旭化成株式会社のロゴ写真

旭化成株式会社

  • 4.2
  • 口コミ投稿数(536件)
  • ES・体験記(91件)

旭化成のインターンTOP

旭化成のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
4.5
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.5
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
4.5
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0

インターンの内容(9件)

21卒 冬インターン

2020年2月開催 / 1日 / 総合職
21卒 | 中央大学 | 男性
企画営業体験ワーク

午前中に自社の有する製品を題材に、自動車メーカーにどういった提案をするかのワーク。午後は、模擬営業体験として、顧客役の社員と商談を重ねながら受注を目指すワ...

21卒 冬インターン

2019年12月開催 / 1日 / 事務系総合職
21卒 | 京都大学 | 女性
旭化成の製品を用いた新規事業の立案

一日のプログラム。最初は企業説明が行われ、インプットの時間であった。その後、午前の途中から午後までに三つのグループワークを行なった。夜には社員の方と懇親会...

21卒 冬インターン

2020年1月開催 / 1日 / 事務職
21卒 | 早稲田大学 | 男性
1新規自動車のサービスを考えよ。2繊維ビジネスで顧客を獲得せよ。3新技術のセンサーを使って新規事業の立案

まずは、企業説明があってそのあとアイスブレイクが行われました。そののち、すぐにグループワークが3つ行われ、終わった後は、別の会場に移動して懇親会が開かれました。

19卒 冬インターン

2018年2月開催 / 1日 / 事務
19卒 | 上智大学 | 女性
旭化成の持つ各3つの事業領域に関するワーク

各3つの事業領域(医療機器、繊維、エレクトロニクス)に関する簡単な説明を前半に受けました。そのあとに、ワークの内容の説明の講義を受け、ワークにとりかかりました。

続きを読む

19卒 冬インターン

2018年2月開催 / 1日 / 事務職
19卒 | 東北大学 | 男性
旭化成の持つ各3つの事業領域に関するワーク

各3つの事業領域(医療機器、繊維、エレクトロニクス)に関する簡単な講義を行った後に、ワークを行う。ワークの内容は、仕事体験ボードゲーム、営業ロールプレイ、新事業提案の3つであった 。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
21卒 / 中央大学 /
冬 / 1日 / 総合職

まず事業内容が非常に多岐にわたっており、社員一人ひとりがそれぞれ非常に大きな裁量権をもって働ける会社だと感じたため。やはりトップクラスの化学メーカーとあっ...

いいえ
20卒 / 大阪大学 /
冬 / 1日 / 総合職事務系

企業としては、申し分なく、インターン生にたいしても丁寧に対応してくれ、とても印象が良かった。ただこれまでの質問でも記述しているように、自分の雰囲気・性格に...

はい
19卒 / 東北大学 /
冬 / 1日 / 事務職

社員の方々もインターンシップに参加していた学生たちも皆非常に優秀で、ぜひこのような刺激をくれる優秀な方々と一緒に働いてみたい、と感じたため。しかし、先にも述べたように、あまりにも優秀であったため、その方々との差を感じ、自信を少し失ったというのもまた事実。

続きを読む
はい
19卒 / 上智大学 /
冬 / 1日 / 事務

私が感じた限りでは、旭化成という会社の方々はみな非常にアクティブでノリがいいと思いました。個人差はもちろんあるが、採用においてもそのような人材を積極的にとっていると思う。自分がそのアクティブなノリを好んでいたので志望度がぐっと上がりました。

続きを読む
はい
21卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 事務職

初めは、メーカーってどんなことをしているのか知ろう程度で応募しましたがいざインターンシップに参加してみると旭化成の企業風土や事業内容、求める人材像に自分が...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 上智大学 /
冬 / 1日 / 事務

インターンシップへの参加が本選考に有利になると思いました。優秀な学生だけ有利になります。全員が有利になるわけではないので注意が必要です。インターンシップの頑張りだと思います。

続きを読む
いいえ
19卒 / 東北大学 /
冬 / 1日 / 事務職

非常に優秀である学生であれば、このインターンシップで目をつけられて、本選考に有利になるのであると思うが、自分はそこまで優秀な学生ではないので、有利にはならないと思う。しかし、このインターンシップで得た知識等は選考で役立つとは思う。

続きを読む
いいえ
21卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 事務職

先ほども申し上げましたが、インターンシップに参加者のイベントなどは特にありませんし、社員さんからの連絡も特にはなかったからです。またインターン中も特に優遇...

