株式会社三菱総合研究所のロゴ写真

株式会社三菱総合研究所

  • 3.6
  • 口コミ投稿数(186件)
  • ES・体験記(57件)

三菱総合研究所のインターンTOP

三菱総合研究所のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
4.3
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
総合評価
4.5
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.5
総合評価
4.2
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.7
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.2
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
総合評価
4.7
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.7
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.7
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.7
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.7
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.7
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.3
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.7
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.7
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.7
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0

インターンの内容(23件)

21卒 冬インターン

2019年11月開催 / 5日 / コンサルティング部門
21卒 | 筑波大学大学院 | 男性
風力発電と蓄電池の併用による経済性の試算

風力発電と蓄電池の併用による経済性を試算した。またその前に事業例を調べた。まとめた事業例は実際にお客さんに提示したらしい。リアルな仕事が体験できていると感...

21卒 夏インターン

2019年9月開催 / 5日 / 金融コンサルティングコース
21卒 | 慶應義塾大学 | 男性
七十七銀行に対して新事業戦略を立案せよ

前半では、会社や部門の説明、ロジカルシンキング講座、グループワークの課題説明などが行われました。その後は、グループワークに取り組み、時々社員の方々が来て、...

21卒 夏インターン

2019年8月開催 / 5日 / コンサルティング部門
21卒 | 早稲田大学大学院 | 女性
5Gを使った新規事業の立案(全員違う部署に配属され違う課題に取り組む)

基本的に1つの部署に1人学生が配属され、それぞれが与えられたテーマに沿って発表に向けてリサーチを行う。その間に希望すれば色々な部署の研究員と話をする機会も...

20卒 冬インターン

2018年12月開催 / 10日 / シンクタンク部門
20卒 | 北海道大学大学院 | 男性
受け入れ部署(医療部門)のプロジェクトから興味のあるテーマを選択し、研究発表を行ってください(2週間)

1日目・2日目は顔合わせや研究テーマの選択・会社説明が中心だった。3日目からはデスクワークで2週間の分析設計を立て、テーマに関する勉強を行った。個人ワークが基本で、1日に1回程度メンターの社員さんと分析に関する相談の機会が与えられた。1週目と同様、データをもとに個人での分析作業が中心になる。毎日お昼の時間には社員さんにご飯に連れていってもらい、会社や業務についてお話を聞く機会をいただけた。週の後半は、再分析や結果の考察を元に発表スライドを作成する作業が大半を占めた。最終日午前に発表を行い、午後は受けたフィードバックをもとにした調査・分析を行い終了。

続きを読む

20卒 冬インターン

2018年11月開催 / 6日 / シンクタンク部門
20卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
あるプロジェクトにおける基本的な調査

1日目の午前は会社説明と他に参加している学生とのちょっとしたグループワーク。その後それぞれ配属先の部署に移動し、1日目の午後から先は各々が取り組むテーマに関して調査を行った。後半は調べ物をしつつも発表の準備でパワーポイントのスライド作成を行った。最終日の午前で調査結果を社員の前でプレゼンした。また、配属先とは別の興味のある部署の方とお話しする機会もあった。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
21卒 / 筑波大学大学院 /
冬 / 5日 / コンサルティング部門

単純に仕事が面白いと感じた。エネルギーに対して研究とは違った立場でアプローチでき、社会への影響も大きいのでやりがいがある。また社員の方もいい方ばかりで一緒...

いいえ
19卒 / お茶の水女子大学 /
冬 / 6日 / 研究職

事業内容が自分が働いて楽しいと思えたり、モチベーションが上がったりするものではなかったから。国に左右されるところがあるため、それは自分にあまり合わなかった。また実際の職場にも入れてもらえるが、働いている社員さんの雰囲気に自分が合わなかった。おとなしくて寡黙な研究者タイプの人が多かった。

