Img company noimage

ネスレ日本株式会社

  • 3.7
  • 口コミ投稿数(182件)
  • ES・体験記(4件)

ネスレ日本株式会社

社員・元社員による会社の評価

もっと見る
総合評価
3.7
成長性、将来性
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
給与水準
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
安定性
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
仕事のやりがい
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
福利厚生
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
教育制度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
企業の理念と浸透性
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7

社員の口コミ・評判

ネスレ日本株式会社の口コミ・評判

福利厚生、社内制度

投稿日:2018年2月13日
回答者:
  • 20代後半
  • 男性
  • 3年前
  • Webマーケティング(SEO・SEM)

【良い点】福利厚生や研修においてはしっかりしている会社です。社会人マナーなど基本的なことはしっかり学べます。後はそれを自分がどう活かしていくかでしょう。【...

ネスレ日本株式会社の口コミ・評判

退職理由

投稿日:2018年2月13日
回答者:
  • 20代後半
  • 男性
  • 3年前
  • Webマーケティング(SEO・SEM)

【良い点】特に不満はありませんでしたが、自身の今後を考え退職を決意しました。特別な不満を感じたことはありません。自ら進んで行動すれば正当に評価されるやりが...

ネスレ日本株式会社の口コミ・評判

ワークライフバランス

投稿日:2018年2月13日
回答者:
  • 20代後半
  • 男性
  • 3年前
  • Webマーケティング(SEO・SEM)

【良い点】部署によるかと思いますが、私の部署はワークライフバランスは良かったです。有給消化がしやすい環境にあったのも理由の一つです。仕事と休みのメリハリが...

ネスレ日本株式会社の口コミ・評判

年収、評価制度

投稿日:2018年1月19日
回答者:
  • 年収??万円
  • 20代後半
  • 男性
  • 2年前
  • その他の食品・化粧品関連職
  • 社員クラス

【良い点】給与が良いのと福利厚生飲めんがとても良い会社。【気になること・改善したほうがいい点】コミュニケーション、立地もあまりよくなく。ひとりひとりの目標...

みんなの就活速報

会員番号:270376さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年8月5日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
厳し目
質問内容
その他なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

人によって聞かれることは違う気がする。最初に話した学業に力を入れたことに関して深掘りされ、そこから物事に取り組む姿勢や価値観などいろいろなことを聞かれた。ミッションの感想も聞かれた。

会員番号:254844さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月24日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
その他学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

自分のことについて詳しく聞かれた。

会員番号:109867さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年5月30日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
電話1週間以上
雰囲気
和やか
質問内容
将来やりたいこと

逆質問が主。

会員番号:153144さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年5月12日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

話しやすい雰囲気を作ってくれた。

会員番号:49782さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年4月26日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

笑顔で伝える

会員番号:77424さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年4月17日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
雑談に近い
質問内容
なぜこの会社か?学生時代のエピソード将来やりたいこと

すごくやさしい雰囲気だった

会員番号:124908さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年1月25日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
メール1週間以上
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの業界か?学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

穏やかで緊張感なく話せた

会員番号:113101さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年1月15日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

圧迫する感じではなく、面接官の方から色々と話を引き出そうとしてくれるため、話しやすい。

会員番号:77424さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2016年8月10日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

しっかり相手とコミュニケーションをとることを意識した

会員番号:40098さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2016年8月3日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
和やか
質問内容
学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

緊張をほぐしてくださった。 リーダーシップを持っており、イノベーションを起こせる人材であるかを見ていた。

インターン情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • インターン体験記
Img square es

