就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
ローム株式会社のロゴ写真

ローム株式会社

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(1130件)
  • ES・体験記(81件)

ロームの本選考対策・選考フロー

ロームの本選考

本選考体験記(17件)

22卒 最終面接

営業・管理
22卒 | 立命館大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. ロームの選考を受ける上で「なぜ半導体メーカーを志望するのか」「その中でもなぜロームなのか」を明確にする必要があると思います。そのため、企業研究としてはインターネットの情報やホームページに記載されている情報をしっかりとインプットし自分自身のビジョンと照らし合わせてい...続きを読む(全308文字)

22卒 最終面接

知的財産職(技術推薦)
22卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 求める人物は把握し、そこから逆算して「入社後にやりたいこと」を考えておいたのが良かった。
・情熱:自ら信念を持って取り組む、他者の思考や行動にも火を付ける
・行動力:失敗を恐れずにチャレンジ、目標達成に向けて決断・行動
・探究心:興味・関心を広げて自己を高め...続きを読む(全328文字)

22卒 内定辞退

技術職
22卒 | 京都工芸繊維大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. ロームの技術職でもLSI開発、個別半導体、生産技術など6つほど職種があるので、その違いを明確にしておく必要があります。その上で、なぜその職種がいいのか考えておく必要があります。また、ロームは品質を非常に大事にしている会社なので、品質の取り組みなどホームページで見て...続きを読む(全334文字)

20卒 内定入社

営業職
20卒 | 近畿大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
企業研究は新卒採用のホームページをみて行った。面接で村田製作所や京セラなどの同業他社についての質問が来ると予想していたが私の場合はされなかった。ロームの選考では自分の性格などを重点的にみられていたと感じた。1次と最終選考の前に性格検査があり、その結果と照らし合わせて合っているかを見られていた。面接では主に学チカと将来ロームに入社してやってみたいことを聞かれます。ホームページで企業研究を行うだけでなく、実際の社員の方にあって仕事についての話を詳しくきき、自分が働いているイメージをきちんと持っておくほうがいいと感じました。ESを丸暗記するのではなく、しっかりと自分の言葉を使って思いを伝えられるようにして普段の自分に近い形で面接に臨むのが好ましいと思います。 続きを読む

19卒 内定辞退

総合職
19卒 | 東京理科大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
自動車業界がEV化していく中で,これからロームが供給することのできる部品についての理解を深める。半導体業界は数多くの会社があると思うが,ロームになぜ入りたいかということを仕事内容等を含めて考えておくと良いと思う。職種も様々なものがあり,調べておかないと面接のときに自分のスキルと直結した職種に対して相手に説明を求められることがあるため注意が必要である。職種によって勤務地も異なり,面接官は勤務地の話もしてくるため,自分がやりたいことはもちろんの事,将来の人生設計についても大まかに説明することが出来れば高い評価を受けることができると思う。理解を深めるために説明会などに積極的に参加し,実際の仕事風景や社員の働き方について質問することも良いと思う。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

22卒 志望動機

職種: 営業・管理
22卒 | 立命館大学 | 男性
Q. ロームを志望する理由を教えてください。
A. A. 私がロームを志望する理由は、人々の生活に大きく関わる商材を通じて社会を支えたいと感じたからです。◯◯在住時、日本の製品が多くの人々の生活に溶け込んでいる様子を目の当たりにしてきました。この様な光景には、半導体などの小さな電子部品の存在がある事を知り、特に貴社は世界...続きを読む(全306文字)

22卒 志望動機

職種: 知的財産職(技術推薦)
22卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. ロームを志望する理由を教えてください。
A. A. 貴社の事業を通じて社会貢献と自己成長を実現したいからです。豊かな生活に不可欠な半導体事業において、世界的規模で社会を支えることにやりがいを感じました。また品質を第一とする目的に共感しました。チームワークにこだわる貴社では、組織において当事者意識を持って行動してきた...続きを読む(全302文字)

22卒 志望動機

職種: 技術職
22卒 | 京都工芸繊維大学大学院 | 男性
Q. ロームを志望する理由を教えてください。
A. A. 私は、半導体を通して社会の豊かさ創造に貢献したいと考え、御社を志望しました。私はアルバイトの経験から自分の仕事がお客様の喜びに繋がり、貢献できたときにやりがいを感じます。品質を大事に考え、お客様に寄り添った開発を行う御社での業務は生涯を通してのやりがいに繋がると考...続きを読む(全347文字)

