アストラゼネカ株式会社のロゴ写真

アストラゼネカ株式会社

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(809件)
  • ES・体験記(46件)

アストラゼネカの本選考TOP

アストラゼネカの本選考

本選考体験記(9件)

21卒 内定辞退

MR
21卒 | 東京薬科大学大学院 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. インターンシップに参加したことが非常に役に立ちました。製薬会社はホームページだけでは疾患領域の差と規模以外で会社の強みや大切にしていることを見極めることが難しいと思います。アストラゼネカはテストセンターと参加理由のみでMRの3daysインターンやマーケティングの1...

21卒 内定辞退

MR職
21卒 | 法政大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. ここは企業理解というよりはこの会社にいかにマッチングしているかを非常にみられた。外資系であり実力主義の一面もある事からMRとしてどう活躍出来るかを自分の言葉で説明できるようにしたい。アストラゼネカは非常に情報量が少なくネットから取れる有益な情報はほぼ無い。だからイ...

20卒 最終面接

MR職
20卒 | 愛媛大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
外資系製薬企業であるため、世界での立ち位置は把握しておく必要があると感じた。また、今現在どんな薬を扱っているのか、どんな領域の薬を扱っているのか、今後はどんな薬が出てくるのかなどを企業HPで確認した。また、多数の転職サイトを確認し、MRからの評価や実際に働いていた社員の口コミなどもしっかりと目を通し、そこから社風や求める人物像の把握を行った。また、外資系製薬企業であるため選考時期が早く、内定も5月中には出るなどとにかく早いため、それまでにきちんと準備をしておく必要がある。インターンシップのあるらしいので参加すると選考は有利に進むと思う。実際に知り合いになったほかの就活生はインターンシップに参加後、いきなり面接に呼ばれたと言っていた。 続きを読む

20卒 内定辞退

MR
20卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
MRという職種は、他業界の営業とは違い、「お客様がお医者様であること」、「自社の医薬品の効能をサイエンスに基づいて説明すること」、「契約締結後の医薬品の評判や副作用報告等、 情報の回収に努めること」などコミュニケーション能力はさることながら、圧倒的なサイエンスの知識を有する必要性があります。私は薬学部出身ということもあり、そこに抵抗はありませんでしたが、MRの役割や今後、どういったキャリアパスをMRからスタートして 描いていきたいかをしっかりと自分の中で整理し、面接に臨めるようにしました。また、MRとして採用している企業は他にも多く存在しているので、その中でもこの会社を志望する理由(企業理念や開発パイプライン)をしっかりと用意して臨みました。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

21卒 志望動機

職種: MR
21卒 | 東京薬科大学大学院 | 女性
Q. アストラゼネカを志望する理由を教えてください。
A. A. 私は「医薬品を通して患者さんに貢献したい」と考え、製薬会社を志望しています。 このように考えたきっかけは祖父母や友人が病気や治療の副作用に苦しんでいた姿をみたことです。特にMR職ではこれまで培ってきたコミュニケーション能力を活かせることに加えて、科学的根拠に基づ...

21卒 志望動機

職種: MR職
21卒 | 法政大学 | 男性
Q. アストラゼネカを志望する理由を教えてください。
A. A. 私が貴社で実現したい事は、自らの行動、発想を武器とし薬を提供するだけでなくその先を見据えるMRになる事だ。貴社はパイプラインが豊富で多くの患者様の健康に貢献出来るが、それだけでなく私はその先のQOLの向上や健康寿命を伸ばすことが、本当の意味で患者様の健康に貢献出来...

20卒 志望動機

職種: MR職
20卒 | 愛媛大学大学院 | 男性
Q. アストラゼネカを志望する理由を教えてください。
A. A.
数ある製薬企業のなかでなぜ御社を志望したかというと、御社が患者志向で営業をされていること、そして売り上げの多くを新薬開発に回し、新薬を開発されており、今後も継続して革新的な新薬が生まれてくる環境が整っていると感じているからです。MRは営業であるため、売り物が無いと話になりません。御社の薬は、患者の健康に大きく貢献出来るため、非常に貢献度が高いと考えています。また、御社の社風は成果至上主義であり、若手でも活躍が出来るチャンスが与えられます。自身の成果がきちんと評価され、活躍に応じて報酬を頂くことの出来る御社のフィールドなら自身の営業活動に対するモチベーションも上がると考えています。これらの理由から御社のMRとして働きたいと考えています。 続きを読む

