就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
双日株式会社のロゴ写真

双日株式会社

  • 3.8
  • 口コミ投稿数(421件)
  • ES・体験記(173件)

双日のインターン対策・内定直結・優遇

双日株式会社のインターンの評価や当日の内容、就活への影響や参加後の感想、選考対策など先輩が実際に参加したインターン体験記の一部を公開しています。ぜひ、詳細ページにて全文を確認し、インターン対策に役立ててください。

双日のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
1.5
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
メンターのコミット
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
4.3
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.8
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
4.1
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.9
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.6
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.4
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0

インターンの内容(23件)

22卒 冬インターン

2021年3月開催 / 1日 / 総合職
22卒 | 早稲田大学 | 男性
なぜ双日が航空事業を行っているのか

はじめに企業概要についての説明を受けた。歴史やそれぞれの事業についてであった。次になぜ双日が航空事業を行っているのか説明を受けながら、グループでさらに考え...続きを読む(全116文字)

22卒 冬インターン

2021年2月開催 / 6日 / インテンシブコース
22卒 | 京都大学大学院 | 男性
ベトナムにおける新規事業立案

前半は自己分析ワークで、モチベーショングラフを作成し、さらに「働くとは何か」について各自プレゼン資料を再び作成して多くの人の前で発表する。メンターが各グル...続きを読む(全206文字)

22卒 冬インターン

2021年2月開催 / 6日 / キャリアカレッジ~インテンシブコース~
22卒 | 中央大学 | 女性
働くとは

なぜ働くのか、いろいろな人から話を聞き自分で詰めていく。自他の価値観を知り、最終的には自分の考えを発表する。座談会がとにかく多く、どちらかというと聞くこと...続きを読む(全174文字)

21卒 冬インターン

2020年2月開催 / 5日 / 総合職
21卒 | 東京大学大学院 | 男性
①「働くとは何か」を徹底的に考え抜く ②総合商社で働く醍醐味を体感する

なぜ働くのか,について考え抜くワークを行った.まずは配布されるワークシートに沿って働くモチベーションやその源泉について考えた.その後班内で意見を共有し,更に個人でブラッシュアップする作業を行った.最後に紙やパワポに意見をまとめ,班変えを行い発表を行った.スバル車の販路拡大に関する戦略を考えるワークを行った.まっさらな状態から始めるのではなく,国や車の指定等ある程度のフレームが存在した.数日間に渡って班内で考え抜き,最終日にパワポを用いて本事業に関わる社員及び役員の前で発表を行った.

続きを読む

21卒 夏インターン

2019年9月開催 / 5日 / 総合職
21卒 | 東京外国語大学 | 女性
① 「働く」を考えるワーク ② 自動車メーカーの海外進出戦略ワーク

① 「働く」を考えるワーク 1班8名ほどのグループに分かれ、「働く」とは何か、なんのために「働く」のかについて徹底的に考える。モチベーショングラフの記入や就活の軸を定めてグループ内で共有するほか、班に1人つくメンター社員の前でプレゼンし、フィードバックをいただいた。複数の現場社員の経験を聞く座談会も開催された。② 自動車メーカーの海外進出戦略ワーク ①のワークを進めたのと同じグループで、2日班リサーチとグループ内でのディスカッション、最終日にはプレゼンを行った。適宜メンター社員からのアドバイスも受けつつ、コンセプトや内容のみならず収益性といった論理性も求められた。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
22卒 / 早稲田大学 /
冬 / 1日 / 総合職

どのような事業があるのか、具体的に説明と社員登場動画、グループワークを通して、知ることができたからだ。また、仮に入社した場合、若手から一人前として働いてい...続きを読む(全141文字)

いいえ
22卒 / 中央大学 /
冬 / 6日 / キャリアカレッジ~インテンシブコース~

前述の通り、やはり、いい意味でも悪い意味でも自分は商社に合わないと思ったから。特にカルチャーや考え方等自分と共有できないと感じる場面が多かった。事業内容に...続きを読む(全140文字)

はい
21卒 / 東京外国語大学 /
夏 / 5日 / 総合職

正直、総合商社という業界自体は自分の就活の軸からは外れていると気づいたのだが、双日で働くことには大きな魅力を感じた。自分の語学スキルや人とは違った発想を適正に評価してくれる環境があることに加え、学生に親身になってアドバイスをくださる社員が多かった。

続きを読む
はい
21卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 5日 / 総合職

社員の方々が生き生きとしており,自分の仕事に誇りをもっている方が多かったこと,インターンで評価されたと感じることができたこと,及び社風が合っている事により自分が実際に双日で働いている姿を想像することができたことから.志望度が下がる点は特になかった.

