ローム株式会社のロゴ写真

ローム株式会社

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(1108件)
  • ES・体験記(50件)

ロームの本選考TOP

ロームの本選考

本選考体験記(12件)

21卒 2次面接

総合職
21卒 | 京都教育大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 説明会に参加することでロームのことについて詳しく知ることができるが、他の学生の一歩先に行くためには他社の電子メーカーとの比較ができるように業界研究をしておく必要がある。私は合格者体験記などを読み込んで、内定者がどのような回答をしているのかを参考にして自分の発言を修...

21卒 最終面接

総合職
21卒 | 同志社大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 前提として半導体、電子業界について調べるべきであると思います。理系学生ならば容易に理解できるかも知れないですが、私自身が文系だったため、理解に苦しんだので早めに業界研究するべきであると思います。また、業界研究という面において、この会社にはインターンがあります。私は...

20卒 内定入社

営業職
20卒 | 近畿大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
企業研究は新卒採用のホームページをみて行った。面接で村田製作所や京セラなどの同業他社についての質問が来ると予想していたが私の場合はされなかった。ロームの選考では自分の性格などを重点的にみられていたと感じた。1次と最終選考の前に性格検査があり、その結果と照らし合わせて合っているかを見られていた。面接では主に学チカと将来ロームに入社してやってみたいことを聞かれます。ホームページで企業研究を行うだけでなく、実際の社員の方にあって仕事についての話を詳しくきき、自分が働いているイメージをきちんと持っておくほうがいいと感じました。ESを丸暗記するのではなく、しっかりと自分の言葉を使って思いを伝えられるようにして普段の自分に近い形で面接に臨むのが好ましいと思います。 続きを読む

19卒 内定辞退

総合職
19卒 | 東京理科大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
自動車業界がEV化していく中で,これからロームが供給することのできる部品についての理解を深める。半導体業界は数多くの会社があると思うが,ロームになぜ入りたいかということを仕事内容等を含めて考えておくと良いと思う。職種も様々なものがあり,調べておかないと面接のときに自分のスキルと直結した職種に対して相手に説明を求められることがあるため注意が必要である。職種によって勤務地も異なり,面接官は勤務地の話もしてくるため,自分がやりたいことはもちろんの事,将来の人生設計についても大まかに説明することが出来れば高い評価を受けることができると思う。理解を深めるために説明会などに積極的に参加し,実際の仕事風景や社員の働き方について質問することも良いと思う。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

21卒 志望動機

職種: 総合職
21卒 | 京都教育大学 | 男性
Q. ロームを志望する理由を教えてください。
A. A. 私が貴社を志望する理由は、品質にこだわった商品であらゆる業界を支えることができるからです。私は自分が扱う商材に自信を持って営業をしたいと考えているので、貴社のこだわりを誇りに営業できることは大きな魅力です。また、様々な業種業界の方や経済活動に携わる多くの方と関わり...

21卒 志望動機

職種: 総合職
21卒 | 同志社大学 | 女性
Q. ロームを志望する理由を教えてください。
A. A. 私は世界中の人の生活に貢献し、人に喜んでもらえる仕事をしたいと考えています。そこで現代では電子部品はスマートフォンや電化製品やインフラ設備など身の回りの製品や生活に欠かすことが出来ません。そこで御社の製品のような高性能な電子部品を広めることで、あらゆる物の高効率化...

20卒 志望動機

職種: 営業職
20卒 | 近畿大学 | 男性
Q. ロームを志望する理由を教えてください。
A. A.
御社の事業内容と積極的な海外展開に惹かれ志望しています。IoT化が進み多くのものがインターネットとつながっており、様々な分野の電子機器のコアとして活躍する電子部品に大きな可能性を感じた。御社の製品を今まで以上に多くの企業の方に使っていただき、協業していくことで今までになかったものが生まれ、既存の製品の性能が上がり、世の中に大きな影響を与えることができると考えています。そこで、貴社が持つ技術力を活かして世界中の人々の生活を豊かにしていきたい。また私は大学で培った語学力を活かして仕事がしたいと考えており、御社が得意とするアジア地域に留まらず欧米など多くの地域でビジネスを展開していきたい。以上の理由で私は御社を志望いたしました。 続きを読む