20卒 志望動機

職種: 営業職
20卒 | 近畿大学 | 男性
Q. ロームを志望する理由を教えてください。
A. A.
御社の事業内容と積極的な海外展開に惹かれ志望しています。IoT化が進み多くのものがインターネットとつながっており、様々な分野の電子機器のコアとして活躍する電子部品に大きな可能性を感じた。御社の製品を今まで以上に多くの企業の方に使っていただき、協業していくことで今までになかったものが生まれ、既存の製品の性能が上がり、世の中に大きな影響を与えることができると考えています。そこで、貴社が持つ技術力を活かして世界中の人々の生活を豊かにしていきたい。また私は大学で培った語学力を活かして仕事がしたいと考えており、御社が得意とするアジア地域に留まらず欧米など多くの地域でビジネスを展開していきたい。以上の理由で私は御社を志望いたしました。 続きを読む

19卒 志望動機

職種: 総合職
19卒 | 東京理科大学大学院 | 男性
Q. ロームを志望する理由を教えてください。
A. A.
貴社の一貫生産体制に共感したためです。私の研究においても試料の作製から評価までを一貫して行っており,その一つ一つのプロセスを自ら確認することで,物事に対して多角的にアプローチすることが可能になると考えています。このことから,貴社で働く際にも自身の研究に対する取り組み方が活かすことができると考えため志望致しました。また,私の強みは積極的に意見を発信し議論を行えることです。貴社の特徴に一貫生産体制があることから,その中で商品開発に携わることで基礎研究や製造の人々と議論を行い,一人では生み出せない新たな発想を製品に取り入れようと考えLSI商品開発を志望しました。チャンスがあれば様々な職種を経験したいと思っています。 続きを読む

エントリーシート

22卒 本選考ES

技術職
22卒 | 徳島大学大学院 | 男性
Q. 研究内容200
A. A. 私の研究は、可視光域における光触媒活性の向上を目指した新規複合材料の作製とその特性評価です。私の研究では、水熱合成法により酸化チタンと二硫化タングステンと金ナノ粒子を複合させた材料を作製します。広い可視光吸収域を持つ二硫化タングステンと金ナノ粒子を複合することで、...続きを読む(全200文字)

22卒 本選考ES

総合職
22卒 | 立命館大学 | 女性
Q. 志望動機を教えてください。(200文字以下)
A. A. 私は貴社の「品質第一」を掲げ、モノづくりを通じた安心の提供を実現している点に魅力を感じました。「品質」とは、単に商品そのものではなく、企業の意思や風土、社員の意識から作られるものであると思います。私は〇〇のアルバイトで「〇〇を提供するだけでなく、〇〇を通じて憩い空...続きを読む(全194文字)

20卒 本選考ES

一般職
20卒 | 滋賀大学 | 女性
Q. 志望動機
A. A.
私が貴社を志望した理由は、時代の流れとともに移り行く社会や顧客のニーズに柔軟に対応する精神のもと、半導体という現代の暮らしに欠かせない製品を世界に提供していることに魅力を感じたからです。 また、京都から発信する企業として、ロームシアターを経営するなどして文化芸術の創造に携わっている点に、私自身京都で幼い頃から現在もクラシックバレエを習っている経験から、関心を持ち携わりたいと考えいます。 続きを読む

20卒 本選考ES

技術職
20卒 | 名古屋大学大学院 | 男性
Q. 研究(ゼミ)内容を入力して下さい。 ※改行禁止 200文字
A. A.
研究で原子層物質を扱っています。それは省エネルギーデバイスに応用できると期待されています。しかし、それは応用化どころか現実的につくることすらできていません。私は原子層物質をパソコン上で作り、その物質が持っている電子のエネルギーをプログラミングでシミュレーションしています。電子のエネルギーが分かれば物質の性質を予測できます。そして省エネデバイスに応用できそうな性質を持つ原子層物質を探しています。 続きを読む

