Img company noimage

日本テレビ放送網株式会社

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(84件)
  • ES・体験記(42件)

2016年卒 日本テレビ放送網株式会社の本選考体験記 <No.904>

2016卒日本テレビ放送網株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • 高見
  • エルメスジャポン
  • JTB首都圏
  • ANAホールディングス
  • シャネル
大学
  • 立教大学

選考フロー

座談会(10月) → 説明会(12月) → ES+SPI(1月) → 1次面接(2月)

企業研究

私はバラエティ番組制作の仕事を希望していたので、日テレの今やっている主力なバラエティを特徴などを含めて知っておくことが絶対に必要。バラエティに限らず、自分が希望する番組のジャンルを細かく研究して...

志望動機

スマートフォンと連動した次世代型のバラエティ番組を作ってみたいと感じ、志望した。近年はネット動画やスマートフォンが台頭し、テレビが映像を見るための絶対的存在でなくなった今、新しいタイプの番組を提...

1次面接 落選

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
不明
面接時間
10分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

面接時間が10分と短いので、聞かれたことに対して簡潔に、でも面接官を納得させられるような回答内容が求められていたと思う。聞いてくることはあまり自分の今までやってきたことや性格などではなくてテレビ...

面接の雰囲気

基本的にはESに沿った質問で、あまりに奇抜な質問はなかった。ひとりが質問し、ひとりが少し難しい表情で聞いている感じ。ブース形式で仕切ってあり、周囲の面接の様子が伝わってくるので、周りが盛り上がっ...

1次面接で聞かれた質問と回答

日テレのスマートフォンと連動している現段階の番組についてどう思うか。

現段階の連動している番組は、他局にあまり例がなく一時の話題性はあると思う。しかし若者向けのものしかアプリ等配信されておらず、定着するまでの話題性はないのではないか。もっと誰にでもわかりやすいテーマや、大々的に宣伝しないと一時の試みとして終わってしまうような印象を受けた。まずはその番組や仕組みを...

10年後テレビ業界はどうなっていると思うか。

動画配信サイトやスマホが台頭しているため、厳しい状況にはあると思うが決してなくならないはず。そのためにテレビに新たな価値を提供したり、テレビ以外にイベントの開催なども充実させることが必要だと思う。これはESにあった質問を面接でも掘り下げて聞かれた感じ。競合他社が多い中で、どうすれば生き残ってい...