Img company noimage

三井住友海上火災保険株式会社

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(0件)
  • ES・体験記(158件)

2016年卒 三井住友海上火災保険株式会社の本選考体験記 <No.545>

2016卒三井住友海上火災保険株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 2次面接
内定先
  • 千葉銀行
  • 明治安田生命保険相互会社
大学
  • 明治大学

選考フロー

内定者座談会(3月) → 説明会(6月) → ES(6月) → テストセンター(7月) → 1次面接(8月) → 2次面接(8月)

企業研究

内定者企画のセミナーが就職活動が解禁されてすぐの時期にあるので、それに参加して就職活動について聞くと、「自分もこうすれば良いんだな」というのがわかるのでおすすめ。内定者もまだ入社前なので、同じ学...

志望動機

私は人から感謝、信頼されることでやりがいを感じる。そこで、目に見えない商品を扱う金融業界でなら、自分の人間力でお客さまとの信頼関係を築くことができるので、より一層やりがいを持って働くことができる...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
営業事務
面接時間
60分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

面接官はメモを取っている様子があまりなく、話している内容よりも学生の雰囲気や話し方など、人柄を見ているように感じた。ESの質問事項に沿った形での面接だったが、そこに書いた出来事を通じて学生がどん...

面接の雰囲気

面接が始まる前に面接官が「今日は朝早くから忙しいのにありがとうね」と笑顔で話しかけてくれ、面接自体も非常に和やかな雰囲気だった。私の意見に同調してくれたり、私の目を見て話してくれたので、圧迫には...

1次面接で聞かれた質問と回答

困難に向き合い、乗り越え、実現してきた経験。

ゼミ大会でのプレゼン発表に向けて6人のゼミ生と共に発表内容や進め方について話し合いをしていた時に、初めは7人がそれぞれの考えを出し合っていたが、話の方向が本題から逸れてしまい、意見もまとまらなかった。無駄を嫌う私は目的意識を持つようにし、その日の話し合いのゴールをしっかり決めてから先に進めるこ...

他者を巻き込み、リーダーシップを発揮した経験。

ゼミ合宿係として合宿の企画を私と他に2人のゼミ合宿係でしたが、彼女らは忙しいことを理由に協力をしてくれず、初めは私1人で仕事を進めていた。私1人ではできる仕事も限られてしまうので手伝ってほしいと呼びかけても応じない2人に私は苛立ちを覚えたが、このままでは先に進まないと思い、まずは忙しいという2...

2次面接 落選

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
営業
面接時間
60分
面接の合否連絡方法
連絡なし

評価されたと感じたポイント

学生時代に頑張ったことがこの会社でしっかり活かすことができるか、を見ているように感じた。面接の雰囲気は穏やかではあったものの、聞くところではしっかり聞いていたので、一次面接よりもこの会社に本当に...

面接の雰囲気

非常に和やかな雰囲気の面接で、一次面接と同様に面接というよりは会話をしに行っているようだった。面接官も私の話していることにしっかり耳を傾けてくれ、興味を示してくれた。「なぜ?」を何度も聞かれ、深...

2次面接で聞かれた質問と回答

志望動機は?

私は人から感謝、信頼されることでやりがいを感じる。そこで、目に見えない商品を扱う金融業界でなら、自分の人間力でお客さまとの信頼関係を築くことができるので、より一層やりがいを持って働くことができると思った。私が損害保険会社で1番最初に説明を受けたのが御社であり、人や企業の挑戦と再起を支える損害保...

自ら学び考え、行動した経験。

私は半年間のアメリカ留学で「行動しない恐ろしさ」を学んだ。多くの人と交流することを目標に留学に臨んだものの、最初の数週間は友人ができずに悩んでいたが、英語を流暢に話せなくても常に現地の学生の輪の中にいる留学生が多数おり、彼らは皆自ら行動に移していたことに気づいた。人と交流したいのに自分が交流し...