MESSAGE
ようこそ「おもちゃ箱」へ
#{company.name}のロゴ写真

株式会社テレビ朝日

  • 3.8
  • 口コミ投稿数(85件)
  • ES・体験記(51件)

2016年卒 株式会社テレビ朝日の本選考体験記 <No.89>

2016卒株式会社テレビ朝日のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • ミズノ
  • 毎日新聞社
  • 山崎製パン
大学
  • 早稲田大学

選考フロー

ES(2月) → 1次面接(2月)

企業研究

東京のテレビ局の中でテレビ朝日はマイナーな方なので、どうして他じゃなくてテレビ朝日なのかを知りたいはず。それを深めるためにもOB訪問をしておくといいかもしれません。でも、テレビ局の人にOB訪問で...

志望動機

私は、御社の報道局で記者になりたいです。学生時代、私は日本テレビでリサーチャーとしてアルバイトをしました。そこでニュースに関わる重要画像及び情報収集をし、その内容が形となって報道されているのを見...

1次面接 落選

形式
学生 3 面接官 2
面接官の肩書
職種不明
面接時間
20分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

突然投げかける質問に対してどれだけ臨機応変に的確な答えを出せるか、ということは求められていると思いました。また、集団面接なうえに面接時間がかなり短いのでいかに他の人よりも印象に残れるか、というこ...

面接の雰囲気

面接官とは別に歩きながらブースを見回っている人がいて、いろいろな方向から監視されているように感じました。面接官はポーカーフェイスで、何を話しても無反応だったので圧迫のように感じました。

1次面接で聞かれた質問と回答

いつどのようなきっかけで報道に携わりたいと思いましたか?

9.11の時にビルに飛行機が突っ込んでいく映像を見たときとても衝撃を受けました。小学生の時に見た映像なのに今でもすぐに思い出すことが出来ます。映像と音声で状況を伝えることが出来るテレビの存在感や影響力の大きさを実感した瞬間でした。私もこの長所を活かして人々に影響力を与えることが出来る存在になり...

報道の中で何を今後扱いたいですか?

私は報道局の中でも「社会部」で働きたいです。今まで私は社会部のリサーチャーとしてアルバイトをしていました。そこでの経験を最大限に活かすためには働いてからも社会部で事件を追いかけ、必要な情報を提供し続けたいと思います。どうして社会部なのか、このころから悩み始めました。アルバイトをしていたからでは...