就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
独立行政法人都市再生機構のロゴ写真

独立行政法人都市再生機構

MESSAGE
「人が輝く都市」をめざして

独立行政法人都市再生機構

こんな会社です

  • 会社について
  • 当社の強み・当社の課題
  • 向いている人・向いていない人
  • 独立行政法人都市再生機構の会社について写真1
  • 独立行政法人都市再生機構の会社について写真2

UR都市機構が目指す理想は「人が輝く都市」であり、我々の企業理念にも含まれています。

これまで、都市はもっぱら「機能面」に重点がおかれてきました。
しかし、真に輝く都市とは、果たして機能面のみ優れている都市なのでしょうか。我々はそうではないと考えます。

UR都市機構は、現状の都市を、
景観・環境等に溢れ、バリアフリーで誰もが住みやすく、活力に満ち溢れる都市、
すなわち「住まう人が活き活きと輝ける都市」に再生すべくさまざまな事業に取り組んでいます。

今に至るまで、UR都市機構は、民間企業と自治体の間に立ち「都市再生のプロデューサー」としてさまざまなプロジェクトにチャレンジしてきました。
例えば、多くのオフィスビルが集まり、日本のビジネス・経済の中心を担う東京の大手町。インフラや建物の老朽化等が懸念される大手町を再生すべく立ち上げたのが「大手町連鎖型都市再生プロジェクト」です。UR都市機構は、本プロジェクト推進の中核を担い、大規模に再開発を行っています。

民間でも自治体でもない立場で、大規模なプロジェクトに携われるのが魅力です。

  • 独立行政法人都市再生機構の当社の強み・当社の課題について写真1
  • 独立行政法人都市再生機構の当社の強み・当社の課題について写真2

・当社の強み

まちづくりの先駆け

前身の日本住宅公団が発足した1955年以来、半世紀以上の間、私たちはまちづくりに携わってきました。そのノウハウを活かし、オリンピックで注目されている「豊洲二・三丁目地区(東京都)」、日本一のタワーが建設された「押上・業平橋駅周辺地区(東京都)」など、民間事業者・地方公共団体などの間に立ち解決のお手伝いをしてきました。
震災の復興支援もその取り組みの1つです。
阪神・淡路大震災、新潟県中越沖地震、そして東日本大震災の発生の直後から、UR都市機構は全力を挙げて被災者支援、復旧活動に取り組んでいます。また、復興だけでなく、防災機能の強化もURの使命です。

賃貸住宅の有効活用

UR賃貸住宅は、現在、全国で約73万戸を提供しています。その貴重な財産について、より有効な活用方法を地方の公共団体や地域関係者と公平中立な立場で取り組みを進めることができることはURの強みです。
地域ごとの特色に合わせて、民間企業の誘致やリノベーションなどを行い、様々な手法を用いて賃貸住宅の未来について考えていくことが使命です。

働きやすい職場環境

離職率1%、育休復帰率100%。
育児休業や有給の取りやすい風土など、職員が働きやすい環境になるよう制度を整えています。
また、新入社員の皆さんには入社後2~3週間の研修があるだけでなく、1年間業務や業務以外の精神面もフォローしてくれる指導員が1人つくので、安心して業務をスタートできる環境です。
2~3年に一度ジョブローテーションがありますが、常に年次に関係なく教え合う雰囲気があるのも、URの魅力の1つです。

・当社の課題

地域ごとにある都市の課題

工場の跡地をどのように利用するか、密集する木造住宅地の安全性をどう機能向上させるか、
そういった課題を公平中立的な立場から解決していくことがUR都市機構の役目です。

地域ごとに課題は違うため、柔軟なアイディアで立ち向かえる方・経験したことのない環境を楽しめる方、そういった方たちを必要としています。

賃貸住宅に新たな魅力を

全国で管理をしているUR賃貸住宅には、建ってから長い年月が経ってしまっている物件が多数存在します。そういった物件では、全ての部屋が和室で構成されていたりと、現代のニーズには合っていない住まいになってしまっています。そういった住居をどうやって活用していくのか、「MUJI×UR」や「DIY住戸」といったリノベーションを始め、斬新なアイディアで住まいの魅力を創っていくことが、これから特に重要になってきます。

