株式会社安川電機のロゴ写真

株式会社安川電機

  • 3.4
  • 口コミ投稿数(202件)
  • ES・体験記(34件)

安川電機の本選考TOP

安川電機の本選考

本選考体験記(3件)

20卒 内定入社

技術職
20卒 | 長岡技術科学大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
就活では殆どOBと研究室から情報を入手していたが、それでは此処に書く意味が無いと思うので、一般でも入手できる先ずルートを説明する。先ずは安川電機のIR情報や求人ページより基本情報を収集。するとロボットとサーボモータが強い事がわかる。競合他社を知る為にロボットメーカーとサーボモータのメーカーで検索。ロボットメーカーなら世界4大ロボットメーカー(安川・ファナック・ABB・クーカ)で安川の立ち位置と競合他社の状況を把握。この時に必然的に競合他社であるファナックが比較対象に入ると思われる。(他二社は海外)。従って、「何故ファナックではなく安川か?」の質問対策が始まる。ファナックは企業施設が忍野村に集中している(筑波にもある)のに対し、安川は行橋・入間・小倉(黒崎に移転豫定)・筑波・黒崎・中国等各所に点在している。更に、安川はサーボモータを売っている(むしろこちらの方がメイン)のに対し、ファナックは工作機械を売っている(サーボも売っているがメインではない)。これらより両者の違いを明確化する事が出来る。それに加えて国内の他のロボットメーカー(不二越、富士、パナソニック、ヤマハ、川崎)も調べて異なる点を明確化する。(この辺りは業界トップクラスのシェアを誇る企業に行きたい理由を考えればまとめて解決すると思われる。)次に、モータ事業部では三菱電機が競合他社となる。三菱電機は財閥系であるため企業体質として差別化を図りやすい。これらよりその業界内で何故安川が良いのかという問いの答えを得る。ネット以外の情報入手経路としてはOBが一番であるが、1dayインターンでも十分な情報を入手する事が出来ると思う。1dayや合同企業説明会の様な場では各社が自分のアピールしたい事を重点的に発表する為、発表した事について調べれれば(安川ではi3メカトロニクスと2025年ビジョンを推していた)のでそれについて調べ情報を補強しておいた。むしろ長期インターンシップでは情報量が多く整理が大変の為1dayの方が良いかもしれない。 その他の事項としては、大手ではなくベンチャー企業も調べておいた方が面接対策になる(ベンチャーと大手の差別化を図れる)。人機一体やMUJIN、LIFE Robotics(現在はファナックの子会社)などが有名である。特にMUJINはロボットコントローラーを専門とするメーカーとして有名である(ロボットそのものは作っていない)。 続きを読む

20卒 内定辞退

事務系総合職
20卒 | 一橋大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
世界4強の産業用ロボットメーカーの一角。これからの時代、高成長が見込まれる数少ない業界。産業用ロボットについて何も知らない人はまずYouTubeチャンネルで安川電機の製品をチェックすることをオススメする。正直私は文系の人間で特にロボットに関する専門知識があるわけではなかったので、主要製品の概要と役割を理解することだけしておいた。あとは安川電機のHPやニュースリリース、競合他社の主要製品なども把握しておくべき。情報源としては「ニュースピックス」というアプリで「安川電機」「ファナック」「産業用ロボット」などと検索をかけて出てきたのを読んでおいた。ただ、面接では製品の知識を問う質問はあまりされなかった。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

20卒 志望動機

職種: 技術職
20卒 | 長岡技術科学大学大学院 | 男性
Q. 安川電機を志望する理由を教えてください。
A. A.
ES『私は自ら開発した技術によって新しい社会を創りたいと思い、志望しました。私は、産業用ロボットは労働人口の減少という課題に対する解決策であり、産業用ロボットによって製品の生産、さらに世界中の人々の生活を変えられると考えます。その中でも貴社はロボット制御の根幹を成すモータの高い制御技術を持ち、世界一・世界初を目指す貴社の目標に共感しました。そのため、貴社で自身の自ら課題を見つけ、解決に挑むチャレンジ精神を活かし、私の目標である新しい社会の創造を達成したいと考えました。また、学部4年次に4か月間の実務訓練を貴社の小倉の開研で行わせて頂いた際、社員の方々が頻繁に海外に出張に行かれるグローバルな環境や、自分の行いたい事が出来る自らが主体性を持った環境を知り、この様な環境で自身を成長させたいと思い、志望しました。』 面接では上記の内容はあまり述べなかった。基本的には次の3を順番に話した。(面接ではもちろんですます調で話しています) 1.ロボット市場の市場規模は拡大しており、今後も長期的に拡大する見込みがある。また、現在ロボットの研究を行っており、自分の好きな事でもある為ロボット業界を選定した。 2.大企業と中小やベンチャーを比較した場合、中小企業やベンチャーでは組織力が無いため部品か、完成品数種類を製造することが限界である。一方、大企業では工場システム全体を見据えて製造が可能である。従って、顧客に新しい製造スタイルを提供する事が出来るため、大企業を選定した。 3.世界4大ロボットメーカーの内、国内にあるのはファナックと安川である。両者を比較した場合安川はモータが強い。いいロボットにはいいモータが必要な為高性能なモータを作る技術を持った安川を選定した。 続きを読む

