アストラゼネカ株式会社のロゴ写真

アストラゼネカ株式会社

  • 3.2
  • 口コミ投稿数(796件)
  • ES・体験記(46件)

アストラゼネカのインターンTOP

アストラゼネカのインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
3.0
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
自己成長
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
学生のレベル
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
会社理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
総合評価
3.8
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.4
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.4
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.4
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.4
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.4
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8

インターンの内容(8件)

21卒 冬インターン

2019年12月開催 / 1日 / マーケティングコース
21卒 | 法政大学 | 男性
製薬業界においてのマーケティングを理解する

まず製薬企業においてのマーケティングの重要性について講義形式で学んだ。そこからはMR職をターゲットとしたマーケティングのワークをして理解を深めた。その後は...

20卒 冬インターン

2019年1月開催 / 1日 / マーケティング
20卒 | 近畿大学 | 男性
売上を上げるためには、どのようなことができるか

会社説明のあとは、ワークを行いました。小さなワークをいくつもこなし、かなりハードなインターンでした。 内容が難しいにもかかわらず、制限時間は短く、ハード...

20卒 冬インターン

2019年1月開催 / 1日 / 経営戦略
20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
経営戦略の基本的な考え方

グループでのディスカッションがメイン。6人程度のグループに分かれて、様々なお題に対してディスカッションを行った。その中の最後のテーマについて、十分弱のプレ...

19卒 冬インターン

2018年2月開催 / 5日 / MR職
19卒 | 慶應義塾大学 | 男性
ブロックを組み立てよ

各回2時間半程度で17時から開始。MRとは何か?今後求められるMR像を考えるために、現在の製薬業界を取り巻く環境についてのレクチャー。役員を招待しての質問会。メディカルドクター(企業に雇用されている医師)への質問会。各回2時間半程度で17時から開始。今後の製薬業界を取り巻く環境がどのように変化していくのかについて、役員の方から簡単なレクチャー。「今後求められる新しいMRの人物像」といったテーマで最終日に発表。

続きを読む

19卒 冬インターン

2017年12月開催 / 3日 / MR職
19卒 | 大阪市立大学大学院 | 女性
これからの時代必要とされるMRの資質とは

3人ずつのグループが割り振られており、適性検査の結果から各グループごとにどのような人物が多くグループとしてどのような特色を持っているかを分析し、全体の前で発表する。その後自分のグループと最も相性の良いグループを1つ見つけ、合計6人のグループを作る。業界理解に関するワークが多かった。MRは現場ではどのような役割を持つのか、職種理解に関するワークが多かった。具体的なケースを想定し、医師や医療従事者との関係性や他社の薬との違いなど、さまざまな要因からなぜ自社の薬が採用されないのかという点について議論した。前日に引き続き、ではどのようにすれば自社の製品を採用してもらえるかという点について具体的に考えた。MRができる仕事は限られているので、どのような方法が最も有効か考えた。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
21卒 / 法政大学 /
冬 / 1日 / マーケティングコース

アストラゼネカの良いところをよく知る事が出来た。パイプラインの圧倒的多さであったり実力主義といった一面から外資っぽさを感じ非常に中長期的に働きやすい環境が...

いいえ
20卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 1日 / 経営戦略

前述のように、インターンシップの内容が経営に関することであり、その後の選考フローが経営に関する職種ではなく、MR職であったことから、インターンシップ参加後...

いいえ
19卒 / 大阪市立大学大学院 /
冬 / 3日 / MR職

もともとMR志望の人なら志望度が上がる内容であったと思うが、他に希望の職種がある人にとってはイメージが上がることはないかもしれない。MRの良いところも悪いところも考えることが多く、やはりハードワークであることは避けられないことを実感する。また会社の魅力などは説明がないため、会社の特色などをつかみたい人にとっては疑問が残る。

続きを読む
いいえ
19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 5日 / MR職

「サイエンスを重視している」と言っていたのに、ふたを開けてみれば最終プレゼンの審査基準は審査員のフィーリングだったという事は、サイエンス・ロジカルの否定に他ならないと感じました。ロジカルな性格の自分にとっては、この企業は合わないと感じたので。