19卒 志望動機

職種: 総合職
19卒 | 東京理科大学大学院 | 男性
Q. ロームを志望する理由を教えてください。
A. A.
貴社の一貫生産体制に共感したためです。私の研究においても試料の作製から評価までを一貫して行っており,その一つ一つのプロセスを自ら確認することで,物事に対して多角的にアプローチすることが可能になると考えています。このことから,貴社で働く際にも自身の研究に対する取り組み方が活かすことができると考えため志望致しました。また,私の強みは積極的に意見を発信し議論を行えることです。貴社の特徴に一貫生産体制があることから,その中で商品開発に携わることで基礎研究や製造の人々と議論を行い,一人では生み出せない新たな発想を製品に取り入れようと考えLSI商品開発を志望しました。チャンスがあれば様々な職種を経験したいと思っています。 続きを読む

18卒 志望動機

技術職
18卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. ロームを志望する理由を教えてください。
A. A.
将来の医療を変える半導体デバイスを開発したいとの思いから貴社を志望します。医療機器を構成するセンサやデバイスを小型化し高性能にする事で、現在の大病院が提供する高度な医療を自宅や地域病院で求める事ができます。 半導体デバイスにおいて最先端の技術を有し「品質第一」を掲げる貴社においては、デバイスを小型化しつつも高性能で安全な、医療機器に必要な技術を開発する事ができます。 そこで自身の研究で培った、異分野への挑戦心と多角的な視点により貴社の医療事業の発展に貢献したいです。 続きを読む

エントリーシート

22卒 本選考ES

技術職
22卒 | 大阪市立大学大学院 | 男性
Q. ・大学・大学院・高専における研究内容(研究が始まっていない方は積極的に取り組んだ授業の内容)を入力して下さい。※改行禁止200文字以下
A. A. 私は、〇〇に関する研究をしています。通常の〇〇の場合、~という欠点があります。そこで、~を測定し、~することで、~に対応します。しかし、~を妨げる要因が発生します。そこで、~することでこの問題を解決しました。具体的には、~することで~を可能としました。

22卒 本選考ES

総合職
22卒 | 同志社大学 | 女性
Q. 志望動機
A. A. 幅広い製品を通じて世界を支え、社会課題の解決と文化の発展に貢献したいと考え、貴社を志望しています。私は「モノづくりを通して未来を創る・グローバル・色々な人と関わりながらチームで働く」という軸で就職活動を行っています。世界中にネットワークを持ち、省エネ・小型化など新...

22卒 本選考ES

営業
22卒 | 神戸大学 | 女性
Q. 大学・大学院・高専における研究内容(研究が始まっていない方は積極的に取り組んだ授業の内容)を入力して下さい。
A. A. 大学では地球温暖化問題に興味をもち、関連する授業の受講や、「環境問題に関する意識の国家間の差」をテーマに短期留学を行いました。短期留学では、オーストラリアが日本と似た気候を持つにも関わらず自然が非常に豊かであることに疑問を持ち、現地住民の環境意識が高いという仮説を...

20卒 本選考ES

一般職
20卒 | 滋賀大学 | 女性
Q. 志望動機
A. A.
私が貴社を志望した理由は、時代の流れとともに移り行く社会や顧客のニーズに柔軟に対応する精神のもと、半導体という現代の暮らしに欠かせない製品を世界に提供していることに魅力を感じたからです。 また、京都から発信する企業として、ロームシアターを経営するなどして文化芸術の創造に携わっている点に、私自身京都で幼い頃から現在もクラシックバレエを習っている経験から、関心を持ち携わりたいと考えいます。 続きを読む

20卒 本選考ES

技術職
20卒 | 名古屋大学大学院 | 男性
Q. 研究(ゼミ)内容を入力して下さい。 ※改行禁止 200文字
A. A.
研究で原子層物質を扱っています。それは省エネルギーデバイスに応用できると期待されています。しかし、それは応用化どころか現実的につくることすらできていません。私は原子層物質をパソコン上で作り、その物質が持っている電子のエネルギーをプログラミングでシミュレーションしています。電子のエネルギーが分かれば物質の性質を予測できます。そして省エネデバイスに応用できそうな性質を持つ原子層物質を探しています。 続きを読む

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 京都教育大学 | 男性
Q. 克服しなければならないことを教えてください。
A. A. 私が克服しなければならない問題は、せっかちであるところです。過去に、1日のスケジュールとして、部活動・教習・アルバイトを一気に詰め込んでいました。ある時に部活動で骨折をしてしまったことで、後の教習にキャンセル料を支払い、アルバイトを当日欠席し周りに迷惑をかけてしま...