20卒 志望動機

職種: MR
20卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
Q. アストラゼネカを志望する理由を教えてください。
A. A.
私が貴社を志望する理由は、徹底的にサイエンスに基づき、医薬品をお医者様・患者様に届けることに魅力を感じたらです。中でも私は貴社の掲げる5つの「Our Value」に非常に共感をしました。特に「サイエンスを追い求める」という価値観は私が仕事をする上で、最重要だと思うものです。医療用医薬品という世界中の患者様・そのご家族が求めているモノの素晴らしさを正確かつデータに基づき広めていくのはMRの最大の責務であり、最大の魅力です。私はこれまで薬学の講義や自身の研究生活を通じて、論理的に考え・伝えることの重要性を学び、かつ貴社のインターンシップを通じて貴社のMRがいかにサイエンスを大切に想い、患者様を第一に考えているかをデモンストレーションを通じて体感することができました。私は自身の論理的な考え方を生かし、貴社のValueと医薬品を通じ、より多くの患者様の人生を変えていきたいと考えています。 続きを読む

18卒 志望動機

営業職
18卒 | 東京理科大学大学院 | 男性
Q. アストラゼネカを志望する理由を教えてください。
A. A.
私は「患者さんを第一に考え、より良い薬を提案できるMR」を目指しています。 他社インターンシップに参加した際、ただ医師に自社の薬を処方してもらうだけではなく、患者さん目線で医師と共に治療方針を考えているMRさんの姿を拝見し、憧れを抱きました。 一方貴社は、患者さんの人生を変えるためサイエンスに実直に向き合い、重点領域において疾患メカニズムを解明することで、画期的な新薬を生み出すことに注力されております。また疾患が複雑化しているため、サイエンスを中心に処方提案できるMRが求められるようになると考えます。 貴社に入社し、傾聴力や論理的思考力などに加え、サイエンスの知識において成長することで、医師のニーズに応えていきます。さらに製品軸ではなく患者軸での処方提案を心がけ、患者さんのニーズにも応えることで、関わる全ての医療従事者から信頼される「真に患者のために行動できるMR」になりたいと考え志望致します。(400文字) 続きを読む

エントリーシート

21卒 本選考ES

MR職
21卒 | 九州大学 | 女性
Q. 自ら工夫して課題解決や目標達成に取り組んだ経験について、次の観点を含めて記入してください。「どのように課題設定や目標を設定したのか」「どんな工夫をしたのか」「結果どうだったのか」
A. A. 私が自ら工夫して目標達成に取り組んだ経験は、農学部のみではなく様々な学部の研究室に赴き、実験をしたことです。1 年次には必修で農学分野の実験を行いましたが、この時他学部ではどのような実験をしているのだろうと興味を持ちました。したがって、私は様々な教授と連絡を取り、...

21卒 本選考ES

MR職
21卒 | 長崎大学 | 女性
Q. 自ら工夫して課題解決や目標達成に取り組んだ経験について、次の観点を含めて記入してください。「どのように課題設定や目標を設定したのか」「どんな工夫をしたのか」「結果どうだったのか」(最低200~400文字)
A. A. 私は大学でバスケットボール部のマネージャーとして、毎試合大差で負けてしまう部を勝たせるべく、試合相手とメニューの革新に力を入れました。理由は二つあり、まず、私は負けず嫌で、毎回負けることに我慢できなかったからです。二つ目は自身の10年間のバスケットボール経験を活か...

21卒 本選考ES

MR職
21卒 | 京都薬科大学 | 男性
Q. 「アストラゼネカで実現したいこと」を記入してください。(200~400文字)
A. A. まずは貴社の製品を、適切な患者に適切な形で服用してもらえるよう、貪欲に情報を収集し、伝達・提供することで医師の向こう側にいるの患者を救えるようになりたいです。特に抗がん剤は用法用量のみならず、保険適応とされる症状も細かく、適切な使用にはより正確な情報の提供が必要で...

