Img company noimage

株式会社ワコール

  • 3.4
  • 口コミ投稿数(416件)
  • ES・体験記(15件)

2016年卒 株式会社ワコールの本選考体験記 <No.374>

2016卒株式会社ワコールのレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 2次面接
内定先
  • 三井造船
  • 日本電気
大学
  • 慶應義塾大学

選考フロー

ES(5月) → 説明会 → 1次面接 → 2次面接

企業研究

実際にお店に行ってみてどんな商品があるのか見てみたり、HPをみて他社と比べてどのような点に優位性があるのか考えたりしました。また時間があるときにはアニュアルレポートなども読むようにしました。その...

志望動機

貴社を志望する理由は、「女性と共にある」企業を目指している点に惹かれたからだ。例えば、貴社は女性共感企業として世界中の女性の身体を科学的に研究し、1人1人にあった下着づくりを実現していたり、ピン...

1次面接 通過

形式
学生 4 面接官 1
面接官の肩書
人事
面接時間
40分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

聞かれた質問にしっかりと答えられているか、どのくらい企業理解がなされているかを見られている感じがしました。1人が話す時間は10分程度しかないので深堀などはされませんが、いかに短い時間でしっかりと...

面接の雰囲気

基本的な質問が多く圧迫とは思いませんでした。面接官との距離が近いのと、ほかのグループが面接している声が聞こえざわざわしているのが気になりましたが、あまり深堀されることはなかったです。

1次面接で聞かれた質問と回答

学生時代に頑張ったことを教えてください。

KUBIC2014というビジネスコンテストに出場したことだ。私のチームは商社の「延長線上のビジネス」というテーマでクールスカーフをインドネシアで売るビジネスプランを考えた。特に収益性・実現性を重視し、損益計算や現地企業の選定が大変であったため、メンバー3人全員が納得いくまで何度も遅くまで議論し...

ワコールのどんなところに惹かれて志望したか。

自分がカンボジアにボランティアに行った際、自分よりも年下の女の子が家族のために一生懸命働いている現状を目の当たりにし、衝撃を受けました。そこで自分が感じたことは、「すべての女性に自分のために笑顔になってほしい」ということです。御社は「世の女性に美しくなってもらうことで広く社会に寄与する」という...

2次面接 落選

形式
学生 3 面接官 1
面接官の肩書
営業
面接時間
45分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

どんな性格の人間なのか見られているような気がしました。しかし面接官が面接に慣れていないようだったのであまりメモも取られずどこが評価されているのかあまりわかりませんでした。基本的に自分の体験をなる...

面接の雰囲気

面接は和やかだったと思います。面接官の方は面接に慣れていないようで、まったく深堀されず逆にうまくアピールできませんでした。長くしゃべったほうが得だと思いました。私は1次面接同様聞かれたことにだけ...

2次面接で聞かれた質問と回答

希望職種において、入社後どのようなことを成し遂げたいか。

世界中の女性に貴社の製品の良さを知ってもらい、自分に合った下着を身に着ける人を増やしたい。こう考えたきっかけはカンボジアに住む女の子の家を訪問したことであった。私は17歳の女の子が家族のために懸命に働いているのを知り、自分の生活とかけ離れた現状にショックを受けた。また「何が一番楽しいのか」と聞...

あなたの変革力を物語るようなエピソード

ゼミの女子の人数を「半数に増やしたこと」だ。私のゼミは1つ上の代が15人中女子0人、同期2人と少なく、より多様な人材を集めるためにも自ら入ゼミ係に志願し2つの目標を立てた。1つは男子が多く女子が入りづらいのではないかというイメージの払拭、2つ目は先生が厳しいというイメージの払拭である。具体的に...