換することが求められています。そこで以下に転換することができるかと興味を抱き、ヒアリング調査を行い、情報通信産業の発展が中国経済の構造転換を牽引していると分かりました。情報通信産業の消費への貢献を論証し、中国は今後も中高成長が維持できると結論付けました。 続きを読む
Q. 下記の中であなたが最も強みだと思うものを1つ選び、具体的なエピソードを自由に記入してください。(主体性・決断力/分析力/計画段取り/変化への対応/創造力)
A. A.
主体性 私は自ら高い目標を掲げ達成させるために常に考え、工夫することが強みです。私は約60組の学内の研究会が出場する論文大会で入賞を目指しました。その中でゼミの司令塔として半年間チーム8人で取り組みました。ゼミ活動外で行うものであるため、当初は皆が当事者意識を持っていないことが課題でした。そこで自分が誰よりも初めに行動する姿を見せ、周囲の信頼を得ることで、巻き込んでいこうと考えました。具体的には週に2回会議を設け、進捗状況に合わせて各自の担当箇所をサポートできる体制をとった上で、会議の内容は私がまとめて欠席者にも共有できるようにしました。またOBや他大学と交流する際に論文を発表し評価を頂く機会を多く設けることで皆の士気が維持できる環境を作りました。そうした私の働きかけでチームは一丸となり、銀賞を獲得することができました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

17卒 本選考ES

陸上総合職
男性 17卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 川崎汽船の志望動機
A. A.
ゼミの研修の一環で鹿児島大学と合同での乗船実習に参加し、実習船の鹿児島丸に乗船、港湾倉庫を見学する機会があった。二泊三日の太平洋での航海を終え初めて、自分達の日常生活を支えている物流のダイナミックさ、重要さを認識した。この経験から、貿易立国である日本を支える海運に携わりたいと考える。世界的な規模でありながら日本人の生活を根底から支える、「縁の下」の様な役割を担う点に魅力を感じる。その上で貴社を志望する理由には、貴社の社風がある。"K"ラインスピリットに示される挑戦的な姿勢や困難に柔軟な対応をする姿勢に魅力を感じる。また、多様な業界の方と顔を突き合わせて働く環境も貴社を志望する理由である。私は、テニスコーチのアルバイトの際、幅広いお客様と密に接する事で距離を縮め、信頼を得る事に努めた。貴社では様々な方々と協力し、時に指示する必要がある。アルバイトを通して学んだ「相手から信頼を得る為に何が必要か」を常に考え、社内外で信頼を得て働きたい。 続きを読む
Q. 社会人になったら新しく始めたい事(仕事以外)とその理由(200字)
A. A.
伊豆七島を全て訪れる事、ジェットスキーの免許を取る事に挑戦したい。理由として、ゼミの有志で行った新島での合宿にて、東京とは思えない程の自然や人の優しさに触れた事がある。島の方に乗せて頂いたジェットスキーで海の上を駆け抜ける快感は忘れられない。休みの日など時間は限られると思うが、趣味にも全力を尽くす社会人になりたい。 続きを読む
Q. 自己PR(450字)
A. A.
私は自分の役割を見つけ、チームの目標の達成に貢献する人間だ。 所属するゼミにて、船舶を用いた国際運送を扱う「海商法」を専攻している。海上事案を扱う判例・約款研究では知識のない段階から始まり、机上の学習だけでは理解を深める事が困難だった。また、聞き手側が発表事案について具体的なイメージが出来ず、議論が発展してない印象があった。フットワークの軽さを活かし、鹿児島大学との合同乗船実習や船会社のインターンシップに参加する事で、実際の見識を踏まえて班員と討論課題に取り組んだ。「いかに聴衆が理解出来るか」を意識した討論発表をする事で、議論を盛り上げた。 大学では2つのテニスサークルに所属した。それぞれで役職も務めたが、掛け持ちすることで練習への参加回数が半分になった。そのため、自身のテニスコーチの経験を活かした「誰にも真似出来ない練習統制」を心掛けた。テニススクールのレッスンで用いる練習を導入し、回転率の上昇・空き時間でも練習が出来る環境を作った。また、初心者の練習を率先して担当し、練習を通してサークル員全員と関わる機会を持つ事を心掛けた。限られた時間の中で自分なりの貢献の仕方を探して行動した。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 同志社大学 | 女性
Q. 志望理由
A. A.
私が企業選びで重視している点は、事業内容が多くの人の生活に関わるかどうかです。大学時代のアルバイト経験より、相手のために何かをすること、自分の行動が相手に影響を与えることに喜びとやりがいを感じました。今後の人生においても、仕事を通じてそのようなやりがいや喜びを感じるために、今までの経験を活かしたいと思っています。そこで、市場でより多くの人に使われているモノや、提供されているサービスに関わり、多くの人の生活に影響を与えたいです。その点で、「モノを運ぶ」ということは人々の生活において必要不可欠なことです。どれだけ良いモノも消費者の手に届かなければ、意味がありません。特に海運は物流の99%を担っており、多くの人の生活に関わっていると感じました。特に貴社には進取の気性があり、新たな価値を生み出して人々の生活を変えることができると思い、貴社を志望しております。 続きを読む
Q. 社会人になったら新しく始めたいこと
A. A.
ヨガです。幼少期より運動が大の苦手で体育の成績も悪く、体を動かすことから逃げ続けていました。しかし、年齢を重ねるごとに、体が重くなり毎日の継続的な運動が必要だと感じるようになっています。そこで、まずは自宅でもできるヨガから始めて、運動をする習慣をつけたいと思っています。 続きを読む

