就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
本田技研工業株式会社のロゴ写真

本田技研工業株式会社

  • 3.8
  • 口コミ投稿数(1867件)
  • ES・体験記(119件)

本田技研工業のインターンTOP

本田技研工業のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
3.8
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.2
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.2
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.3
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
4.3
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.9
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.4
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.9
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.9
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
1.9
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.9
総合評価
4.4
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.8
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.4
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.6
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.6
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.6
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.2
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.4
総合評価
4.1
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.9
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.1
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.4
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.4
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.7
総合評価
4.3
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0

インターンの内容(33件)

22卒 冬インターン

2021年2月開催 / 3日 / ITコース
22卒 | 大阪大学大学院 | 女性
HONDAでチャレンジしたいことは何か

まず全体で個人ワークを通して、各自インターンの目標などを改めて確認しました。その後、各コースで最終日にプレゼンするテーマが発表され、コースごとのプログラム...

22卒 冬インターン

2021年2月開催 / 1日 / ものつくりゼミ
22卒 | 芝浦工業大学 | 男性
ホンダのものつくりの取り組みについて理解する。

モビリティメーカーとしてお客様に多彩な製品を届けているHondaの、ものづくりへの取り組みについて知ることができる。ものづくりに携わる若手エンジニアが自身...

22卒 冬インターン

2021年2月開催 / 3日 / 技術職
22卒 | 熊本大学大学院 | 男性
カーシェアの拡大した社会で、どんな車、サービスを提供すべきか/自動運転時代に求められる車内エンターテイメントを提案してみよう

午前中は、インターンシップ参加者全員(すべての部門)で、人事の方による会社概要の説明を受けた。午前中後半は、インターンシップ経験者の社員の方との交流会があ...

20卒 冬インターン

2019年2月開催 / 3日 / 総合職
20卒 | 九州工業大学大学院 | 男性
衝突安全車体構造の研究開発

自動車の衝突に関する現状課題や現状の技術,開発過程等の座学を社員の方のプレゼンテーションで学習した.特にホンダが他の自動車メーカーと差別化を図っている衝突安全ボディ構造については,同じグループメンバーと要点をまとめ理解を深めた.二日目は,実際に衝突実験を行っている実験棟の見学をした.現場現物の観点から,初日に学んだことを思い出しながら現物を確認し,更に理解を深めるといった内容であった.特に本だ野衝突実験棟は国内で初めて建設された実験棟であった為,ホンダが自信を持って取組んでいることだと理解した.三日目については,初日と二日目に学んだことを生かして議論と発表をする場であった.テーマについては「ベンチャー企業の社長になったときにしたい事を考えて発表しなさい.」だった.ホンダ内で有名ないわゆる「ワイガヤ」を学生主体で行い,発表をする流れだった.

続きを読む

20卒 冬インターン

2019年2月開催 / 1日 / 総合職
20卒 | 九州大学大学院 | 男性
会社説明会と座談会

最初に会社の説明会を行いました。主に自動運転についての説明会でした。そのあとは座談会で4人の社員さんたちがそれぞれ30分ほど時間をとって10人ほどの学生相手にローテーションで仕事内容、就職活動の際の考え方などを教えてくれました。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
22卒 / 熊本大学大学院 /
冬 / 3日 / 技術職

今回参加した部門の業務内容が、自分が自動車において携わりたい内容に一致していたため、インターンシップに参加する前より意欲が上がった。また社員の方々の仕事に...

いいえ
22卒 / 千葉大学大学院 /
冬 / 3日 / 技術職

志望度については上がりも下がりもせず、こんなもんかと思った。全体的に内容は濃いもので、参加している学生もレベルが高いと感じたが、事業内容的にはあまり興味は...

