2016年卒 アクサ生命保険株式会社の選考体験記 <No.155>

業界:
生保 保険その他
本社:
東京都
従業員数:
5千人以上1万人未満
URL:
http://www.axa.co.jp/holdong/

2016卒アクサ生命保険株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • オリックス株式会社
  • 株式会社三井住友銀行
  • 三井住友海上火災保険株式会社
  • 株式会社三菱東京UFJ銀行
  • 三菱UFJ信託銀行株式会社
  • アクサ生命保険株式会社
  • 株式会社新生銀行
  • 株式会社みずほフィナンシャルグループ
大学
  • 早稲田大学

選考フロー

ES(4月) → 1次面接(6月) → 2次面接(6月) → 最終面接(7月)

企業研究

HPから情報を収集しました。この会社は部門別に採用を行っており、私の受かった営業にも、対象によって区分があるので、それらを把握しておいた方がいいと思います。

志望動機

人の生死を扱う生命保険は、通常の金融機関よりもより「信頼関係」が重要になると思います。私は今まで信頼関係を特に重視して生きてきたので、そういった経験を活か...

1次面接 通過

形式
学生3面接官2
肩書
商品設計の方
時間
60分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

その人の過去の経験やそれに対する想いが見られていると思います。また面接官の質問に的確に答えられているかも重要だと思います。一緒に受けた人の中には明らかにし...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

ESについて3人それぞれに質問をしていくという形式でした。質問はわりとオーソドックスでした。1人1人について丁寧に聞いてくれるので話したいことはすべて話せ...

1次面接で聞かれた質問と回答

学生時代頑張ったことと苦労したこと

大学3年生の時のアメフトの早慶戦です。苦労したことは、この早慶戦には5年間ずっと負けていたという過去があり、皆のモチベーションを高めることです。そこでまず...

チームをまとめていく人に必要なこと

チームメイトからの信頼が必要だと思います。これにはその人がいかに真剣に競技に取り組むかが重要だと思います。日頃誰よりも努力している人に対しては、チームメイ...

2次面接 通過

形式
学生3面接官2
肩書
営業の方
時間
60分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

1次同様だと思います。さらには人柄やビジョンも少し見られていた印象でした。基本的に話しすぎは禁物というところは変わらないと思います。

2次面接を圧迫面接と感じましたか?

1次同様3対2で、ESに沿って質問されました。質問はわりとオーソドックスでしたが、面接官自身の単純な疑問を質問されることもあり、予想外の質問もありました。

2次面接で聞かれた質問と回答

ちゃんと授業に出席しているか

これは面接官の単純な疑問だと思います。私は大方出席していたので、正直に出席していますと答えました。これで合否が決まるという質問ではありませんが、しっかりと...

アクサ生命に興味を持った理由

信頼関係を重視する生命保険業界に魅力を感じたことと、一人一人のお客様に対してしっかりと適切な商品を提案する仕組みを持っていることにも共感したため志望しました。

最終面接 辞退

形式
学生3面接官1
肩書
役員
時間
60分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

採用人数も多くないので、本当に会社に合っているのか、しっかりと責任を持って仕事ができる人間なのかというところを見ていると思います。飾らずに自分を出すことも...

最終面接を圧迫面接と感じましたか?

基本的にはそれまでと変わらず、ESに沿って順番に質問されました。加えて最終面接だけは第1志望かどうかも聞かれました。雰囲気は、最終面接ということで学生側も...

最終面接で聞かれた質問と回答

第1志望かどうか

第1志望です。今まで数回にわたって面接していただく中で、どの方もしっかり私の話を聞いてくださり、ビジョンも持ってらっしゃる尊敬できる方だったので、面接を受...

社会人と学生の違いは?

嫌なことでも避けられないことだと思います。学生ならば、合わない友達とは会わなければよいし、嫌な授業は受けなければよいと思います。しかし社会人では、合わない...

内定したからこそ分かること

内定後就職活動を終えるように言われましたか?

内定に必要なことは何だと思いますか?

会社のことを調べるのは基本ですが、それ以外はしっかり自分の過去を自分の言葉で話せることが重要だと思います。またいろいろな社会貢献活動もしている会社なので、...

内定が出る人とでない人の違いは何だと思いますか?

自分の思いを伝えられたかどうかだと思います。時間は長めの面接なので、しっかりと相手と会話をするつもりで、しかし要所は押さえて話すということができれば受かる...

内定したからこそ分かる選考の注意点は何ですか?

3つの部門がありますが、運用と商品設計は各1人ずつ程度なのに対して営業は15人ほど採用するので、営業が一番入りやすいかと思います。