Img company noimage

焼津水産化学工業株式会社

  • 3.1
  • 口コミ投稿数(18件)
  • ES・体験記(2件)

焼津水産化学工業株式会社

社員・元社員による会社の評価

もっと見る
総合評価
3.1
成長性、将来性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.9
給与水準
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.1
安定性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.8
仕事のやりがい
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
福利厚生
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.6
教育制度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
企業の理念と浸透性
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.3

社員の口コミ・評判

焼津水産化学工業株式会社の口コミ・評判

仕事のやりがい

投稿日:2017年10月22日
回答者:
  • 40代前半
  • 男性
  • 2年前
  • 法人営業

【良い点】個人としては良い人が多いです。休日も多く取れます。【気になること・改善したほうがいい点】正直言って役員の顔色ばかり窺う風土の会社になりました。当...

焼津水産化学工業株式会社の口コミ・評判

スキルアップ、教育体制

投稿日:2017年6月22日
回答者:
  • 40代前半
  • 男性
  • 2年前
  • 法人営業

【気になること・改善したほうがいい点】人事経験者が管理クラスにもいないため、研修やキャリアプランなどはほぼ無い。最近になり研修カリキュラムを検討しだしたこ...

焼津水産化学工業株式会社の口コミ・評判

退職理由

投稿日:2016年5月12日
回答者:
  • 男性
  • 10年前
  • 法人営業

【良い点】給与については、静岡の企業の中でも良い方だとおもう。あくまで、食品業界のなかでは。福利厚生は充実していたとおもう。今は分からないが。労働組合もあ...

焼津水産化学工業株式会社の口コミ・評判

入社後のギャップ

投稿日:2016年5月12日
回答者:
  • 男性
  • 12年前
  • 法人営業

【良い点】製品はしっかりしている。資本力はあるので、潰れる可能性はかなり低いと思う。【気になること・改善したほうがいい点】最近の傾向として会社がどの方向に...

焼津水産化学工業株式会社の口コミ・評判

事業の成長・将来性

投稿日:2016年2月29日
回答者:
  • 20代前半
  • 男性
  • 4年前
  • 法人営業

【良い点】調味料については良くも悪くも売上は安定している。今後劇的に売上が増加することはないだろうが、激減することもないように思う。問題は機能性素材。会社...

みんなの就活速報

会員番号:371651さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2018年4月28日
面接官/学生
面接官 7人学生 1人
連絡方法
電話即日
雰囲気
厳し目
質問内容
自己紹介(自己PR)

最終面接は覚悟したほうがいい。

会員番号:219076さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2018年4月17日
面接官/学生
面接官 4人学生 6人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
和やか
質問内容
その他自己紹介(自己PR)

特殊な質問が多かった

会員番号:266582さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2018年4月16日
面接官/学生
面接官 3人学生 7人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
雑談に近い
質問内容
自己紹介(自己PR)

笑顔でハキハキ話すことが大事だと思います、

会員番号:100073さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2016年8月16日
面接官/学生
面接官 5人学生 5人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

明るく元気に

インターン情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • インターン体験記

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 本選考体験記
Img square es

焼津水産化学工業株式会社

職種: 総合職(技術系)
通過
Q. 自己PR
A. 『広くアンテナを張り、考えながら取り組むこと』が持ち味です。この持ち味を山岳部や自転車旅、研究活動といった「未知なことや困難なこと」に対して発揮してきました。特に、発揮したのが自転車旅で、「自転車で3月の青森県と福島県を往復(1100km)」を遂行しました。大学3年の春休みに、帰省の費用を浮かすためにその交通手段をいくつか考えました。そのなかで一番挑戦心をくすぐる手段として「自転車での帰省」という一見すると無謀に思える計画にたどり着きました。当然、寒さが厳しい3月の東北における自転車旅の報告が過去にありませんでした。そこで、情報不足を補うため、悪天候や自転車の故障、怪我といったトラブルを想定し、それに対処できるように入念に準備した上で実行に移しました。特に、一番の懸念材料であった「行動中・野宿中の氷点下を下回る寒さ」に対しては、山岳部で培った雪山での防寒技術を活かしました。具体的には、行動中こまめに記録した体調や天候を参考にして現状を分析し、体温調節や栄養補給などに細心の注意を払うことで、心身の消耗を防ぎました。これを継続することで、「3月観測史上最大の暴風雨や季節外れの大雪」といった想定以上の悪天候に遭遇しても冷静な気持ちを維持し、着実にペダルを漕ぎ続けました。その結果、6日間で1100km走破することができました。

会社情報

基本データ
会社名 焼津水産化学工業株式会社
フリガナ ヤイズスイサンカガクコウギヨウ
URL http://www.yskf.jp/
本社所在地 〒425-8570 静岡県焼津市小川新町5丁目8-13