Img company noimage

東京海上日動火災保険株式会社

  • 3.8
  • 口コミ投稿数(1110件)
  • ES・体験記(174件)

東京海上日動火災保険株式会社のインターン体験記

2017卒 東京海上日動火災保険のレポート

卒業年度
  • 2017卒
開催時期
  • 2016年01月
コース
  • グローバルコース
期間
  • 5日
参加先
  • 東京海上日動火災保険
  • 損保ジャパン日本興亜ホールディングス
大学
  • 早稲田大学

インターンシップ参加前

インターンに参加した理由を教えてください。

面接においてフィードバックをもらえるという噂を聞き、就職活動を始めるにあったっていい機会であると考えたからである。また、倍率が高いと聞いていたため、参加す...

受ける為に準備したこと、また合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを受ける為の準備の具体的な内容を教えて下さい。

選考フロー

書類選考 → 1次面接 → 最終面接

1次面接 通過

形式
学生6 面接官1
面接官の肩書
人事
面接時間
60分
通知方法
メール
通知期間
1週間以内

評価されたと感じたポイント

面接官の方はかなり優しい雰囲気で、学生たちの話に熱心に耳を傾けてくれました。まず学生時代に頑張ったことを2分で話し、面接官が気になったことを深掘りしていく...

面接で聞かれた質問と回答

学生時代に一番頑張ったことは何ですか。

留学中にイベント企画運営スタッフとして携わっていた国際交流団体の活動について述べました。失敗したイベントを反省に、いかに次のイベントを成功に導いたかを中心...

基本的には、学生時代頑張ったことに対する深掘りのみでした。

国際交流団体の活動を通して、バックグラウンドの異なる人と信頼関係を築く術を学びました。国境をまたいだ人と人とのつながりでも最も大事なことは、思いやりと笑顔...

逆質問の時間はありましたか?

  • はい
  • いいえ

最終面接 通過

形式
学生1 面接官1
面接官の肩書
中堅の人事
面接時間
30分
通知方法
メール
通知期間
1週間以上

評価されたと感じたポイント

面接官との距離が遠いため、緊張感のある雰囲気でしたが、面接官の方は私の発言に頻繁に反応をしてくれたので、とても話しやすい雰囲気でした。普通の会話のような雰...

面接で聞かれた質問と回答

子供の頃はどういった子供であったか。

自分がどんな子供であったかを、小学生、中学生、高校生にわたり3つのキーワードを添えて、実際のエピソードをまじえて説明しました。小学生から高校にかけて行って...

人生の転機はなんですか。

大学の学部選び、留学を決断するに至らせた、高校二年生の時の旅行先で目撃した事件について説明しました。そこで何を感じて、これからどういう仕事をしていきたいか...

逆質問の時間はありましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップの形式と概要

開催場所
丸の内の本社
参加人数
50人
参加学生の大学
東大の学生が特に多かった。残りは早慶学生であった。
参加学生の特徴
特段にすごい経験をしている学生はいなかったが、留学を経験している学生が多かった。また、プレゼンテーションなど、人前で話すことに慣れている学生が多かった。
報酬
なし

インターンシップの内容

テーマ・課題

ある会社に対する保険とリスクコンサルティングの提案

前半にやったこと

初日は、インターンシップ参加学生との顔合わせと、ゲームを通して損害保険ビジネスとはどういうものかという学ぶ時間だった。ランチは内定者の方と話しながらであっ...

後半にやったこと

二日目からは、5人程度ずつ実際に部署に配属された。担当の社員の方がかなりの時間、一緒に行動し、様々な経歴を持つ社員の方々のプレゼンを聴くスタイルであった。...

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

配属された社員の方々のフィードバックとしては、短い時間で質の高いアウトプットをできていたと、終始高い評価をもらえていたと思う。基本的にダメ出しをされること...

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

四日目に体調を崩してしまい、最終日のプレゼンに向けた準備を行うことが困難であったが、チームのメンバーの支えもあり、なんとか乗り切ることができた。私たちのチ...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

損害保険会社がいかにして企業の挑戦を支えているのかを学ぶことができた。また、損保ビジネスだけに限らず、駐在経験の方々の話を聞く機会も多く提供されたため、「...

参加前に準備しておくべきだったこと

よりインターンシップにおける学びを大きくするためには、毎日何か達成しようと目標を立てることが必要だと思う。かなり忙しいため、何も考えていなくても時間が過ぎ...

参加してみて企業で働いている自分を想像できましたか?

  • はい
  • いいえ

海外志向が強い自分にとって、海外に駐在した経験を持つ社員の方々と交流する機会が多かったことで、働く自分を想像しやすかった。また、社員の方々が皆スマートで、...

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

多くの社員の方々と関わる機会が設けられ、社風を肌で感じることができたため。また、損害保険会社の存在が、日本企業の海外進出に大きな役割を果たしていることを学...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップに参加した学生のみのイベントがあり、多くの社員と触れることができる機会を提供してもらえたため。

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

配属された部署の社員の方々とは、ご飯に行く機会もあり、普段は聞けないような話であったりを聞くことができた。 また、人事の方に名前を覚えてもらうこともできる...

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

志望業界として総合商社のみを考えていた。パートナーと共に新たなビジネスを作り出し、国内外問わず雇用を生み出すことのできるスケールの大きさに魅力を感じていた...

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

総合商社が第一志望であることに変わりはないが、他の業界でも日本経済に大きなインパクトを与えることができるのだと再認識するいい機会となった。しかし、損害保険...