はい
20卒 / 九州大学大学院 /
冬 / 1日 / 総合職

座談会では4人の社員さんたちがそれぞれ30分ほど時間をとって10人ほどの学生相手にローテーションで会社のことや仕事内容、就職活動の際の考え方などを教えてくれました。実際に働いている社員さんの声を一度に4人分も聞くことが出来たため、具体的に働く姿がイメージでき、志望度は上がりました。

続きを読む
はい
20卒 / 九州工業大学大学院 /
冬 / 3日 / 総合職

志望度に関しては上がった.自由応募の選考で一番力を入れて取組むきっかけとなった.なぜなら,インターンシップを通してホンダの技術者の方々と一緒に働きたいと心から思ったためだ.熱い想いを持った方々と一緒に切磋琢磨しながら研究開発に取組むと自分の成長にも繋がり,そして画期的な技術を世におくりだすことが出来るとも思った.

続きを読む
はい
22卒 / 芝浦工業大学 /
冬 / 1日 / ものつくりゼミ

どの社員様もものつくりに対する思いは熱く、議論が飛び交う職場であることがわかった。刺激の多い職場で自分を成長させていきたいと考えているので、ホンダというフ...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 九州大学大学院 /
冬 / 1日 / 総合職

座談会では4人の社員さんたちがそれぞれ30分ほど時間をとって10人ほどの学生相手にローテーションで会社のことや仕事内容、就職活動の際の考え方などを教えてくれました。それらの内容を活かして本選考に臨むことが出来るので有利になると思いました。

続きを読む
いいえ
22卒 / 芝浦工業大学 /
冬 / 1日 / ものつくりゼミ

インターシップ参加者にも特には早期選考の案内はなく、全員通常選考からの参戦であるようである。しかしながら、今回や以前のイベントを通して知りえた情報はレアな...

はい
20卒 / 九州工業大学大学院 /
冬 / 3日 / 総合職

選考の際に,インターンシップにおける私の評価も参考にされることを大学のOBの方から聞いた.また,インターンシップに参加して初めて感じることが出来たことや情報等もあるので有利になると考えた.

続きを読む
はい
22卒 / 熊本大学大学院 /
冬 / 3日 / 技術職

インターンシップは選考にはまったく関係ないと前情報で聞いていたが、インターンシップに参加できた人数はオンラインという環境の中でもかなり少なく、社員の方との...

はい
22卒 / 大阪大学大学院 /
冬 / 3日 / ITコース

インターンシップ参加によって早期選考に案内される場合があるからです。またインターンシップに参加することで、業界理解や企業理解を深めることができるため、その...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

20卒 / 九州大学大学院 /
冬 / 1日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターンシップ参加前から完成車メーカーを志望していました。またそのなかでも電気自動車と自動運転技術を中心にやっている日産自動車株式会社を志望していました。何かしらに強みをもっている企業に行き、その技術に携わることの出来る、かつ自動車関連の職種につきたいと考えていました。しかし他の自動車メーカーも見てから考え直してみようと思っていました。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

インターンシップ参加前から完成車メーカーを志望していました。またそのなかでも電気自動車と自動運転技術を中心にやっている日産自動車株式会社を志望していました。何かしらに強みをもっている企業に行き、その技術に携わることの出来る、かつ自動車関連の職種につきたいと考えていました。インターン参加後、この会社の強みが分かったため、その強みに携われる仕事がしたいと考えられ、志望企業が増えたため、いい機会でした。

続きを読む
20卒 / 九州工業大学大学院 /
冬 / 3日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

自動車やバイクの完成車メーカを志望していた.特に自動車だけに関わらず,バイクの研究開発にも従事したい気持ちがあった為,ホンダは魅力的な企業であった.又,自動車の完成車メーカー以外にもタイヤメーカーにも興味があった為,インターンシップに参加し,タイヤが自動車業界に,そして自動車社会にもどう貢献しているかも理解して,志望していた.

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

自動車業界の大手企業で有り,そしてその企業の内情を知ることが出来た為,就職活動の軸になり得たと考える.やはり,ユーザーや社会に,移動手段として大きく貢献することが出来るのは完成車メーカーであると再認識するきっかけとなったので,完成車メーカーのインターンシップ参加はとても前向きに考えることが出来,そして自分へのプラスとなった.