続きを読む
はい
22卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 6日 / インテンシブコース

志望度が上がった理由として、総合商社の働く醍醐味のようなものを体感することができたからだ。パートナーの選択肢やこれまで経験済みの事業例が多く圧倒的な進行力...続きを読む(全150文字)

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
21卒 / 東京外国語大学 /
夏 / 5日 / 総合職

直接的な優遇があるのは一部の優秀層だと聞いたが、業界・企業理解が深くできるという点で、同業他社と比較した社風や事業についてを選考で詳しく話せるようになるのではないか。

続きを読む
はい
21卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 5日 / 総合職

インターンの参加人数が多かったことから,参加するだけで本選考に有利になるとは感じなかったが,社風や社員の方々と触れることができた点では他の学生より一歩リードできると感じた.

続きを読む
はい
22卒 / 中央大学 /
冬 / 6日 / キャリアカレッジ~インテンシブコース~

双日のインターンシップへ参加が本選考に有利になることは自明だと思っている。まだ終わってすぐのため連絡はないが、早期選考に全員?一定数が呼ばれると他の人から...続きを読む(全85文字)

はい
22卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 6日 / インテンシブコース

正直有利になるかどうかはいまいちわからない(例年優遇があるらしいが)。ただインターンシップ中に社員と触れ合う機会は本当に多いのである程度評価は済んでいるの...続きを読む(全89文字)

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

21卒 / 東京外国語大学 /
夏 / 5日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

夏頃に就職活動を開始したため、サマーインターンのエントリー時期にはまだ志望業界を定められておらず、日程が合うかつ名の知れた企業のインターンシップに積極的にエントリーしていた。インターン参加後は就活の軸を見直し、総合商社と同様に大規模なビジネスに携わることができる不動産デベロッパーや広告代理店を志望した。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

前半の「働く」を考えるワークや事業戦略立案のワークに取り組むなかで、自分の重視したい軸と総合商社のビジネスにズレを感じ、総合商社にはエントリーしないことを決めた。就活を通して、他業界の潜航中に留学経験から商社は志望しないのかと尋ねられることが多かったが、このインターンシップを通じて得られた視点から、論理的に「なぜ自分は商社を志望しないか」について話すことができた。

続きを読む
21卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 5日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

経営人材への興味,海外で働くことへの興味,地球温暖化の抑止に寄与することへの興味が高かったことから,これらの総合点が高い総合商社,中でも5大商社である三菱商事,三井物産,伊藤忠商事,住友商事,丸紅を志望していた.また,大学での専攻の関係から,住宅メーカーである住友林業や,製紙業界である王子製紙,日本製紙,大王製紙等を志望していた.

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

実際にインターンへ参加してみると,総合商社という業界の業務内容に対して,奥深さや魅力を存分に感じることができた.よって,他業界と比較して総合商社への志望度が上がった.また,その中で双日の中身を知ることができ,社風や事業内容を鑑みて5大商社と遜色ないほどまで志望度は上がった.しかし,その後他商社について触れる機会があり,実際には第一志望とはならなかった.

続きを読む
22卒 / 中央大学 /
冬 / 6日 / キャリアカレッジ~インテンシブコース~
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

志望業界は外資系コンサルティング業界。特にIT系のコンサル、総合系のファームを狙っていた。選考や結果も出揃っていたので、商社には勉強、業界研究や自分の最後...続きを読む(全197文字)

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

非常に詳細に商社を学ぶことができた。だからこそ、自分自身の中で曖昧な理由ではなく明確な理由のもと、商社を志望することはyめようと帰着できた。インターンに参...続きを読む(全169文字)

22卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 6日 / インテンシブコース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

やってみたい事業を頭に浮かべて就職活動をしていたので、配属リスクにとらわれない専門商社を中心に見ていた。さらに再エネに興味を抱いていたので、エネルギーの上...続きを読む(全170文字)

