Img company noimage

野村證券株式会社

  • 3.8
  • 口コミ投稿数(1819件)
  • ES・体験記(57件)

2016年卒 野村證券株式会社の本選考体験記 <No.655>

2016卒野村證券株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定入社
内定先
  • 野村アセットマネジメント
  • 野村證券
  • 香港上海銀行
  • 伊藤忠商事
大学
  • 慶應義塾大学

選考フロー

インターン面接(3月) → インターン参加辞退 → キャリアサポーター接触(4月) → 座談会(6+7月) → 1次面接(8月) → 2次面接(8月) → 最終面接(8月)

企業研究

特段行っていないのですが、部門別に具体的な仕事の内容、それに伴うキャリアの進み方は頭に入れておいたほうが良いと思います。野村證券は一般的に悪い噂が多くて、何が真実で何が嘘なのか見極めることが難し...

志望動機

将来の目標へと導く環境が備わっていると考えるからです。私は社会に影響を及ぼすような責任のある事業を、自らの力で開拓出来るリーダーになることを目標として掲げています。具体的には、「鋭い先見性」、「...

1次面接 通過

形式
学生 2 面接官 1
面接官の肩書
営業の人
面接時間
60分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

志望理由に対する深掘りに対して、自身の経験からきた考えや感情を論理的に伝えることが評価されたと思います。具体的な仕事内容について聞かれたので、業務理解度についてもチェックされていると感じました。...

面接の雰囲気

面接官の方がアイスブレイクをしてくださって、話しやすい環境を作ってくれました。また学生が話している時も、相槌を打ってくれたり、「なるほどね」などと、反応してくれました。

1次面接で聞かれた質問と回答

なぜ金融業界でなぜ弊社を志望しているのか教えてください。

将来の目標へと導く環境が貴社に備わっていると考えるからです。私は、社会に影響を及ぼすような責任のある事業を、自らの力で開拓出来るリーダーになることを目標として掲げています。具体的には、「鋭い先見性」、「0から1を創り出す能力」、「リーダーシップを持ち、人や資金を取り込む能力」を身につけ、新たな...

今までに大きな挫折を経験していますか?

しています。私は小学生の頃から13年間、ずっと野球に打ち込んできました。中学生の時には、ボーイズリーグのU15日本代表に選出されました。そして高校生の時には、プロ野球のスカウトの方からドラフト指名の打診を受けました。しかし、私は大学卒業後にプロになるというビジョンのもと大学に進学する決断をしま...

2次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
支店長クラスの人
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

一次面接同様に、志望理由に対しては深掘りがありました。なぜ野村證券でないといけないのか?ということを詰めてきます。他社にはない野村證券の魅力について話すことが出来れば大丈夫だと思います。もちろん...

面接の雰囲気

面接官の方が私が所属していた高校の近くの支店で働いた経験があり、当時の私の母校についてのお話などをしてくれました。笑顔を絶やすことなく、終始穏やかな雰囲気でした。

2次面接で聞かれた質問と回答

学校での勉強内容について教えてください。

ゼミ活動において、三年時は企業収益と知的財産についての研究を行いました。先行研究から、企業の部門間連携が知的財産を企業収益に結びつける要因であることを特定しました。分散分析や多重比較といった統計学の手法を用いて、部門間連携と知的財産がもたらす収益の関係性に関する実証分析を行いました。現在は、卒...

今後はどんなキャリアパスをイメージしていますか?

最初の3年間は営業部門にて、死に物狂いで働き、ビジネスマンとして必要なスキルを身につけたいと考えています。その後は、営業部門での成績次第になると思いますが、ホールセール部門やWMソリューション部で、国内だけでなく海外でも規模の大きなビジネスに従事したいと思っています。その後は、自分に自信がつい...

最終面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
人事部長
面接時間
60分
面接の合否連絡方法
直接

評価されたと感じたポイント

本当に野村證券に来るのか?この一点に尽きると思います。かなりしつこく聞いてきますが、毅然とした態度で堂々としていれば何も問題ないと思います。態度や視線というのはすぐに身につけられるものではないの...

面接の雰囲気

面接官の方が、一次・二次同様に、アイスブレイクをしてくださりました。「最終面接だからって緊張しないでいいよ。て言っても緊張しちゃうよね」といって緊張をほぐそうとしてくれました。

最終面接で聞かれた質問と回答

本当にうちに来るの?

「行きます と答え」「内定している企業、これから受けようとしている企業は本当に辞退する と聞かれ」「します と答えました」注意したことは、意思確認であり、絶対に第一志望であることが伝わるようにしました。言葉は少ないですが、堂々とした態度で視線がぶれないように意識しました。中途半端な回答をすると...

卒業できそう?

「大丈夫です と答え」「残単位はいくつ? と聞かれ」「20単位ありますが、この前の試験でほとんど取れていると思います と答えました」注意したことは特にありません。その場で内定を伝えられた後の質問でしたので、特に何も意識せずに受け答えしました。その他にも雑談が続きました。「今まで聞きにくかったよ...

内定者のアドバイス

内定後の企業のスタンス

強制はされませんでしたが、「他は全部辞退するように」と言われました。感じ方次第ですが、私はそんなに強制力は強くないと思いました。

内定に必要なことは何だと思いますか?

志望理由に対する深掘りが多いので、野村證券の特徴はしっかりつかんでいた方がいいと思います。自分で調べた結果、まだ分らないことがあるならば、遠慮せずにOB訪問やキャリアサポーターの方などに質問した...

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

熱意があることだと思います。学生時代に取り組んだ活動はみんな異なりますが、活動を通じて、「将来やりたいことを考えた際に、野村證券で働くことが最善の選択であると感じた。」と言ってる内定者は多かった...

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

論理的かつ熱意を持って話すことだとおもいます。また長く話過ぎないことも大切だと思います。志望理由などを準備することは大切ですが、面接官の方の質問をよく聞いて、言葉のキャッチボールをすることを心が...

野村證券株式会社に入社を決めた理由

入社を決めたポイントを教えてください。

  • 20代の成長環境

入社を迷った企業

伊藤忠商事株式会社

迷った会社と比較して野村證券株式会社に入社を決めた理由

日本で一番厳しいと言われている環境で働きたかった。具体的には、新入社員から課されるノルマであったり、結果を出すために泥臭いことも厭わない環境で働きたいと思ったから。また、このような環境を20代の...