2016卒 講談社 営業職の通過ES(エントリーシート) No.5727

業界:
出版業
本社:
東京都
従業員数:
300人以上1千人未満
URL:
http://www.kodansha.co.jp/
通過
企業名: 講談社/コース・職種: 営業職

2016卒 早稲田大学 教育学部(No.5727)

Q

講談社を志望するにあたっての決意を書いてください。

A

やるからにはやれるだけやりたいです。

Q

第一、第二志望分野以外に興味のある分野を書いてください(分野名だけで可)。

A

学芸書(ノンフィクション)の編集

Q

いままでに経験したアルバイトを書けるだけ書いてください。

A

共同通信で携帯サイトの更新、毎日新聞の夏の都大会の紙面編集手伝い、編集プロダクション・アルタイルにて雑務、タワーレコード新宿店、HMVイトーヨーカドー宇都宮店店員など

Q

所属している部活動・サークルと、そこでのあなたの役割を書いてください。

A

早稲田スポーツ新聞会というサークルに所属し、フェンシング部担当班チーフと渉外(OB倶楽部との窓口や定期購読に関する仕事)を担当していました。

Q

あなたの語学力を教えてください。

A

英語は簡単な会話、読解はきそてきなレベルなら辞書なしで意味をとれるレベルです。

Q

この一年の出版業界における出来事・ニュースで興味を持ったことを書いてください。

A

『週刊少年ジャンプ』が毎号紙の雑誌と同じタイミングで電子版を発売するというニュース。

Q

あなたが本や雑誌を通して世の中に広めたいことを書いてください。

A

フェンシングの魅力

Q

好きなテレビ番組、好きな映画を書いてください。

A

テレビ番組:テレビ朝日『池上彰のニュースそうだったのか!!』、テレビ大阪『JAPAN COUNTDOWN』、TBS『炎の体育会TV』。映画:邦画は『図書館戦争』『ハウルの動く城』『サマーウォーズ』、洋画はパイレーツ...

Q

宴会時のとっておきのネタ・一発芸、カラオケの十八番などを書いてください。

A

カラオケの十八番はYUIのGood-bye daysと世界の終わりで幻の命です。

Q

面接でこれだけは絶対きいてほしいという質問があれば書いてください。

A

米津玄師への愛orフェンシングへの愛