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

大きな変化は起こっていないが、総合商社という選択肢をこれまで持ち合わせていなかったが入れてもいいのではないかと感じるようになった。というのもこれからの社会...続きを読む(全189文字)

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

21卒 / 東京外国語大学 /
夏 / 5日 / 総合職

自己分析に近いワークで、なんとなくの就活の方向性を定められたこと。また、実際に商社のビジネスを体感するワークにどっぷり浸かることで、業界理解およびそのやりがいを知ることができた。加えて、濃い5日間を共に過ごしたグループのメンバーとは、就活を通じて情報交換をするほか励まし合える関係となり、優秀な仲間に出会えた。

続きを読む
21卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 5日 / 総合職

販路拡大戦略に関するワークで学べることは他商社でのインターンで学べる事と類似していたが,なぜ働くのかについて考えるワークはユニークであり,その後の就活に大いに活かすことができた.本インターンは夏,秋,冬と3回行われていたが,初回に参加することができれば同期より就活を有利に進められるだろう.

続きを読む
22卒 / 中央大学 /
冬 / 6日 / キャリアカレッジ~インテンシブコース~

参加してよかったと思う点は、他の学生のレベル、学生層を直接、大規模に把握することができることだ。自分だけだと「どんな人がインターンシップに採用されるのか」...続きを読む(全131文字)

22卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 6日 / インテンシブコース

多くの優秀な学生が参加していたので、それぞれが何に興味を持っているかから最新のトレンドを読み取ることができた。自分の興味こそが新規案で必要であると思ってい...続きを読む(全127文字)

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

21卒 / 東京外国語大学 /
夏 / 5日 / 総合職

最終日のプレゼンに向けて、退社後もファストフード店等に残って内容を詰め、脳も身体も披露した。さらに、周囲の学生と比較して自分は論理性に欠けていたため、キャッチアップに苦労した。また、台風に見舞われて出社できない日もあったが、メンター社員が手厚くサポートしてくださった。

続きを読む
21卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 5日 / 総合職

時間配分が一番大変だった.販路拡大戦略の内容が重く,班での議論が煮詰る場面が多かったため,最終日前夜になっても結論が出ないままであった.その結果最終日にパワポを急いで仕上げる形となり,発表直前になってスライドに誤字が見つかってしまう事件が生じた.

続きを読む
22卒 / 中央大学 /
冬 / 6日 / キャリアカレッジ~インテンシブコース~

大変だったことは、新規事業立案の後半ワーク。メンバーの大半が他のインターンと掛け持ちをしていたため、時間をとることができなかった。また新規事業立案をした人...続きを読む(全121文字)

22卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 6日 / インテンシブコース

後半ワークでは、毎日いただくフィードバックの中で課題が見つかり半ば自然に残業する形になったことがしんどかった。しかしメンバーとの関係が築けていたことと、メ...続きを読む(全126文字)

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

21卒 / 東京外国語大学 /
夏 / 5日 / 総合職

私の所属していたグループのプレゼンは、他班に比べて論理性が劣るとのことで入賞はできなかったが、「最もユニーク」だったとして社員から高い評価を得ることができた。論理性や収益性はもちろん大事だが、会社として独創的な発想も評価してくれるのだと感じた。

続きを読む
21卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 5日 / 総合職

過去の類似例は確認してみた?との一言は印象に残っている.販路拡大戦略を考える際,もちろん型にとらわれない奇抜な発想も求められてはいるが,全てが新しいものである必要はなく,これまでの類似ビジネスで行われてきた施作から抽出する思考は実際のビジネスにおいても重要だと気づかされた.

続きを読む
22卒 / 中央大学 /
冬 / 6日 / キャリアカレッジ~インテンシブコース~

印象的だった社員様は、転職を繰り返していた方だった。外資系のコンサルやSlerから転職したとおっしゃており、正直「熱い」社員様ばかりではないんだなと安心し...続きを読む(全95文字)

22卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 6日 / インテンシブコース

全ての社員さんに強調されたのは「ワクワク」感があるかであった。商社マンをやる上で新規事業を主導していくとき利益を取りに行くぞ、うまく進めていくぞと意気込む...続きを読む(全149文字)

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

22卒 冬インターン
なぜ双日が航空事業を行っているのか
選考フロー :
  • 応募
実施時期 : 2021年3月開催 / 期間 : 1日間 / 職種 : 総合職

