就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
独立行政法人都市再生機構のロゴ写真

独立行政法人都市再生機構

独立行政法人都市再生機構のインターン対策・内定直結・優遇

独立行政法人都市再生機構のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
総合評価
3.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.2
会社理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.2
メンターのコミット
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.8
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.2
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.3
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
4.7
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.3
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
メンターのコミット
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.3
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
1.7
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
1.7
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.7

インターンの内容(20件)

22卒 冬インターン

2021年1月開催 / 1日 / 事務系総合職
22卒 | 明治大学 | 女性
賑わい施設(新虎小屋)の果たすべき役割について考える

会社説明の後、ワークの舞台である地区の説明があった。その後グループに分かれ、エリアの特徴・魅力・課題を挙げ、賑わい施設の果たすべき役割を考えていった。グル...続きを読む(全96文字)

22卒 冬インターン

2021年1月開催 / 1日 / 都市再生
22卒 | 福井大学 | 女性
虎ノ門エリアの都市再生

虎ノ門エリアをどのような都市開発を行えば、地域住民と働く人との交流が生まれる空間にできるかグループで考え、まとめて発表。今あるURが関わった施設を拠点とし...続きを読む(全99文字)

22卒 冬インターン

2020年12月開催 / 1日 / 就業体験
22卒 | 早稲田大学大学院 | 男性
○○団地再生計画を立案せよ

座学でUR都市機構のビジネスモデルの特徴や事例の紹介がある。班に分かれてグループワークがあり、発表とフィードバックがある。社員の方との座談会の場が設けられ...続きを読む(全81文字)

20卒 冬インターン

2018年11月開催 / 1日 / 総合職
20卒 | 立教大学 | 女性
課題解決型のグループワーク

会社説明や業界でのポジショニング、社員さんによる三鷹エリアの案内、まちで見た課題や問題点を班ごとに挙げ、グループワークの後に発表した。 発表終了後には、プロジェクト担当者による簡単なフィードバックもあった。

続きを読む

20卒 夏インターン

2018年9月開催 / 1日 / 都市再生
20卒 | 立命館アジア太平洋大学 | 女性
大名地域における再開発

最初の1時間でUR都市機構について、どんな事業を行っているか等のプレゼンテーションが行われた。その後、30分~1時間ほどかけて開発対象地域を歩いて見て回り、会議室に戻ってから指定された時間内で5分間のプレゼンテーションを作った。その内容に関しては、実際に歩いて見て回った地域をどのように開発できるかというものであった。発表後は各チームへ社員からのフィードバックがあり、学問を学び進めていく上で役に立つものとなった。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
22卒 / 大阪大学大学院 /
冬 / 1日 / 総合職/技術系

様々な業務に携わりたいと感じていた自分にとって、URの豊富なジョブローテーションは魅力に感じた。また、都市再生の分野は、行政的な立場で街全体を考えた上で計...続きを読む(全135文字)

いいえ
22卒 / 福井大学 /
冬 / 1日 / 都市再生

働くイメージが全くできず、社員の方の話を聞く機会も少なかったため、どのような人が働き、1日の流れや、会社の雰囲気がオンライン上でのインターンシップでは感じ...続きを読む(全136文字)

はい
20卒 / 立命館アジア太平洋大学 /
夏 / 1日 / 都市再生

働き方や福利厚生がしっかりしているという点を知ったため。かなり安定している企業であるため、将来自分が学んでいる学問が役に立つ仕事でありながら、自分のプライベートの時間も確保できるという点はかなり魅力的だ。また、自分が大学内でグループワークやプレゼンなどを多くして身につけたノウハウを発揮できそうな仕事内容であるから。

続きを読む
はい
20卒 / 立教大学 /
冬 / 1日 / 総合職

1日という短い間ではあったが、企業の説明、独立行政法人の特徴、そして実際の業務を少し体感できるワーク、社員さんとの交流など充実しており、非常に参考になっただけでなく働くイメージも持つことができた。実際に働いてみたいと思える企業の1つとなった。