16卒 本選考ES

陸上総合職
男性 16卒 | 慶應義塾大学 |
Q. 設問 過去に遭遇した挫折と、そこから何を学んだかご記入ください。 400文字以下
A. A.
高校3年間在籍したスキー部で、1年生の冬、初めての合宿で私含め3人だけが検定3級の取得に失敗したことです。年2回の合宿において部員全員で検定取得を目指していましたが、その初めての合宿で検定に合格できず、同期より劣っていることを思い知り、挫折を味わいました。しかし、その時の悔しさを糧に、次の合宿での3級取得を目指しました。そこで、自分の課題の整理が必要だと考え、練習内容とコーチの指摘を練習後・合宿中毎日書き出す「練習ノート」を作成しました。また、3人でアドバイスをし合ったり、部員やコーチに意見をもらうことで、課題が明確化して練習に取り組むようになりました。その結果、次の合宿では全員が3級の合格に成功し、その後も継続し、私は3度目の合宿で、同期の半数しかいない2級取得者になることができました。この経験で、「仲間に頼ることの重要性」「自ら積極的に吸収する姿勢が成果につながること」を学びました。 続きを読む
Q. 設問 あらゆる職業のうち、一年間の期限付きでやってみたい(海運以外の)仕事とその理由をご記入ください。(歴史上の職業でも可) 200文字以下
A. A.
客室乗務員です。なぜなら、知る限り最も多くの文化・人と近い距離で触れる仕事だからです。私は「組織運営のサポートを通じて、その先の人々の笑顔を支える」裏方の仕事を多く経験し、今後も携わりたいと考えています。一方で、客室乗務員は会社の最前線で多くの文化や人に触れながら、人々の笑顔を作る仕事です。1年間この仕事を経験し、目標の「視野の広い人間」に近づき、エンドユーザーの気持ちが分かる裏方になりたいです。 続きを読む
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. 過去に遭遇した挫折と、そこから何を学んだかご記入ください。 400文字以下
A. A.
【自分の存在価値は自分で作る】大学で所属していた早稲田スポーツ新聞会は、創部55年、総勢150人と大規模で歴史のある組織でした。担当競技の試合で写真撮影や記事執筆をし、年12回発行する新聞制作では担当者が面をレイアウトします。しかし、入部当初は、周りの同期と比べスポーツの知識が不足していたため積極的に取材に参加できませんでした。入部から半年経った頃、組織に必要とされていないと感じ辞めてしまうことも考えました。しかし「選手の活躍を日本中の人に伝えたい」という入部当初の動機を思い起こし、負けず嫌いな性格から一念発起。記事や写真といった役割にも自ら手を挙げるようになり、気が付くと1年間の取材数はそれまでの2倍の100回を超えていました。先輩や同期から信頼されるようになり、3年時には取材班のチーフを任されました。社会に出てからも座右の銘「一路邁進」を胸に、努力で自分の存在意義を生み出していきます。 続きを読む
Q. あらゆる職業のうち、一年間の期限付きでやってみたい(海運以外の)仕事とその理由をご記入ください。(歴史上の職業でも可) 200文字以下
A. A.
【青年海外協力隊として途上国の子どもに勉強を教える】学生記者の取材活動と並行して大学時代に注力していたのが、海外一人旅です。アジアや中東、南米など10か国を訪れる中で、発展していく新興国の「パワー」を目の当たりにしました。しかし国家を発展させるためには、「人」の存在が大切だと感じ、その国家の未来を担う人材を育てることが不可欠だと感じました。家庭教師の経験を生かし、途上国の教育に携わりたいと思います。 続きを読む

