株式会社ベイカレント・コンサルティングのロゴ写真

株式会社ベイカレント・コンサルティング

  • 3.4
  • 口コミ投稿数(623件)
  • ES・体験記(20件)

ベイカレント・コンサルティングの本選考体験記

本選考体験記

8件中8件表示

21卒 内定辞退

コンサルタント
21卒 | 慶應義塾大学 | 男性   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 下記の観点で企業研究をするといいと思います。 また、下記の内容に加えて自分自身の話し方というものがとても問われる会社だと思います。なので説明をする際にはPREP法を用いるということは大事になってくると思います。 そして、私が内定をもらえた最大の要因としては「素直さ」だと捉えています。なので論理が苦手な人は「人間性」をアピールできるといいと思います。 ・自分自身の就職活動の軸 ・なぜコンサルティング業界を志望しているのか...

21卒 内定辞退

コンサルタント
21卒 | 東京大学大学院 | 男性   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 主に就活サイトを経由してこの企業について知りました。最近勢いのある企業ということで様々な情報があると思います。また、一次選考に受かると、リクルーターがつきサポートを受けることができます。リクルーターを介して様々な社員を紹介してもらえることもあるので、実際の社員にあって聞いてみたいことなどは相談してみると良いと思います。私も、リクルーターの方に実際にあったプロジェクトの内容を教えてもらうなどしていただき、業務に対する具体的なイメージ...

20卒 内定辞退

コンサルタント
20卒 | 慶應義塾大学 | 男性   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 某就活サイトからのスカウトで本選考に進むことになったが、それまでは企業について深く知っていた訳ではないので、当社に務めている先輩社員や、就活サイトなどの情報を収集した。また当社の選考は少し特殊で、履歴書などはもちろん提出するが、あまり重要視はされず、テストやGD、面接のみで判断するので、単純な地頭の良さや、面接でのアウトプットなどを見ていると思われる。というのも当社はコンサルタントの採用なので、普段から物事を構造的に考えているか、...

20卒 内定辞退

コンサルタント
20卒 | 大阪大学 | 男性   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. コンサル業界は、なぜその企業なのかよりもコンサルタントという職種に適性があるかどうかが重要であるため、コンサル業界の業務内容を理解したり、ロジカルシンキングを鍛えることが大珠であると考える。しかし、ベイカレントコンサルティングの選考ではケース面接がなく、大学によってはリクルーターが付いたりとどちらかと言えばよくある日系企業寄りの選考になっている。以上のことから、ベイカレントコンサルティングのみの対策としては、➀なぜコンサル業界か、...

20卒 内定辞退

コンサルタント
20卒 | 慶應義塾大学 | 男性   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 各社就活サイト(外資就活、OneCareerなど)を中心に最低限コンサルティング会社にどのような種類のものがあるのか、また何をやっているのかということは最低限理解しておくとよいと思う。 個別の企業の違いに関しては、ベイカレントコンサルティングは、「ワンプール制をしいていて様々な業界を幅広く経験できる」ということが抑えられていれば十分なのではないかと思う。(実際に選考の過程の中で「どうしてベイカレントなのか」ということを問われるこ...

20卒 最終面接

コンサルタント
20卒 | 早稲田大学 | 男性   最終面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 企業研究として行ったのは、まずコンサルタントになるための志望動機というところを固めるところから始めていった。そのために、OB訪問をすることで、実際に業務内容やハードさなどを学び、仕事への理解を深めることで、面接で話せる内容を作っていくことが大切であると感じた。また、この会社独自の志望動機を固めるためには、イベント等でこの会社独自の話を聞くことができるため、そこで聞ける話からイメージを膨らましていった。さらに、そこでしかできないこと...

17卒 最終面接

17卒 | 慶應義塾大学 |   最終面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 中堅コンサルティング会社は山のようにあるので、しっかりコンサルティングファームという言葉にだまされずに実情を把握する必要がある。4代コンサル他、戦略系や総合系と聞いて当初は私も何のことやらわからなかったが、業務内容、普段はどこにいるのかなどを社員にしっかり聞くようにした。また就業条件、残業時間、給与などの数字も銑鋼が進む間に把握するようにしていった。口コミなども見ると意外と役に立つのでおすすめする。
8件中8件表示