20卒 志望動機

職種: 事務系総合職
20卒 | 一橋大学 | 男性
Q. 安川電機を志望する理由を教えてください。
A. A.
私は就職活動の軸が三つある。「仕事を通して社会課題の解決に貢献すること」「専門性を高めること」「技術力の高さ」である。これらの軸に安川電機が最も合致していると考えたので志望している。御社は世界に誇る産業用ロボットメーカーであり、御社が持つ独自の技術から生み出される「インバータ」や「産業用ロボット」は、社会の様々な場所でその価値を発揮している。特に少子高齢化に起因する様々な社会課題の解決に貢献しており、これから先も産業用ロボットに求められる役割は大きくなっていくことが予想される。そのような圧倒的な成長スピード感のなかで業務に就くことで、自分自身の専門性を高めながら御社と社会に貢献していきたいと考えたので志望している。 続きを読む

17卒 志望動機

技術系総合職
17卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 安川電機を志望する理由を教えてください。
A. A.
電気電子機器設計開発の過程で電磁界解析が必要とされていますが、微細な構造を持つ素子を解析する場合、膨大な計算コストがかかってしまいます。その解決策として所望の領域のみ格子を細分化するサブグリッド法が既に提案されていますが、精度や安定性に課題を抱えているのが現状です。そこで私は、時間と空間を等価に扱う4次元時空間サブグリッドの構成を最適に行うことで、解析結果の精度や安定性の向上に取り組んでいます。 続きを読む

17卒 志望動機

技術系総合職
17卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 安川電機を志望する理由を教えてください。
A. A.
居合切りロボットの動画を拝見し、そのスピードや正確さを支えるロボット技術に感銘しました。その技術で産業用ロボットの分野において高いシェアを誇り、私の出身地である福岡県に本社を構えていらっしゃる貴社に大変興味を抱きました。インターンシップでは、貴社の高度なロボット技術に触れ、そのノウハウを学びたいです。具体的には、コントローラまたはプログラミングペンダントの開発に携わりたいです。 続きを読む

エントリーシート

21卒 本選考ES

事務職
21卒 | 大分大学 | 男性
Q. 志望動機(400文字以内)
A. A. 【商品やサービスを通じて、豊かな生活に必要不可欠な存在になる】という夢を叶えるべく、志望した。「存在価値を高めたい」という努力の源泉のもと、「周りに役立っている」という感情を抱く時が一番幸せだと気付いた。その中で、人々の生活を支えるものづくりは貢献の実感を強く得ら...

21卒 本選考ES

総合職
21卒 | 上智大学 | 女性
Q. 志‌望‌動‌機‌を‌ご‌記‌入‌下‌さ‌い。‌
A. A. 貴社の製品や技術を通じて製造業の可能性を広げたいと考え、志望いたしました。 私は海外インターンシップにて、中国の現地工場で加工作業をしましたが、そこではあらゆる作業を手作業で進めており、自動化の余地が多く残されていました。自動化が進めば、従業員の方の業務レベルと...

21卒 本選考ES

事務系総合職
21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 志望動機400字
A. A. 私は、モノづくりを通じて、人々の暮らしを豊かにする仕事に携わりたいと考えています。貴社を志望する理由は二つあります。一つ目は、『YASUKAWA BUSIDO PROJECT』に衝撃を受けたからです。ロボットが人の動きを忠実に再現することに、モノづくりの素晴らしさ...

20卒 本選考ES

技術職
20卒 | 長岡技術科学大学大学院 | 男性
Q. 学業で取り組んだ内容についてご記入下さい。(200字)
A. A.
学業では主に研究に取り組んでおります。人口減少、IT技術の進歩といった背景から産業用ロボットの需要は増加傾向にあります。なかでも労働人口の減少は職人が活躍する日本にとって大きな課題です。そこで私は職人技をロボットで再現する際の要となる高速力制御について研究しています。本研究は研究会や国際学会においても評価されており、本技術を用いた世界シェア一位のロボットを開発することを目標に取り組んでいます。 続きを読む

20卒 本選考ES

総合職
20卒 | 立命館大学 | 男性
Q. 学業で取り組んだ内容についてご記入下さい。(200字以内)
A. A.
サルコペニアという加齢に伴い著しい筋力低下がみられる状態ついて学んでいます。現在握力や手足の筋力量測定などからサルコペニアか判断する簡易な測定法が確立されており、医療現場や地域で用いられています。私はサルコペニア簡易測定法の研究を行っており、ゼミ活動でえられた高齢者の被験者データを用いて日常生活動作レベルの観点から関連性を検証し、食事や運動を含めたサルコペニア改善に向けた生活習慣を提案しています。 続きを読む

グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2020卒
8人
40分
とあるBtoBメーカーのインターンシップを企画しなさい。
詳細
2019卒
6人
60分
この会社でインターンシップを行うことになりました。どんな内容のものにしますか。
詳細

面接

  • 1次面接
  • 最終面接

20卒 1次面接

技術職
20卒 | 長岡技術科学大学大学院 | 男性
Q. ベンチャー企業と大企業はどちらがいいか。
A. A.
詳細な言葉は覚えていないので概要を以下に記載。(もちろん面接ではですます調で話している) ベンチャー企業と大企業では様々な違いがあるが、一番の違いは事業規模にある。大企業は同時に複数の事業を行う事が出来るが、ベンチャー企業では一つの事業に専念する事が多い。例えばMUJINさんはロボットそのものは作らずロボットコントローラーに主眼を置いて商品を開発・販売している。一方、貴社やファナックさんの様な大企業ではロボットだけではなくモータであったりインバーターであったり同時に複数のシステムを行っている。従って、何か一つの事に集中して行いたいならベンチャー企業、工場システム全体を見て行いたいなら大企業が良いと思う。 続きを読む

20卒 1次面接

事務系総合職
20卒 | 一橋大学 | 男性
Q. 学生時代に力を入れたことについて教えてください。
A. A.
私が学生時代に力を入れたことは○○での接客アルバイトだ。私は○○の運営を担当していた。私は関係者と一丸となって「ハイクオリティな○○」に挑戦した。その中で以下の2つのことを意識して取り組んだ。一つ目は「計画的に物事を進めること」だ。適切な○○の運営を行うには、天候や混雑などのリスクを考慮した上で、時間内に○○を終える必要がある。私は常に周囲との情報収集を欠かさないことで、運営を計画的に進めてきた。二つ目は「後輩の育成」だ。より良い〇〇の継続のためには後輩育成が欠かせない。私の部署では勤務形態の違いから人間関係に悩む後輩が多くいた。私はスキル面だけでなくメンタル面もサポートすることで、働きやすい職場づくりに注力した。この経験から組織の中で自分が果たすべき役割を見つけて、率先して取り組むことのやりがいを学んだ。 続きを読む

内定者のアドバイス

20卒 / 長岡技術科学大学大学院 / 男性
職種: 技術職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

どの企業でも大事な事だが、自分と他者の差別化を図れるものを持っていた方が良い。私の場合はロボットの研究を行っており、それなりの業績をあげていたのでそれが良いポイントになったと思う。ただし、研究だけではなく確固たる自分だけの何かを持っていればその点を評価されると思う。会社自体は古いが、行っている産業は新しい分野であり、毎年選考形式を変えている為ユニークな人材を求めている会社だと思う。ぜひ頑張ってください。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

過去に研究室の先輩が落とされていたが、内定が出ない人に共通していた事柄は自分の短所として「一つの物事に集中してしまう」と述べていたことが挙げられる。社風としては全体を見渡せる人を求めている為、その短所は改善しておいた方がいい。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

2回あるジョブマッチが事実上の面接である。6月にある面接は選考関係しない。また、一次面接で殆ど落ちるが二次面接でもそれなりに落ちる。同期は60人程度であるが、面接の枠は70-80程あったと記憶している。若干落ちるので油断はできない。

続きを読む
20卒 / 一橋大学 / 男性
職種: 事務系総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

自己分析が何よりも大事だと思った。志望動機よりも学生自身の人柄を見ているので、しっかりと自分の強みや弱み、PRポイントを把握することが不可欠。面接が二回しかない。その分かなり深堀をされる。準備をしっかりとしておこう。 あとは、「理想の社会人像」や「営業に対するイメージ」など、これから実際に働く上でどんな人間になりたいのかを注意深く聞かれた。ガクチカや、自己PRなど、「これまで」の自分について分析することも大切だが、「これから」の自分についてもしっかりと考え、整理をしておくことが面接の際に口ごもってしまうリスクは軽減するだろう。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

前述したとおり、「社会人になってからの自分」をしっかりとイメージできているかどうかが合否の結果に大きくかかわっていると思った。くさい言葉でもいいので自分の考える「理想の社会人像」はしっかりと練っておくことが重要。自分はしっかりと発言に意図を持っていること。誠実であることが評価された模様。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

面接予定時間がずれる。グループディスカッションは30分ほど押した。次の予定は時間を空けて入れておいたほうがいい。面接は二回だけ。しかも時間が30分程度。最終面接でもしっかり落とされるので注意。ちなみに最終面接と言う名前ではない。「二次JOBマッチング」と言う名前だった。注意しよう。

続きを読む
閉じる もっと見る