20卒 本選考ES

MR職
20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 自ら工夫して、課題解決や目標達成に取り組んだ経験(400字)
A. A.
私は大学の硬式庭球部で○○を務めました。部員数が多いものの練習の参加率が低いことが課題であったため、練習の参加率の向上を目標に設定しました。 まず私は同期の部員一人一人と面談を行い、部活に対する思いを聞きました。すると、技術を磨くモチベーションが湧かないという部員が初心者を中心に一定数いることが分かりました。 そこで私は、初心者も参加できる部内のトーナメント大会を企画し、それまでレベル別に行っていた練習を、全体で行い上級者が初心者の指導に当たり、別日にレギュラー練習を行うように変えました。 これらの変化により、参加率が著しく向上しただけでなく、全員でテニスを楽しみモチベーションを持って練習に取り組む雰囲気が生まれ、一体感のある部活にすることができました。 組織のメンバーと積極的にコミュニケーションを取って個人のニーズを的確に把握できたことが、この成果を上げられた一番の要因であると思います。 続きを読む

20卒 本選考ES

MR
20卒 | 金沢大学 | 男性
Q. アストラゼネカで実現したいこと(400字以内)
A. A.
私は治験フェーズ3の段階で、CROや開発職の方々と連携をとり、より迅速にお医者様に情報を提供することで、一秒でも早く新薬を患者様へ届けたいです。これには他職種との信頼関係が必要であると考えます。そして私には人から信頼される責任感があります。サッカー部部長、生徒会長等、現在までに責任感のある役割をたくさん担わせていただきました。それは私の「任されたら期待以上の結果を出す」というモットーから生まれるチームへの献身性をみんなに信頼されていたからであると思います。また、貴社は開発パイプラインが豊富で、最先端技術にもアプローチしていることから、革新的な新薬が生まれる可能性が高いと考えます。同時に、多くの薬を上市してきた実績があり、MRとして新薬の情報提供活動が行える可能性が高いことは非常に魅力的です。このような強みを持つ貴社で目標を実現し、革新的な希望を患者様に届けることに貢献したいです。 続きを読む

グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2020卒
6人
60分
MRに求められるものについて考える。
詳細
2018卒
7人
60分
基幹病院に新薬を紹介するプレゼンをする際、院長以外にプレゼン相手をどのように三人選ぶのか(役職や領域、新薬のマジョリティ派マイノリティ派等を考慮して)
詳細

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

21卒 1次面接

MR
21卒 | 東京薬科大学大学院 | 女性
Q. インターンの感想を教えてください
A. A. 一言で言うと「自分の目標を実現できる会社だ」と感じました。 私は将来MRとしてキャリアを積んだのちにマーケティング部門に移り、講演会などを通して地域医療に貢献したいという夢があります。しかし実際にMRとしてこの夢を実現できるかイメージを掴むことができていませんで...

21卒 1次面接

MR職
21卒 | 法政大学 | 男性
Q. プランニングして行動した経験を教えてください。
A. A. 私自身はぶっつけ本番で活動してから考えるというよりは、基本的に何か計画を立ててから行動する人間です。高校時代は3年の11月までサッカー部を続けておりその一方で受験勉強をしていたのでそこでメリハリをつけなければいけませんでした。そこで毎日の分単位でタスクを整理して計...

20卒 1次面接

MR
20卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
Q. この会社への志望動機はなんですか?
A. A.
私が貴社を志望した理由は、徹底的にサイエンスに基づき、医薬品をお医者様・患者様に届ける仕事に携わりたいと思ったからです。私は貴社の掲げる5つの「Our Value」に非常に共感をしました。特に「サイエンスを追い求める」という価値観は私が仕事をする上で、最重要だと思うものです。医療用医薬品という世界中の患者様・そのご家族が求めているモノの素晴らしさを正確かつデータに基づき広めていくのはMRの最大の責務であり、最大の魅力です。私はこれまで薬学の講義や自身の研究生活を通じて、論理的に考え・伝えることの重要性を学び、かつ貴社のインターンシップを通じて貴社のMRがいかにサイエンスを大切に想い、患者様を第一に考えているかをデモンストレーションを通じて体感することができました。私は自身の論理的な考え方を生かし、貴社のValueと医薬品を通じ、より多くの患者様の人生を変えていきたいと考えています。 続きを読む

19卒 1次面接

MR職
19卒 | 大阪大学 | 女性
Q. これまでで一番困難だったことはなんですか、それをどう乗り越えましたか。
A. A.
困難だったことは留学です。留学生活は、挫折の連続でした。毎日毎日単語の復習をしても、その次の日には新たに分からない言葉が出てきました。また、ネイティブの話すスピードについていけず、友達との会話に入ることすらできませんでした。それを乗り越えるために、「毎日単語を勉強すること」、「積極的に挨拶をすること」、この2点を実践しました。話す機会を増やしたかったので、積極的に友達に挨拶をしました。自分から挨拶をし、交友関係を広げたことで、友達をたくさん作ることができ、話す機会を増やせました。辛い期間が長かった留学生活ですが、自分で努力を重ねたり、積極的にコミュニケーションをとったことで、留学が終わるころには、言語はもちろんのこと、精神的にも自分自身を成長させることができました。 続きを読む