・向いている人

・ジョブローテーションがあるため、様々ことにチャレンジしてみたい方
・チームで取り組むことが業務上多いため、コミュニケーションを取りながら進めることが好きな方

・向いていない人

・特定の仕事だけに向かいたい方
・1人でコツコツと進めたい方

社員・元社員による会社の評価

評点をもっと見る
総合評価
3.5
成長性、将来性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.2
給与水準
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
安定性
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
仕事のやりがい
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
福利厚生
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
教育制度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
企業の理念と浸透性
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5

※ 口コミ・評点は転職会議から転載しています。

社員の口コミ・評判

独立行政法人都市再生機構の口コミ・評判

女性の働きやすさ

在籍時期:2021年頃
投稿日:2021年9月20日
回答者:
  • 30代後半
  • 男性
  • 今年
  • 人事

【良い点】
出産を気に退職はまずない。必ず100%復帰する。とても働きやすい会社である。こんなにいい会社はあるのか??とおもうぐらいである。しかも、男性の...

独立行政法人都市再生機構の口コミ・評判

事業の成長・将来性

在籍時期:2021年頃
投稿日:2021年9月20日
回答者:
  • 30代後半
  • 男性
  • 今年
  • 人事

【良い点】
コーディネート業務がながつつぎするのだろうか。団地再生はとてもおもしろく、特に営業はおもしろい。HAさんとの連携はとても楽しく、一件一件の契約...

独立行政法人都市再生機構の口コミ・評判

ワークライフバランス

在籍時期:2021年頃
投稿日:2021年9月20日
回答者:
  • 30代後半
  • 男性
  • 今年
  • 人事

【良い点】
休みやすいし、働きやすい。仕事と趣味のバランスがとりやすい。働きやすいため、育児休業も取りやすく、働きやすい環境である。とてもおすすめ。ぜひ一...

独立行政法人都市再生機構の口コミ・評判

福利厚生、社内制度

在籍時期:2017年頃
投稿日:2021年9月2日
回答者:
  • 30代後半
  • 男性
  • 4年前
  • ルートセールス・代理店営業

【良い点】
福利厚生に関しては国家公務員とほぼ同じと考えて良いと思う。人事異動に関しては、事務系の場合は現場(都市再生or賃貸住宅)と本社との往復というキ...

独立行政法人都市再生機構の口コミ・評判

入社後のギャップ

在籍時期:2017年頃
投稿日:2021年9月2日
回答者:
  • 30代後半
  • 男性
  • 4年前
  • ルートセールス・代理店営業

【良い点】
都市再生、賃貸住宅部門がメインとなる会社だが、その他の管理部門に配属された場合でも、公的機関として社会の役に立っていることを実感できる。企業規...

※ 口コミ・評点は転職会議から転載しています。

みんなの就活速報

会員番号:946820さん / 文系

内定した学生の就活速報

投稿日:2021年7月23日
面接官/学生
面接官 3人学生 1人
連絡方法
電話即日
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

明るくハキハキと話すこと、街づくりへの熱意を伝えられれば大丈夫だと思います。

会員番号:1135273さん / 理系

内定した学生の就活速報

投稿日:2021年5月31日
面接官/学生
面接官 3人学生 1人
連絡方法
電話3日以内
雰囲気
厳し目
質問内容
なぜこの会社か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

基本的にESの深掘りでした。

会員番号:1136513さん / 文系

内定した学生の就活速報

投稿日:2021年5月31日
面接官/学生
面接官 3人学生 1人
連絡方法
電話1週間以上
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

自分らしく話すことを心がけました。部屋の雰囲気は硬いですが、面接官の印象は和やかでした。

会員番号:1130364さん / 文系

内定した学生の就活速報

投稿日:2021年5月31日
面接官/学生
面接官 3人学生 1人
連絡方法
電話1週間以上
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

最終面接は少し厳しかった。

会員番号:924113さん / 文系

内定した学生の就活速報

投稿日:2021年5月27日
面接官/学生
面接官 3人学生 1人
連絡方法
電話3日以内
雰囲気
厳し目
質問内容
なぜこの会社か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

予測不能な質問は来ません。しっかり準備すれば答えられる質問だけだったと思います。

会員番号:508366さん / 理系

内定した学生の就活速報

投稿日:2021年5月23日
面接官/学生
面接官 5人学生 1人
連絡方法
電話連絡なし
雰囲気
雑談に近い
質問内容
自己紹介(自己PR)

客観性のある強みを意識して話しました

会員番号:1136513さん / 文系

2次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2021年5月20日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
電話即日
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

本社で対面面接。夕方には結果が来た。

会員番号:1136513さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2021年5月20日
面接官/学生
面接官 2人学生 3人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?学生時代のエピソード