16卒 本選考ES

総合職事務職
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. 川崎汽船の志望理由をご記入してください。
A. A.
社員の方々の発言や説明から自由闊達な雰囲気を感じ、貴社で自分の考えを活かして世界で勝負し、多様な人々と恊働しながら日々の生活を支えるダイナミックな仕事がしたいです。どのような船舶においても効率良く積荷を手配、配置して安定利益の為に考え、行動しながら時代と共に変化する社会で新たにニーズを見つけて継続的に利益を生み出し、挑戦して行きたいと思います。 このように考えるようになったのは東日本大震災でした。当時はあらゆる生活基盤が崩れる中で日本が輸入に頼っている現実を目の当たりにしました。島国である日本は海運無しでは成り立たず、この仕事があるからこそ我々が日常生活を送れるのだと気がつきました。学んで来た知識や考え方、中学ソフトテニス部でのチームマネジメントをして培った俯瞰力などを活かし、貴社で利益を生み出し社会に貢献して行きたいです。 続きを読む
Q. 社会人になったら新しく始めたいこと(仕事以外)とその理由
A. A.
サーフィンです。旅行でロサンゼルスに行った際にビーチで見た女性のサーファーがかっこよくて憧れて出来るようになりたいと思いました。スポーツの爽快感、達成感が大好きで小さい頃から野球、サッカー、バスケットボール、バレーボールなど様々なスポーツをやってきたので新たに挑戦したいと思います。自然を感じながら波に乗れるようになりたいです。 続きを読む
Q. 自己PRを自由にご記入ください。
A. A.
【俯瞰力】 多様な人々を纏め恊働しながら日々の人々の生活を支えたいです。その為に強みである俯瞰的思考は非常に役立つと思います。 中学ソフトテニス部のコーチとしてチームマネジメントを積極的に行う中でも俯瞰的思考が活かされました。チーム全体のことを考え、個々人に何が必要なのかを理解して伝えることを重視しています。選手の能力の発揮を促すことと同時に共通の目的意識を持たせることに苦労していますが、チームに必要な観点から選手の状態や特性を見極めて長所を伸ばせるように一緒に練習することや伝え方などを意識して工夫しています。チームに貢献出来た結果、関東出場という目標を達成することが出来、俯瞰的思考することで視野が広がり多様な観点から物事を考えることができたと思います。 様々な人々が携わる環境で全体を見て行動し考える俯瞰力で勝負し、新たなビジネスで世界を支えたいと強く思います。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

