2017年卒 昭和シェル石油株式会社の選考体験記 <No.1675>

業界:
石油製品 建築・機械
本社:
東京都
従業員数:
300人以上1千人未満
URL:
http://www.showa-shell.co.jp

2017卒昭和シェル石油株式会社のレポート

年度
  • 2017年度
結果
  • 最終面接
内定先
大学
  • 神戸大学大学院

選考フロー

説明会(3月) → ES+webテスト(4月) → 1次面接(4月) → 2次面接(5月) → 最終面接(5月)

企業研究

石油元売り4社の違いは全く無知な人からすると非常に難しい。ただ実際は昭和シェル石油だけん完全に特殊である。この昭和シェル石油の特異な点もただ普通に会社説明...

志望動機

私は世界をフィールドに仕事で活躍し、自らを誇れる人間になりたいと考えています。私の研究室では触媒を用いて様々な方面から環境・エネルギー問題に取り組んでおり...

1次面接 通過

形式
学生1面接官1
肩書
5年目の人事
時間
20分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

基本的な能力が身についているかを重要視していた気がする。まず基本がエントリーシートの題目を質問し、それを深く掘り下げていく形式であった。本当にささいな部分...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

一般のお客さんが通されるような応接間に通される。ここで待機し、人事の方が緊張をほぐしてくれてから面接室まで案内してくれるのかと思いきや、そのまま面接が始まる。

1次面接で聞かれた質問と回答

これから働く上で大事にしたいことは何ですか?

チームの力を最大限に引き出すために努力することです。私は大学4年間バンドをしていました。バンドとは個人の演奏技術だけでなく、バンドメンバー全員の息の合った...

理系の方なのに法人営業を希望されていますが、何故ですか

法人営業という文系の職種にアクセスできる貴重な機会であり、また石油自体に商材価値の差をつけることはできないため、営業の際はその人の魅力や人間力の勝負になり...

2次面接 通過

形式
学生1面接官1
肩書
10-15年目の人事採用統括
時間
10分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

これといった特徴はなかったように思える。基本エントリーシート通りであり、2次面接に関しては時間も短く本当に何を評価しているのかわからなかった。私の面接官の...

2次面接を圧迫面接と感じましたか?

非常にテンポよく、深堀りもされなかった。雰囲気も悪くなかったが、私に興味があるようにも思えなかった。

2次面接で聞かれた質問と回答

なぜ石油元売り4社の中でうちだけを受けたのですか

同じ石油元売り会社でも、他の3社と昭和シェル石油は全く異なる会社だと感じたからです。他の3社は技術者は製油所の生産技術エンジニアやエンジンオイルエンジニア...

何ですかこれまで挫折したことはありますか

所属していた学内誌サークルを1年間でやめたことです。過渡期では受け持つ仕事が多くなったことに加え、バイト・授業・軽音楽と慣れない大学生活の忙しさに私は一杯...

最終面接 落選

形式
学生1面接官3
肩書
不明
時間
30分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

総合力を試されている気がした。1次2次より格段に評価の場という印象を受けた。圧迫や雰囲気が悪いということはなかったが、厳かな戦いの場の空気であった。私の場...

最終面接を圧迫面接と感じましたか?

雰囲気は暖かかったが、質問はこれまでと打って変わり厳しいものが多かった。時間もこれまでで最も長かった。

最終面接で聞かれた質問と回答

あなたの研究の意義を社会的貢献の観点を踏まえて教えてください

自動車の排ガス浄化や燃料電池、そして原油の精製に至るまで様々な用途で触媒反応は用いられています。そのため触媒反応の研究・開発は我々の生活を支える工業分野や...

何ですか当事者意識を持って取り組んだことを教えてください

6つの軽音楽団体を巻き込み、リーダーとして合同ライブを企画・実現させました。私は互いに切磋琢磨し高め合える関係を築くため企画しました。当初は意見の衝突など...