就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
株式会社JALインフォテックのロゴ写真

株式会社JALインフォテック

  • 3.3
  • 口コミ投稿数(160件)
  • ES・体験記(18件)

JALインフォテックの本選考対策・選考フロー

JALインフォテックの本選考

本選考体験記(4件)

22卒 1次面接

総合職
22卒 | 宇都宮大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 特に企業研究は行っていません。ありきたりですが、会社開催のオンライン説明会に参加し、企業研究・業界研究を行うことや早期選考のルートにのることは意識していました。もう少し、IT業界そのものの知識やエンジニアとしてのあるべき姿について勉強していれば、志望動機やなぜこの...続きを読む(全312文字)

22卒 4次選考

SE
22卒 | 龍谷大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. JALについて調べた。どんなことを担当しているのか全く分からなかったので、ホームページをみてしっかりと調べた。複数の就活支援サイト、みんしゅうや就活会議、vorkersなどで情報を集めてみた。OBがいたのでオンラインでOB訪問をして業務のお話を聞くことが出来た。J...続きを読む(全304文字)

20卒 内定辞退

総合職
20卒 | 青山学院大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
システムエンジニアについて調べておくことが重要だと思います。システムエンジニアがどんな仕事をするのか、どんな力が必要なのか、などなど採用ホームページなどを見て調べました。また、この会社はJALグループの中の一社なのでJALグループ全体の求める人物像を調べてその求める人物像と自分と比べたり、JALグループについても調べたりしました。JALインフォテックのことだけでなく、JALグループ全体のことや航空業界のことも頭に入れておく良いと思います。また、入社した後にどんな仕事をするのかについても調べ、もしこの会社に自分が入社したらどんなことをしているのかしっかりイメージできるように仕事内容や会社の雰囲気を会社説明会やホームページを使って知ることは重要だと思います。 続きを読む

19卒 1次面接

情報系総合職
19卒 | 明治大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
航空業界の中でも、なぜJALグループなのかということを自分なりに整理した。説得力を持たせるために、実際にJALグループの安全啓発センター(東京都大田区JALメンテナンスセンタービル内)を訪れ、飛行機を運航する部門に留まらず、グループ全体で安全に対して強い意識を持っていることを感じた。また、説明会で社員の方から「JALフィロソフィー研修」でグループ内の様々な部門の方と接する機会があり、グループ内の結束が強いという実体験を伺った。それに加えて、他のIT企業と比べて公共インフラをを支えるという強い使命感が自分の価値観と一致したことを自分の経験をもとに事前に整理した。具体的に言うと、システムエラーが生じると、JALグループ全便を飛ばすことができなくなり、世界中に影響が出るという話を説明会で伺った。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

22卒 志望動機

職種: 総合職
22卒 | 宇都宮大学 | 女性
Q. JALインフォテックを志望する理由を教えてください。
A. A. ITの力で、旅行者の後押しをしたいと思い、御社を志望致します。私は、航空券の予約をスムーズでわかりやすく、手持ちの端末から手軽に行えるようなシステムを開発したいと思っております。実際、御社は、独自のシステムにより航空券の予約から搭乗までを支える一貫したサービスを提...続きを読む(全304文字)

22卒 志望動機

職種: SE
22卒 | 龍谷大学 | 男性
Q. JALインフォテックを志望する理由を教えてください。
A. A. JALの予約システムという非常に高度で影響範囲の広いシステムを取り扱っているということに関して大きな興味が持ちました。システムに絶対は存在しない中で絶対止めてはいけないという重圧感に耐えながら業務を行うことにとても達成感のある業務であると感じましたもう一つの理由と...続きを読む(全315文字)

20卒 志望動機

職種: 総合職
20卒 | 青山学院大学 | 男性
Q. JALインフォテックを志望する理由を教えてください。
A. A.
私は、社会や多くの人々の役に立つ仕事がしたいと考えています。私が貴社に志望した理由は航空機を利用する人が当たり前のように使っているシステムに携わり、多くの人の役に立ちたいと思ったからです。私は航空機を利用した経験があり、当たり前のように使っていたチェックインの機械などのシステムを貴社が作っていることを就職活動中に知りました。航空機は人々をとてもワクワクする気持ちにさせてくれる存在だと思います。私もそんな気持ちになった経験があります。そんな航空機を支えるシステムに関わる仕事して、多くの人々が利用する航空機の安心、安全、快適なフライトを支える存在になりたいです。貴社に入り、航空システムを支え、航空機を利用する人々の役に立ちたいと考えています。毎日運航している航空機を支えるシステムに関わることは責任の大きな仕事ができると思っています。そんな責任の大きな仕事をして多くの人の役に立ちたいです。また、航空システムだけでなく、一般企業向けビジネスも展開していることで、多くのことを学ぶことができると思います。貴社に入り、多くのお客様と関わり、自分自身も成長していきたいです。 続きを読む

