Img company noimage

本田技研工業株式会社

  • 3.8
  • 口コミ投稿数(1306件)
  • ES・体験記(26件)

本田技研工業の本選考TOP

本田技研工業の本選考

本選考体験記(11件)

Img square screening

18卒 内定辞退

技術系総合職(4輪)
Img human 18卒 | 横浜国立大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 自動車会社は企業によって製品の特長が大きく異なり、社風も大きく異なっているので、本田技研工業株式会社だけでなく、トヨタ自動車、日産自動車など他の自動車メーカーについても製品や社風を理解しておく必要があります。私の場合は、先輩社員などから話しをきくなど生の声を聴き、情報を収集しました。また、説明会では、研究の方法、開発のシステム、海外勤務などの事例などを聞き、自分が将来成し...
Img square screening

18卒 内定入社

総合職
Img human 18卒 | 関西学院大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. なぜ自動車の中でもホンダなのかということと、ホンダで何を成し遂げたいかを明確にすることは当然で、それを端的に説明する必要がある。前者は、国内自動車メーカー5つの中でしっかりと他社と差別化できているかが大事です。ホンダじゃないとダメな理由、強み、特徴などを瞬時に答えられるようにしなければなりません。つまり必然的に相当量の企業研究が必要です。ただホンダはマーケティングや創業者...
Img square screening

18卒 最終面接

技術職
Img human 18卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. リクルーターの方やOBの方と何度も座談会を行い、そこで企業の今の状況やIR情報をわかりやすく教えていただけるので、そこで企業研究を行いました。また自動車完成メーカーは多くあるので、他社との違いや本田に入って何がしたいか、仕事を通して何を成し遂げたいかなど、将来のことを具体的にイメージをして、それをしっかりアピールできると評価が高いと思います。なので本田の具体的な社風や方向...

直近の本選考の選考フロー

志望動機

Img square motivation

18卒 志望動機

職種: 技術系総合職(4輪)
Img human 18卒 | 横浜国立大学大学院 | 男性
Q. 本田技研工業を志望する理由を教えてください。
A. 私はたくさんの人々に楽しんで乗ってもらえるモビリティを開発したいと考えたためです。私は、小さいころから車が好きで現在でも車を所持しており、ドライブ等に出かけています。しかしながら現在の若い世代においては、車に対して興味が薄れている傾向にあると感じており、私の周りでも車に興味を抱かない、運転をしたくないという人が多くいます。そこで、幅広い世代の人々に喜んでもらい楽しんでもら...
Img square motivation

18卒 志望動機

職種: 総合職
Img human 18卒 | 関西学院大学 | 男性
Q. 本田技研工業を志望する理由を教えてください。
A. 最も自分が情熱をもって挑戦できるモノが自動車であり、最も自分が挑戦したいと思う場所がHondaだからです。 自動車業界は今変革期にあります。自動運転やテスラ、トランプ政策などの荒波に対し、私は日本の基幹産業として絶対負けたくないと思い、この業界に挑戦したいと考えています。また私にとってクルマはただの移動手段ではなく、快適な空間を与えながらも人命に関わるインフラです。だか...
Img square motivation

18卒 志望動機

職種: 技術職
Img human 18卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 本田技研工業を志望する理由を教えてください。
A. 私はモノ作りから世界の人々に自分の関わった製品や技術で安全と安心を届けたいという夢があります。その方法として自動車社会に事故の無い世界を作りたいと思います。私は以前、十字交差点で左側から軽トラックに追突される交通事故にあいました。その時はとても恐怖を感じました。今は問題なくハンドルを握れますが、十字路交差点ではまた追突されてしまうのではないかと思ってしまい、左側を見るのに...

