就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
ヴィアトリス製薬株式会社のロゴ写真

ヴィアトリス製薬株式会社

  • 4.1
  • 口コミ投稿数(658件)
  • ES・体験記(34件)

ヴィアトリス製薬のインターン対策・内定直結・優遇

ヴィアトリス製薬株式会社のインターンの評価や当日の内容、就活への影響や参加後の感想、選考対策など先輩が実際に参加したインターン体験記の一部を公開しています。ぜひ、詳細ページにて全文を確認し、インターン対策に役立ててください。

ヴィアトリス製薬のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
3.8
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
総合評価
3.8
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.5
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
総合評価
4.5
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
3.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
会社理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0

インターンの内容(17件)

22卒 冬インターン

2020年11月開催 / 1日 / 生産技術職
22卒 | 慶應義塾大学大学院 | 女性
「これからの医薬品業界に求められること」に関しての議論および発表

約半日のインターンシップだった。最初に名古屋工場の動画紹介があり、その後各職種の業務内容の紹介があった。生産技術職の概要を把握したところで、事前課題として...続きを読む(全213文字)

21卒 冬インターン

2019年11月開催 / 2日 / MR
21卒 | 大阪薬科大学 | 男性
部門の説明、現役MRへの質問会、ロールプレイング

部門の紹介。ファイザーは営業所ごとではなく、領域ごとに分かれているため、領域ごとの紹介もあった。夕食は立食で、領域の代表の方と交流があり、そこでざっくばらんな質問などができた。ファイザーの実際の製品を使い、MRのロールプレイングを行なった。それぞれの班に現役のMRがいるため、すぐにフィードバックをしてもらい、班員全員がロールプレイングを行なった。

続きを読む

23卒 冬インターン

2019年12月開催 / 2日 / 生産技術職
23卒 | 神戸大学大学院 | 男性
会社説明、座談会、工場見学、ワークショップ2回、懇親会など。 ワークショップの内容は2回とも、生産技術職として働いている中で起こりそうなトラブルの分析、解決。

会社説明、座談会、工場見学、ワークショップその1、懇親会。
●会社説明はごく一般的な形式であるが、よそで聞く機会はあまりないと思われるため、貴重なもので...続きを読む(全684文字)

21卒 冬インターン

2019年12月開催 / 2日 / 臨床開発
21卒 | 筑波大学大学院 | 男性
臨床開発職の業務を体験するようなグループワーク。治験にこの人を参加させるか検討するなど。

治験計画立案、PMDA、個別患者を参加させるかの判断。 テーマごとに1時間の講義のあとグループワークを行う。各テーマごとに発表を行う。昼食は社員の方が混ざり質問できる。1日目と同様に講義からワークショップの流れ。昼食時にはパネルディスカッションの形で社員に質問ができた。また最後に懇親会があり、若手社員も交えての深い話ができた。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
22卒 / 慶應義塾大学大学院 /
冬 / 1日 / 生産技術職

志望度が上がった理由としては、どういう雰囲気の企業か、どのような仕事ができるかをきちんと理解できたことが大きい。自分の場合は、インターンシップを通して社風...続きを読む(全152文字)

いいえ
21卒 / 筑波大学大学院 /
冬 / 2日 / 臨床開発

上述の通りだが、もともと薬学部ではないため仕事を理解する目的もあった。そのためインターンを通してマイナスのイメージを持ったわけではなく、単に自身がやりたい仕事ではないと感じた。ただ働き方などは恵まれているので、臨床開発職に就きたい人にとっては良い会社だと思う。

続きを読む
はい
23卒 / 神戸大学大学院 /
冬 / 2日 / 生産技術職

志望度は上がった。ネット等で調べてもあまり情報が出回っていない企業・職種であったが、本インターンを通していろいろなことを理解できた。仕事内容、業務内容、人...続きを読む(全128文字)

いいえ
21卒 / 大阪薬科大学 /
冬 / 2日 / MR

領域が分けられているため、知識が偏ってしまう危惧を感じた。1年目は多くの製品、多くの領域に触れ、様々な知識や考え方を身につけたいと思っているため。数年MRとして働いた後であれば、考え方も変わり、志望度も上がるかもしれないが、現状は志望度は上がらなかった。

続きを読む
閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
21卒 / 筑波大学大学院 /
冬 / 2日 / 臨床開発