19卒 志望動機

職種: 情報系総合職
19卒 | 明治大学 | 男性
Q. JALインフォテックを志望する理由を教えてください。
A. A.
私は中学3年の時に航空機に乗った際、記録的な台風に遭遇し、揺れながらも無事に着陸しました。この出来事から、多くの人の力によって人々の当たり前を支える航空業界に興味を持ちました。また、JALグループの安全啓発センターを訪れ、会社や部署に限らずどのような業務に取り組むにあたっても、安全に関して強い意識を持っていることを感じ、JALグループが業界内でグループ内の結束力が高いことに魅力を感じました。中でも貴社を志望した理由は、航空券の予約・発券、航空機の運航、従業員の作業の効率化など幅広い業務をIT技術で支えられており、「人々の当たり前を支える」という私の価値観と一致したからです。 今後、技術革新が一層進むことが考えらます。そこで、自分の強みである問題意識を常に持ち続けることで、ITエンジニアの視点からJALに積極的にシステムを提案することで、『お客様から選ばれれる航空会社になる』ことに貢献したいです。 続きを読む

18卒 志望動機

SE
18卒 | 甲南大学 | 男性
Q. JALインフォテックを志望する理由を教えてください。
A. A.
私が貴社を志望する理由は。「SIerであること」「JALグループであること」「チャレンジ精神である」の三点である。 IT業界で私が興味がある「コンサル」と「モノづくり」に携われる仕事はSIerだけである。中でも貴社はJALグループへの長年の内販実績があり、航空という重要な社会インフラを支え、国民の生活に貢献している点が魅力的だ。加えて、JALへの内販という強固な基盤を持っているが、内販に依存することなく今までのノウハウ活かし外販をすることで、社会を支えるというチャレンジ精神に深く共感した。 続きを読む

エントリーシート

21卒 本選考ES

総合職
21卒 | 名古屋大学 | 男性
Q. 志望動機(500字以内)
A. A. 私は、システム開発という手段で社会に貢献したいと考え、JALグループの航空輸送を支えるシステムに携われる貴社でこれを実現したいと思い、貴社を志望いたしました。日々進歩する先端技術を、社会の役にたつものとするためには、先端技術を用いたより良い「システム」の開発が必要...続きを読む(全491文字)

21卒 本選考ES

ITエンジニア(情報系総合職)
21卒 | 京都大学 | 男性
Q. 志望動機
A. A. 私が貴社を志望するのは、IT分野でホスピタリティを追及し航空産業を支えたいと思うからです。まず、私は趣味で交通機関を多用することから、交通機関に関する業界に興味を持っていました。中でも航空産業はスケールが大きいこと、航空機の搭乗自体が一種のイベントのような特別感が...続きを読む(全483文字)

21卒 本選考ES

se
21卒 | 武蔵野大学 | 男性
Q. 志望動機
A. A. iotやictが進む中で、コミュニケーションを通じてチームで強力し1つのシステムを開発することに魅力を感じ、システムエンジニアを志望しています。その理由として、私は留学や文化祭実行委員でコミュニケーションを通じて一つのことをやり遂げる事に強い達成感を感じていたから...続きを読む(全490文字)

20卒 本選考ES

ITエンジニア
20卒 | 青山学院大学 | 男性
Q. 志望動機 
A. A.
私は、社会や多くの人々の役に立つ仕事がしたいと考えています。私が貴社に志望した理由は航空機を利用する人が当たり前のように使っているシステムに携わり、多くの人の役に立ちたいと思ったからです。私は航空機を利用した経験があり、当たり前のように使っていたチェックインの機械などのシステムを貴社が作っていることを就職活動中に知りました。航空機は人々をとてもワクワクする気持ちにさせてくれる存在だと思います。私もそんな気持ちになった経験があります。そんな航空機を支えるシステムに関わる仕事して、多くの人々が利用する航空機の安心、安全、快適なフライトを支える存在になりたいです。貴社に入り、航空システムを支え、航空機を利用する人々の役に立ちたいと考えています。毎日運航している航空機を支えるシステムに関わることは責任の大きな仕事ができると思っています。そんな責任の大きな仕事をして多くの人の役に立ちたいです。また、航空システムだけでなく、一般企業向けビジネスも展開していることで、多くのことを学ぶことができると思います。貴社に入り、多くのお客様と関わり、自分自身も成長していきたいです。 続きを読む