16卒 本選考ES

陸上総合職
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. 過去に遭遇した挫折と、そこから何を学んだかご記入ください。 400文字以下
A. A.
私は、塾講師のアルバイトで最初に担当したクラスで挫折を経験しました。一番偏差値の低い中学3年生の男子5人のクラスを受け持ち、全く相手にされませんでしたが、彼らから第一志望に合格したい意志が伝わり、何か力になりたいと考えました。まず私は、ベテランの先生方の授業を見学し、イメージを掴みました。そこで、生徒との会話が重要だと気付き、私は授業外から生徒に根気強く話しかけました。また、毎授業に手作りの漢字テストを実施し、授業時間が過ぎても100点を取るまで何度も再テストを行いました。さらに、生徒の親からも信頼を得ることが重要だと考え、電話で自己紹介をし、そこから毎月、成績や授業内容について報告の電話を入れました。その結果、次第に生徒は心を開き、学校での悩みや勉強の疑問点を私に相談してくれるようになりました。どんなに未熟でも、根気強く地道な努力を続ければ、相手の信頼を得ることができると学びました。 続きを読む
Q. あらゆる職業のうち、一年間の期限付きでやってみたい(海運以外の)仕事とその理由をご記入ください。(歴史上の職業でも可) 200文字以下
A. A.
私が一年間の期限付きでやってみたい職業は、舞妓さんです。理由は、品格とおもてなしの心を身に着け、様々なお客様と接点をもつことができるからです。厳しい修行を経て、日本人としての気遣いやホスピタリティを学び、お客様に対する対応の仕方を基礎から身に着けることができる点に魅力を感じます。また、様々なお客様と交流し、普段目にすることのない世界を垣間見ることで、自分の視野を広げることができると考えました。 続きを読む
Q. 川崎汽船の志望理由 300字
A. A.
私は、広く世の中に貢献できる仕事がしたいです。私は大学時代にフィリピンへ三度行き、新興国ならではの人の多さや勢いを感じた反面、路上やスラム街で暮らす人々の生活を目の当たりにし、経済格差を思い知りました。そこから、海運を通して物資や資源など、必要なものを必要としている所へ運び、途上国の経済発展に貢献したいという思いをもちました。その中で、自由闊達ながらも、責任の重い仕事に誇りを持って取り組む社員の方々に魅力を感じ、御社を志望しました。多様な人々とチームで仕事をする中で、私が大切にしている「人と誠実に向き合う姿勢」を生かすことができると思います。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. 過去に遭遇した挫折と、そこから何を学んだかご記入ください。 400文字以下
A. A.
高校サッカー部で経験した、自身を取り巻く環境の変化だ。部には約60名の部員がいる。1年次からレギュラーを務めていた私は、2年次の夏に東京都4強を経験し、ハイレベルな先輩方と共に高め合える環境に、とても満足していた。2年次の10月、主将に就任した。しかし新チーム始動後、これまで当たり前だと思っていたプレーが出来ない環境に加え、12月の新人戦で、3年連続で続いていた都大会出場を逃したことから大きな挫折を味わった。私はこの時、自身に謙虚さが欠けていたこと、周囲に求めてばかりで自身は何も変わっていなかったことを痛感した。これを機に、周囲をどうすれば動かせるか、そのためにどう行動すべきかと考えるようになった。この経験から、謙虚さの大切さと「周囲を動かすためには自分が変わる」という学びを得た。この学びを貴社でも、海上職と陸上職のチームワークや多様な関係者との利害の調整の場面で活かしたい。 続きを読む
Q. あらゆる職業のうち、一年間の期限付きでやってみたい(海運以外の)仕事とその理由をご記入ください。 (歴史上の職業でも可) 200文字以下
A. A.
私は「宇宙飛行士」として働いてみたい。宇宙では未知のことに挑んでいる。そして、その成果が地球の未来に貢献できることから、未来に対し高い貢献性のある職業だと考える。また、限られたごく僅かな人間しか務めることが出来ないため、大きな使命感を持つことが出来る。そして、宇宙という未だ経験したことのない空間で、各国から集められた仲間と共に働くことが出来る。これらに大きな魅力を感じ、上記の考えに至った。 続きを読む
Q. 志望理由
A. A.
「一人でも多くの人の生活に貢献したい」と想い貴社を志望している。4歳から続けているサッカーでは、チームの目標に対し、自身がどのように貢献できるかを常に考え、そのための練習・努力は怠らなかった。そして、その結果チームが勝利した時は最も喜びを感じた。この経験から、私のモチベーションの源泉は「貢献すること」だとわかり、上記の考えに至った。資源を持たない日本のような国は、資源の輸入が不可欠であり、そういった世界の貿易の約99%を担っていること、世界単一市場であらゆる国と地域にサービスを提供できる点から、海運が最も貢献性の高い事業と考えた。中でも、掲げる“K”LINEスピリットに共感したこと、お会いした貴社の社員から会社への強く熱い想い・愛着を感じたことから、貴社の一員として働きたいと強く想い志望に至った。 続きを読む
Q. 社会人になったら新しく始めたいこと(仕事以外)とその理由
A. A.
一人暮らしを始め、自立した生活を送りたい。私はこれまで22年間実家で生活をしてきた。その中で、金銭・食事等の生活管理を親に依存していた部分が多かった。社会人となり、自身でお金を稼ぎ、いずれは家族を持ち生活をすることになるため、これを機に一人暮らしを始め、生活の管理を自身で行い、自立した生活を送りたい。 続きを読む
Q. 自己PR 自由
A. A.
私は何事にも主体性を持ち取り組み、周囲を牽引できる。学生時代は男女60名が所属するサッカーサークルの主将としてチームを牽引した。2年次の9月、主将に就任し「リーグ優勝」を目標に活動に取り組んだ。しかし、最初のリーグ戦では目標のズレから選手間で温度差が生じ、結果は10チーム中8位であった。そこで私は、全体会議を開き優勝への自身の想いを仲間に打ち明けた上でチームとして「リーグ優勝」を目標に掲げた。練習後に30分の会議を設け、意見を発信するだけでなく、「聴く」ことに注力し、一人ひとりが意見を発信する場を設け、目標の共有化を図った。加えて、練習メニューの刷新、設備のいいグラウンドの手配、外部の大会への月に一度の出場を行い、チーム力の強化も行った。その結果チームは、5月からのリーグで準優勝を果たした。貴社では持ち前の長所を活かし、外国籍企業や利害関係者との交渉が不可欠なプロジェクトにおいて、推進力を与える「エンジン」、利害を調整する「潤滑油」として貢献したい。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