続きを読む
はい
20卒 / 東京工業大学大学院 /
冬 / 6日 / シンクタンク部門

業務内容が自分に適していると思ったため。調べて何かしら結果を出すというプロセスは自分の興味もあってそれなりにできると思った。もちろん足りない部分は大いにあり、勉強していかなければならないことは数多くあるが、早いうちから業務に携わる中でそれらを身に付けられる環境もあり、魅力的だった。

続きを読む
はい
20卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 10日 / シンクタンク部門

シンクタンクの研究員は、自分の目指す方向生と乖離している点はいくらかあったが、案件の規模感、メンターとなってくれた社員さんやごはんにつれてったいただいた社員さんのレベル感の高さ、1年目から研究員としてプロジェクトに参加できる点が魅力に感じ志望度は上がった。

続きを読む
はい
21卒 / 早稲田大学大学院 /
夏 / 5日 / コンサルティング部門

社員のみなさまの雰囲気が好きであり、仕事内容も十分興味が持てるものであると感じたため、志望度があがりました。インターンに行く前より格段に三菱総合研究所への...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 東京工業大学大学院 /
冬 / 6日 / シンクタンク部門

社員の方々と接する機会がとても多く、いろんな話が聞ける。本選考の面接時にもそこでお話しした社員さんが面接官として出てくることもあり得るし、得た情報を基に志望動機の組み立ても容易になるだろう。

続きを読む
はい
20卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 10日 / シンクタンク部門

最終日の発表の成果次第では、振り返り面談、早期面接など早期の選考ルートに乗ることができるため有利であると感じた。早期の面接に失敗しても通常ルートでエントリーも可能なため、早期での失敗をリカバリーするチャンスは与えらている。

続きを読む
はい
21卒 / 早稲田大学大学院 /
夏 / 5日 / コンサルティング部門

自分がこの企業で働ける明確なイメージを持った上で本選考にのぞめることは有利であると感じました。また、フィードバック面接で希望すれば早期選考などの機会もある...

はい
21卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 5日 / 金融コンサルティングコース

インターン参加者のみ、今後のキャリア相談面談がセッティングされ、会社のことや将来のキャリアについて様々な疑問をぶつけることができるので、選考は有利になると...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

20卒 / 東京工業大学大学院 /
冬 / 6日 / シンクタンク部門
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

金融ないしシンクタンク・コンサルティング業界を志望していた。その中でも業界内でのプレゼンスが高い企業を中心に志望していた。ファーストキャリアを考えるにあたり、やはり大手で研鑽を積んで一人前になることがその後の転職市場での自身の市場価値を高めることにつながりやすいという思いから、それなりに規模の大きい会社に入るべきだと思っていた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

シンクタンク業界への自分の適性はあると判断できたインターンだった。志望企業・志望業界の変化はなかった。このインターンの後、シンクタンクと同様に興味のある金融業界での理系人材が働ける場所はどこか、そこで自分は本当に働けるのかという観点で、情報収集を行った。明確に志望業界を一つ定められたという意味では、とても良かった。

続きを読む
20卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 10日 / シンクタンク部門
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターンシップ参加前は、BtoBで、データなど理系で培ったスキル・技術で顧客と近い距離で貢献ができる企業に関心を抱いていた。その中でマーケティングリサーチ業界やコンサルティング業界、メディア、シンクタンク業界を、「医療」「マーケティング」という2つの切り口で調べていた。その中でも新卒から職種が確定しており、かつ高い専門性をもって働ける企業に興味を持っていた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

2点ある。1点目は、アカデミックベースで主体的に自分から学んでコミュニケーションスキルを発揮して顧客に貢献できる環境が向いていると気づけた点だ。研究員のように幅のある働き方は自分に合っていると感じた。2点目は、自分は日本全体をよくしたいというより目の前の人の力になりたいという想いが強く、その点でシンクタンクや国家公務員とはミスマッチすると感じれた点だ。

続きを読む
21卒 / 早稲田大学大学院 /
夏 / 5日 / コンサルティング部門
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

ITという軸を持った上でコンサルティングファームとシンクタンクを志望していました。また、女性であることもあり、福利厚生の整った大企業を中心に企業研究を行な...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

志望業界が間違っていないことを確認できました。やはりリサーチという仕事は好き嫌いがあると思います。今回のインターンを通じて、自分がこの業務内容をある程度楽...

21卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 5日 / 金融コンサルティングコース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

証券会社やコンサルティング会社、シンクタンク、保険会社、IT系ベンチャーなど、かなり幅広く志望していました。中でも顧客の課題解決を行う、投資銀行やコンサル...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

これまでは民間企業に対してビジネスを行うコンサルティング会社に興味を持っていたが、官公庁向けにビジネスを行っているシンクタンクにも興味を抱く様になりました...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

20卒 / 東京工業大学大学院 /
冬 / 6日 / シンクタンク部門

質の良いアウトプットを限られた時間内で生み出すことの難しさが一番身にしみた。これは経験値で慣れが必要だと思うが、それに気づかせてくれた良い機会だった。また、社員さんとの交流を通して会社の雰囲気などを肌身で感じられたのも非常に有意義であった。

続きを読む
20卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 10日 / シンクタンク部門

分析手法はあくまで手段であり、顧客に伝える際は相手のリテラシーに応じた出力が求められると学ぶことができた。また、納得してもらうためには、1個1個の主張に対して国の制度や政策・先行研究など確実なエビデンスをもとにロジックを組み多立て伝えることが重要だと学ぶ事ができた。

続きを読む
21卒 / 早稲田大学大学院 /
夏 / 5日 / コンサルティング部門

部門ごとの違いをより理解できたかと思います。ただ部門が大変多い企業なので、全てを理解することは不可能です。今回のインターンでは自分が配属された部署とその部...

21卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 5日 / 金融コンサルティングコース

地方銀行の経営戦略やビジネスモデルの現状・将来像だけでなく、経済・市場環境や金融環境といった様々な要因を考慮する必要があり、企業経営における中長期的かつ多...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

20卒 / 東京工業大学大学院 /
冬 / 6日 / シンクタンク部門

いつまでに発表資料を作成しなければいけないかを考えながら作業するのは、頭ではわかっていても実際にやってみるのはなかなか難しかった。また日本語の資料がない場合には他の言語で書かれた資料を読む必要もあった。きちんと業務時間内で仕事を片付けられるようにならなければいけないと痛切に感じた。

続きを読む
20卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 10日 / シンクタンク部門

10日間予定を空けること。地方出身のため難しかった。また、実務面では研究の質を追求すると規定の時間で作業を終わらせるのは難しく体力的にきつい面はあったかもしれない。加えて、分析に当たって機密保護の関係でオープンデータしか使用できない点も難しかった。

続きを読む
21卒 / 早稲田大学大学院 /
夏 / 5日 / コンサルティング部門

自由度の高いテーマであり、かなりの量のリサーチに一人で取り組まなければいけない点が大変でした。残業などはできない仕組みで求められてもいないので、与えられた...

21卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 5日 / 金融コンサルティングコース

5日間のインターンシップは体力的にハードでした。地方銀行という学生にあまり馴染みのない金融機関が課題企業として掲示されたので、地方銀行ならではの課題やビジ...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

20卒 / 東京工業大学大学院 /
冬 / 6日 / シンクタンク部門

調査とは言えど単に事例を探すだけではなくどれが効果的なのか、それを定量的な根拠を持って示さなければ納得性がないというのは印象的だった。いくら事例を数多く探したところでそれがなければ意味がない、それを踏まえ自分がどう考えたかを明確に言わなければいけないとも言われた。

続きを読む
20卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 10日 / シンクタンク部門

ただデータを分析するだけでなく、自分の意見を持って顧客にストーリーを伝えることが重要だというフィードバックが印象に残っている。顧客が納得するのは、数字ではなく、事実に裏打ちされた仮説で、自分の意見を持って分析結果を解釈して他の情報とともに伝えてあげることが重要だと教えられた。

続きを読む
21卒 / 早稲田大学大学院 /
夏 / 5日 / コンサルティング部門

発表の前に、予想される質問をいくつかリストアップしてくれたことが印象に残っています。メンターさんがお忙しい中、真摯に発表準備に向き合ってくださったことで会...

21卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 5日 / 金融コンサルティングコース

ベンチャー企業などよリも、かなり現実的に将来予測をするので、果たして収益が本当に上がるのか、長期的に継続しうるビジネスであるのか、きちんと考える様に言われ...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

22卒 インターンES

コンサルタント職
22卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 1.当社インターンシップに期待すること 2.インターンシップで取り組んでみたいことについてお書きください。(400~600)
A. A. 貴社のインターンシップに期待することは2点ある。1点目は貴社の社員の方との多様な関わりである。私は貴社の社員の特徴を、知的好奇心と社会貢献意欲が非常に高いことと認識している。私自身の最大の強みである学習力と学生時代に様々な形で行ってきた社会貢献活動は社員の特徴に合...

22卒 インターンES

シンクタンク
22卒 | 北海道大学大学院 | 男性
Q. 〇(1)当社インターンシップに期待すること、(2)インターンシップで取り組んでみたいテーマをお書きください。 400文字以上600文字以下
A. A. (1)私はインフラ産業ビジネスに関わり「貴社のコンサルティング業務」、「自身の適正」に対する理解を深めたいと考えております。 私は貴社のインフラ産業ビジネスに興味があります。私は、土木工学を専攻しており、保守点検や建設などに関わるi-Construction技術...

21卒 インターンES

ITコンサルタント
21卒 | 名古屋工業大学大学院 | 男性
Q. 習得済みのプログラミング言語(例:JavaScript、Python、C++ など)とその活用実績(例:研究でデータ解析、アプリ開発、サーバー構築 など)をお答えください。 400文字以下
A. A. C++:競技プログラミングに使用しています.使用歴は4年ほどです.主にAtCoderで開催されるオンラインコンテストに参加しています.また大学3, 4年生の時にはACM-ICPC国際大学対抗プログラミングコンテストに参加しました. Python:研究に使用してい...

20卒 インターンES

総合職
20卒 | 早稲田大学大学院 | 男性
Q. (1)当社インターンシップに期待すること、(2)インターンシップで取り組んでみたいテーマをお書きください。
A. A.
私は貴社インターンシップを通して、「シンクタンクの仕事を知りたい」と考えています。私はこれまで、日本の方向性を形作る仕事がしたいと思い、専門の土木工学の知見を活かせる官公庁への就職を中心に考えていました。しかし、官公庁事業を含む諸事業に対して、当事者からではなく少し離れた客観的な立場から課題を見つめ提案を行うシンクタンクのアプローチを知り、客観的、俯瞰的な視点からこそ見えてくる物事の本質があると考え、シンクタンク業界に興味を持ちました。中でも、元々興味のあった官公庁事業案件の比重が大きい点で貴社に興味を持ち、貴社の仕事についてもっと知りたいと感じました。こういった経緯から私は貴社インターンシップで、日本の方向性を形作る「国策」に対して行うシンクタンクプロジェクト、又は国策ありきで始まるのではなく、貴社発信で日本の方向性を形作る提言を行う研究開発部門でのワークに取り組んでみたいと考えています。前者では、実際に稼働しているプロジェクトに関連する業務に取り組むことで貴社の仕事を肌感覚で体感し、国策に対して貴社が持つ視点を学び、官公庁が持つ視点との違いを理解したいと考えています。後者では、社会問題の解決を目指しながらビジネスとしての収益性も確保するという課題に取り組むことで、新たなビジネスモデル創造のヒントを得たいと考えています。 続きを読む