続きを読む
22卒 / 熊本大学大学院 /
冬 / 3日 / 技術職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

私は電気工学を専攻しており、自身の技術や知識を生かすことができ、たくさんの人に使っていただけるものを作りたいと思っていました。特に、家電業界や空調機業界、...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

今回のインターンシップに参加してみて、自分の自動車への関心の強さを感じ、自動車メーカーに入社して、開発に携わりたいという思いが強くなりました。今後は自動車...

22卒 / 芝浦工業大学 /
冬 / 1日 / ものつくりゼミ
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

航空機製造メーカーに就職したいと考えている。現在までは、川崎重工などの官民への航空機部品の設計製作を行っている会社のインターシップに参加しており、そちらの...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

今回は少し視点をずらし、小型ジェット機に焦点を当てて企業を探した。ホンダジェットはその中でも群を抜いて有名であり、技術力も高い会社であるから、志望度は大変...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

20卒 / 九州大学大学院 /
冬 / 1日 / 総合職

座談会では4人の社員さん達がそれぞれ30分ほど時間をとって10人ほどの学生相手にローテーションで会社のことや仕事内容、就職活動の際の考え方などを教えてくれました。実際に働いている社員さんの声を一度に4人分も聞くことが出来たのは、インターンシップに参加したからこそ出来たことだと思います。

続きを読む
20卒 / 九州工業大学大学院 /
冬 / 3日 / 総合職

実際に最前線で研究開発を行っている社員の方々と議論を交えることが出来たのは自分にとってとてもプラスであった.自分に無かった考え方や取り組み姿勢を直接感じとることが出来てどんどん自分に取り入れて生きたいと思った.又,個人的には社員の方々の自分の業務に対する思いや目標を知ることが出来たのはとても新鮮であった.

続きを読む
22卒 / 熊本大学大学院 /
冬 / 3日 / 技術職

社員の方々の雰囲気を感じたり、仕事に対する思いを聞くことができた。部門のすべての業務を細かく知ることができた。普段の交流会では、質問しづらい内容や社員の方...

22卒 / 芝浦工業大学 /
冬 / 1日 / ものつくりゼミ

そもそもホンダの社員様と話す機会が多くはないので、ホンダの社員様に直接質問ができたことは参加してよかったと思う大きな要因である。どの社員様もフランクな方で...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

20卒 / 九州大学大学院 /
冬 / 1日 / 総合職

座談会では4人の社員さんたちがそれぞれ30分ほど時間をとって10人ほどの学生相手にローテーションで会社のことや仕事内容、就職活動の際の考え方などを教えてくれました。実際に働いている社員さんの声を一度に4人分も聞くのは少し後半がしんどかったです。

続きを読む
20卒 / 九州工業大学大学院 /
冬 / 3日 / 総合職

インターンシップを通して大変だったことは,今回のインターンシップ参加学生に期待されていることを考えて,それに応えることであった.社員の方が学生たちに何を学んでもらいたいかを考えて,それを実行することは自分にとっては大変ではあったが,「考える」を大事にしていたため,自分の中では納得のいくインターンシップであった.

続きを読む
22卒 / 熊本大学大学院 /
冬 / 3日 / 技術職

ディスカッションはかなり盛り上がり、テーマに対する意見はたくさん出たが、そこからみんなの意見をまとめ、発表内容の軸を決めるのが大変だった。限られた短い時間...

22卒 / 芝浦工業大学 /
冬 / 1日 / ものつくりゼミ

大変であったことは特にはない。事前の準備において、企業のホームページ上の情報を参照し、疑問点を洗い出し質問をまとめる作業が座談会では非常に有効であったと思...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

20卒 / 九州大学大学院 /
冬 / 1日 / 総合職

特にインターンシップを通してメンターや社員からの印象的なフィードバックはありませんでした。座談会の中で就職活動の進め方や考え方についてアドバイスをいただけたことは印象的でした。

続きを読む
20卒 / 九州工業大学大学院 /
冬 / 3日 / 総合職

最終日の「ワイガヤ」(ホンダ内の議論の場の通称)で議論の進め役を買って出て,スムーズに議論を進めることが出来たことに対して社員の方々から評価が大きかった.私の場合,人工衛星の開発現場で常日頃から論理的な議論をしていた為,その経験を生かすことが出来た.

