Img company noimage

大王製紙株式会社

  • 2.6
  • 口コミ投稿数(581件)
  • ES・体験記(17件)

2016年卒 大王製紙株式会社の本選考体験記 <No.418>

2016卒大王製紙株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 2次面接
内定先
  • 西日本鉄道
  • ヒューマントラスト
  • KDDI
  • イオンリテール
大学
  • 明治大学

選考フロー

説明会(5月) → ES(5月) → webテスト(6月) → 1次面接(6月) → 2次面接(6月)

企業研究

製紙メーカーは、業界1~5位位までを抑え、それぞれの方向性を簡単にでもいいのでつかんでおくと良いです。大王製紙は、世間的には業界4位という位置づけです。3位までと何が違うのか、これからどうやって...

志望動機

製紙業界は、あらゆる産業の発展を下支えする役割を担い、また日常生活のあらゆる場面で必要不可欠な存在です。その分取引先は多く、それぞれに合った商品を提案、販売できます。中でも貴社は世界最大級の工場...

1次面接 通過

形式
学生 3 面接官 2
面接官の肩書
営業
面接時間
40分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

「製紙業界」を希望する根拠や、どんなことに興味あるからこの業界なのか、ということを整理しておくことが大切だと思います。一次面接の段階では、「なぜ製紙業界の中でも大王製紙なのか。」という質問はされ...

面接の雰囲気

面接の控室にいるときから、若手の面接官ではない社員の方が緊張をほぐすために雑談等をしてくれたので、リラックスして臨めました。面接官の方も、終始笑顔で学生の回答に反応していました。

1次面接で聞かれた質問と回答

「紙」を通してあなたが実現したいことは何ですか。

「より商品を魅力的に見せられる包装紙とは何か、考えて形にする企画職に就き、日本の包装の文化を海外に展開したいです。海外旅行をする度に、日本と比べてお土産袋が簡易的であることを強く感じ、改めて日本の包装紙は、中の商品を魅力に見せる機能が優れていると感じました。これらの経験から、ショッピングバッグ...

そもそもどうしてメーカーを志望するのですか。(小売り業界も見ているようですが。)

「自分が商品に間接的にでも関われる、と思うからです。私の就職活動の軸は「世界中の人々に喜ばれるモノやサービスに携わること」です。例えば小売りは海外進出していないわけではないけど、まだまだ模索中の段階にあります。そのうえ、自分でプライベートブランドのようなオリジナル商品を作れる、またそれにかかわ...

2次面接 落選

形式
学生 2 面接官 2
面接官の肩書
営業
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

1次面接よりも「大王製紙」のことについてちゃんと理解しているか、が見られていると思いました。逆質問の時間も、1次面接よりも長めに取ってあったので、そこで知識を試されていたのかもしれません。製紙業...

面接の雰囲気

1次面接と同様、面接官は終始笑顔で、和やかな雰囲気での30分の面接でした。ただ、1次よりも一つ一つの質問に対しての深堀をされるので、それに対応するためにも1次面接をきちんと振り返っておく必要性が...

2次面接で聞かれた質問と回答

製紙業界の抱える問題、弱みは何だと思いますか。

「まず、原材料の高騰で、劇的な事業改善は見込めない事が挙げられます。更にネット・IT技術の進歩によって人々の紙媒体の使用頻度が減っており、今後も印刷・情報用紙などの需要は減少が見込まれています。国内で各社の生産能力に過剰感がある上、中国でも地元企業の大型工場が次々と稼働しており、将来的に日本へ...

弊社の強みは何だと思いますか。

「小さなお子さんのいる家庭にも喜ばれるような、様々なキャラクターとのコラボレーションが他社と比べて豊富な事だと思います。例えば、『美少女戦士セーラームーン』と生理用品でのコラボレーションを行ったり、ふなっしーとは除菌できるアルコールタオルでのコラボレーションを実現させています。このように、見た...