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 同志社大学 | 女性
Q. (逆質問)男性が多いこの会社で女性でも営業としてやっていけるのか
A. A. (企業の回答)やっていけると思います。まず、確かに弊社は男性の営業が女性よりも多いです。しかしだからといって女性を採用しないわけではありません。特に近年は女性の営業職を多く採用しています。また女性のための働き方改革にも力を入れています。そのため女性でも営業として活...

20卒 1次面接

営業職
20卒 | 近畿大学 | 男性
Q. 学生時代に力を入れたこと
A. A.
グローバル化が進行しており、社会では英語力が求められている。そこで私は学生の内に英語力を身に付けておく必要があると感じ、実用的な英語を学ぶことを目標とした。大学1年生の時に経験した海外留学では、ネイティブと知り合う機会が少ないという問題に直面した。英語力を伸ばす効率的な方法はネイティブと多く関わることだが、留学先の語学学校では授業などが別で行われるため、ネイティブと知り合いになるきっかけがなく、生きた英語に十分触れることができなかった。そこで私は隣接されている大学に赴き、現地の学生と留学生が交流できるディベートクラブを立ち上げ、クラブ活動やその活動外でネイティブと交流する機会を設けた。その結果、活動を通してネイティブと交流する機会が増え、議論を交わすうちに生きた英語を学ぶことができ、自らの英語力向上にも繋がった。自らが置かれた状況で考え、積極的に行動した結果、高い英語運用能力が身についた。 続きを読む

19卒 1次面接

総合職
19卒 | 東京理科大学大学院 | 男性
Q. 学生時代に力を入れて取り組んだこと
A. A.
420人超のOBOG会で幹事の役割を担ったことです。私の研究室では修士一年が会の企画をし,会場決めや卒業生の出欠確認,当日の案内や進行等を行います。修士一年は大学院の授業や研究室の事務仕事,研究がある中で作業する必要があったため,作業の効率化を図ることで会を円滑に進めるようと思いました。限られた時間の中で効率的に問題を解決していくため,まず初めにやるべきことを紙に書き出しました。そこから会場決めや当日の流れを決定し全体を把握する仕事,卒業生の方々の出席人数を把握等のデータを扱う仕事,お金の管理や当日の司会をするというグループに分け,同期の適性を見極めたうえで仕事を割り振りました。幹事として全てのグループをまとめ,優先順位をつけることで作業を進めていく事は苦労しましたが,会の後に感謝の言葉を頂いた時,やり遂げたことに対する達成感を感じたとともに,困難に取り組むことに対する自信を得られました。 続きを読む

内定者のアドバイス

20卒 / 近畿大学 / 男性
職種: 営業職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

企業研究をしっかりと行って、企業への理解をできるだけ面接などで話すことが大切だと感じた。そのためにも説明会などに赴き、実際の社員の声を聴いて理解を深めること。また面接を通して学生の性格などを重視していたように感じたので、無理に着飾るよりかは、普段の自分に近い感じで面接に臨むことが好ましいと感じた。圧迫面接などはなく、学生のことを気にかけてくれていたのでリラックスして面接を受けてください。テストで落ちないように、早く正確に得練習をしたほうがいいと思います。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分の将来をイメージできている人が多いと思う。ロームに入ってやりたいことが明確だったり、ESなどの学チカでの目標を常に持っているような人。しっかりと自分の言葉で「なぜやろうと思ったのか」など、すべての自分がとった行動に対して理由をきちんと説明でき、自信をもって話している人。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

最初の筆記試験と面談で落とされている人が多いと感じたので気を付けたほうがいいと思います。企業と学生がマッチするかを特にみていると感じたので、落ちたとしてもあまり気にしないほうがいい。インターンに参加したからと言って有利になるということはないように感じた。自分自身インターンには参加していないので。

続きを読む
19卒 / 東京理科大学大学院 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

この会社は積極的に説明会や工場見学を開催してくれているので,興味や疑問があったら気軽に参加してみると良いと思う。また,面接の際は技術の方が研究についてかなり深掘りしてくるため,就職活動前に自身の研究やその背景などを思い返した方が良いと思う。学生時代に頑張ってきたことについて,エントリーシートに書いていない部分を聞いてくることが多く,書いていること以外の学生生活の事も少なからず振り返っておく必要があると思う。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