優秀者が会社見学に呼ばれる。また事前にインターン参加者から採用者が出るという話を聞いていた。入社するにはインターン参加は必須だと思う。臨床開発職に関しては他社も同様であると思われる。

続きを読む
はい
23卒 / 神戸大学大学院 /
冬 / 2日 / 生産技術職

ESの公開時期が1日早かった。また、インターン参加者はESが通過しやすいのではないかと感じた。さらに、面接ではインターンでお世話になった方と話す場面もある...続きを読む(全94文字)

はい
21卒 / 大阪薬科大学 /
冬 / 2日 / MR

インターンシップで評価されるとMRと同行できる学生もいるため、よりファイザーのMRを知る機会もあるため、本選考では志望動機などにより説得力を付け加えることができると思う。

続きを読む
はい
22卒 / 慶應義塾大学大学院 /
冬 / 1日 / 生産技術職

インターン参加者は本選考のステップが不参加者に比べて少なかったから。また、本選考内容もキャリアプランや業界内の問題意識について問うものが多く、企業理解の深...続きを読む(全101文字)

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

21卒 / 筑波大学大学院 /
冬 / 2日 / 臨床開発
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

化学メーカー、電機メーカー、コンサルも考えていた。夏には化学メーカーのインターンに参加し、秋にはコンサルのインターンに参加した。インターンを通して仕事を理解し、志望業界を決める機会にした。製薬の臨床開発職は国際的な仕事ができる点や、新薬の承認という人の命を救うことにつながる仕事ができる点に魅力を感じた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

国際的な治験が標準であり、日本で働く我々には裁量が少ないと感じ、臨床開発職はやりたい仕事ではないと感じたため、本選考では受けないことにした。本選考では化学メーカー、電機メーカー、コンサルを受けることとした。仕事を理解するためにインターンに参加したため、その目的は果たせたと思う。その意味では良いインターンだった。

続きを読む
23卒 / 神戸大学大学院 /
冬 / 2日 / 生産技術職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

コンサルティング業界、化学・素材・製薬・食品業界。
夏までに文系職種も含めた全業界全職種のインターンを体感するようにした。秋以降は、実力主義、成長環境、...続きを読む(全170文字)

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

製薬業界への志望度が非常に大きなものとなり、相対的に化学・素材業界への志望度が低下した。その後も、コンサルと理系就職の2軸で就活を続け、本選考でも同様の2...続きを読む(全166文字)

21卒 / 大阪薬科大学 /
冬 / 2日 / MR
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターンシップに参加をする前も志望業界は製薬企業であった。その中で、志望企業はファイザーを含め、外資系に憧れがあった。それは、やはり、、理由の一つは、外資系のほうが規模が大きく様々な製品や領域に携わることができると考えていたためである。そうすることで、様々な患者さんに貢献することができると考えていたためである。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

インターンシップに参加した後も、変わらず、志望する業界は、製薬企業である。それは、やはり、製薬企業であれば、多くの患者さんに、貢献することができると考えているためである。しかしながら、志望する企業は、内資系への志望度が増した。その理由は、領域である。内資系であれば、多くの領域や製品に携わることができるためである。

続きを読む
22卒 / 慶應義塾大学大学院 /
冬 / 1日 / 生産技術職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

就職活動の初期は食品/製薬/化学メーカーの中で特に優先順位が決まっていない状態だったが、このインターンおよび他の就職活動を通して、社風や待遇、業務内容など...続きを読む(全160文字)

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

参加前は外資系の製薬企業全般に対してドライな印象を持っていたが、インターンシップに参加してみると、実際は和やかな雰囲気でかつ優秀な人が多く、働きやすい環境...続きを読む(全171文字)

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

21卒 / 筑波大学大学院 /
冬 / 2日 / 臨床開発

外からはわからない業務を体験するワークショップだったので、臨床開発職の業務を理解できた。また社員の方と話す機会が多くあるので、働き方などを詳しく聞くことができた。パネルディスカッションや懇親会など学生のためによく考えて企画されていると感じた。

続きを読む
23卒 / 神戸大学大学院 /
冬 / 2日 / 生産技術職

一言でまとめると、ファイザーの生産技術職を理解するための総合的なイベントであった。わずか2日間のインターンではあるが、非常に多くのコンテンツ(説明会、座談...続きを読む(全322文字)

