Img company noimage

株式会社ロッテホールディングス

  • 3.2
  • 口コミ投稿数(99件)
  • ES・体験記(9件)

2017年卒 株式会社ロッテホールディングスの本選考体験記 <No.1706>

2017卒株式会社ロッテホールディングスのレポート

年度
  • 2017年度
結果
  • 2次面接
内定先
  • LIXIL
  • 伊藤園
大学
  • 上智大学大学院

選考フロー

説明会(3月) → ES+SPI(4月) → 1次面接(5月) → 2次面接+GD(5月)

企業研究

私が行ったなかで特にやったほうがいいと思うことは、他社との違いを明確に、具体的に話せるようにすることです。そのために、商品名の暗記はもちろんのこと、製法や商品の特徴、強みを簡潔に話せるようにしま...

志望動機

御社を志望する理由は、新たな価値を創造することで多くの人に喜びを与えることができると考えたためです。御社はガムでは「Fits」、アイスでは「雪見大福」チョコレートでは「乳酸菌ショコラ」などの商品...

グループディスカッション(8名)

テーマ

ある商品を開発していく際にどのプランですすめたらいいか

グループディスカッションで採点者に何を評価されていると感じましたか?

自分の意見をはっきりいうだけでなく、周りの意見に合わせて発言する必要があると思います。また、話の論理性も大切であると思いました。

1次面接 通過

形式
学生 2 面接官 3
面接官の肩書
不明
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

特に学生時代頑張ったことについて、深く聞かれました。「何の教科をやっていたか」や「何人の生徒を対応したか」など細かな話を聞かれました。深堀された際に、しどろもどろせずに、きちんと正確に話すことが...

面接の雰囲気

面接の雰囲気は少し思い感じでした。ESに書かれいてる内容を元に、深く掘られていきました。15分ずつ面接を行うので、15分間は相手の話を聞いているだけでした。

1次面接で聞かれた質問と回答

学生時代がんばったことを教えて下さい。

大学時代、私は個別指導塾のアルバイトに最も力を入れてきました。そこで、人と密にコミュニケーションを取ることで課題を発見し、その課題への適切な対処を行いました。担当した生徒は志望校のボーダーラインが60点にも関わらず、入試の2ヶ月前に30点しか取れていませんでした。生徒とコミュニケーションを密に...

研究概要について話してください

ポリチオフェンを用いたバイオセンサーの開発について研究を行っています。ポリチオフェンは可視光域での発色や蛍光などの優れた光学的特性を有しています。ポリチオフェンをイオン化することにより、DNAを吸着することが可能になります。吸着することで、光学的特性が変化し、DNAを光学的に認識することが知ら...

2次面接 落選

形式
学生 2 面接官 3
面接官の肩書
不明
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

2次面接では、自己PRや学生時代頑張ったことなどの自身の話よりも、企業についてや企業に入って行いたいことなど企業と自分を関連した話を聞かれました。企業研究を行った内容を端的に話したり、やりたいこ...

面接の雰囲気

1次面接同様、少し重い雰囲気でした。1つの質問に対して、最低三回は「なんで」と深堀され、ストレス状況下でも論理性のある話ができているか見ているようでした。

2次面接で聞かれた質問と回答

会社に入ってやりたいことについて

基礎研究と開発研究の幅広いを経験して、商品の原料から商品の開発品質改良を行っていきたいです。モノづくりを行う上で、基礎研究だけでは商品化できませんし、開発研究だけでは科学的根拠のある製品を作るのが困難です。具体的には、ガム関係の仕事をしてみたいです。ガムの市場が縮小しているので、画期的なガムを...

素材に注目して商品をみたことがありますか、その場合の具体的な商品を教えてください。

私は御社の「キシリトール」において素材に注目してみています。キシリトールは砂糖と同じ甘味があるにもかかわらず、虫歯の原因となる酸を作らないため虫歯予防をすることが可能になります。キシリトールは加工技術が難しいため、他社では活用されておらず、御社でのみ使用されてます。キシリトールを扱える、高い技...