はい
21卒 / 京都大学 /
冬 / 1日 / 事務系総合職

このインターンシップの参加者の一部が後日スペシャルセミナーに招待された。そこでさらに企業理解は深まった。さらに、インターンシップ参加者は本選考時に通常ルー...

はい
21卒 / 中央大学 /
冬 / 1日 / 総合職

まず一応早期選考という形で、一般ルートよりも少し早いタイミングで面接などの選考を受けることができるから。あとは企業理解もインターンシップ参加によってある程...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

19卒 / 東北大学 /
冬 / 1日 / 事務職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

企業の規模感であれば、俗に言う大手企業というところを志望していた。しかし、自分が成長できる環境があるかどうかを一番に大切にしていたため、ベンチャーを見ていないわけでもなく、数社目をつけて、選考を受けていた。また、業界としては、もともと化学・素材メーカーの事務職に興味を持っており、ゆくゆくはグローバルに活躍したいと考えていた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

参加前と変わらず、規模感は教育制度がきちんと整っている大手企業であるが、それだけに絞りきることなく、ベンチャーも数社目をつけてみていた。そして、業界は化学・素材メーカーをみていたが、インターンシップを経て、様々な方の働き方を聞いて、将来的には確実にグローバルにも活躍できるという話も聞き、さらにその業界への志望度が高くなった。

続きを読む
19卒 / 上智大学 /
冬 / 1日 / 事務
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターンシップに参加前の志望企業・志望業界は様々でした。旅行業界、製薬業界、不動産業界、鉄道業界、ベンチャー企業などです。その中からインターンシップに参加をして自分に合った企業を見つけようと思いました。働いている人も重視して見ていました。軸として人々の生活を支える企業であることは外れないようにしていました。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

インターンシップ参加前よりも化学メーカーの会社にかなり興味を持ちました。ただ、化学のメーカーに絞ってしまうのはよくないと思ったので、志望業界は幅広く見てから決めようと考えました。他社のメーカーも受けて差別ができるようにしたいと思いました。このインターンシップの参加によって視野が広まり、3月がらのエントリーシート提出企業の数が増えました。

続きを読む
21卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 事務職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

元々は、父親が銀行員であったこともあり金融に興味を持っていました。具体的には銀行や保険に興味を持っており、インターンシップにも参加していました。その中でも...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

参加前の金融やITへの志望度が下がったわけではありませんが、メーカーにも興味を持つようになり他のメーカーがどのような事業を展開しているのか理解を深めてみた...

21卒 / 京都大学 /
冬 / 1日 / 事務系総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

日系大手メーカーを中心に就活をしていた。中でも、自分の専攻と関係のある化学メーカー・素材メーカーの志望度が高かった。具体的には、旭化成や富士フイルムといっ...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

志望業界の変化は特になく、化学メーカー・素材メーカーへの志望度が一番高いままであった。インターンシップに参加したことで旭化成の魅力は大いに伝わり、企業の志...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

19卒 / 東北大学 /
冬 / 1日 / 事務職

営業のロールプレイングで、実際に交渉する、という事は今まで全くやった経験がなかったので、言葉遣い、言葉選びの重要性や、ある程度相手の返答を予測し、それに対する答えを考えておく事など、非常に多くの事を学べた。また、フィードバックがしっかりしていて、そこからも多くの学びが得られた。

続きを読む
19卒 / 上智大学 /
冬 / 1日 / 事務

「会社の雰囲気がわかる」会社によって社風というものが本当に存在すると実感できた。業種が同じならどの会社でも構わない、なんて考え方はなくなった。インターンシップではそれが学べる貴重な場だと思った。会社の理解がとても深まり、自分の知識も増えました・

続きを読む
21卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 事務職

素材メーカーかつ化学メーカーである旭化成がどのような企業でどのような事業を展開しているのかについて、他のインターンシップに参加していない学生よりはるかに理...

