2016年卒 プラス株式会社の選考体験記 <No.698>

業界:
家具
本社:
東京都
従業員数:
1千人以上2千人未満
URL:
http://www.plus.co.jp/

2016卒プラス株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • 株式会社アド・プロ
大学
  • 青山学院大学

選考フロー

学内説明会 (6月) → ES(6月) → 1次面接(6月)

企業研究

扱っている商品にこの企業の個性が現れていると思うので、商品カタログなどが手に入れば見ておくと良い(面接前の待ち時間に見せてもらえる機会があった)。

志望動機

自己PR書(ES)を元にした人物重視の面接で、志望動機は特に聞かれなかった。

1次面接 落選

形式
学生3面接官2
肩書
人事2名
時間
30分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

個性を重視する会社であるので、独自性のある経験をしていること、そのことをパッと見て目にとまるようなアピール方法で書けていることがエントリシートにおいて大事...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

面接のはじめに、今回が初めての面接であることを告げたが、リラックスして臨むよう促してくださった。面接官の方は自己PR書を見て、一人ひとりに「ここが印象的だ...

1次面接で聞かれた質問と回答

私を含めた3人の学生がそれぞれ異なる質問をされたが、面接官が自己PR書の中で気になったところを学生に聞き、それを深堀りしていくという形式だった。私の場合の例:ファームステイとはなにか、どんなことを経験したか

短期大学を卒業しアメリカでの語学留学を終えたあと、カナダでファームステイをした。(ファームステイとは、労働力を提供する代わりに農家の人に寝床と食事を提供し...

ステーショナリーカンパニーの国内営業職を志望する理由はなにか

自分が好きなモノと関われることをモチベーションに仕事がしたいと思い、ステーショナリーカンパニーのある説明会の際に、当企業の営業は「自分よがりでない、お客様...