Img company noimage

三井住友海上火災保険株式会社

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(0件)
  • ES・体験記(158件)

三井住友海上火災保険株式会社のインターン体験記

2017卒 三井住友海上火災保険のレポート

卒業年度
  • 2017卒
開催時期
  • 2015年10月
コース
  • MSIインターンシップ
期間
  • 5日
参加先
  • 伊予銀行
  • 三井住友海上火災保険
  • KDDI
  • 第一生命保険
  • KLab
  • 東京海上日動火災保険
  • ジェーシービー
  • 大同生命保険
  • 三井物産
  • ソニー生命保険
大学
  • 早稲田大学

インターンシップ参加前

インターンに参加した理由を教えてください。

非常に大きな会社であり、安定性がある。また、このインターンシップの先にある、更に数が絞られるインターンシッププレミアムというものがありそこへの参加が最終的...

受ける為に準備したこと、また合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを受ける為の準備の具体的な内容を教えて下さい。

選考フロー

筆記試験 → 最終面接

筆記試験 通過

筆記試験の内容

言語、非言語、性格検査の一般的なWEBテスト。

筆記試験対策で行ったこと

特に対策すべきことはないと思われるが、非言語問題は中学受験に見られるような少しひねった問題もあるため要注意。分からなければ飛ばす意識も持った方が良い。

最終面接 通過

形式
学生3 面接官1
面接官の肩書
9年目の人事
面接時間
30分
通知方法
メール
通知期間
1週間以内

評価されたと感じたポイント

非常に穏やかな雰囲気。学生が3人と集団面接であったためか聞かれることには特別特殊なものはなく非常に答えやすかった印象がある。ただし、逆に言うことを暗記して...

面接で聞かれた質問と回答

インターンシップに参加する目的とゴールを教えてくださいと聞かれた。

ESの内容をもとに損害保険業界の深い理解、特に御社のプログラム内容として学生の発表に対し明確なフィードバックとランク付けをいただけるという点でより緊張感の...

学生時代に頑張ったことを聞かれた。

ESの内容に沿って、自身のサークル創設についての内容を語った。事実についてはESに語らせる形で特に長く言う必要ないと考え、なぜ創設しようという考えに至った...

逆質問の時間はありましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップの形式と概要

開催場所
本社新館4階
参加人数
200人
参加学生の大学
自分のグループは早稲田、慶應、東工大、農工大、上智といったメンバーだった
参加学生の特徴
自身が関わった方々に関しえいえば、既に外資系のインターンに参加するなどした速い機動力を持つ学生が多いように感じた。しかし、このインターンに関してはあまり門が狭くないため全体を通しては様々な立ち位置の人がいたかと思う。
報酬
なし

インターンシップの内容

テーマ・課題

グループワークを毎日のように複数回やったため全てのワークについては言及できないが、最終プレゼンは完全新規案件の企画。主に三井住友海上火災保険が作る保険として新しいもの、それを考えた。

前半にやったこと

グループに分けられ、5日間ずっとそのグループでワークを行っていく。全体として基本的に職場に入らせていただくなどのことはない。前半は主に損害保険業界に対する...

後半にやったこと

後半は座学が減り、グループワークの時間が徐々に長くなっていく形になる。また、社員さんとの交流会も用意されており、かなりざっくばらんな質問を投げかけさせてい...

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

自分のチームでの強み弱みを教えてくださった点。自己分析において自分がどういった人間かは大体見当がつくが、いざチームの中で、それも議論が白熱した中で自分がど...

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

最終日の発表までに時間があまりなかったこと。また、評価軸として発表の内容でなく発表の方法に重きを置かれていた点で、なかなか納得いく評価結果がみな得られない...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

特に発表の仕方、資料の作り方について内定者の方がしっかりとフィードバックをしてくださったのが印象深い。内容については新規性が若干評価されていたように思うの...

参加前に準備しておくべきだったこと

マーケティングの理論。新規事業案件が主だったので、市場のニーズをいかに察知するかという点でマーケティングの理論は覚えておいてそんはないと感じた。

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

本インターンシップ後のプレミアムに合格し、そこでの職場体験との相乗効果で志望度は高まった。そのためには何よりも本インターンシップに参加することがスタート地...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップ参加者のみにplusという形で様々な機会が以降与えられることとなる。また内定が出ると言われるMSIビジネスコンテストも本インターンシップを...

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

社員の方、もしくは人事の方からの直接的フォローは少なくとも自身の関わった友人達には一切なかった。プレミアム以降に関してはその限りではないらしい。

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

生命保険業界。これからものやサービスが飽和状態になっていく中で、人々の中で新規性より安定性が求められる時代がくるのかと感じ、それを担保する最たるものが保険...

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

損害保険業界の無限の可能性を教えていただいた。鉛筆からロケットまで保険がかけられるとよく言われるが、全くその通りで、またこれからニューサービスが生まれるた...