続きを読む
はい
20卒 / 近畿大学 /
冬 / 1日 / マーケティング

かなり上がりました。社員さんが丁寧に学生に対応してくださいます。また、足りない点については、しっかりと厳しく指導をしてくださいます。厳しいと言っても言葉自...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 大阪市立大学大学院 /
冬 / 3日 / MR職

インターン後のアンケートで本選考に関わる項目がいくつかあり、就活を終わらせたい時期など聞かれた。また、就活解禁前に電話で早期選考に関する連絡があり、参加の可否を聞かれた。

続きを読む
はい
19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 5日 / MR職

インターンシップ参加者限定で早期選考が行われており、実際の内定者(辞退者含む)もインターンシップ参加者が多くを占めていて、選考段階も一般の人と比べて少なかったと別の内定者から聞いたから。

続きを読む
はい
20卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 1日 / 経営戦略

インターンシップ参加後のMR職社員座談会に参加して、多くの情報を得ることができる点。また、インターンシップ事後の人事のフォローアップを受け、選考フローに乗...

はい
20卒 / 近畿大学 /
冬 / 1日 / マーケティング

早期選考に呼ばれるからです。 ただ、インターンの参加者が多いため、早期選考でもおとされます。インターンで活躍したとしても落とされるため、会社との適性が大...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

19卒 / 大阪市立大学大学院 /
冬 / 3日 / MR職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

製薬会社に勤めることを志望していて、業界や企業研究のつもりでインターンに参加した。アストラゼネカは世界でも有数の大手企業であり、日本だけでなくグローバルな視点からの製薬会社の戦略などを感じることができるのではないかと考えた。また製薬業界は買収が激化しており、内資系に就職したとしてもいずれ外資系になるかもしれないと考え、多角的な視野を身につけることができるのではないかと考えた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

MRという仕事の厳しさ、製薬会社の業界の難しさなどを痛感した。給与や待遇がいいというだけではなく、自分自身が本当にやりたいことは何かもう一度見つめなおすきっかけになった。参加後はやりたい仕事として一番興味のあった食品業界も視野に入れることにし、また外資系ではなく内資系中心で就職活動を進めることを決めた。

続きを読む
19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 5日 / MR職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

製薬メーカーを志望していたが、損害保険や化学メーカー、治験開発受託業界も見ていて出来る限り自分の肌に合いそうな業界は全て見ていくつもりで就職活動を行っていた。第一志望の製薬業界が他業界と比べてどうポジショニングしているのか、関係性はどのようなものかといったことを常日頃から調べており、説明会やインターンなどに参加して積極的に情報を入手していた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

このインターンシップに参加することで、自分の活躍できるフィールドは必ずしも製薬メーカーだけではなく、むしろ製薬業界を取り巻く周辺の業界にも自身の薬学部というバックグラウンドを活かした業務があることを間接的に知った。その後の就職活動では製薬業界に絞ることなく幅広い業界の中で自身の性格に合った社風の会社は本選考でも受けるようになった。

続きを読む
20卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 1日 / 経営戦略
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

就職活動をやる中で、とくに業界を限定してはいなかった。特に、薬学のバックグラウンドを生かした薬局、病院、製薬メーカー、公務員、コンサルタントなどを見ており...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

同じく、とくに業界を限定しない形のままである。薬学のバックグラウンドを生かした薬局、病院、製薬メーカー、公務員、コンサルタントなどの中で、製薬メーカーとい...

20卒 / 近畿大学 /
冬 / 1日 / マーケティング
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

製薬メーカー、食品、化粧品を見ていました。 インターンにもいくつか参加しましたが、マーケティングのインターンはこれが初めてでした。 将来的には、マーケ...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

製薬メーカー、かつ、外資で働くことの面白さを感じました。やはり、自由度や裁量権のレベルでは、外資が圧倒的に上で、内資とは根本的に異なります。 雰囲気も実...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

19卒 / 大阪市立大学大学院 /
冬 / 3日 / MR職

それまでMRとは「薬の営業」程度にしか考えていなかったが、具体的なロールプレイングを時間をかけて行ったことで単なる営業だけではない難しさを感じた。ドクターと話をするだけでなく、看護師や薬剤師など他の医療従事者の意見なども考慮しながら、患者さんにとって最も良い選択をしてもらえるように取り計らわなければいけないことを体感した。

続きを読む
19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 5日 / MR職

MRは病院に行って、売り込む製品のプレゼンを医師に対してするものであるから、プレゼンの内容よりもプレゼンのやり方や技術の方が大切にされるという事が学べた。特に、プレゼンの最初のほうで聞き手の心を掴む話術があればMRとしての評価が高くなるという事を学べたことが大きかった。

続きを読む
20卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 1日 / 経営戦略

製薬企業の考える経営に関する考え方が一番の学びだと思う。 様々に産業が変わっていく中、製薬企業も生き残りをかけて様々な経営戦略を立てている。その中で、一...