16卒 本選考ES

事務系陸上職
男性 16卒 | 早稲田大学 |
Q. 川崎汽船の志望動機をご記入ください。
A. A.
私は責任感の強さがウリの人間であり、人々の生活に不可欠で日本の将来を支え続ける仕事に、かけがえのない使命感を持って励みたいと考えております。貿易立国日本ではそのような使命感が最も強い点、少数精鋭で社会と会社を担う責任感が強い点、市況産業であり個人の予測判断が会社の経営に大きく影響する点で、私は海運業を志望しております。その中でも貴社を志望する理由は2つあります。まず私は安定性こそ、お客様や協業会社と信頼関係を構築する最も重要な要素だと考えており、貴社のチャレンジングな中で安定性を重視した経営姿勢に強く共感したからです。次に貴社の自主独立を重んじる環境であれば、私は最も奮起でき、貴社の成長に大きく寄与できると感じたからです。私は貴社で、強みである「成果のため、やり抜く力」を活かし、日本ひいては世界で不可欠なこの仕事を全うしたいです。 続きを読む
Q. 社会人になったら新しく始めたい事(仕事以外)とその理由をご記入ください。
A. A.
私は社会人になったら、健康保持のため毎日のランニングを習慣化しようと思います。なぜならば社会人は、病欠の際に及ぶ迷惑の範囲が学生時代とは桁違いであるからです。特に貴社のような、少数精鋭かつ様々な立場の人々と接する企業においては、健康管理に対する責任は一層強くなります。その第一歩が体力づくりだと考えております。 続きを読む
Q. 自己PRを自由にご記入ください。
A. A.
<活動停止危機にあった散策サークルの会員数を、4名から60名へ> 私が所属する散策サークルは、私の幹事長就任時、人数不足から活動停止の危機でした。私は幹事長としての責任感と、お世話になった先輩方への感謝から、サークル存続の使命感を抱き、仲間と共に以下のことに尽力しました。 <課題と気付き> ①サークルの知名度がほとんど無かった問題に対し、発信力の弱さに気付きました。 ②新人の定着率が低迷していた問題に対し、入会後の環境のミスマッチが多いことに気付きました。 <対策> ①企業に広告掲載を依頼し、交換条件としてその企業でアルバイトをしました。 ②同業他団体を研究・偵察のうえサークルの個性を見出し、サイト等でサークルの差別化をアピールすることで、ミスマッチを予防しました。また新人とのコミュニケーションを活発化させ、積極的にニーズに応え活動内容を変えました。 <結果> どれも地道な行為であり、成果が出るまで時間を要する我慢勝負でしたが、成果のため諦めずチャレンジし続け、また仲間を諦めぬよう鼓舞することで、1年で上記の成果を得、この経験から「成果のためやり抜く力」を体得しました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
32件中1〜20件表示