20卒 インターンES

シンクタンク
20卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. (1) 当社インターンシップに期待すること、(2)インターンシップで取り組んでみたいテーマをお書きください。
A. A.
私は、貴社のインターンシップを通じて実際の業務を経験し、貴社の業務が自分の将来やりたい仕事なのかを確認する機会にしたいと考えています。 私は個別指導の塾で講師をしており、日々生徒の大学合格までの道筋を考えています。生徒の現状を把握し、進捗状況に応じて臨機応変にやるべきことの優先順位を決めています。成果として生徒を第一志望に導くという一連の流れに私はやりがいを感じました。この経験から顧客の抱える問題の本質を見抜き、解決策を考えるコンサルティング業務と共通するものを感じ、コンサルティング業界で働きたいと考えています。しかし、現時点で実際のコンサルティング業務を経験することは数少ないため、貴社のインターンシップで実際のコンサルティング業務とはどのようなものなのかを経験し、自分のやりたい事と一致しているかを確認したいと考えています。 私が取り組んでみたい業務は、環境・エネルギー事業本部における業務です。近年、地球環境改善の観点から再生可能エネルギーを用いて発電を行うことが増えてきています。しかし、不安定な再生可能エネルギーだけでは電力の安定した供給は難しいという問題があります。このようなエネルギー問題は資源の枯渇やCO2排出量削減の観点から、将来必ず解決しなければいけない問題であると私は考えています。そのため貴社が現在のエネルギー問題に対してどのようなアプローチをしているのか関心があります。 続きを読む

インターン面接

21卒 冬インターン 最終面接

2019年11月開催 / 5日 / コンサルティング部門
21卒 | 筑波大学大学院 | 男性
Q. 志望動機を教えてください。
A. 私はエネルギー問題を解決したいため、御社を志望した。エネルギーの新技術があってもそれを支援する政策がなければ普及しないので政策側の立場と、それを利用する事業者側の立場両方からアプローチできるシンクタンクに関心を抱いている。シンクタンクの中でも御社は官公庁の仕事が多く、このような事業には強みがあると考えている。

21卒 夏インターン 最終面接

2019年7月開催 / 5日 / ITコンサルタント
21卒 | 名古屋工業大学大学院 | 男性
Q. 学生時代一番力を入れて取り組んだことを教えてください。
A. 大学での学業に一番力を入れて取り組みました。私は大学受験を失敗してしまいました。前期で受験した大学は不合格となり、後期で受験した大学に合格しました。後期で合格した大学に入学するか、浪人するか、非常に悩みましたが、大学では学業に専念するという決意のもと、後期で合格した大学に入学しました。大学に入学後は授業に真剣に取り組み、最終的に首席で卒業することができました。

21卒 夏インターン 最終面接

2019年9月開催 / 5日 / 金融コンサルティングコース
21卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 世の中で感じている課題を一つ取り上げて、解決策を提案してください。
A. 「親の介護と子供の教育のダブルケアに直面する40、50代の親世代」を救いたいと考えた。これまでも「多世代交流」「三世代支援」を目的として「宅幼老所」などの「共生型サービス」の実践が検討されてきたが、社会インフラとなるほどには定着してこなかった。さらに、日本特有の社会課題として、扶養というシステムのせいで働きたい学生が労働時間をセーブしている、都内など都心部で空き部屋が不足している、日本にいる...

20卒 冬インターン 最終面接

2018年12月開催 / 10日 / シンクタンク部門
20卒 | 北海道大学大学院 | 男性
Q. あなたの研究内容について詳しく教えてください
A. 私の専門分野は医療機関の経営です。その中でも医療機関のマーケティングに注目した研究を行っています。近年、医療機関にとって経営面における課題が重視されているが、アカデミックの面では、観光など他分野と比べて研究はあまり行われていない。そこで、マーケティング領域のデータを扱い、分析することでアカデミックな立場から解決策を提案することを目指して研究を行っている。

20卒 冬インターン 最終面接

2018年11月開催 / 6日 / シンクタンク部門
20卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. なぜインターンを志望したか。
A. シンクタンク業務を深く知るとともに、そこで求められるスキルや能力を明確にし、今の自分に足りないものは何かを見定め今後の成長の糧とするため。一見よくわからないシンクタンクの仕事を知ることができる貴重な機会であり、また実際に現場に入り業務の体験をしつつ社内の雰囲気を直に感じ取れるので、会社が自分に適しているか見定められるまたとない機会だと考えている。