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

22卒 1次面接

営業・管理
22卒 | 立命館大学 | 男性
Q. 学生時代に力を入れて取り組んだことを教えてください。
A. A. 私が学生時代に力を入れて取り組んだことは、アルバイト先の管理体制改善です。
私の就業しているアルバイト先の飲食店は、アルバイトスタッフの離職率が高いという実態がありました。そこで、周りのスタッフに呼びかけながら原因を究明した結果、採用数の多さが飽和状態を生み、優...続きを読む(全309文字)

22卒 1次面接

知的財産職(技術推薦)
22卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 挑戦したことで部活動を挙げているけど詳しく教えてください
A. A. ラクロス部で日本一に挑戦し続けました。 3年次に、他大学は目をつけていないが我々は少しの経験則やノウハウがある組織戦術に着目しました。我々がノウ ハウを活かせていない原因は経験不足と共通認識だと仮説を立て、目立たない組織戦術を強化することで我々の強みである「個の力...続きを読む(全338文字)

22卒 1次面接

技術職
22卒 | 京都工芸繊維大学大学院 | 男性
Q. 職種の志望理由はなんですか。
A. A. 個別半導体技術開発です。私は、大学でレーザの研究をしているので、そこで培った光学の知識を活かせると考えたことと、営業同行などもありお客様との距離が近いからです。
Q:なぜお客様と近いところがいいのですか。
A:アルバイトで接客をすることが多いのですが、その際お...続きを読む(全354文字)

20卒 1次面接

営業職
20卒 | 近畿大学 | 男性
Q. 学生時代に力を入れたこと
A. A.
グローバル化が進行しており、社会では英語力が求められている。そこで私は学生の内に英語力を身に付けておく必要があると感じ、実用的な英語を学ぶことを目標とした。大学1年生の時に経験した海外留学では、ネイティブと知り合う機会が少ないという問題に直面した。英語力を伸ばす効率的な方法はネイティブと多く関わることだが、留学先の語学学校では授業などが別で行われるため、ネイティブと知り合いになるきっかけがなく、生きた英語に十分触れることができなかった。そこで私は隣接されている大学に赴き、現地の学生と留学生が交流できるディベートクラブを立ち上げ、クラブ活動やその活動外でネイティブと交流する機会を設けた。その結果、活動を通してネイティブと交流する機会が増え、議論を交わすうちに生きた英語を学ぶことができ、自らの英語力向上にも繋がった。自らが置かれた状況で考え、積極的に行動した結果、高い英語運用能力が身についた。 続きを読む

19卒 1次面接

総合職
19卒 | 東京理科大学大学院 | 男性
Q. 学生時代に力を入れて取り組んだこと
A. A.
420人超のOBOG会で幹事の役割を担ったことです。私の研究室では修士一年が会の企画をし,会場決めや卒業生の出欠確認,当日の案内や進行等を行います。修士一年は大学院の授業や研究室の事務仕事,研究がある中で作業する必要があったため,作業の効率化を図ることで会を円滑に進めるようと思いました。限られた時間の中で効率的に問題を解決していくため,まず初めにやるべきことを紙に書き出しました。そこから会場決めや当日の流れを決定し全体を把握する仕事,卒業生の方々の出席人数を把握等のデータを扱う仕事,お金の管理や当日の司会をするというグループに分け,同期の適性を見極めたうえで仕事を割り振りました。幹事として全てのグループをまとめ,優先順位をつけることで作業を進めていく事は苦労しましたが,会の後に感謝の言葉を頂いた時,やり遂げたことに対する達成感を感じたとともに,困難に取り組むことに対する自信を得られました。 続きを読む

内定者のアドバイス

22卒 / 京都工芸繊維大学大学院 / 男性
職種: 技術職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

半導体業界は、製造装置から半導体まで多くの企業があります。なので、なぜ半導体でなぜこの企業がいいのか、自分の中で整理する必要があると思います。また、説明会...続きを読む(全262文字)

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

難しい質問にも堂々と自分の考えを伝えれていたこと。自分の研究内容をわかりやすく説明する必要もあります。研究を選んだ理由など自分の考えを伝えたらいいと思いま...続きを読む(全119文字)

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

私は参加していなかったが、夏にだけ開催されるインターンがあります。そのインターンに行くと、12月に早期選考があり、面接が1回だけで、年内に内定が貰える可能...続きを読む(全158文字)

