Img company noimage

日本航空株式会社

  • 3.2
  • 口コミ投稿数(913件)
  • ES・体験記(87件)

2016年卒 日本航空株式会社の本選考体験記 <No.263>

2016卒日本航空株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • 大和ハウス工業
大学
  • 早稲田大学

選考フロー

ES+SPI(6月) → GD(8月) → 面接(8月)

企業研究

日本の航空会社ということで企業研究をする上で最も必要とされるのは、なぜ全日空ではなく日本航空であるのかを理由も含めて明確にすることである。しかし、HPを見て比較できることはそれぞれの歴史の違いを...

志望動機

私は、人々に感動と新しい価値を与えられる仕事がしたいと考えています。私は、両親が旅行会社に勤めている影響からか旅行が好きであり、何度か飛行機に乗る中で、飛行機には他の移動手段にはない、空という非...

グループディスカッション(4名)

テーマ

食器用洗剤の3つの商品案からどれを新商品に採用するか選ぶもの

グループディスカッションで採点者に何を評価されていると感じましたか?

短時間でディスカッションを終わらすにあたりディスカッションの時間配分や方向性、最終的に決めることの共有をまず始めに提案すること。そしてディスカッションにおいては自分の意見ばかりを述べるのではなく...

1次面接 落選

形式
学生 4 面接官 2
面接官の肩書
不明
面接時間
40分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

ESの中でも志望動機については特に聞かれることはなく、仕事をする上で何を大切にしたいかという質問を1番にされていたように感じた。そしてその答えの中で、それぞれがきちんと将来について考え就職活動を...

面接の雰囲気

面接前から控え室でリラックスできる環境を社員の方が作ってくださり、その状態のまま面接に臨むことができ面接官の方もESに沿って穏やかに質問をしてくださるだけであったため。

1次面接で聞かれた質問と回答

仕事をする上で大切だと思うことはなんですか

私にとって仕事とは、自分自身の幸せのために多くの人々に必要とされることだと考えています。上記で挙げた、パン屋でのアルバイトを行う中で経験した喜びや大変さが、私の仕事に対しての原点であり、この感覚は常に心に留めていたいと思っています。そして、そうした世の中の多くの人々にとって必要とされるというこ...

学生時代最も力をいれたことは何で、なぜ力をいれどんな結果を得ましたか

私はアルバイトでのパンの製造に力を入れました。初めの頃、時間内にノルマの半分の個数のパンしか作ることができませんでした。そこで、早く一人前に製造できるようになりたく、改善するために自分なりに生地毎の特徴をノートにまとめ研究しました。同時に、パンを作る時間を計測し、次回は1秒でも縮めるようにする...