Img company noimage

株式会社インフォコム西日本

  • 3.2
  • 口コミ投稿数(18件)
  • ES・体験記(2件)

2017年卒 株式会社インフォコム西日本の本選考体験記 <No.1653>

2017卒株式会社インフォコム西日本のレポート

年度
  • 2017年度
結果
  • 最終面接
内定先
  • エア・ウォーター
  • 東レ
大学
  • 京都大学大学院

選考フロー

インターン(2月) → 1次面接(3月) → 2次面接(4月) → 最終面接(5月)

企業研究

この企業の大きな特徴は企業買収を繰り返して新規事業を創出していることです。そのメリット、デメリットは押さえておく必要があると思います。また柱としては産業ガス業界をもち、大陽日酸との双頭で日本トッ...

志望動機

きっかけはインターンの1日でした。そのインターンを応募したきっかけは正直偶然でした。応募時には特別興味があったわけでもなくフィーリングにまかせて応募させていただきましたが、その日の話をうけて、御...

独自の選考・イベント

選考形式

1dayインターン

選考の具体的な内容

産業ガス業界についての説明と、M&Aによる事業拡大を理解するためのグループワーク。企業買収してエアウォーターの新規事業を提案するというテーマ

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
若手人事
面接時間
10分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

インターンでそれなりに活躍した自負があったこともあり、担当の面接官はすでに自分のことをそれなりに評価してくれている状態だと思っていたし、おそらくそうだった。単純に一緒に働きたくない人間ではないか...

面接の雰囲気

インターンを担当していた方で僕のことも覚えてもらえていました。ほぼ形式的なもので非常に和やかでした。

1次面接で聞かれた質問と回答

就活ははじめてますか?

まだ、始めたばかりという感じです。今はまだまだ自分自身の希望というのも固まっていないのではないかと思っているので説明会はいくつも企業を回っています。でも、最終的には自分が何を求めているのかを考えてそれにマッチした企業に絞っていきたいと思ってます。あとは研究はおろそかにしたくないと思っています。...

インターンはどうでしたか?

率直に言って、とても楽しかったです。行こうと思ったのは、正直就活を何もしていない自分の現状が不安でとにかく外に行ってみようと思ったからなのですが、研究室とは違う観点で物事を考えるのは楽しかったですし、企業というものをどのように見て観察したらよいのか勉強になりました。ありがとうございました。これ...

2次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
中堅の人事
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

1つ目の質問では頭の回転の早さなどが問われましたが、それ以外で問われたのは話を聞く能力だったと思います。話を聞いて、面接の方が伝えようとしている真意をしっかり逃さず、ちゃんとわかったということを...

面接の雰囲気

最初に、「私は正直あまりこの面接で人数を絞ろうとは思わない」と話されたりしていて、打ち解けることを意識してもらえたから。

2次面接で聞かれた質問と回答

あなたがすぐにでもはじめられる習慣を考えてみてください。なるべく些細で取り掛かりやすいものが良いです。

(しばらく考えてから)おもいついたのは二つです。1つは朝ごはんを毎日食べるということです。僕の好きなテニスプレイヤーのノバクジョコビッチはとてもご飯に気を使っています。やはり朝ごはんを食べるか食べないかでその日の活力は変わりそうだと思ったからです。もう1つは新聞を読むことです。研究のことばかり...

今日の話を聞いてどうでしたか?

まだまだ社会人になってからが勝負だなと思いましたし、その勝負にむけて今就活だけしていればよいわけではないなと思いました。何が成果をだせることにつながるのか等、日ごろから些細なことに気を付けていこうと思います。この日はほとんど面接官の方がしゃべり続けていました。その話を聞いた就活生のうちの何割か...

最終面接 落選

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
人事1名技術社員1名
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

内容自体はよくありそうな質問が多い構成だった。これまでのたくさんの資料が先方の手元にあり、目を通しながらしゃべっていた。おそらくこれまでの面接での人事の報告との照らし合わせをしていたのではないだ...

面接の雰囲気

これまでのような穏やかな雰囲気ではなかったが、特別いじわるしてやろうなどといった考えは全く感じられなかったため。

最終面接で聞かれた質問と回答

今やっている研究となるべく近いことを入社後もしたいですか?

自分の中で特別なこだわりはありません。今やっている研究とかなり近いことを企業でやる可能性は限りなく低いと思っています。それはもともと基礎研究としての色合いが強く実用から遠いからです。似た分野であれば考えるための土台があってやりやすいですが、実は僕は4回生から修士に上がる段階で研究室が変わってい...

たくさんの事業をやっているが、どのようなことがしたいですか?

手にかけるテーマそのものに関しては正直なんでもよいと考えています。何をやろうが、どんなことにも深みはあるものだと思いますし、好奇心を持って取り組むと思います。ですが、自分はできれば将来的には事業部の方にキャリアを伸ばせればと思います。そのために、中でこもって研究、というよりはぜひ外部にも足を運...

内定者のアドバイス

内定に必要なことは何だと思いますか?

僕個人の経験からしてもインターンに行くととても有利だと思う。そしてぜひそのインターンでは頭をフル回転させていい動きができればよいと思う。僕は面接慣れせずにこの会社の面接を受けたのでつたないことが...

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

あまり他の選考を受けている学生との接触がなかったので他の内定者がどうかはわからないが、ここはかなり人物重視の選考だと思う。研究の話も最後にはしたが、あまり時間は割かれなかった。それよりはもっと抽...

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

繰り返しになるが、インターンに参加する恩恵は非常に大きい。僕は1次面接、2次面接ともにほぼ形式的なものだったので確実にパスできたが、インターンにいっていなければそうはならなかったと思う。また、今...