21卒 / 大阪薬科大学 /
冬 / 2日 / MR

ファイザーならではのキャリアプランやMRの働き方を聞くことができ、様々な働き方があるのだと知った。これは多くの内資系ではまだまだできていないことだと感じた。また、現役のMRから福利厚生についても聞くことができたのは良かった。開発職やMAとも交流することができた。

続きを読む
22卒 / 慶應義塾大学大学院 /
冬 / 1日 / 生産技術職

複数の社員の方とお話しする時間がとれたため、実際の社内の雰囲気を感じ取ることができた。本選考の前に自分が将来やりたいことを明確にする上でも、社内でできるこ...続きを読む(全191文字)

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

21卒 / 筑波大学大学院 /
冬 / 2日 / 臨床開発

薬学部でないため、ワークショップでは他の人との知識の差が明らかだった。ただ薬学部でなくても入社できる会社なので、気にしすぎないようにした。また2日間同じグループのため、会わない人がいてもうまくやらなければならない。時間に余裕があるわけではないので議論を円滑に進める必要がある。

続きを読む
23卒 / 神戸大学大学院 /
冬 / 2日 / 生産技術職

薬学部出身ではなかったため、会社説明や工場見学の時に少し理解しにくい部分があった、そのため、後ですぐに調べてフォローするようにしていた。
また、ワークシ...続きを読む(全139文字)

21卒 / 大阪薬科大学 /
冬 / 2日 / MR

質問する機会がとにかく多いので自分が質問したい内容とほかの学生が質問する内容が被ることが多々あった。とにかく、説明を聞いている間に質問の内容を考え、まとめておくことが重要であると感じた。また、質問の数が多ければ評価されるわけでもなく、質問の内容も評価されたいた。

続きを読む
22卒 / 慶應義塾大学大学院 /
冬 / 1日 / 生産技術職

事前にそれそれ準備してきた分それぞれの意見が強かったので、グループワークで意見を統一するのは大変だった。特に、ワーク時間の後半にこれまでの議論の流れを変え...続きを読む(全149文字)

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

21卒 / 筑波大学大学院 /
冬 / 2日 / 臨床開発

入ってから感覚をつかめば大丈夫と言われた。治験に参加させるかの判断はガイドラインに沿うが、我々が判断しなければならない微妙なラインの患者もいる。その判断が難しかったが、入社してから徐々にわかるようになると聞き安心した。

続きを読む
23卒 / 神戸大学大学院 /
冬 / 2日 / 生産技術職

「せっかくの機会だからしっかりと質問をすること、様々な社員に会うことができるが、誰に何を尋ねるのが良いのかをよく考えて的確な質問をすること」ということを再...続きを読む(全196文字)

21卒 / 大阪薬科大学 /
冬 / 2日 / MR

MRのロールプレイングでは、自分たちで設定を決めることができるため、設定にあったコミュニケーションの取り方やどこを重視するべきかなどのフィードバックはあった。質問の内容のフィードバックもあった。

続きを読む
22卒 / 慶應義塾大学大学院 /
冬 / 1日 / 生産技術職

仕事内容について十分に質問できる時間があり、フランクに聞きたいことはすべて聞ける雰囲気だった。また、グループワークの発表に対して、特に現場の目線で実際に課...続きを読む(全103文字)

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

22卒 冬インターン
「これからの医薬品業界に求められること」に関しての議論および発表
選考フロー :
  • エントリーシート
  • WEBテスト
  • 最終面接
実施時期 : 2020年11月開催 / 期間 : 1日間 / 職種 : 生産技術職

参加人数 : 40人

参加学生の大学 :

早慶、国立大(旧帝大がほとんど)、薬科大の院生もしくは薬学部6年生

インターンシップへの参加が本選考でも有利になると思いましたか? : はい

21卒 冬インターン
部門の説明、現役MRへの質問会、ロールプレイング
選考フロー :
  • エントリーシート
  • WEBテスト
  • グループディスカッション
実施時期 : 2019年11月開催 / 期間 : 2日間 / 職種 : MR

参加人数 : 36人

参加学生の大学 :