それぞれに対して少しずつ深堀りされる

会員番号:1110042さん / 文系

内定した学生の就活速報

投稿日:2021年5月19日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
電話即日
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

和やかです

会員番号:924113さん / 文系

2次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2021年5月17日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
電話即日
雰囲気
和やか
質問内容
将来やりたいこと

和やかだった

インターン情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • インターン体験記

独立行政法人都市再生機構

総合職技術系
通過
Q. 今までで最も力を入れて取り組んだこと、または最も成果を上げた経験を教えてください。
A. 半年間かけて10人で取り組んだ都市設計である。チーム設計のため、より実戦的な経験ができると考え、挑戦した。私は、衰退する現状に対し、佐倉の魅力をより多くの人に再認識してもらいたいという思いで取り組んだ。この設計では、佐倉の歴史地区を対象に、全員で「訪れたくなる街・住みたくなる街」という目標像を掲げて行った。設計を進めるにつれ、提案の方向性や意見の食い違いが問題となった。そこで、メンバーに対するヒアリングを行ったところ、目標像の捉え方の違いが原因だと感じたので、メンバーの意見を取り入れた4つの軸の設定を提案した。これにより、目標像への明確なアプローチを示すことができ、問題解消に繋がった。さらに、地元の方の意見を取り入れることが、自身とチームの提案向上に繋がると考えた私は、担当教授に協力を頂き、市の職員や地元商店街の方を交えたワークショップを開催した。これらの行動の結果、地元発表会では、想定の2倍の方が来て下さり、提案に関しても好評を頂いた。この経験から、チームの成果を最大にするために、主体性を持って行動することの重要性とやりがいを学んだ。

独立行政法人都市再生機構

総合職
通過
Q. 今までで最も力を入れて取り組んだこと、または最も成果を上げた経験を教えてください。
A. 私は、高校・大学とキャプテンとして活動してきた野球を通して様々なことを学びました。特に、高校時代は苦難との戦いでした。入学した進学校では部活動に対する意識が低く、校長に猛反対される中、1年かけて1からチームを作りました。同期が皆創部を諦める中で、自分の信念を曲げず、学校側に強い思いを伝え続けることで、高校2年時に創部することができました。短い練習時間を補うため、休み時間にミーティングを自主的に行うなど、キャプテンとして工夫してチームをまとめ上げ、高校3年時に初出場・初勝利を挙げることができました。今でも、あの感動は忘れられません。この経験を活かし、大学時代には、監督のいないチームにおいて自身が中心となり、部員を率いました。メンバー1人1人と分け隔てなくコミュニケーションを図り、常に意見を出しやすい環境づくりを徹底して行うことで、風通しの良いチームを作り上げました。このように、どんな困難に対しても挫けることなく立ち向かっていく力があります。さらに、個々の意見に耳を傾けながら、組織としての意見をまとめ上げることに自信を持っており、貴社においてもこのような力を存分に発揮できると考えます。

独立行政法人都市再生機構

技術系総合職
内定
Q. 今まで最も力を入れて取り組んだこと、または最も成果を上げた経験を教えてください。 (500文字)
A. 私は新入部員を増員し、廃部寸前であったフットサルサークルの立て直しに尽力しました。 当初、部員数は7人と存続の危機でしたが、自分が好きなスポーツで人々が繋がり、学生生活を楽しんでもらえる環境を作りたかったため、サークルの存続に奮闘しました。 新入部員増員のためには、「新入生目線に立って考える」ことが重要であると考え、実際に自分自身で複数の他サークルを見学しました。気付いた点は、「新入生にとってサークルは大学生活で最初に人間関係を構築する場である」でした。そこで自分のサークルでは、1.親近感を持ってもらうために練習会参加者に名前と顔を覚え、呼び合ってもらう、2.真面目な理系学生のための穏やかな雰囲気作り、2点に注力しました。この積み重ねにより、サークル全体の親交が深まり、結果的に新入生が98人加入するまでになりました。 取組んだことは他にもありますが、新入生の立場に立ち、サークルに求められているニーズを満たしたからこそ、この結果に繋がったと考えます。また社会でも、私の強みである「相手の立場に立って物事を考える」姿勢を活かすことで、相手を尊重し、他者との信頼関係を構築していきたいです。

