株式会社集英社のロゴ写真

株式会社集英社

  • 3.4
  • 口コミ投稿数(69件)
  • ES・体験記(15件)

2020卒 集英社 総合職の通過ES(エントリーシート) No.27263

20卒 本選考ES

総合職
20卒 | 明治大学大学院 | 女性
Q. 学生時代に力を入れたこと・得たものについて
A. A. 文化祭実行委員として新事業の立ち上げに貢献した経験です。 私は「不要油を回収し、燃料にかえるエコ企画」を立ち上げました。しかし初年度の回収量はわずか1リットル。私達の活動は全く普及していなかったのです。そこで、他部署との連携を意識して課題解決に取り組みました。広...
Q. 出版社で働く上で役に立ちそうな、あなたの「長所」や「強み」を教えてください。
A. A. 「タフな精神力」は誰にも負けない私の強みです。大学院に進学し、現在まで3年間研究室で過ごしてきました。朝9時から夜の10時まで、日曜も休みなく研究に励む毎日です。学生時代に本気で研究に取り組み、様々な人と出会い、学んだ経験は私の財産です。歯を食いしばり耐え抜いた先...
Q. あなたの人生の3大ニュースを書いてください。
A. A. 1.国際学会にて、外国人に囲まれながら、英語で研究内容を発表したこと。 2.レストランのアルバイトで、お客様に「あなたにまた会いに来ます」と言ってもらえたこと。 3.小学校時代、スピーチコンテストの代表として「ちいちゃんのかげおくり」を題材としたスピーチを行い...
Q. あなたが最も苦手なのは、どういうタイプの人か教えてください。
A. A. 感情の起伏か激しい人です。 研究室のシニアの方に、機嫌の良し悪しによって態度が変わる方がいます。理不尽なことで怒られることも多く、普段であれば関わらないようにするのですが、研究室ではそういう人に教えを仰がなければならない局面もあります。今は、相手の反応を一歩引い...
Q. あなたがこれまでに、集英社の作品とどのように関わってきたのかを教えてください
A. A. 「ナツイチ」「ママレード・ボーイ」特にこの二つは私と集英社作品を語るには外せません。期末テストが終わると、本屋で「ナツイチ」の小冊子を読む瞬間が私にとって何よりも贅沢な時間でした。「ママレード・ボーイ」は、「きゅんとする心の存在」を小学生の私に教えてくれた作品です。
Q. 集英社の雑誌をもっと売るための宣伝・PR企画を教えてください
A. A. 小説すばるの電子版有料アプリ「スキマ小説すばる」を作成し、一ヶ月分の紙面内容が毎日少しずつ配信されるシステムを構築・配信する。ちょっとした隙間時間に読める分量を配信することで、忙しい毎日でもSNS感覚で読み進めることができる。読者が比較的若い女性層も多いためアプリ...
Q. 出版物以外で注目しているエンターテインメント(作品、商品、サービスなど)を書いてください
A. A. 「没後50年藤田嗣治展」を観に行き、それまで名前も知らなかった画家の作品とその生き様に涙してしまいました。ずば抜けた写実性を持ちつつも、作者が置かれた状況や恋人、国によって全く違う絵を書く藤田氏の絵は、見ているだけで世界旅行をしている気分になりました。