ネスレ日本株式会社

企業名: ネスレ日本/コース・職種: 総合職

通過
Q. 下記研究成果のニュースを読んで、それを元に将来のビジネスプランを考案し、社内の部署のメンバーに提案をしてください。ただし、あなたは1週間前に部内で大きなミスを侵してしまったという状況にあるとします。 記事: トラウマになった出来事の記憶と、トラウマとは直接関連がない場所や事柄とを結びつける脳の働きを記憶の汎化と呼び、その現象による恐怖反応からPTSD患者は日常生活に困難を感じます。PTSDは治療期間が長く医療体制も不十分なため、予防治療の開発が重視されながら、研究は症状発言後のものが中心でトラウマ直後のケアに不明点が大井とされます。つくばの教授らグループでは、マウスに電気刺激を与えることにより汎化の条件を検討した結果、トラウマ学習直後の6時間以内に汎化が生じやすいことを明らかにしました。さらにこの時間内にPTSDモデルマウスが慣れ親しんだ場所におかれると、学習した場所ではないにかかわらず、その場所に特に汎化がおこりやすいことが判明しました。この研究はトラウマ直後の症状に関する重要な脳内メカニズムの存在を示した点で画期的で、PTSD患者に対してトラウマ直後から積極的にケアすることで、その後の汎化の予防につながる可能性が示されました。 この研究成果を用いて、ビジネスを考案せよ
A. ビジネスプラン 製品のユーザー…たった今、あるいは6時間以内にトラウマ体験をした人 ビジネスの対象…警察関係(事件や事故などの当事者を対象に)、救急病院、軍関係 ボトルネック(技術以外)…“直近でトラウマ体験をした人”の外部からの発見・判別手段、物理的外傷などに比べてトラウマ早期治療の緊急性への理解がない、治療するにあたっての人材リソース不足 手法:トラウマ体験を負ってから汎化が起きるまでの6時間以内に、トラウマ体験者の日常生活とトラウマとの紐づけを、回避させる製品を提供する。ただし、使用に関して本人の意思が重要なのはもちろんだが、本人以外の医療的使用についての法的整備も課題となってくる可能性が高い。 案①:直近でトラウマ体験をしたと思われる相手向けに有効な、VR視聴覚装置を提供する。その装置では、ユーザーの日常生活圏とまったく異なる風景(外国の景色や人工的な立体空間)を6時間流し続けることで、本人の恐怖体験を日常生活とかけ離れたものと紐づけさせる。専門医の監督のもと、安全に使用してもらう。メリットは複数人に同時に使用でき、個別カウンセリングなどに比べて人的コストが比較的低いことと、トラウマのパターンやトラウマ体験者の生活圏をデータとして蓄積しておくことで、それからなるべく遠いものを見せることができること。 案②:患者を即沈静化させる薬(疑似的に失神させる)を作る。トラウマを負った人の安全が確保されている状況において、トラウマ発生から6時間以内に適用することで、日常生活に関連した汎化を半強制的に防ぐ。ただしボトルネックがあり、効果は実証しないとわからない上、関連する法整備も必要になりそうな点。 案③:“トラウマを負ったときに聞く曲”や“トラウマを負ったときに嗅ぐ香り”を作り、トラウマ体験者に集中的に使用してもらう。汎化が起きる対象をあらかじめ限定することで、日常生活への支障を最小限にする。斬新な製品だが技術的優位性がないので、初期のマーケットペネトレーションが重要になる。メリットは生産コストの低さと導入のしやすさ。 案④:トラウマチェッカーという機械を提供する。ビジネスプラン全体のボトルネックを解消する魔法のアイテム。トラウマ体験当事者と思われる人物の生理的反応をチェックすることで、トラウマ状態にあるかどうかを確かめて、早期治療対象者を判別する。
Img square es

ネスレ日本株式会社

企業名: ネスレ日本/コース・職種: エンジニア職

通過
Q. 強い情熱をもって目標を掲げてチャレンジしたこと、あるいはチャレンジしていることを具体的に記述してください。複数の事例を挙げていただいても結構です。(500~800文字)
A. 私はアルバイト経験によって、自分の素養を高めることにチャレンジし続けております。主にPCサポートスタッフと宴会スタッフについて事例を挙げたいと思います。前者ではパソコンに強くなることにチャレンジし、他大学のPCルームでのトラブル解決スタッフを1年経験しました。始めた当初はわからないことばかりでしたが、その場で迅速に調べましてなんとかトラブルを解決していきました。また日々の覚えるべきことをこまめにメモ取るようにして、着実にパソコンについて理解を深めていきました。この経験からパソコンに関する知識を習得することはもちろんのこと、たとえわからないことでも迅速に調べて理解して対応することで問題解決能力が養えたと思っております。次に後者では新しいアルバイト先でこれまでアルバイトで経験してきたことを活かし、短期間で現場をまとめるリーダーになることにチャレンジしております。社会において先頭を切って行動するためにはリーダーの素質を高めておかないといけないと思っておりますので、短期間という条件を設けております。そのためには備品等の配置場所を作業の合間に確認して覚え、積極的にリーダーに質問し、現場のやり方を覚えていくように励んでおります。そして次に計画していることは、リーダーの補助をすることで信頼してもらうことです。やはりリーダーというものは信頼がないと務まらないと思っておりますので、リーダーから任された仕事はミスなく丁寧にこなし、自主的に行動していこうと思っております。この計画を実施していき、短期間でリーダーになりたいと思っております。
Img square es