ここの企業は集団面接が多く,自分の話をしすぎる人は会話のキャッチボールがうまくいってないように感じた。自分の述べることは短く端的に話すことで,相手の時間を奪うことなくスムーズに会話できるため,その分評価も高くなると思う。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

企業としては即戦力を求めているような感じであったため,自分のやりたいことを前面に押し出していった場合,職種とマッチしている必要がある。マッチしていない場合,相手から別の職種の提案をされることもあるため,他の職種の理解についても深めておくと良いと思う。

続きを読む
18卒 / 関西学院大学 / 男性
職種: 営業職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

ロームは人がとてもいいということで有名な企業なだけあって、人とのコミュニケーションをできるという観点を大切にしているように感じました。それだけの結論を出すにはかなりの時間を要するので会社の方も多々顔を合わせる機会設けてくれるのですが、毎度そのよう評価されているように感じます。なので、合う、合わないというのがこの会社ははっきりすると思います。合わないと感じた場合、少し難しいかもしれないので諦め早くして別のところにも注力するのもいいかもしれません。そして必須なのがやはり技術力の理解度を深めるということです。多くの社員とコンタクトを取り、その理解を深める事がこの会社の内定を取るにあたって必須条件なことは間違いないでしょう。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

合う、合わない以前に、やはり会社に対する愛情があるかどうかという点が大きいのだと思います。社員の方々を見ても会社大好き人間の方が本当に多く、とても明るい社風です。そんな社風だからこそ、会社を真に愛せるかどうかを見極めているのではないでしょうか。それが内定が出る人とでない人との違いだと感じています。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

夏のインターンシップが2週間と長いため、内定直結かと勘違いされる方は多くいると思うのですが、決してそんなことはありません。全く関係しません。しかし有利になるのは確かなので行って悪いことはありませんが注意してください。

続きを読む
18卒 / 同志社大学 / 男性
職種: 総合職(管理系職種)
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

面接では特に第一志望であるということを強くアピールする必要があると感じた.実際に最終面接は「もし今ここでうちが内定出すよと言ったらあなたはどうしますか?」等,志望度が強く問われるような面接内容であったためである.また,インターン参加者には早期選考が行われるためロームの志望度が高いならばインターンの参加を勧める.また,インターン中は,本選考時に面接官となる人事社員と常に過ごすことになるので,本選考の対策になる.

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

どこの企業でも同じだとおもうが,自己分析と企業研究ができているかどうかが重要である.内定が出るためにの目先のことだけ考えている人には内定が出ないと思う.実際にどのように働いてどのような社会人になりたいかなどのキャリアプランが立てれるレベルでの自己分析と企業研究が必要だと感じた.

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

優秀な人材を確保するためにインターン参加者対象に早期選考が行われる.特に管理系職種は採用人数が2〜3人程度であるため,管理系職種の場合は早期選考を受けることを勧める.また,面接は最終面接でも普通に落とされるので気を抜かずに.また最終面接は役員級の社員が出て切ることもある.

続きを読む
閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

20卒 / 近畿大学 / 男性
職種: 営業職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

日亜化学工業株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

私が日亜化学工業株式会社よりもローム株式会社を選んだ理由としては、ロームのほうが事業の幅が広いと感じたから。ロームの製品は多くの電子機器に使われており、これからの最先端のビジネスを経験できると考えたから。また私は関西で働きたいと考えていたので、本社が徳島にある日亜化学よりも、本社が京都にあるロームで働きたいと思ったから。ロームは若手にどんどんチャレンジさせてくれる社風があり、仕事を通じて成長できる環境が整っていると感じたため。

続きを読む
18卒 / 同志社大学 / 男性
職種: 国内営業
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

大同生命保険株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

私はもともと金融を見ていた。しかし、社風を大切にしていたので、面接を重ねるうちに社内の雰囲気がとても自分に合っていると感じた。また、1年目から第一線で営業に携われることから、成長できると感じたから。金融の方が高いが、給料などはあまり気にしていなかった。また、地元が愛知で自動車と深く関わってきた私は、これからロームが力を入れる自動運転にとても興味を持ち、携わりたいと思ったから。金融とメーカーと相違点は多くあるが、モノを通じて人々の暮らしに貢献したいと思ったのからだ。

続きを読む
閉じる もっと見る