Img company noimage

住友生命保険相互会社

  • 2.6
  • 口コミ投稿数(1563件)
  • ES・体験記(90件)

住友生命保険相互会社の本選考体験記

本選考体験記

12件中12件表示
Img square screening

18卒 内定入社

総合職
Img human 18卒 | 九州大学 | 男性   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 4大生保それぞれ社風や社員の雰囲気が違うので面接や説明会等を通して自分にどこが合うか考え、面接で伝えられるようにすること、ガクチカや自己PRの他にも、なぜ金融なのか?なぜ生命保険なのか?なぜうちの会社なのか?この三点を自分の経験などを踏まえた上で、明確にすることがとても重要だと思います。生命保険の会社は総合職で入社した後に具体的に何をするか分かりづらいので、説明会や面接で話をする社員の方のキャリア聞き、参考にするのが良いと思います...
Img square screening

18卒 内定辞退

総合営業職
Img human 18卒 | 立正大学 | 女性   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 4大生保の違いについて説明できるようにする。インターンに参加しておくと、生保業界の役割と課題が見えてくるだけではなく、企業の歴史も学ぶので4大生保の差別化をしやすくなると思う。5日間のインターンで学ぶことが詰まっているので、本選考受ける予定の人は、この企業のインターンは絶対に参加するべき。あとは、企業ホームページで職種の違いを学び、その中で自分のやりたい職種に対する根拠づけを行うこと、説明会に参加することは最低限必要。そのうえで、...
Img square screening

18卒 内定辞退

総合職
Img human 18卒 | 青山学院大学 | 男性   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 生命保険会社のビジネスモデルを十分に理解しておくこと。金融機関は商品やサービスの提供だけでなく運用会社としての一面も持っているのでそのことを理解しておいた方が良い。生命保険会社は莫大な資産を運用して高い収益を誇っているので低金利の現代においては理解しておきたい内容である。住友生命相互保険会社は業界トップではないものの四大保険会社の一角を担う。特に、「商品開発のスミセイ」と言われるほど商品開発には定評があり、多種多様な保険商品が並ぶ...
Img square screening

18卒 内定辞退

総合職
Img human 18卒 | 名城大学 | 女性   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 職種の形態が少し特徴的である。三年間は営業として経験を積み、三年経ったら、後輩の育成や指導を行うトレーナーコース、総合的な支援を行うプロフェッショナルサポートコース、営業のプロとしてのFPコースといった3つのコースに分かれており、自分で希望を出せる。それも含めて、自分は三年後どうしていたいか、5年後、10後どうなっていたいかという自分の人生設計について明確にしておく必要がある。すみれいは、女性がほとんどで、女性らしく働きやすい環境...
Img square screening

18卒 最終面接

総合職
Img human 18卒 | 東北大学 | 男性   最終面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 金融業界について、そして保険業界について、保険の社会的意義や歴史などをまずノートに整理した。そしてなぜ金融業界の中で保険を選んだのか、証券や銀行ではなく保険である必要はなにかをまとめた。また、保険会社の中でも、旧財閥系保険会社から株式上場した保険会社まで様々なものがあるので、各社の強みが言えるように選考を受ける予定のない企業もいくつか説明会に行くとよい。多くの保険会社の中で、住友生命は商品開発力の強さを推しているため、実際に押し出...
Img square screening

17卒 最終面接

Img human 17卒 | 跡見学園女子大学 |   最終面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 4大生保のそれぞれの特色がわからなかったので、他の会社の選考はうけるつもりはなかったけれどそれぞれの説明会にいったり資料を集めたりした。冬期インターンは参加のハードルが低いにも関わらず、参加した人は通常の選考より明らかに優遇されていたので、時間さえあれば参加するべきだとおもう。インターンに参加すればそのあとのイベントにも声がかかるし、自分で業界や企業の研究をやるよりもより深く知ることができる。あと選考に臨む時は、逆質問を大量に用意...
Img square screening

17卒 最終面接

Img human 17卒 | 京都女子大学 |   最終面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 何度も説明会や懇親会があるので、時間の許す限り参加すること。業界研究や企業研究の参考になるのはもちろんだが、選考フローが曖昧で先輩社員との懇親会のようなものが組み込まれていたりすることもあるので、印象が良ければどこかで評価されているかもしれない。また、大変な仕事だというイメージが強いが、実際に働いている人の話を聞くことで、その反面やりがいのある仕事だということに気が付くことができ、志望動機も話しやすくなると思う。
Img square screening

17卒 最終面接

Img human 17卒 | 早稲田大学 |   最終面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. ・生命保険会社はたくさんあるので、なぜ住友生命がいいのかを伝えることが大切だと感じました。なかでもなぜ総合営業職がいいのか、どんな働き方がしたいのかをハッキリと言えるような企業研究が必要です。ちなみに住友生命の総合営業職は、学生と社員が話せる機会が多く設けられていたのがよかったです。そのなかでたくさんの社員さんとお話させていただきましたが、みなさん学生の質問にとても丁寧に答えてくださり、マイナスの面(苦労することなど)も正直に話し...
Img square screening

17卒 2次面接

Img human 17卒 | 立命館大学 |   2次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 住友生命は会社理解の場をたくさん提供してくれています。そこに参加することで企業理解ができると思います。例えばグランフロント大阪では合同説明会のような規模のイベントを複数回、開催していました。そこでは若手から重役まで自由に話を聞くことができ、会社全体についてと知ることができるのでものすごくためになると思います。またホームページや四季報、業界地図、みん就などを見て住友生命の強みを理解しておくことが大切だと思います。
Img square screening

17卒 2次面接

Img human 17卒 | 中央大学 |   2次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 生命保険業界はどこもやっていることがほぼ同じで説明会に足を運ばないと差別化が図れないとおもう。事実選考では他社にはないうちの魅力って何だと思う?などと聞かれたことが多々あった。住友生命の面接は基本的にリクルーター制で2~3人の面接だった。なのでほかの人の志望動機を聞くことがあったがあまりにも商品開発力に惹かれた。と言っている人が多くそれでは差別化が図れないと思う。私の場合はリク面で会った社員が話した住友生命の良さのお話がとても印象...
Img square screening

16卒 1次面接

Img human 16卒 | 早稲田大学 |   1次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. まず、生命保険は大手が4つあり、その特性の違いを理解できるよう企業研究をすすめた。住友生命は大手4社のなかでも第4位の位置づけであり、他3社を追う形である。なので、なぜ他の三社ではなく住友生命が良いのかと言うことを追求する必要がある。住友生命は商品開発力に優れており、他社よりも社員の雰囲気が良いような感じがした。なので、そこを推していくのも良いかもしれない。また、セミナーを頻繁に開催しているので、特に座談会の回に足を運ぶことをお勧...
12件中12件表示