続きを読む
いいえ
22卒 / 早稲田大学大学院 /
冬 / 1日 / 就業体験

インターンシップはスピード感に欠けており、実際に入社し仕事をしても体力的な負担は少ないもののやりがいに欠けるのではないかという印象を持った。また紹介された...続きを読む(全120文字)

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
いいえ
20卒 / 立命館アジア太平洋大学 /
夏 / 1日 / 都市再生

インターンシップに参加した際「今回の参加、そして内容の結果については選考に響かない」とはっきり言われたから。そのため、選考は全員平等に機会が与えられるということである。

続きを読む
いいえ
20卒 / 立教大学 /
冬 / 1日 / 総合職

次回のインターンシップや早期選考などに招待されることはないため、直接的な優遇はないと思う。しかし、企業研究や業界理解といった面ではアドバンテージがあると思うので、エントリーシートなどの提出時に参考にすることはできると思う。

続きを読む
いいえ
22卒 / 早稲田大学大学院 /
冬 / 1日 / 就業体験

就業体験は何度も開催されており、膨大な人数が参加しているため、参加したことが有利になるという可能性は薄いと感じた。またインターンシップを通して参加者個々人...続きを読む(全102文字)

いいえ
22卒 / 福井大学 /
冬 / 1日 / 都市再生

一日という短い期間であり、インターンシップ自体も複数回行っているため参加学生が多くよほど優秀じゃないと本選考で有利にならないと思うから。また、インターンシ...続きを読む(全116文字)

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

20卒 / 立命館アジア太平洋大学 /
夏 / 1日 / 都市再生
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターンシップ参加前は、旅行やホテルなどの観光業界をとにかく志望していた。そのなかでも、大手のJTBやHISの旅行会社に就職したいと考えていて、とにかく安定している企業で旅行や観光にに関する仕事をしたかった。そのため、就職サイトでも旅行に関する企業にヒットするようにしか検索ワードをかけていなかった。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

このインターンシップに参加することで、観光だけが地域発展や地域創生に貢献できる仕事ではないと確信した。また、今回の経験から大企業だけではなく、同じような事業を行っている中小企業やベンチャー企業なども探すようになった。もちろん今まで通り旅行に関する企業も志望してはいるが、実際に事業内容を体験することで、将来の道に視野が広がったと言える。

続きを読む
20卒 / 立教大学 /
冬 / 1日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

行政や自治体に近いポジションだと感じていたため、堅くルールや規制が厳しい会社であると感じていた。また、民間企業と同様の選考フローではなく、公務員試験のような特徴的なステップがあるのではないかと感じていた。他に同業で独立行政法人の肩書きを持つ企業がないため、情報収集がうまくできず、理解が深められていなかった。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

独立行政法人でまちづくりや開発に携われる企業は他にないため、民間や行政との差別化をはっきりさせ、就職活動に取り組むべきだと心得ることができた。特にこのインターンシップが影響して志望業界や志望企業に変化があったわけではないが、民間や行政ではなく唯一の仕事ができるという面で第1志望群の中で、当社の志望度は上がった。

続きを読む
22卒 / 早稲田大学大学院 /
冬 / 1日 / 就業体験
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

社会貢献性が高く、かつ自分自身が学んできた建築に関する知識を活かせる場として組織設計事務所やデベロッパー、インフラの施設職などを志望していた。しかし実際の...続きを読む(全161文字)

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

UR都市機構のインターンを通して社風が自分に合っていないことを感じ、個人の努力や発想がより重要なものとして評価される企業に行きたいという考えを持った。UR...続きを読む(全181文字)

22卒 / 福井大学 /
冬 / 1日 / 都市再生
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

ディベロッパーとして地方再生か、建築士として住宅などの設計を行いたいと考えていた。どちらにしても大学で学んでいる建築の仕事に携わることのできる企業に就職し...続きを読む(全163文字)

