パナソニック株式会社のロゴ写真

パナソニック株式会社

  • 4.0
  • 口コミ投稿数(4443件)
  • ES・体験記(105件)

パナソニックの本選考体験記

本選考体験記

20件中20件表示

18卒 内定入社

総合職
18卒 | 関西大学 | 男性   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 行っている事業の数が非常に多いので、どの事業が業界でどのくらいの立ち位置なのか、各事業部の特色を整理した。事業部が非常に多いことは会社側もわかっており、面接ではどの事業部に入りたいのか聞かれることが多い。自分はどの事業部でどんなことに携わり、どういった結果を出したいのかをかなり深掘りして選考に臨んだ。また、大手電機メーカー8社に区分されるので、他の7社との差別化ポイントやなぜ自分は他7社ではなくパナソニックが第一志望なのかを明確に...

20卒 内定入社

技術職
20卒 | 大阪大学大学院 | 女性   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 志望を固めるにあたっては、二週間のインターンシップに行った経験が役に立ちました。パナソニックはカンパニー制のため部門ごとに製品や事業体制、雰囲気などが異なってくるため、全社としての情報だけではわかりにくい部分も多いと思います。そのため、会社説明会で会社としてのスローガンや展望、具体的な数字や取り組みを聞くことももちろん大切でしたが、実際に働く人の中に入って感じた印象が最も心に残ったと感じています。パナソニックはリクルーター制度をと...

20卒 内定入社

技術系調達
20卒 | 上智大学大学院 | 男性   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 総合電機メーカーである理由と、その中でもなぜパナソニックに入りたいのかを明確にする必要があります。総合電機メーカーであれば、各社それぞれが得意分野を持っていることはインターネットで調べれば理解できますが、実際に周囲にある製品がどのメーカーのモノなのかを知ることで、次第に各社が力を入れている事業や製品が自ずとわかってくると思います。また、実際に働いている社員の方とお話しできるOB訪問は非常に重要だと思います。社員一人一人の方が具体的...

19卒 内定入社

品質管理職
19卒 | 大阪大学 | 女性   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 工学部の友人からパナソニックは社員が親切な会社だと聞いていたので、全社の説明会であるユメチャレに参加し品質管理コースのブースで話を聞いた際に興味を持ち、その後、個別に人事の方と話をさせて頂いた。その際に品質管理コースの個別の説明会にお誘い頂き、詳しい仕事内容や求める人材を伺った。若手の品質の社員たちと交流する機会があったので、実際の品質管理職能の仕事内容や必要なスキルなどを伺った。4月の技術懇談会では、研究発表5分とそれについての...

19卒 内定入社

総合職
19卒 | 立命館大学 | 男性   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 自分が大切にしていた軸としては、(1)社風・理念、(2)事業内容(3)自分の価値観や考え方と合っているか、の3点を一番重要視していた。また、会社は何らかの社会問題を解決するために存在していると考えていたので、その会社でどんな問題を解決したいかということを考え取り組んでいた。 特に注力したのはやりたいことをかなり明確にしたことと、本などを読み企業理解をしっかり深めたこと。やりたいこととしては、どの部署のどの職種で、どんな働き方をし...

18卒 内定入社

技術職
18卒 | 埼玉大学大学院 | 男性   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. パナソニックに大学のOB・OGがいる場合、2-3回ほどリクルーターによる会社説明会があります。リクルーターの方は親切な方が多く、リクルーターの方々からかなり多くの情報を聞き出せます。さらに、自分の研究分野に近い別のリクルーターなども紹介してもらえるので、その部署の話だけでなく、面接時の資料作成や志望動機などの添削をして頂く際にもそのリクルータの方に非常にお世話になりました。また、リクルーターの方々も自分たちの後輩だからという意識が...

