Img company noimage

昭和産業株式会社

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(3件)
  • ES・体験記(4件)

2016年卒 昭和産業株式会社の本選考体験記 <No.84>

2016卒昭和産業株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 2次面接
内定先
  • ニトリ
  • 日本政策金融公庫
  • 日清製粉
大学
  • 早稲田大学

選考フロー

ES(4月) → 説明会兼選考会(5月) → 1次面接(6月) → 2次面接(7月)

企業研究

説明会と選考会が一緒に行われる。選考の内容は社員との座談会の際の発言内容、筆記テストであった。ただの説明会ではないので注意が必要。ここの企業研究はインターンに行ったのでその中でできていたと思う。...

志望動機

一つ目は、影響力と社会貢献度の高さです。貴社は穀物の取扱量が日本一の食品メーカーであり、世界の「食のインフラ」を支える社会貢献度の大きい仕事としての役割があります。よって多くの人々の豊かな食生活...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 4
面接官の肩書
人事1人/営業経験者3人
面接時間
15分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

自分のことを聞かれるのはもちろんのこと、企業研究していないとわからない会社のことも聞かれた。(会社の弱み、強み)少し焦ってしまうかもしれないが、ゆっくり面接官の目を見て話すことが大事である。面接...

面接の雰囲気

人事の方が進行役として一人必ずいてくれるので心強かった。特にインターンでお世話になったところだったので、顔見知りであった。雰囲気は適度に緊張感がある感じであった。砕けすぎず、社風を表していると思った。

1次面接で聞かれた質問と回答

学生時代頑張ったことを教えてください

講師アルバイトをしている個人塾で、「研修制度の確立」に力を入れました。主任になった際に、新人講師に対する保護者クレームの多さを感じ、新人講師教育が不十分であるという課題を発見しました。新人講師へのヒアリングを通して、新人講師がわからないことを質問できる環境作りが必要だと考え、(1)自ら研修を開...

志望動機は

志願理由は主に二つあります。一つ目は、影響力と社会貢献度の高さです。貴社は穀物の取扱量が日本一の食品メーカーであり、世界の「食のインフラ」を支える社会貢献度の大きい仕事としての役割があります。よって多くの人々の豊かな食生活と健康を支えるような影響力の大きい仕事をできると考えています。二つ目は人...

2次面接 落選

形式
学生 1 面接官 4
面接官の肩書
人事1人、営業経験者3人
面接時間
15分
面接の合否連絡方法
連絡なし

評価されたと感じたポイント

インターンを通じて思ったことだが、この会社には似た人が多く、社風がわかりやすい会社であると感じていた。人の雰囲気(話し方から出てくるのもある)も非常に大事で評価のポイントになると感じた。早口にな...

面接の雰囲気

人事の方が一人進行役として座っている。和やかという雰囲気ではなく適度に緊張感があり、ちょうどよかった。初めに日本代表のサッカーの話をして面接に入った。まさかの質問ではあったが自分の考えをハキハキ...

2次面接で聞かれた質問と回答

入社してやりたいことは?

営業で現場を経験した後に、商品企画に携わり付加価値の高い商品つくりだすことで、人々に豊かな生活を届けたいです。高校時代のバレー部の経験から、自ら部員の声を拾い上げ、それを練習メニューという形に反映させることで、自分ならではの価値を生み出せた時に大きなやりがいを感じたためです。初めは営業で消費者...

学生時代に直面した困難なことは?

私はアルバイトで三年間、個人塾の講師をしています。毎年、保護者向けの授業見学会というイベントがあります。一年目の初めての授業見学会では、担当の生徒のお母様が私の授業を見て「自分の子供の担当を変えてください。」との要望がありました。自分の授業のやり方を否定された気持ちになり、とても悔しかったのと...