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

URは公平中立ということもあり、地方も都心も関係なく都市開発や再生を行なっていると思っていたが、実際は違うということが分かった。また、役職についている人の...続きを読む(全158文字)

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

20卒 / 立命館アジア太平洋大学 /
夏 / 1日 / 都市再生

インターンシップに参加したことで、実際に今後行われる実際の開発計画について知ることができたこと。そして今後の事業展開なども知ることが出来た点は非常に有意義な収穫になった。また、その他どのような学部の学生が興味関心を持っているかなど、実際に参加して話さないと分からないことを知り得たことが参加して良かったと思えた。

続きを読む
20卒 / 立教大学 /
冬 / 1日 / 総合職

多様な分野で学んでいる人が多く、それぞれが自分のバックグラウンドから得た知識を活用したいという思いは、実際に働いた際にそれぞれの利害関係を抱くことと類似しているように感じ、うまく調整することの重要性が身にしみた。あまり馴染みのないエリアであったが、どのような取り組みでまちづくりがされているか知ることができた。

続きを読む
22卒 / 早稲田大学大学院 /
冬 / 1日 / 就業体験

独立行政法人であるUR都市機構が、民間企業とは異なる時間や予算の感覚を持っていることをインターンシップを通して体感できた。よく言えばホワイト企業であるし、...続きを読む(全123文字)

22卒 / 福井大学 /
冬 / 1日 / 都市再生

独立法人は、民間でも行政でもないという立場がか公平中立という考えを一番大切にしているということが分かった。それは、お金の面だけではなく住む人や働く人などそ...続きを読む(全145文字)

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

20卒 / 立命館アジア太平洋大学 /
夏 / 1日 / 都市再生

夏の暑い中、外を歩いて回るフィールドワークと、プレゼンテーションが5分しかないという短さが大変だった。私が普段学校で行うプレゼンテーションはどの授業でも平均して10分あるため、半分の5分にまとめるにはかなり情報を取捨選択しなければならなかった。

続きを読む
20卒 / 立教大学 /
冬 / 1日 / 総合職

私のグループには、私以外文系の人がおらず、専門的な知識を有する人が多かったため、情報をうまくまとめることが困難であった。しかし、コンセプトや抽象的な概念から、個々の思いやニーズを具体化していくことで、最終的にはまとまった提案となり、肯定的なフィードバックももらえた。

続きを読む
22卒 / 早稲田大学大学院 /
冬 / 1日 / 就業体験

オンラインでグループワークを進める上で、意見や情報の共有に苦労した。また他の参加学生たちは決して積極的に発言する人が多くなく、グループワークで議論がなかな...続きを読む(全135文字)

22卒 / 福井大学 /
冬 / 1日 / 都市再生

オンラインということもあり、初めは話し合いが上手くできなかった。自分が発言したいタイミングが誰かと被ってしまうこともあり、難しかった。また、インターン自体...続きを読む(全176文字)

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

20卒 / 立命館アジア太平洋大学 /
夏 / 1日 / 都市再生

今回の都市再生に関する内容が現実的なものでなくて良いということだったため、そこまで厳しいフィードバックではなかった。しかし、提案した開発計画に対する課題点などについては指摘を貰えたため、やはり学生視点と社員視点での違いを実感させられた。

続きを読む
20卒 / 立教大学 /
冬 / 1日 / 総合職

独立行政法人としての立ち位置について説明があり、利益性を追求しつつも民間企業には困難なプロジェクトなどに地道に取り組む重要性を感じることができた。座談会では様々な部署の話を聞くことができた。

続きを読む
22卒 / 早稲田大学大学院 /
冬 / 1日 / 就業体験

UR都市機構の独立行政法人という立場だからこそ、利益が第一ではなく、真に地域住民の方々に必要とされる都市開発や団地再生事業を進めていくことができるというお...続きを読む(全86文字)