18卒 内定入社

総合職
18卒 | 東京理科大学大学院 | 女性   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A.  事業が多岐にわたるので、各カンパニーでどんな事業を行なっているのか調べたり、創業者である松下幸之助の著書を読み、創業者の考え方を学んだりしたことが面接で役に立った。  また、同じ業界の企業の中でパナソニックの強みはどこなのか調べておいたことが、他の企業ではなくパナソニックに行きたい理由として、説得するための材料となり、役立った。  面接では、パナソニックに入社して何がしたいか、自分がどのようなキャリアを描いていきたいのか、熱...

20卒 内定辞退

営業職(・人事職)
20卒 | 早稲田大学 | 男性   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 夏のインターンシップに参加して会社の概要はある程度理解しました。パナソニックは昨年ちょうど100周年を迎えたため、東京国際フォーラムで100周年イベントを開催していました。そこに参加し、パナソニックが今後どんな分野で事業を展開しようとしているのかを深く理解するようにしました。このような外部のイベントに足を運ぶことは、面接等で熱意を伝える材料になると思うので、機会があれば積極的に参加すべきだと思います。またOB訪問を行うことで事業内...

18卒 内定辞退

技術系総合職
18卒 | 横浜国立大学大学院 | 男性   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. もともとモノづくりに興味があったため、企業研究の段階から自分が携わりたい製品に関して調べていました。主には自動車関係に興味があったため、パナソニックのホームページなどから自動車機器関連の製品について調べていました。その中で、この企業ではかなり幅広く製品を扱っていたため、他の製品や分野についても調査し、特に興味のあったビジュアルプロダクツ関連やホームエレクトロニクス関連の商品に関しては、実際に家電量販店へ足を運び製品に触れる、店員に...

16卒 内定辞退

16卒 | 大阪大学 |   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 私はしませんでしたが、先輩社員の訪問はすべきだと思います。なぜかというと、私自身先輩社員の方々と実際にお話して会社の魅力に心をうたれ、入社希望の石を強めたからです。私は大学の先輩社員にお会いする機会を会社側からいただいたため自分からOB訪問はしませんでしたが、もしこの会社に応募を考えているのなら絶対にOB訪問はするべきだと思います。そのほかで個人的にやってよかったのは、ホームページで大事だと感じる箇所を印刷し、マーカーを引いて何度...

16卒 内定辞退

16卒 | 早稲田大学 |   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. パナソニックという会社は機械メーカーであり、「ものづくり」の会社である。文系就職という手段だとしても、文系の人材にしか生み出せないアイディアというものもある。文系の開発者のアイディアによって生み出された商品の一つも知っておかなければならない。また幅広う事業分野も誇るパナソニックでは、とくにバリアフリー化に力を入れた住宅メーカーという一面も備える。自分がどんな仕事がしたいかしっかり把握しておくことが肝心である。

18卒 内定辞退

技術系
18卒 | 東京工業大学大学院 | 男性   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. パナソニックは、4つのカンパニーと本社の研究所がある。そして、理系の推薦応募の選考ステップにおいては初めから、なぜパナソニックに応募したのかだけでなく、応募するカンパニーを絞り、そこでどのような仕事をしたいのかを明確にしておく必要がある。また、人気企業であるためか、他の企業に比べ、やりたい仕事に対し自分が勉強してきたことなどがマッチングしているのかが厳しく見られる。研究内容以外にも、いままで学科・専攻で学んできたことを整理して、自...

16卒 内定辞退

16卒 | 千葉大学大学院 |   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. ・パナソニックの社風や考え方を知るためには創業者である松下幸之助の本をよんでおくとよいと思う。会社全体の理念がすべて書いてあるし,今思い返すと,その理念に沿って専攻が行われていたような気もする。・よくパナソニック製品を目にすると思うが,その製品が他社製品と比べてどのような特徴があるか見てみるといいかもしれない。例えば,パナソニック製品は丈夫だが,値段が安くない等。

18卒 最終面接

技術職(知的財産)
18卒 | 中央大学 | 男性   最終面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. パナソニックの代表製品は液晶、プラズマテレビのVIERA、電子レンジや冷蔵庫、エアコン、洗濯機などの白物家電、住宅設備や照明器具など。最近では、3Dテレビなども販売しています。 このように幅広い分野に精通しています。そこの幅の広さなどは企業研究して初めてわかるのできちんと基本的な事業分野・強みを押さえました。 また、パナソニックの知的財産職はどのようなことを行っているのかを知るために、企業主催の知的財産セミナー兼座談会に参加し...