20卒 本選考ES

総合職
20卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. ◆クラブ活動/スポーツ/文化活動 ※全角のみ(100文字以内)
A. A.
小中学生時は新体操、高校ではダンス部の活動に励んでおりました。文化活動では、サッカーチームのボランティア活動に取り組んでいます。  続きを読む

グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2022卒
20人
80分
エンジニアとして品質と締め切りどちらを優先するか
詳細
2022卒
12人
40分
航空会社はサービスかお金かどちらを優先すべきか
詳細
2019卒
7人
30分
JALグループが顧客満足度NO.1になるためのプロジェクトを1つ選べ。
詳細

面接

  • 1次面接
  • 最終面接

22卒 1次面接

総合職
22卒 | 宇都宮大学 | 女性
Q. 学生時代に経験した困難について教えてください。
A. A. 私は留学先で授業についていけない、という困難を経験しました。また、この経験から、困難に直面しても諦めないことの重要性や目標達成のために逆算して取り組む大切さを学びました。私は、大学3年の夏から半年間、○○(国名)で○○語を学びました。日本での○○語学習は未経験だっ...続きを読む(全305文字)

22卒 1次面接

SE
22卒 | 龍谷大学 | 男性
Q. 卒論の内容はどのようなものになりましたか
A. A. ニーチェにおける西洋道徳批判についての研究を行いました。ニーチェの著作に登場する「神は死んだ」という言葉を手掛かりに始め、著作の中で二回その言葉が登場し、文章の中での意味が大きく違ったものであることに着目しました。それぞれの意味として、「キリスト教の神にこれまでの...続きを読む(全310文字)

20卒 1次面接

総合職
20卒 | 青山学院大学 | 男性
Q. 学生時代に何か壁を乗り越えた経験はありますか。
A. A.
私は、中学から大学までつ部活に入り、野球を続けてきました。その中で高校時代の野球部で壁を乗り越えた経験があります。高校時代の冬の練習は、野球の実践的な練習ではなく地道なトレーニングばかりする練習でした。その練習は、とても厳しい練習で肉体的にも精神的にもきつく、困難な練習でした。そんな厳しい練習でしたが、試合に勝つためだとチームメイトたちと声を掛け合い、あきらめることなく精一杯努力して乗り越えました。私は、この経験から我慢強く努力できる人間になりました。また、自分だけでなく仲間のことも思い、きつくても我慢して、仲間たちと切磋琢磨して努力することは大切だと学びました。困難なことを粘り強く努力して得られた成果は価値あるものだと思います。 続きを読む

19卒 1次面接

情報系総合職
19卒 | 明治大学 | 男性
Q. 志望理由(IT業界の理由も含めて)
A. A.
なぜ、航空業界なのか。JALグループなのか。ITなのか。という3つの順に貴社の志望理由を述べたいと思います。はじめに、なぜ航空業界なのかというと、私はエントリーシートにも書かせていただいたように「人々の当たり前を支える」という就職活動の軸があり、社会インフラを支えている航空業界に魅力を感じたため。次に、なぜJALグループなのかというと、貴社の安全啓発センターを実際に訪れ、部門や部署を超えて、グループ内の結束力の強さを実感したため。最後になぜITなのかというと、自由度が大きく、問題意識を持って解決するという自分の強みを活かすことができると思ったため。入社後は提案型のITエンジニアを目指し、人手不足という課題に対して、例えば整備士の作業を見える化するシステムを作って、貢献していきたい。 続きを読む

内定者のアドバイス

20卒 / 青山学院大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

最終面接では、「大学で学んだことをどのように仕事に活かすか」というテーマでプレゼンがあります。そのプレゼンは事前にA4枚の資料を作り、5分程度で発表しなければなりません。私はそこでの評価が良かったから内定がもらえたような気がします。限られた時間ですがしっかりと準備し、自分が伝えたいことを言えれば大丈夫だと思います。まずは自分が学んできたことを初めて知る人にもわかりやすく伝えられるようにしてください。プレゼンの何度か練習して慣れればきっとうまくいきます。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

面接官の質問にしっかりと答える。プレゼンで自分の言いたいことは何かをしっかり伝わるように話すことが重要だと思います。これができればあとは笑顔や態度など基本的なことがしっかりできていれば内定がもらえると思います。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

最終面接でのプレゼンは一番力を入れて取り組んだ方がいいです。ここでしっかりと面接官の心をつかめば、いい結果が来ると思います。最終面接の前はプレゼン資料の作成からプレゼンの練習までしっかりとやっておけば本番でも緊張せずにうまくいくと思います。

続きを読む

株式会社JALインフォテックの選考対策