続きを読む
22卒 / 熊本大学大学院 /
冬 / 3日 / 技術職

ディスカッションでは、自分の意見だけを出さず人に発言を促し、周りをしっかり巻き込むことが大切だと言われた。またプレゼン発表の中では、重要な部分をより強調し...

22卒 / 芝浦工業大学 /
冬 / 1日 / ものつくりゼミ

インターシップ参加後には参加者限定でホンダの新卒採用を対象としたパンフレットが自宅に郵送された。パンフレット内容は充実しており、貴重な情報を手に入れること...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

22卒 インターンES

総合職
22卒 | 東京外国語大学 | 女性
Q. あなたの長所はどういった点ですか。長所が活かされたエピソードも含めて教えてください。
A. A. 私の長所は相手のニーズを把握する洞察力です。大学で○○地域研究を専攻していることもあり、色々な価値観やバックグラウンドを持った他者を理解することに長けています。例えば、私は化粧品の口コミアプリを使っているのですが、他の利用者の年齢層や需要を考えてヒットしそうな投稿...

22卒 インターンES

総合職
22卒 | 富山大学大学院 | 男性
Q. 志望動機(500文字)
A. A.  私が貴社のインターンシップに参加したいと考えた理由は、貴社の二輪の研究開発の現場を実際に体験してみたいと思ったからです。私は普段から趣味で二輪に乗っており、二輪の面白さというものを、もっと周りの人にも伝え、みんなに二輪を楽しんでもらいたいと思っていました。しかし...

22卒 インターンES

総合職
22卒 | 立命館大学 | 男性
Q. あなたの長所はどういった点ですか。 長所が活かされたエピソードも含めて教えてください。 200 字以内
A. A. 私の長所は、「個別化、細分化した進捗管理」を行うことが出来ることです。私は大学受験の塾講師として、各個人の特性を考慮して勉強のマネジメントすることで、より効果的に勉強が進められると考えました。具体的には、生徒を類型化せず各生徒の違い考慮し、得点結果をデータ化するこ...

20卒 インターンES

技術職
20卒 | 青山学院大学大学院 | 男性
Q. 本インターンシップへの志望動機をご記入ください。(500文字以内)
A. A.
自動車やバイク,ロボティクスなどで時代の先を行く貴社にて実際の現場での体験を通して自動車・ロボットの業界,開発の職種,そして貴社のことを知ることができればと思い,志望させていただきました. まず,システム構築実習では実際の現場でのシステム構築がどのようなものなのか,電動化/自動化をどのような技術で実現しているかを体験することにより,お互いに持っている技術を理解しあえればと思います. 次に,商品実用体験では貴社の「歩行アシスト」について深く知ることができればと思います.将来的にも必ず必要であるものと考えており,足が不自由になっても夢をつなぎ続けることができる技術を実際に体験することで,どのように「暮らし」に笑顔を咲かせているかを理解したいと思います. また,モデルベース制御開発実習ではPID制御との違いを知るとともに,開発期間を短縮しながらコストを節約できるノウハウを自動車・ロボット産業で実際にどのように使われているかを知りたいと思います. そしてそこで得たものを今後エンジニアになる上での一歩にしていきたいと思います. 続きを読む