21卒 / 京都大学 /
冬 / 1日 / 事務系総合職

化学メーカーの事務系職種の仕事について、非常に理解が深まった。というのも、グループワークの内容が実際の仕事に近いものだと感じられたからである。また、商社の...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

19卒 / 東北大学 /
冬 / 1日 / 事務職

まず1日の中に3つものワークが組み込まれていたので、非常に疲れた。そして、ワークも旭化成で実際にあった事を元に作られたワークであったりしたので、非常に難易度が高く、頭を非常に使った。また、営業のロールプレイは実際に交渉を行ったのだが、初めて営業を行ったので、非常に難しく、自分の課題が浮き彫りになった。

続きを読む
19卒 / 上智大学 /
冬 / 1日 / 事務

インターンシップで大変だったことや苦労したことは、一日に三種類のワークをしたことです。さらに、そのワークの内容がとても難しく頭を使うものだったのでとても疲れました。実際に会社で使ったものだったということなので難易度が高いのだなと思いました。

続きを読む
21卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 事務職

一日間という短い中で、グループワークが3つもあったのでいかに時間を詰めて進めていくか考えながら行動するのが大変でした。また、メンバーが良い意味でも自分の意...

21卒 / 京都大学 /
冬 / 1日 / 事務系総合職

1日の中で三つもグループワークを行うので、体力・精神ともに大きく疲弊した。グループワークの一つ一つの内容も他社に比べてヘビーであり、毎年参加者は最後のワー...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

19卒 / 東北大学 /
冬 / 1日 / 事務職

フィードバックで、相手に何かを教えるときは、まず自分がそれについてのスペシャリストにならなければならない、というのが印象的であった。また、先輩からの教えを大事にすべき、というのも心に響いた。

続きを読む
19卒 / 上智大学 /
冬 / 1日 / 事務

新規事業を提案するときは、相手のことを分かっていなければならない。相手よりも知る必要があるということがとても印象的なフィードバックでした。営業の難しさを知りました。

続きを読む
21卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 事務職

私たちは、とにかく制限時間内でグループワークを終わらせることに必死になってしまっていたので仮にその事業を行ったときに本当に顧客は満足するのか、困る人がいな...

21卒 / 京都大学 /
冬 / 1日 / 事務系総合職

グループワークの中で取引先役の社員さんに交渉しながら進めるものがあった。そこでいただいた印象的なフィードバックとして、「この仕事では仮説を立て、周囲を説得...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

21卒 インターンES

事務職
21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. あなたが想いを貫いて取り組んだ経験とそのプロセスを具体的に教えてください
A. A. 「選手のことを第一に考えた練習環境づくり」をモットーに思いを貫いた。私が所属する準硬式野球部はグランドの関係で練習時間が限られており、練習機会の不平等さによってまとまらない時期が続いていた。そこで私はボトムアップを促すために、控え選手中心の練習日を設けるよう監督に...

20卒 インターンES

総合職
20卒 | 筑波大学 | 男性
Q. あなたが想いを貫いた経験をそのプロセスと共に、教えてください。(300字)
A. A. 私は組織で結果を出す際には、価値観を共有していることが必要だと考えている。この想いを持ちながら、ラクロス部で部の理念である「個が輝き、響きあう」を体現した。入部後、ラクロスにはフィジカルが必要であると感じ、ウェイトトレーニングと食事制限を継続し、1年間で体重を12...

18卒 インターンES

総合職
18卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. あなたを自由に表現してください。(全角300文字)
A. A.
将来のキャリアとして求めていることは、エネルギーや食品など、人々に不可欠なものを安定供給する仕事に携わることである。 大学院で専攻している化学工学は製造プロセスの効率化や新規の化学プラントの設計、保全をベースとした学問である。 そのため、大学院での勉強や研究を生かせると自負しており、またそれを強みとした職種を希望している。 大学時代に英語を集中的に勉強した時期もあり、また研究室に在籍している留学生と話すことがきっかけで、私は海外で働いてみたいという動機を持っている。 しかし、これは企業がそのような人材を必要とすることで初めて意味を成すことなので、それに足る人材になりたいと考えている。 続きを読む

18卒 インターンES

技術職
18卒 | 東京大学大学院 | 女性
Q. あなたを自由に表現してください。(全角300文字)
A. A.
私は反省を生かした改善策を立てることができます。私は大学時代に学園祭実行委員をしていました。委員会ではいくつかの部局に分かれ、局単位で活動します。委員一年目の時、私の局は局員間で連携をとらない風潮で、個人作業に面白みを感じない同期は一年で辞めてしまいました。また、先輩方が何をしていたのかわからなかったため翌年執行学年となった時に困りました。そこで執行学年となった際に頻繁に局ミーティングを開催したり、敢えて上級生の固有業務に下級生を参加させたりすることで、局内の連携やお互いへの理解を深めるように試みました。その結果、私が担当した後輩たちは局内での交流が多かった上、全員翌年も実行委員を続けました。 続きを読む