20卒 / 近畿大学 /
冬 / 1日 / マーケティング

会社の雰囲気や考え方を学ぶことができました。 社員さんが6人ほどおられ、話す機会が設けられているので、実際に会話をすることで、社員さんの人柄を、理解でき...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

19卒 / 大阪市立大学大学院 /
冬 / 3日 / MR職

ひとつひとつのワークの難易度が高く、しかも一つのワークごとに発表し、フィードバックし、共有するという流れがあるので毎日ぐったりして帰る印象だった。また基本的にMRの職種理解に関するインターンであるため、業界や企業に関する説明はなく、採用に関しても最終日に少しだけ話があった程度で、製薬会社に関する体系的な理解を深めようとするにはそぐわないかもしれない。

続きを読む
19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 5日 / MR職

1班4人の同じ班で5日間ディスカッションをしていたのですが、時期的に他社製薬メーカーののインターンシップと被っている時期でもあったので、毎回必ず1人は欠席していました。そうするとディスカッションも密度の薄いものになってしまい、結局最後のプレゼンはうまくいかずに終わってしまいました。

続きを読む
20卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 1日 / 経営戦略

お題に対して6人程度のグループでディスカッションを行うため、それぞれのテーマに対してのコンセンサスを取るのが難しかった。特に、最後のプレゼンテーションの際...

20卒 / 近畿大学 /
冬 / 1日 / マーケティング

とにかく、時間が足りませんでした。ワークごとに制限時間がありますが、ワークの課題自体が難しかったです。また、良く話す学生が多いため、意見をまとめることも大...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

19卒 / 大阪市立大学大学院 /
冬 / 3日 / MR職

AIが発達していく未来に、MRはどのように生き残っていけるかという話を軸にしたインターンシップであったが、MRは「薬の情報を届ける」だけではないという話が印象的だった。共感や信頼が求められるからこそ、MRという仕事が成り立つと感じた。

続きを読む
19卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 5日 / MR職

最終プレゼンの審査の基準は「発表のインパクトと選考委員のフィーリングです。」と教えてもらったこと。基準が曖昧なままプレゼンをして、班の順位付けをするというのは納得がいかないものがあった。

続きを読む
20卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 1日 / 経営戦略

ディスカッション中、プレゼンテーション準備中、頻繁に社員の方々が周回して意見を貰えた。 ただ、あまり突っ込んだ意見ではなく、視野を広げるようなアドバイス...

20卒 / 近畿大学 /
冬 / 1日 / マーケティング

実際の現場で通用することなのかを軸において、評価してくださった。また、議論の過程も見てくださり、評価をしてもらえた。ワークの最中も社員さんに質問することが...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

21卒 インターンES

MR
21卒 | 上智大学 | 女性
Q. 自ら工夫して課題解決や目標達成に取り組んだ経験について、次の観点を含めて記入してください。「どのように課題設定や目標を設定したのか」「どんな工夫をしたのか」「結果どうだったのか」
A. A. 目標達成に取り組んだ経験は、長期インターンで行っていたテレアポ業務です。始めた当初は何回架電しても断られ、時給数百円の成果しか出せていませんでした。社員の方のトークと自分のトークを比較し、成果が出せていない理由として考えられる「断られた時の切り返し」を改善していく...

18卒 インターンES

MR
18卒 | 慶應義塾大学大学院 | 女性
Q. このインターンシップで学びたいこと
A. A.
私は、このインターンシップにて、医薬品業界の現状と問題点を探り、また自分自身が社会で働くために何が必要であるのかについて学びたいと思っております。 今回のプログラムでは、業界全体やMRという仕事、更には己という3点を知ることが挙げられています。これらを通して、今世界では何が求められているのかということ、そしてその問題点に対して自分は何をしたら良いのか、ということを深められるようにしたいです。 続きを読む