ネスレ日本株式会社

企業名: ネスレ日本/コース・職種: 技術職

通過
Q. 強い情熱をもって目標を掲げてチャレンジしたこと。
A. 私は学生交流サークルを立ち上げに尽力しました。サークルを立ち上げた動機は、自分と仲間が夢中になれることを共有し新しいことにチャレンジすることで、視野を広げたいという思いでした。最も苦労した点は、メンバー集めです。当初は、広告を受け取ってもらうことすら叶いませんでした。幹部で話し合い、自分たちの活動目的および内容が不明瞭であることが原因であると考えました。そこで、サークル名ではなく活動目的を強調した広告を作成しました。そして、まずは活動とは別に雑談会を開くことにより、自分たちの信念が伝わり徐々に人が集まり始めました。半年かけ、ようやく軌道に乗ったサークルで貴重な経験をしました。それは釣りです。体を動かすことが好きな私には新鮮な経験であり、一見簡単なことも奥が深いことを知りました。また、初めて釣り上げた感覚が忘れられず、現在では一番の趣味になりました。強い信念を共有する仲間と一から作り上げ、生涯の趣味を得た経験は私の財産になりました。私にはもうひとつチャレンジしたことがあります。それは研究です。私は設立して1年の研究室に所属しました。その研究内容は学部時代の講義では習わなかったため、周りは敬遠する傾向にありました。しかし、身の回りで起こる現象を原子レベルで解析することで、その原理を解明する研究に強い魅力を感じ、所属することを決めました。分子シミュレーションによる自由エネルギー解析は今後の発展や社会への貢献が期待できましたが、新規性が高く障壁も多いことが考えられました。しかし、文献を参照し教授との議論を繰り返すことで問題を解決し、学会で発表できるほどの成果を出すことができました。これらの経験から、困難を乗り越える精神力と問題解決能力、自分の考えを人に伝える力を身につけました。

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 選考体験記
Img square es

ネスレ日本株式会社

企業名: ネスレ日本/コース・職種: HR

通過
Q. ここでは、あなたの体験を記述していただきます。 あなたの能力がより詳しく理解できるよう、できる限り多くの体験について述べて下さい。また、その体験について、その背景、そこであなたが実際に行ったこと(グループで1つのことをした場合、あなたの果たした役割)、その結果を、明確かつ簡潔に書くように心がけて下さい。 例:あなたが、事前に準備をし、大勢の人を前にスピーチを行った例を一つ挙げて下さい。 「大学の3、4年次に大学の学内アルバイトでキャンパスのガイドをしました。ガイドの主な仕事は、大学で研究会やシンポジウムがあったときなどに大学を訪れる方に対して、キャンパス内を案内することです。特に、大学訪問のグループがあるときなどは、最初に10分程度の挨拶が必要だったため、事前に大学の歴史や、現在の状況について様々な資料から情報を集め、入念に準備をしました。その甲斐もあり、分かりやすいスピーチと好評でした。」
A. 大学1年次、都内にあるスタディーツアーを専門に扱うソーシャルベンチャーに、1年間インターン生として参加していた。普段は主に国内NPOや個人の方など、社会に対して問題意識を持っている人々からの依頼を受け、依頼者とともにツアーを計画・集客し、催行につなげることで問題意識の輪を広めていく、という流れに沿い、業務を行っていた。 しかし近年はその枠に収まらず、某国政府など海外からもツアー作成の依頼が飛び込んでくるようになり、その都度別枠としてツアー作成に担当者を配分することは、全員が常にタスクを多量に抱えているベンチャー企業の組織体質的に、無理が生じ始めていた。そこで私はインバウンド案件の安定した処理能力を組織に付与するため、海外関連事業部を立ち上げることにした。社内の外国語が堪能なメンバーに働きかけた結果、複数人から協力を得ることに成功し、円滑にインバウンド案件を扱えるようになった。 それだけではなく、受動的にインバウンド案件をこなすだけでは事業部としての機能を生かしきれないと考えたため、日本社会に興味のある外国人をインターン生として受け入れることで、訪日観光客向けツアーを、インターン生と共に日本について学びながら企画することも試みた。そこで社内のフランス人インターン生とタッグを組み、ヨーロッパ中の大学に学生の募集をかけ、ラテン語圏のとある大学の観光学科から一人、インターン生を受け入れることが決まった。これにより社内に海外から直接人を呼び寄せるノウハウを蓄積できただけでなく、外国人目線で作った、訪日外国人に刺さるようなオリジナリティの高いツアーを企画することができた。

会社情報

基本データ
会社名 ネスレ日本株式会社
フリガナ ネスレニツポン
URL http://www.nestle.co.jp/
本社所在地 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通7丁目1-15 ネスレハウス
電話番号 078-230-7000
FAX 078-230-7100