20卒 インターンES

技術系
20卒 | 東北大学大学院 | 男性
Q. 本インターンシップへの志望動機をご記入ください。(500文字以内)
A. A.
私は、貴社が行っている人感性研究をぜひ体験したいと考え、該当のコースを志望させていただきました。 私は、貴社の製品であるリトルカブに4年ほど乗っています。私はかつて、乗り心地の良い乗り物は「振動が少ない」というイメージを持っていました。しかし、実際にリトルカブを運転し、乗り心地の良さとは「心地よい振動」であると実感しました。また体に感じる振動だけではなく、エンジンが発する音も乗り心地に大きく関わる要素であると気づきました。私は、普段は数式を用いて扱われる振動(音も含めて)という物理現象が、一般的には「数値で表せない」と言われている人の感性に作用することは、とても興味深く感じました。 私は将来、「物理現象と人の感性との橋渡し」となる部分を明らかにし、乗り心地が決め手となって消費者に選ばれるようなバイクを開発したいと考えています。貴社は、「世界一売れた」、すなわち世界一選ばれたバイクであるカブを産み出した企業であり、私自身もファンの一人です。そのような貴社で人感性研究の一端を体験できるというインターンシップに非常に魅力を感じ、志望させていただきました。 続きを読む

インターン面接

22卒 夏インターン 最終面接

2020年9月開催 / 1日 / 技術職/先進安全技術 四29
22卒 | 立命館大学大学院 | 男性
Q. 研究テーマについて教えてください
A. VANETにおける建物が与える電波損失を考慮したルーティングプロトコルの開発に取り組んでいます。VANETとはアドホックネットワークという端末同士のみで通信可能になる技術を車両に用いた技術のことであり、プロトコルとは通信の規約のことを表します。この技術は、交通情報の伝搬や、通信基地局が被害を受けたときの代替えの通信手段として期待されています。私は、既存ルーティングプロトコルが、建物や車両によ...

22卒 夏インターン 最終面接

2020年9月開催 / 1日 / 研究職
22卒 | 東京農工大学大学院 | 女性
Q. なぜ弊社のこの部門のインターンシップに応募したのか
A. 御社の強みである○○○○や○○○○を学ぶことができる点と学んでいる高分子材料の知識を生かすことができそうだから。 車は鉄などの合金でできているイメージがあったが、現在は自動車系の企業や繊維・素材系の企業で車体用の樹脂を研究している企業が多い。 その中でホンダは車のボディではなくエンジンやパワートレインに有機材料の採用を検討していると知った。大変興味深く思い、応募した。

22卒 冬インターン 最終面接

2021年1月開催 / 3日 / 技術職
22卒 | 千葉大学大学院 | 男性
Q. 研究の中で難しかったことはなにか
A. なかなか適当な修飾方法が見つからなかったこと。 1つ目は、試して、失敗するたびになぜ失敗したのかを考え、分析、考察し、改善していくサイクルを繰り返した。2つ目は周囲を巻き込む。特に有機物の修飾するうえで知見がないので、論文読むだけでなく、有機物を専門としている研究室の友人から積極的に話を聞いた。幅広く学ぶことで多角的なアプローチができるようにした。 この2つを意識して行った。

20卒 夏インターン 最終面接

2018年8月開催 / 14日 / 総合職
20卒 | 同志社大学 | 男性
Q. ホンダでこの部署を希望した理由を教えてください。
A. 子どもの頃から自動車に中でも特にホンダ車が好きで、自動車開発という夢を実現する前にどのような会社なのかを身をもって確かめたかったことが理由です。 また「振動騒音商品開発」の部署を希望した理由は、ホンダ車は昔から「音」にこだわりを持っているメーカーだったからです。例えば、運転する楽しさを引き立たせてくれるエンジン音を回転数に応じてどのような音を出したら良いのかなどをどのように開発しているのか...

20卒 冬インターン 最終面接

2019年2月開催 / 3日 / 総合職
20卒 | 九州工業大学大学院 | 男性
Q. 今行っている研究について教えてください.
A. 私は現在,人工衛星の開発とその人工衛星の固有振動数簡易導出法の研究をしています.人工衛星の開発では,衛星の構造に関する開発を担当しており,ロケット打上時の環境に耐えうることが出来る構造システムを構築しています.特に,人工衛星の構造の剛性と強度に着目し,構造解析と試験によって検証しています.固有振動数導出については,固有振動数の導出に影響があるパラメーターを一変ずつ変更し,どのように影響してい...