22卒 / 明治大学 / 男性
職種: 事務系総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

メーカーを志望しているのであれば、チームで何かした経験(リーダーシップ経験があればなお良し)を話すと好印象を持たれるし、会社で活躍するイメージを持ってもら...続きを読む(全319文字)

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

私が内定を頂けたと思う理由は、将来やりたい事を含め志望動機等が、実際に行動して得た経験から生まれた想いなどが盛り込まれており、説得力があるものだったからだ...続きを読む(全187文字)

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

この企業の面接時間は、決して長いものではないですが、予期せぬ質問が飛んでくることがある為、準備は周到に行っていた方が良いと思います。例えば、海外での活躍を...続きを読む(全165文字)

20卒 / 近畿大学 / 男性
職種: 営業職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

企業研究をしっかりと行って、企業への理解をできるだけ面接などで話すことが大切だと感じた。そのためにも説明会などに赴き、実際の社員の声を聴いて理解を深めること。また面接を通して学生の性格などを重視していたように感じたので、無理に着飾るよりかは、普段の自分に近い感じで面接に臨むことが好ましいと感じた。圧迫面接などはなく、学生のことを気にかけてくれていたのでリラックスして面接を受けてください。テストで落ちないように、早く正確に得練習をしたほうがいいと思います。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分の将来をイメージできている人が多いと思う。ロームに入ってやりたいことが明確だったり、ESなどの学チカでの目標を常に持っているような人。しっかりと自分の言葉で「なぜやろうと思ったのか」など、すべての自分がとった行動に対して理由をきちんと説明でき、自信をもって話している人。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

最初の筆記試験と面談で落とされている人が多いと感じたので気を付けたほうがいいと思います。企業と学生がマッチするかを特にみていると感じたので、落ちたとしてもあまり気にしないほうがいい。インターンに参加したからと言って有利になるということはないように感じた。自分自身インターンには参加していないので。

続きを読む
19卒 / 東京理科大学大学院 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

この会社は積極的に説明会や工場見学を開催してくれているので,興味や疑問があったら気軽に参加してみると良いと思う。また,面接の際は技術の方が研究についてかなり深掘りしてくるため,就職活動前に自身の研究やその背景などを思い返した方が良いと思う。学生時代に頑張ってきたことについて,エントリーシートに書いていない部分を聞いてくることが多く,書いていること以外の学生生活の事も少なからず振り返っておく必要があると思う。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

ここの企業は集団面接が多く,自分の話をしすぎる人は会話のキャッチボールがうまくいってないように感じた。自分の述べることは短く端的に話すことで,相手の時間を奪うことなくスムーズに会話できるため,その分評価も高くなると思う。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

企業としては即戦力を求めているような感じであったため,自分のやりたいことを前面に押し出していった場合,職種とマッチしている必要がある。マッチしていない場合,相手から別の職種の提案をされることもあるため,他の職種の理解についても深めておくと良いと思う。

続きを読む
閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

20卒 / 近畿大学 / 男性
職種: 営業職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

日亜化学工業株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

私が日亜化学工業株式会社よりもローム株式会社を選んだ理由としては、ロームのほうが事業の幅が広いと感じたから。ロームの製品は多くの電子機器に使われており、これからの最先端のビジネスを経験できると考えたから。また私は関西で働きたいと考えていたので、本社が徳島にある日亜化学よりも、本社が京都にあるロームで働きたいと思ったから。ロームは若手にどんどんチャレンジさせてくれる社風があり、仕事を通じて成長できる環境が整っていると感じたため。

続きを読む
18卒 / 同志社大学 / 男性
職種: 国内営業
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

大同生命保険株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

私はもともと金融を見ていた。しかし、社風を大切にしていたので、面接を重ねるうちに社内の雰囲気がとても自分に合っていると感じた。また、1年目から第一線で営業に携われることから、成長できると感じたから。金融の方が高いが、給料などはあまり気にしていなかった。また、地元が愛知で自動車と深く関わってきた私は、これからロームが力を入れる自動運転にとても興味を持ち、携わりたいと思ったから。金融とメーカーと相違点は多くあるが、モノを通じて人々の暮らしに貢献したいと思ったのからだ。

続きを読む
閉じる もっと見る

ローム株式会社の選考対策