2016年卒 帝人在宅医療株式会社の選考体験記 <No.1489>

業界:
建築・機械 賃貸業
本社:
東京都
従業員数:
100人以上300人未満

2016卒帝人在宅医療株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定入社
内定先
  • 株式会社ニチイ学館
  • アストラゼネカ株式会社
  • 江崎グリコ株式会社
  • 富士ソフト株式会社
  • 帝人在宅医療株式会社
  • クインタイルズ・ジャパン・ホールディング株式会社
大学
  • 中央大学

選考フロー

ES(5月) → 説明会とSPI(5月) → 1次面接(6月) → 最終面接(7月) → 身体検査 + 筆記テスト(7月) → 内定

企業研究

スポーツです。ここの会社はスポーツをやってる人が好きなので面接でもその話であ盛り上がりました。ほかの内定してる人にも聞くと、スポーツはしていたか?という質...

志望動機

私が医療機器メーカーを希望した理由はを私の自慢できる長所である体力と要領の良さです。学生時代、アルバイト、サークル、ボランティアを両立させました。アルバイ...

企業独自の選考

選考の形式

最終面接後のテスト

選考の具体的な内容

簡単な計算問題を短時間でやる検査であった。また、身体検査で規定に満たない人も落ちていたと聞いた

1次面接 通過

形式
学生1面接官1
肩書
20年目人事
時間
30分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

スポーツをやっていたかどうかですね。この企業の仕事では重い機械を持つため、体力が必要とされます。なので、体力を感じさせるようなスポーツをやってるかどうかみ...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

スポーツは好きですか?っていわらて、好きです~を小学生の頃からやってました。と答えました。何か賞をとった?と聞かれて、~を取りましたと答えました。すると、...

1次面接で聞かれた質問と回答

なんでエリア総合職なの?

御社は、ほかの医療機器メーカーとは違って医者だけでなく看護師や患者様と触れ合えるため他の営業よりも、お客様とのコミュニケーションがとても重要になるため、総...

どんな社会人になりたいか、

私はトップセールスになることを、毎度人事の人に話してました。のことなので、しんきかいたくでき、伸ばせることを言った。あと、家庭と仕事どちらも大切に出来るこ...

最終面接 内定

形式
学生1面接官2
肩書
人事取締役/人事
時間
45分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

最終面接官は、すぐに答えられて、コミュニケーションがとれて、笑わすことができるかを見てたと思います。なぜなら、最後終わった時に取締役から、君は話してて楽し...

最終面接を圧迫面接と感じましたか?

よくある質問しかこなかった。そして、顔はとても怖いふたりだったがとりより笑顔になったり、こちらの話を頷いて聞いてくれた。

最終面接で聞かれた質問と回答

特にありがちなことしか無かった。どうして、そんなに忙しい生活を送るのか?

この企業は商品について詳しく聞かれない。むしろ何も聞かれなかった。人間性をみられて、自分はどういう人かを、深堀りされる。僕の言ったことをずっと聞いてくる。...

どうやってトップセールスになるの?

どんなお客様を相手にしても、まずお客様の話を最後まで聞くという習慣をつけることです。話を聞いてもらったお客様は満足し、セールスマンを心から信用するようにな...

内定したからこそ分かること

内定後就職活動を終えるように言われましたか?

内定に必要なことは何だと思いますか?

人間力!面接で笑わせられるくらいの気持ち。また、テストでは計算を早く解くのがもとめられます。しっかり対策しないと、計算遅い人は落ちます。頭を使うより、速さです。

内定が出る人とでない人の違いは何だと思いますか?

人生経験の豊富さと、面接時の笑顔だと思います。僕は大きな声でニコニコして話すことを、心がけてましたし、それを実際面接官からも褒められました。多くのことをこ...

内定したからこそ分かる選考の注意点は何ですか?

何度も言いますが、スポーツをやってたかどうかです。また、テストですが言語と非言語どちらもやりますが、どちらも合格点に届かないと落とされていたそうです。片方...

帝人在宅医療株式会社に入社を決めた理由

入社を決めたポイントを教えてください。

  • 社員の魅力・実力
  • 福利厚生・手当・働きやすさ

内定後、入社先と迷った企業はどこですか?

アストラゼネカ株式会社

迷った会社と比較して帝人在宅医療株式会社に入社を決めた理由

MRよりも忙しくなく、また給与もさほどMRと変わらないためである。また繊維を主としてるので、潰れることもない。現在の日本では高齢社会の進行、医療費の増大は...