募集要項に医歯薬の6年生大学もしくは院生と記載があったため、4年生大学や文系はいなかった。

インターンシップへの参加が本選考でも有利になると思いましたか? : はい

23卒 冬インターン
会社説明、座談会、工場見学、ワークショップ2回、懇親会など。 ワークショップの内容は2回とも、生産技術職として働いている中で起こりそうなトラブルの分析、解決。
選考フロー :
  • エントリーシート
  • WEBテスト
  • エントリーシート
実施時期 : 2019年12月開催 / 期間 : 2日間 / 職種 : 生産技術職

参加人数 : 40人

参加学生の大学 :

恐らく多様性が意識されている。東名京阪に比重を置きつつ、北海道大学から九州大学まで日本全国から様々な学生が集まっていた。また、総合大学ばかりでなく薬科大からの参加も多かった。

インターンシップへの参加が本選考でも有利になると思いましたか? : はい

インターンES

23卒 インターンES

生産技術職
23卒 | 神戸大学大学院 | 男性
Q. 研究概要500
A. A. 私は、○○細胞を用いた抗体医薬の生産プロセスを研究しています。細胞には自らのゲノム情報を基に物質を産生する機能があるため、○○細胞のゲノムに抗体の遺伝子を導入することで抗体を産生します。特に、○○細胞の種類と遺伝子の導入座位を検討項目として、抗体医薬の製造コストの...続きを読む(全488文字)

21卒 インターンES

生産技術職
21卒 | 岡山大学大学院 | 男性
Q. 研究テーマの概要(500字以内)
A. A.
経口投与はその利便性のため、薬物治療において最も汎用される投与方法である。しかし、新規医薬品候補化合物の中には溶解性が低いものが多く、経口製剤としての開発が困難なケースが存在する。そのため、製剤的な工夫により溶解性を改善することが望まれており、難溶解性薬物の経口製剤化研究が盛んに行われている。したがって、製剤投与後の経口吸収挙動を正しく評価・予測できることは重要となる。一方で、多くの薬物は初回通過効果の影響を受けることが知られているため、小腸と肝臓の初回通過効果に対する寄与を定量的に評価することは重要な意味を持つ。そこで私は、まず初回通過効果を受ける難溶解性薬物に対して可溶化検討を行った。続いて、小腸・肝臓同時灌流実験及びミクロソームを用いたin vitro代謝実験により小腸利用率(Fg)及び肝通過率(Fh)を算出し、初回通過効果を評価した。そして、当研究室で構築した予測モデルを利用して経口吸収挙動の予測を試みた結果、良好に予測することに成功した。 続きを読む

21卒 インターンES

臨床開発職
21卒 | 東京理科大学大学院 | 男性
Q. 研究テーマについて(500文字以内)
A. A.
私はマウスの気管上皮に存在している繊毛の運動評価を行っています。 哺乳類の気管には多数の繊毛が存在しており、この繊毛は往復運動を行うことにより気管内腔の粘液の流れを形成し、外部から侵入した病原菌などの異物を排出する役割を持ちます。この繊毛運動が正常に行われないと、異物を体外へ排出できなくなり体内へ病原菌が侵入することで結果的に感染症などの疾患を発症することが報告されています。しかし、現在繊毛運動異常による疾患の根本的な治療法は確立していません。 そこで私は呼吸器疾患のモデルマウスを用いて繊毛運動の正常化、異物排出能の回復を最終目標として研究を行っています。繊毛に様々な物質を添加し、その運動を評価することで異常な繊毛運動が改善される物質の同定を目指しておりました。論文読み込み、先生や先輩とのディスカッション、試行錯誤を積み重ねた結果、繊毛運動を活性化させる物質を1つ同定することができたため、今後はその活性化した繊毛運動によって異物が実際に排出されるようになるのかを調べていきたいと考えております。この研究が前進すれば、将来的には呼吸器疾患の治療法の確立につなげることができると確信しております。 続きを読む

インターン面接

ヴィアトリス製薬株式会社の会社情報

基本データ
会社名 ヴィアトリス製薬株式会社
フリガナ ヴィアトリスセイヤク
設立日 1953年8月
資本金 15億5500万円
従業員数 4,935人
売上高 1649億4000万円
決算月 11月
代表者 ソナ・キム
本社所在地 〒105-0001 東京都港区虎ノ門5丁目11番2号オランダヒルズ森タワー
電話番号 03-5309-7000
NOKIZAL ID: 2573741

ヴィアトリス製薬株式会社の選考対策