22卒 / 福井大学 /
冬 / 1日 / 都市再生

各グループに1人ずつ社員の方が入ってくださり、質問がある時に、適宜質問して答えてもらうという形式だった。それ以外は、画面や音声をオフにして見守るという印象...続きを読む(全82文字)

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

23卒 インターンES

技術総合職
23卒 | 広島大学大学院 | 男性
Q. 今までで最も力を入れて取り組んだこと、または最も成果を上げた経験を教えてください。(500)
A. A. 広島県三原市において、防災マップ作成を目的としたWSで、災害時に住民の命を守る手段を明らかにしたことである。この地域は平成30年7月豪雨により被害を受け、ハード面だけでなく、ソフト面の対策を行うことが急務となっており、被災した私も参加を決意した。私は地区の学生リー...続きを読む(全499文字)

23卒 インターンES

技術職
23卒 | 広島大学大学院 | 男性
Q. 今までで最も力を入れて取り組んだこと、または最も成果を上げた経験を教えてください。(500文字)
A. A. フットサルサークルで、副主将としてチームで一致団結して目標を実現するために取り組んだ経験です。私の所属するサークルは、全国大会出場を目標に掲げていましたが、全国はおろか地区大会でも勝てない状況でした。この状況を変えたいと思い、私は練習の質と団結力の2つの課題に焦点...続きを読む(全499文字)

22卒 インターンES

総合職
22卒 | 中央大学 | 女性
Q. 今までで最も力を入れて取り組んだこと、または最も成果を上げた経験を教えてください。(500字)
A. A. 力を入れて取り組んだことは、○○県○○町にある災害公営住宅でのコミュニティ支援です。公民連携の先進的なまちづくりに惹かれ、○○町でのボランティア活動を始めました。当初は、NPO法人等へのヒアリングを行っていましたが、次第に、公営住宅での住民同士のコミュニティの希薄...続きを読む(全484文字)

19卒 インターンES

総合職
19卒 | 東京理科大学大学院 | 男性
Q. 今までの経験で最も力を入れて取り組んだ(取り組んでいる)こと、または最も成果を上げた経験を教えてください。200文字以内
A. A.
私は人生の中で陸上競技に最も力を注ぎました.高校時代,所属した陸上部は練習環境が乏しく練習のノウハウも持っていませんでした.そこで大会がある度に強豪校の選手と仲良くなりその強豪校と合同練習をすることで練習のノウハウを学んでいきました.そしてそのノウハウを元に自分の高校の環境でもできる練習方法を考えました.その結果,私は創部初の関東大会に出場し,そこでも6位に入賞し関東選抜選手に選ばれました. 続きを読む

19卒 インターンES

総合職
19卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 今までで最も力を入れて取り組んだこと、または最も成果を上げた経験を教えてください。それに加え、今回の就業体験に期待すること。 500文字以内
A. A.
 アルバイト先の塾の受験生を増やす為に行った取組です。大学受験生が少なく問題でした。チーフとして会議を開き原因を探った所、塾の強みのアピールと体験生への訴求が不十分でした。そこで塾をアピールする資料を作り、説明時に用い顔を覚え名前で呼ぶようにし、最適な講座を面談後に提案し信頼を築きました。この取組で入会率が倍増し、13校舎中1位となりました。受験生も20名に増えました。私は、持ち味の高いアンテナと問題解決能力で、貴社が取り組む都市再生や災害復興にどう参画できるかを考えたいです。私は全国の町歩きが好きで、街にはまだ眠っている価値があると感じています。HPを通じ、まだ知られざる価値を伝えているのですが効果は小さいです。そこから、多くの方に価値を提供できる仕事に興味を持ちました。大きな価値を提供するものとして、まちづくりを手がける企業に興味をもっています。我が国の都市は多くの問題を孕んでいます。そのままだと地域経済が回らなくなります。貴社はどう再生を促進し、住環境を整えているのか、現地に出向き体感したいです。そこで感じたまちづくりに対する意識やプロジェクトを進める上でのやりがい等を学びたいです。 続きを読む

独立行政法人都市再生機構の選考対策