2016年卒 株式会社関西アーバン銀行の選考体験記 <No.929>

業界:
銀行
本社:
大阪府
従業員数:
2千人以上5千人未満
URL:
http://www.kansaiurban.co.jp/

2016卒株式会社関西アーバン銀行のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • 株式会社クレディセゾン
  • 株式会社一条工務店
大学
  • 近畿大学

選考フロー

説明会(3月) → ES+SPI(3月) → 座談会 → 1次面接(8月)

企業研究

支店訪問・OB訪問は必須。OB訪問をしても面接が通る訳ではないが、内部事情を詳しく教えてくれる。また、予め聞きたい事を整理し、面接の際にオリジナルの志望動...

志望動機

自分という商品をお客様に提供し、お客様から頼られる存在を目指したいとおもい貴行を志望します。目に見えない金融商品・お金を扱う上でお客様との絶対的な信頼関係...

1次面接 落選

形式
学生3面接官1
肩書
営業
時間
20分
通知
連絡なし

評価されたと感じたポイント

一次面接では逆質問もなかった(面接官によって異なる)。銀行ではよくある、学生時代頑張った事、何故金融→銀行→御行かをしっかり理由付けする事。それがきっちり...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

面接官に笑顔はなかったが、特に圧迫のような雰囲気ではなく淡々と面接が進んでいきました。ただ時間が少なく、アピールする時間はありませんでした。

1次面接で聞かれた質問と回答

なぜ金融を選び銀行なのか

金融を選んだ理由は業種問わず多くのお客様にお金を介してソリューションを提供出来ると考えたからです。その結果、経済にも大きな影響を与える事が出来る事から責任...

なぜ関西アーバン銀行であるか

貴行なら地域の経営者に対して真摯に対応できると考えたからです。三井住友グループの一員である事から、グループとしての信用力・高度な金融ノウハウや、海外拠点を...