MESSAGE
ようこそ「おもちゃ箱」へ
#{company.name}のロゴ写真

株式会社テレビ朝日

2016年卒 株式会社テレビ朝日の本選考体験記 <No.140>

2016卒株式会社テレビ朝日のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 2次面接
内定先
  • ADK
  • 電通
大学
  • 東京工芸大学

選考フロー

ES(1月) → 1次面接(1月) → 2次面接(1月)

企業研究

OB訪問できる人がいるならばするべき。テレビ業界は華やかなイメージを持つ人が多くたくさんの人が採用試験に打ち込む。だからこそ自分ならではの意見や根拠が必要になる。自分の考えを緻密化したり差別化を...

志望動機

テレビの制作側と視聴者を繋げることです。私はテレビ局のアルバイトでリーダーを務めました。リーダーは私だけでなく複数います。私ははじめ自分が1番仕事ができないと思い、落胆しました。そこで自分の強み...

1次面接 通過

形式
学生 3 面接官 2
面接官の肩書
3~5年目の社員
面接時間
8分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

会場には大量の学生が集まりベルトコンベアーの作業のように感じた。3人で8分しかなくあたりさわりのない質問しかされないため一緒のテーブルになった2人を尊重しつつ相手に覚えてもらえるよう印象付ける必...

面接の雰囲気

完全な流れ作業。どれだけ面接官に印象が与えられるかがポイントになると感じた。自己紹介・志望動機・頑張ったこと以外に内定先状況や好きな本は何かなどイレギュラーな質問も飛んできた。

1次面接で聞かれた質問と回答

志望動機を教えてください

私はテレビ朝日の報道番組でアルバイトでリーダーを務め、テレビ朝日の制作者の現場を肌身に感じていました。どんな職でも相手の気持ちを考え「伝えたい」という熱意で仕事に向かっている姿に心を打たれ、私はこの経験を通じて制作側と視聴者それぞれの気持ちを考え、情報を届けていきたいと強く思いました。特に番組...

あなたが学生時代頑張ったことはなんですか

カフェの回転率をあげたことです。カフェでお仕事をはじめたとき、すぐ満席になり何組のお客様を帰す場面に何度も出会いました。そこでどうして満席になってしまうのか自分で1週間カフェに張りこんで調べたところ、1~2名利用が7割を超えるのに対し四名利用のテーブルを使用していたため半分の席が利用できるのに...

2次面接 落選

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
10年目の社員
面接時間
15分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

志望動機とやりたいことの一貫性やテレビ番組制作に対しての熱意を見られている印象だった。一次面接と違いやや圧迫の印象。会場の雰囲気や面接官のペースに飲まれず自分の意見をしっかり話し納得させられた人...

面接の雰囲気

1次と違い1人の面接だった。自分の意見を真剣に聞いてくれる代わりに鋭い質問が飛んでくる。局のなかでもなぜテレビ朝日なのか、テレビ朝日の番組の特徴や会社のイメージ、自分のやりたいことが明確且つ納得...

2次面接で聞かれた質問と回答

どんな番組を担当したいですか

報道番組のプロデューサーをやりたいです。私はテレビ朝日でアルバイトをしていて、報道番組の現場を見てきました。その中で特に印象的だったのがプロデューサーの姿です。いつも和やかなプロデューサーがOA中は厳しい言葉を発したり真剣な表情で画面をみつめていました。そこで情報を伝えることに責任を持って報じ...

アルバイトしている報道担当の番組がもっとよくなる方法を教えてください

報道番組の大切な要素の一つに、いろんな分野の人が同じテーマについて論じることだと思っています。視聴者がこの立場の人かたみたらこの話はこう見えるのか!と多角的な視点で物事を見つめられるきっかけになるからです。しかし、ゲストの分野が偏り右翼的な面が見られることがありました。偏ることと多角的な視点は...