株式会社毎日新聞社のロゴ写真

株式会社毎日新聞社

  • 2.6
  • 口コミ投稿数(220件)
  • ES・体験記(29件)

株式会社毎日新聞社のインターン体験記

2021卒 毎日新聞社のレポート

卒業年度
  • 2021卒
開催時期
  • 2019年08月
コース
  • 記者職
期間
  • 5日
参加先
  • 読売新聞東京本社
  • 毎日新聞社
  • 日本放送協会
  • カルチュア・コンビニエンス・クラブ
大学
  • 筑波大学

インターンシップ参加前

インターンに参加した理由を教えてください。

記者職が現時点で第一志望であったため参加。毎日新聞の1dayインターンにも参加していたものの、実際に取材の現場や記者の方と触れ合ってみたかったというのが理...

受ける為に準備したこと、また合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを受ける為の準備の具体的な内容を教えて下さい。

ESは自分が思ったままに記入した。事前に複数の友人から自分に対するイメージを聞いたりしていたので、ES内の自分についての人物像を書く際にかなり役立った。ま...

選考フロー

書類選考 → 最終面接

最終面接 通過

形式
学生1 面接官2
面接官の肩書
不明
面接時間
20分
通知方法
メール
通知期間
3日以内

評価されたと感じたポイント

そこまで緊張せず、いつも自分が話しているように素のまま話すことができた。また自分のチャームポイントは笑顔であると思っているので、目をしっかりみながら笑顔で...

面接で聞かれた質問と回答

なぜ毎日新聞に興味を持ったのか

誰もが簡単にSNSなどで情報を発信できる今日において、裏付けを取って真実の情報を発信することは以前よりとても重要になってきていると感じる。そんな中で記者の...

学生時代に頑張ったことは?

Teaching Assistant. 普通TAというと出席を取ったり、プリントを配る業務が一般的であるが、私がやっていたTAは半年間の授業を通して受講生...

逆質問の時間はありましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップの形式と概要

開催場所
水戸支局
参加人数
3人
参加学生の大学
早稲田一人、筑波一人。支局にインターンをしに行くということで、人数は3人と少なかった。
参加学生の特徴
一人は大学新聞の編集長をやっている人だったので、記事を書くノウハウは豊富だった。もう一人は記者職志望で、毎日新聞の他にもインターンに参加していた。
報酬
なし

インターンシップの内容

テーマ・課題

自分で取材をし、記事を書く

前半にやったこと

初日は裁判を傍聴したり、警察まわりをした。週半ばになると自分で好きなテーマを決定し、自分でアポを取り取材を行った。特に支局の方からアポに際して指導を受ける...

後半にやったこと

後半も記事執筆を引き続き行った。他の二人は最終日には記事が出来上がっていたが、私は取材が終わらず最終日まで取材と記事作成を行い、電話取材もその場に応じて行...

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書

人事の社員、記者の方々

優勝特典

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

LGBTの方に実際インタビューをするということで、その人の人生についてお話を伺うことの重さをしっかりと認識して取材をした方が良いと言われた時の言葉が心に刺...

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

私は教育におけるLGBTについて記事を執筆したので、LGBTの当事者、市の教育委員会、学校の現場など、取材しなければいけない現場が多すぎて5日間で取材を終...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

支局に記者があまりいないということ。記者の多くの人は取材をしに昼間は出かけていることが多いようなので、昼間の支局はがらんとしていた。しかし夕方になると皆ん...

参加前に準備しておくべきだったこと

水戸の街ネタをもっと知っていたらもっと記事にも深みが持てていたのではないかと感じる。また水戸周辺の地理をもっと知っていたら取材に活かせたのではないかと思う。

参加してみて企業で働いている自分を想像できましたか?

  • はい
  • いいえ

実際に支局でインターンをしているといつもは見ることのできない空気感を感じることができたので、自分が記者になって1年目の頃がどんなかんじにスタートを切ること...

本選考で内定が出ると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

なぜ毎日新聞が良いのかと面接で聞かれた時に、やはり実際に支局インターンに参加した方が裏付けが強く、その経験を通して自分の記者の展望について述べることができ...

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

私は記者になったらある考えに偏った情報を発信するような記者にはなりたくないと考えている。毎日新聞の記者はまさにそれに当てはまっていて、特定の考えに偏らない...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップに参加した中でも限られた人向けに、書類選考免除のお知らせが来た。特にそのような優遇はないと人事の方はおっしゃっていたが、実際には優遇はありそう。

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

インターン後は終了一ヶ月後に各支局に配属された受講者が本社に集められ、インターン生同士学びを共有した。

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

マスコミ志望。マスコミの中でも新聞社かテレビかは具体的には決まっていなかった。ただ自分の就活の軸として、1利益に左右されない、2記者ならば特定の考えには偏...

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

やはり記者は何か事件があれば深夜でも、休みの予定でも取材に行かなければいけないときもあるが、自分の仕事のリズムをある程度自分で決めることができるので、より...