エントリーシート

Img square es

18卒 本選考ES

技術系
Img human 18卒 | 東京大学大学院 | 女性
Q. 学生時代に最も情熱を注いで取り組んだ内容について入力してください。
A. 大学で東京大学運動会フェンシング部に所属し、大会での優勝を目標に自分の技術向上を行ったり、女子主将を務めてチームのために尽力したりしたことです。私がフェンシング部に入る決め手となったのは、「初心者でも経験者に勝ったり全国大会で活躍したりできる」という先輩の言葉に惹かれたからです。私は小学校から高校までテニスを続けてきましたが、幼い頃から選手育成強化コースでプレーしていた選手にはどうしても勝つ...
Img square es

18卒 本選考ES

技術職
Img human 18卒 | 総合研究大学院大学 | 男性
Q. あなたが学生時代に直面した困難な経験は何ですか。困難を乗り越えるために「どうしたか」を、自身の想いなども踏まえて入力してください。 
A. 「望遠鏡の製作所に住み込みで働き、職人の方に必死に食らいついて製作技術を学んだ」ことです。大学に設置される望遠鏡の組み上げを個人の製作所が担っており、私は3週間住み込んで、その組み上げ作業に携わりました。職人の方から望遠鏡の製作技術を少しでも学び取りたいという思いから作業のお手伝いをしたのですが、工具の名称も覚えたての私は職人の方が必要な道具が分からず、作業を滞らせてしまい何度も厳しい指導を...

グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2018卒
6人
40分
これからホンダが2030年にむけてすべきことは?
詳細
2016卒
6人
--
10年後のHondaが取り組むべきこと
詳細

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接
Img square interview

18卒 1次面接

総合職
Img human 18卒 | 関西学院大学 | 男性
Q. 学生時代にがんばったことについて教えてください
A. 苦手だった英語の勉強法を全国の人に共有しました。大学入学時「3年以内にTOEIC300点から800点」という目標を設定しました。なぜなら高校時代のサッカー部の挫折から、誰もが認める強みを得るために、世界共通語である英語の資格を取得したいと思ったからです。自ら上記の高い目標を設定したことで、「モチベーションの維持」という過去の英語勉強に対する課題を克服し、1年間で650点を...
Img square interview

18卒 1次面接

技術職
Img human 18卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 立場が上の意見をどうとらえる、そのまま受け入れるのか疑問に思ったのか
A. 私の研究では、指導教官の先生がいます。その先生は何十年もその分野について考えてきているプロフェッショナルであり、確かに言っていることに間違えはないと思います。なので、基本的には先生の言うことは受け入れています。しかしながら、それでは新しいことは生まれないと思います。そこで疑問に持つことで、その疑問が正しくなかったとしてもそれに気づけたことで自分自身も成長しますし、もしその...
Img square interview

17卒 1次面接

Img human 17卒 | 長崎大学 |
Q. あなたが仕事を通じて、成し遂げたいことはなんですか。その根底にある想いや理由とあわせて教えてください。
A. 私は、自動車を運転する楽しさを世界の様々な人々に届けたいと思っています。現在、自動車は移動手段としてだけでなく、趣味の一つとして何台も自動車を買う人もいれば、仕事に必要な乗り物であることや、運転することが好きな人など、様々な目的で自動車に乗っている人がいます。私はそのような人たちの生活を奪わず、これからも楽しさを届けるためにも、その過程として自動車による交通事故ゼロの世界...

内定者のアドバイス

18卒 / 横浜国立大学大学院 / 男性
職種: 技術系総合職(4輪)
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

とにかく熱意をもって仕事に就けるということを大事にしている会社だと思います。また、車が好きな社員は多いですが、そうでない社員の方も多数います。本田技研工業...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

学生生活等で、何かに情熱をもって取り組んでいたかというところは重要だと思います。また、取り組みの裏の想いを非常に大切にしている印象がありましたので、そうい...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

表面上だけで語られる安易な夢はこの企業ではすぐに見破られると思います。そう思ったのはなぜか、どういう思いをもっているか、具体的にどうアプローチできるか、な...

もっと見る

内定後入社を決めた理由

18卒 / 関西学院大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

住友電気工業株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

実際はホンダが第一志望だったので迷ってはいない。そもそも住友電工は自動車部品の会社であるし、分野が違うということもあるが、最終的にはやはり完成車でのブラン...

もっと見る