内定者のアドバイス

21卒 / 東京薬科大学大学院 / 女性
職種: MR
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

インターンシップに参加することが非常に大切だと思います。 ホームページ上からは読み取ることのできない「社員が大切にしていること」を肌で感じることができま...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

「面接を通してコミュニケーション能力の高さを伝えられるか」だと思います。 これは口頭説明で「私の強みはコミュニケーション能力です」と言うことではありませ...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

逆質問はたくさん考えていったほうが良いです。支店長面接では2問ほどしか質問できませんでしたが、人事面談とマネージャー面談ではかなり逆質問の時間が取られまし...

21卒 / 法政大学 / 男性
職種: MR職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

自分の中で明確なMR像であったり、MRにおいて必要な事などMRについて向き合う時間が必要なのではないか。またそこから論理的に説明ができるようにしっこりと言...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

私が内定をもらえた要因は志望度の強さであると思う。しっかりとアストラゼネカでないと出来ないという事を面接を通じて示せたのが評価につながりアストラゼネカとマ...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

インターンシップに参加すると早期選考には呼ばれるが、優遇ルートではない為今年もESで多くの人が落ちていた。インターンシップに行ったことに慢心せずしっかりと...

20卒 / 慶應義塾大学大学院 / 男性
職種: MR
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

MRとして働くことをしっかりと理解して、絶えずサイエンスの勉強を続けられる人が適正だと思います。また外資系企業で、社員の皆様はコミュニケーション能力高めな人材ばかりだったので、控えめで喋ることが平均程度と思っている人は外資系特にアストラゼネカのMRは向かないと思いました。しかし、企業としてはかなり開発パイプラインも豊富で、成果を出せば評価される体制であったので、バリバリ働き成果を出したいと考える人にはオススメな会社だと思います。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

「論理的に話せる」、「和やか、笑顔が会話中に溢れる」というのが大切だと思います。お医者様を相手に医薬品の説明をするので、人当たりの良さと論理的に話を構築する力は共になければならない点で、片方が書けていれば内定は出ないと思います。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

学生と志望動機だけではなく、プライベートな話や雑談のような話もするので、MRとしてお医者様とどう話題を切り広げていくかという素質も見ているのではないかなと思いました。やはりどの面接の段階でも面接の雰囲気を柔らかくする力は重要だと感じました。

続きを読む
19卒 / 大阪大学 / 女性
職種: MR職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

面接時間が長めで、自分の返答に対して深堀をかなりされるので、自己分析は本当にしっかりやった方がいいです。また、なぜMRなのか、なぜ数ある製薬会社のなかでもアストラゼネカなのかということはすべての面接を通して質問されたので、志望動機を固めておく必要があります。面接官との一対一の長い面接であるけれども、焦らず、質問されたことに対して的確に返答することが大切だと感じました。いろいろな大学からの内定者がいるので、学歴は関係ないと思ったほうがいいと思います。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

全ての面接を通して、性格に関する質問をされたので、アストラゼネカに合っているかということを見定められていると思います。MRにはコミュニケーション能力が必須であるので、質問に対して的確に応えられるかということも大切だと思います。内定者は、明るくて人当たりがよく、コミュニケーション能力が高い人が多いと感じます。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

インターンに参加すると、インターンに参加していない学生とは、違う選考ステップとなるが、人事部の方に聞いたところ、インターン参加が特に有利二なるわけではないし、インターンの評価が選考に影響するわけではないらしいです。面接でとても深堀されるので、自己分析はしっかりとやることをお勧めします。

続きを読む
閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

19卒 / 大阪大学 / 女性
職種: MR職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

三谷商事株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

入社を迷った企業と比較して、アストラゼネカは外資系企業、グローバル企業であるので、自分の成績次第で海外と関わる機会があるところ、住宅手当などの福利厚生がよいと感じたため、アストラゼネカに入社を決めました。また、アストラゼネカは成果主義で、自分を成長させるためには良い環境だと感じた。また女性活躍を推進していて、女性として働きやすく、長く働き続けることができるのもアストラゼネカに入社を決めた大きな理由です。

続きを読む