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 本選考体験記

独立行政法人都市再生機構

総合職技術系
内定
Q. あなた自身の強みを記述してください。
A. 私の強みは「自ら動き打開する力」である。この強みは、10人で行った街づくり提案の際に発揮された。少しでも街の役に立ちたい想いで取り組んだが、当初進捗確認の場で、行政の方に案を受け入れてもらえなかった。私はこの原因を①理想への偏り②目標像の捉え方の違いによる統一感のなさ、の2つによる説得力の欠如だと考えた。そこで①に対し、住民の声を取り入れるために、街の魅力と課題を聞くヒアリング調査を提案した。調査では、私達の仮説を提示することで、住民の方が答えやすくなるよう心掛けた。②に対し、軸の設定による目標像の明確化を提案した。軸の設定では、ヒアリング内容と私達の分析からキーワードリストを作成し、共有。それらを下地に全員で議論を行い、軸を定めた。結果、地元発表会で好評を頂き、案の一部を採用して頂いた。このように私は、目標達成のために、周囲に働きかけながら、自ら動き打開していく力がある。

独立行政法人都市再生機構

総合職
通過
Q. あなた自身の強みを記入してください
A. 私の強みは「周りを巻き込み解決できる力」だ。私は合唱団の課題解決のために、演奏会において約400人が参加する新企画を作り上げた。課題とは、非幹部団員のやる気の低さだ。私は彼らの本音を聞き出し、彼らが幹部に選ばれなかった自分に劣等感を抱いていると知った。非幹部らも自分が団に必要な存在だと自覚してもらうため、団員一人一人とお客様が直接交流しながら皆で歌う企画を提案した。実行のために非幹部からチームを作り、私はリーダーとして彼らの活躍を表へ出し、モチベーション向上を行った。演奏会で新企画を成功させ、非幹部の出席率もアップさせることができた。

独立行政法人都市再生機構

総合職技術系
通過
Q. 所属ゼミ・研究室、専攻テーマ(所属研究室等が決まってない方は、どのような研究を行う予定か簡潔に記入してください。院生については、学部時代も含めて記入してください。)150文字以下
A. 【研究室】都市計画研究室  【卒業論文】〇〇地区における〇〇に伴う〇〇変容に関する研究 【修士論文】詳しくは未定ですが、〇〇地区のコロナ禍前後の変化に興味があります。〇〇の需要に支えられてきましたが、それが消滅したことで、何らかの変化が生じているのではないかと予想しています。

会社情報

基本データ
会社名 独立行政法人都市再生機構
事業内容 UR都市機構は、“都市の健全な発展”と“国民生活の安定向上”を目標に、「都市再生」「住環境」「災害復興」の事業分野で、まちづくりを担う国の政策実施機関として、多様な取り組みを実施しています。

①都市再生
現在、日本の都市には、国際競争力の強化、防災性の向上、地方都市の活性化など様々な課題を抱えています。それらを解決するために、民間事業者や地方公共団体と協力し、都市再生を推進していきます。「都市再生」は非常に多くの投資や時間が必要で、民間事業者・地方公共団体だけで進めるのは困難なプロジェクトも多数あります。そこで私たちUR都市機構が事業全体の管理を担い、スムーズなプロジェクト推進を可能にします。

②住環境
全国73万のUR賃貸住宅の管理を行います。住まう方が安心して暮らせるよう、高齢者向けの住まいの提供、バリアフリー化、子育て環境の整備など社会的な課題にも積極的に取り組んでおり、多角的な面で快適な住まいを提供しています。

③災害復興
震災等の被災地の復興事業や都市の防災機能の強化を行います。東日本大震災においても、災害直後の復旧活動とその後の復興計画の策定支援、市街地の整備や災害公営住宅の建設を行うなど、約400人の体制で復興支援に取り組んでいます。
設立日 2004年7月
資本金 1兆0717億円
従業員数 3,187人
※2018年4月
売上高 1兆0781億円
※経常収益:2017年度実績
決算月 3月
代表者 中島 正弘
本社所在地 〒231-0005 神奈川県横浜市中区本町6丁目50番地1
事業所 東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、愛知、大阪、福岡、岩手、宮城、福島、その他主要都市
関連会社 株式会社URコミュニティ
株式会社URリンケージ
平均年齢 45.0歳
平均給与 825万円
30歳時の平均年収 623万円
※ 基本給:37万6000円 (35歳モデル給与)
平均残業時間(月) 20時間
電話番号 045-650-0111
お問い合わせ先 045-650-0256
URL https://www.ur-net.go.jp/
自社採用ページURL https://www.ur-net.go.jp/jinji/index.html
NOKIZAL ID: 1132699