17卒 最終面接

17卒 | 京都大学大学院 |   最終面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 私は説明会にも座談会にも参加していなかったので、とにかくインターネットのホームページを見て、会社の業務内容や社風を理解するように努めました。製造業は研究職、製造、販売とかなり役割が分かれているため、どの部署が一番自分の力が活かせるのかを徹底的に考えました。また、志望動機で会社の魅力についてはどの企業での面接でも聞かれると思うので、自分が志望している企業の良いところは把握しておくべきだと思います。私は内定したところの説明会や工場見学...

18卒 最終面接

総合職
18卒 | 学習院大学大学院 | 男性   最終面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 海外留学生であったため国内選考を受けれずディスコ主催のキャリアフォーラムで選考を受けた。企業研究に関してはアニュアルリポートを徹底的に読み込むこと、そしてホームページ、競合企業の強みを比較して他者とどう違うのかを調べておくことが望ましい。またOB訪問は是非ともやっておくべきだと思う。社員でしかわからないキーワードを面接時で話したことで一次面接は通過したと感じた。 面接に関してはどのようなチャレンジをしたかを聞かれた。ここの企業は...

18卒 最終選考

技術系総合職
18卒 | 電気通信大学大学院 | 男性   最終選考
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 総合電機メーカーとしてのパナソニックの立ち位置を理解しておくことです。パナソニックはBtoC事業において国内最大と言っても過言ではない事業ラインナップがあります。そのためライバルが多く、白物家電では東芝・日立はもとよりハイアール・マイディアなどのグローバルメーカー、黒物家電でもソニー・シャープに加えハイセンスやホンハイなどと切磋琢磨を続けており、社員の方々と話した感じでも特に強い競争心があるように感じました。また松下幸之助の考えが...

16卒 2次面接

16卒 | 北九州市立大学 |   2次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. パナソニックは身近な家電だけでなく幅広い分野で事業を行っているので、自分がどこの分野に特に興味があるのかをしっかりと明確にした後に、その分野について細かく調べることが必要だと思う。また、パナソニックのサイトをみると分かるが、松下幸之助の考えは今も深く根付いており企業文化ともいえるのでそれについても調べることでパナソニックの社風についてもつかめるのではないかと思う。本を読むのが一番良いと思うが、パナソニックのサイトの中にも松下幸之助...

17卒 2次面接

17卒 | 立命館大学 |   2次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 苦境に立たされている電機業界について調べ、その中でこの企業がどのように生き残っていくべきかを考えた。具体的には新聞から大体の業界の動きを把握し、その中で企業はどのような事業転換を図っているのかについて研究した。ただ、インターネットや書籍から得られる情報では不十分だと感じたため、OB訪問も行い、企業における具体的な働き方をイメージできるようにした。ただ、面接においては企業の事業内容についての質問は少なく、自分自身について問われる質問...

18卒 1次面接

開発
18卒 | 広島大学大学院 | 男性   1次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 実際に入社した先輩から話を詳しく聞きました。面接の流れや聞かれること、重視されていることなど詳しく聞きました。また、リクルータが合説に行ってないとつかなかったりと条件がるようなのでその辺りの選考方法についても大学ごとに違いがあると思うが調べておいた方が良いと思う。企業研究ではパナソニックには3社大きくあるのでどの会社がどの分野に対応していて、自身がどこに行きたいのかしっかりと考えておく必要がある。製品情報やサービスなど事業内容を詳...
20件中20件表示