Img company noimage

GKNドライブラインジャパン株式会社

  • 3.1
  • 口コミ投稿数(18件)
  • ES・体験記(1件)

2017年卒 GKNドライブラインジャパン株式会社の本選考体験記 <No.1861>

2017卒GKNドライブラインジャパン株式会社のレポート

年度
  • 2017年度
結果
  • 最終面接
内定先
大学
  • 長岡技術科学大学

選考フロー

ES(3月) → 説明会+適性検査(5月) → ES(5月) → 1次面接(5月) → 最終面接(6月)

企業研究

外資系の企業であるため、英語力を重視していた。TOEICで600以上あれば申し分ない。ただし、470の私でも日常的に英語を使う環境にあることを説明すると、大きな障害にはならかった。自動車部品メー...

志望動機

私がこの会社を志望した理由は、3つあります。まず取引先が世界中に分散しており、収益のリスク分散がなされていることから安定して収益を出すことができ、安心して開発を行えること、次に私は回転するものを...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
人事/技術
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

製品が好きか、この会社のことが好きか、そして外資であることを理解しているかを確認していたように思う。そうでなければ、志望度が3番目であると明言した人を次のステップに進ませるとは思わない。趣味につ...

面接の雰囲気

エントリーシートの流れに沿って、特に深堀されることもなく、マニュアル通りの面接と感じた。よそでは聞いてくる研究内容については聞かれなかった。

1次面接で聞かれた質問と回答

英語はできますか。

「日常生活ができる程度ではあると思います。TOEICは470点ですが、研究室ではベトナムの留学生が3人おり、日常的に英語で会話しています。特に、研究テーマが近い博士の方には、設備や手順について相談することもあります。また、今年の1月には海外でポスターによる研究発表を行い、その内容を基にして論文...

車は好きですか。どの程度運転しますか。車種は何ですか。将来運転してみたい車はありますか。

相手は車の事がわかっている車好きを求めているのだろうが、あいにくこちらは好きでもそこまで詳しくないので、少なくても関心はあるということをアピールした。「私は回転する物体が大好きで、車はその代表のようなもので、大好きです。通学に用いているので、ほぼ毎日運転しています。本日も運転してここまで参りま...

最終面接 落選

形式
学生 1 面接官 3
面接官の肩書
現場管理職クラス
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

ほんとに来る気があるのかな、と試す質問がいくつかあった。他の質問は1次面接と同じ内容であった。私の場合、「第一志望ではない」ことを明言したうえでの最終面接であったため、少しでも第一志望と同等の扱...

面接の雰囲気

笑顔を保ち、気さくに、テンポよく話を進めようとしていた。おかげでつい本音が漏れてしまった。どちらかというと、私の中の序列が時計メーカーC=時計メーカーS>この会社であるものをメーカーC=時計メー...

最終面接で聞かれた質問と回答

(研究内容を踏まえて)弊社のグループではタービンブレードも作ってますが、そちらは知っていますか。

グループ会社で製造していることは知っています。ただ、日本においては政治的理由により独自に航空機用タービンエンジンを作れる状況ではないので、国内外において販路が見込めている自動車部品を作っている御社を志望させていただきました。私の関わってきたプロジェクトが実用的になるのも50年後くらいと予想され...

(時計の歯車が好きとのことでしたが)弊社でもたくさん歯車を使っていますがどうでしょうか。

ここで少しでもこの会社の製品にすり寄る回答をすれば、違った結果になったかもしれない。このときは、第一希望の時計メーカーの最終結果待ちだったのである。「時計の歯車は回っているところが見れるのですが、変速機の歯車は箱の中で、回っているのが見えないのが残念ですね。回っている音を聞くのは楽しいですが。...