参加人数 : 50人

参加学生の大学 :

グループワークは行ったものの、大学名を共有する機会はなかったため、不明。

インターンシップへの参加が本選考でも有利になると思いましたか? : はい

22卒 冬インターン
ベトナムにおける新規事業立案
選考フロー :
  • 応募
  • エントリーシート
  • 最終面接
実施時期 : 2021年2月開催 / 期間 : 6日間 / 職種 : インテンシブコース

参加人数 : 40人

参加学生の大学 :

東京早慶上智一橋、MARCH、国公立でほとんどを占めていたと思う。

インターンシップへの参加が本選考でも有利になると思いましたか? : はい

22卒 冬インターン
働くとは
選考フロー :
  • 応募
  • 最終面接
実施時期 : 2021年2月開催 / 期間 : 6日間 / 職種 : キャリアカレッジ~インテンシブコース~

参加人数 : 40人

参加学生の大学 :

大学名を明かす瞬間がないので不明。大学院生は一定数いたと感じる。

インターンシップへの参加が本選考でも有利になると思いましたか? : はい

インターンES

23卒 インターンES

総合職
23卒 | 非公開 | 男性
Q. 学生時代に注力した活動を3つ記載ください。 1つ目を記載ください。(50字~100字)
A. A. オープンキャンパススタッフとして、運営上の課題であった食堂混雑を改善した事。私は学年リーダーとして周囲のスタッフをまとめつつ、1人でも多くの来場者に大学の魅力を伝えようと施策を打った。続きを読む(全92文字)

23卒 インターンES

総合職
23卒 | 非公開 | 非公開
Q. 志望動機を教えてください。
A. A. 具体的なビジネスとして成り立つデジタルを用いた解決策の知見を貴社の社員や選考を勝ち抜いた学生との議論の中で、深めたいからだ。なぜなら、私は大学における課題をデジタル技術で解消に挑んでいるが、利益の確保を優先しない大学のものとビジネスは異なると考えているからだ。また...続きを読む(全200文字)

23卒 インターンES

総合職
23卒 | 非公開 | 非公開
Q. 学生時代に注力した活動を3つ記載ください。
A. A. ①個別塾の講師として、他教科の講師や保護者の方を巻き込み、志望校に対して偏差値が〇程低い状態であった〇人の中学生の生徒を全員第一志望校合格に導いた経験。
②所属する○○サークルの新歓活動で、「新歓活動をするモチベーションが分からない」と言うほど低下していたメンバ...続きを読む(全245文字)

21卒 インターンES

総合職
21卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 自己PR(2000文字以内)
A. A.
私の強みは、新たな環境に1人で加入する状況においてもすぐに人脈を広げることのできる協調性とコミュニケーション能力です。私は5年制の高専出身であったため、大学には3年次編入という形で入学しました。高専から農学部への編入は非常に稀で、同学年の編入生は私以外におりませんでした。編入当初を振り返ると、同じ時期に入学した2学年下の学生たちとはすぐに友好関係を築くことができましたが、既に同学科やサークルの同学年内では強い友好関係が築かれており、そこに溶け込むことは容易ではなかったことを覚えています。そこで私は、積極的に様々なメンバーに話しかけることや、あえてサークルや学校祭等の多様な活動に参加することを意識して2年間を過ごしました。最初の頃は私が入学した以前に生じたエピソードや内輪ネタ等で疎外感を感じることもしばしばありましたが、時間が経つにつれそのような感情を抱くこともなくなり、半年が経つ頃には全くストレスを感じることなく各グループへ属することができるようになりました。1年も経つ頃には、編入というアイデンティティを自ら利用して、笑いを起こすこともできるようになっていました。このような過程を経た結果、多様なグループ、特に同学科やサークルのメンバーと強い友好関係を築くことができたと確信しています。私は他大学の大学院へ進学したため日常で会う機会は無くなってしまいましたが、現在でも同学科の友人と休暇が重なれば共に旅行へ出かけたり、サークルのメンバーと共に合宿や大会へ参加したりすることで、関係を更に発展させることができています。また、前述した通り、私は大学卒業後に他大学の大学院へ進学しました。新たな研究室には他大学から入学した学生は1人もおらず、編入時と全く同様の環境だったことを覚えています。しかしながら、このような状況は上記の経験のおかげで苦にならず、むしろ新たな人脈を増やすことができるという嬉しさを感じることすらできました。まだ大学院へ入学してから4か月しか経っていませんが、研究室のメンバーと共にジムで運動したり、研究室のメンバーを通して他の研究室の学生と友好関係を築いたりと、研究以外でも非常に充実した生活を送ることができています。このような人間関係を構築する力を養う経験は、学生時代に限らず、社会に出た後も社会人の基礎能力として必ず役に立つと感じており、貴社のインターンシップにおいても活かしていきたいと考えています。 また、発見した課題に対してすぐに行動を起こし、多角的視点から思考して解決策を導く問題解決力も私の強みとして挙げられます。私は小学校2年生からバスケットボールを習い続けていたこともあり、高専時代でのバスケットボール部では部長を担当していました。私の高専では多忙な教授が顧問を務めていたため、練習内容は部長が決定することが伝統でした。とは言え、実際は過去の部長たちが作り上げたメニューのカタログのようなものがあり、それに沿って練習を行っているのが現状でした。勿論世代が変わるごとに多少のアレンジが加わり、質の高いメニューであることは間違いないのですが、チームの特徴は各世代で明白に異なり、それに応じてメニューは大きく変わるべきだと私は感じていました。したがって、私が部長に就任した後は試合ごとにチームで課題を出し合い、その課題を克服するようなメニュー作りをするように心がけました。具体的には、私が部長になって間もない頃の練習試合では、チーム全体で体力不足が課題として挙がったため、基礎であるランメニューを多く取り入れることにしました。しかしながら、チームのペースを考えず初めから非常に厳しいランメニューを取り入れたことにより、練習の途中で参加人数が大幅に減少し、結果的にチーム全体のモチベーションも下がってしまったことを覚えています。これにより部長としての実力不足を痛感した私は、チーム全体に視野を広げ、練習中にメンバーの状態を確認しながら適宜メニューを変更して取り組むように努めました。また、積極的に大きく声を出し、チーム全体の士気を上げるようにも努力しました。これによって、練習中のリタイアもなくなり、部長になって間もない頃には僅差で勝利することができなかったチームに勝利できた時は、チームの成長をひしひしと感じることができました。これに加えて、部長という役割を通して問題解決力や行動力、リーダーシップ力等の能力を幅広く養うことができたと感じることもできました。この経験によって培った能力は様々な問題へ応用することができるため、社会人となった後も大きな効果を発揮できると確信しています。 続きを読む

21卒 インターンES

総合職
21卒 | 北海道大学 | 男性
Q. 自分らしい写真についての説明をお願いします。
A. A.
勝利を目指し、闘志を全面に出す私らしさが表れています。高校野球に真剣に打ち込んだ集大成として最後の大会のマウンドに立ち、ピンチの場面を三振で凌ぎ、ガッツポーズしている写真です。 続きを読む

インターン面接

22卒 冬インターン 最終面接

2021年2月開催 / 6日 / インテンシブコース
22卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 企画部長をしていくとき力を入れたい事業はどの分野であるか?
A. 国内における再生可能エネルギー事業を積極的に行っていきたい。御社では国内での大規模太陽光発電の実績があり、国内での再エネ需要の高まりから行っていく意義と必要性があると考えられる。

20卒 冬インターン 最終面接

2018年12月開催 / 5日 / winter5daysInternship
20卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 30秒で自己PRをしてください。
A. 私には理系学生としての軸と画家としての軸があります。絶対的な正しさや価値に対する視点は私らしく、また、私にしかないものであると自負しています。 自らの知識や考え方,価値観を技術を通じて落とし込むことで新たな価値を創出していくことが得意です。この考え方は,自ら価値と事業の創出を行う点において活かすことができると考えています。

双日株式会社の会社情報

基本データ
会社名 双日株式会社
フリガナ ソウジツ
設立日 2003年4月
資本金 1603億3900万円
従業員数 20,673人
売上高 2兆1007億5200万円
決算月 3月
代表者 藤本 昌義
本社所在地 〒100-0011 東京都千代田区内幸町2丁目1番1号
平均年齢 41.8歳
平均給与 1038万円
電話番号 03-6871-5000
URL https://www.sojitz.com/jp/
NOKIZAL ID: 1130785

双日株式会社の選考対策