就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
株式会社三菱総合研究所のロゴ写真

株式会社三菱総合研究所

  • 3.7
  • 口コミ投稿数(199件)
  • ES・体験記(106件)

三菱総合研究所の本選考体験記-志望動機/面接の質問と回答-

株式会社三菱総合研究所の本選考における志望動機、企業研究で行ったこと、各面接で出題された設問とそれに対する先輩の実際の回答を公開しています。ぜひ、詳細ページにて全文を確認し、選考対策に役立ててください。

本選考体験記

45件中1〜25件表示 (全15体験記)

企業研究

研究員
23卒 | 非公開 | 非公開   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えてください。
A. A. 前年度にサマーインターン・ウィンターインターンにいった先輩に話を聞きに行くのが最も有効です。本選考から内定を得ることができる人はほとんどおらず、インターン経由での内定が最も多いので、インターンに参加できるか否かが分水嶺になります。そのため、インターンへ参加できるこ...続きを読む(全312文字)

志望動機

研究員
23卒 | 非公開 | 非公開   内定入社
Q. 志望する理由を教えてください。
A. A. 官公庁案件が多いこと、それでも企業向けの案件もそろえているところに魅力を感じたのがきっかけです。その中でも志望理由は2点あります。1点目は社員の人柄です。貴社はシンクタンクということもあり、働いていらっしゃる社員さんもどこか冷たい人が多いのではないかという印象を勝...続きを読む(全309文字)

1次面接

研究員
23卒 | 非公開 | 非公開   内定入社
Q. 冬期インターンシップはどうでしたか。
A. A. まず率直に、このコロナの中で対面で実施していただいたことに非常に感謝しています。他社さんのインターンシップはオンラインで終わってしまったため、御社だけが実際に足を運んで体感することのできた企業でした。
感想を申し上げますと、非常に楽しかったです。自分の知的好奇心...続きを読む(全306文字)

企業研究

研究員・コンサルタント
23卒 | 非公開 | 非公開   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えてください。
A. A. 企業研究として最も効果的なのはインターンシップである。三菱総合研究所はシンクタンク兼コンサル会社である。同業他社との業務内容の違いや強み弱みを把握することが求められる。そして企業風土も外資系コンサルと大きく異なる。これらを十分に把握するにはインターンシップへの参加...続きを読む(全309文字)

志望動機

研究員・コンサルタント
23卒 | 非公開 | 非公開   内定入社
Q. 志望する理由を教えてください。
A. A. 私は好奇心が強く、多くのことを知り学び考えることが大好きです。これを活かしつつ社会に貢献出来ることから三菱総合研究所を志望しました。三菱総合研究所の強みは対応する領域の広さであると考えています。さまざまな分野の社会課題に携われることが最大の魅力です。それに加えて、...続きを読む(全312文字)

1次面接

研究員・コンサルタント
23卒 | 非公開 | 非公開   内定入社
Q. 大学時代に力を入れたことについて
A. A. 大学での勉強以外で力を入れたのは、学部生の時に行った海外企業へのインターンです。私は風力発電や自然エネルギーに関する研究を行っています。インターンシップを行ったのはヨーロッパのデンマークの自然エネルギー系の企業です。デンマークは世界の中でも再生可能エネルギーの普及...続きを読む(全455文字)

企業研究

研究員・コンサルタント
23卒 | 非公開 | 非公開   内定
Q. 企業研究で行ったことを教えてください。
A. A. 三菱総合研究所の場合は、内定者のほとんどをインターンから取るということから、正直インターンに参加しなければ内定を貰うことは難しい。しかし、インターンに参加すれば、企業研究は十分である。部門やコースによるが、三菱総合研究所のインターンは基本的に1週間から2週間に及ぶ...続きを読む(全329文字)

志望動機

研究員・コンサルタント
23卒 | 非公開 | 非公開   内定
Q. 志望する理由を教えてください。
A. A. 自分の就職活動の軸は、将来世代が豊かな社会を享受できることに貢献することが出来る仕事に就きたいという事である。そのためには、社会課題を解決していく必要があるが、それが出来る最適な企業が三菱総合研究所なのである。理由は2つある。1点目は、圧倒的な官公庁シェアにより、...続きを読む(全301文字)

1次面接

研究員・コンサルタント
23卒 | 非公開 | 非公開   内定
Q. インターンの感想はどうでしたか。
A. A. まず、2週間という比較的長期のインターンを通じて、シンクタンクの業務を非常に理解できたことが良かった。中でも、個人的に調査や研究がメインの業務だと想像していたが、そうではなく、自分なりに解釈して自分の意見をしっかり述べることの大切さを学んだ。また、調査や提言だけで...続きを読む(全321文字)

企業研究

研究員
23卒 | 非公開 | 非公開   最終面接
Q. 企業研究で行ったことを教えてください。
A. A. 選考の中では、MRIをなぜ志望するのか、MRIに入って何がしたいのかは毎回聞かれる質問でした。また公共案件に強いシンクタンクという特色から、シンクタンク業界の中で競合他社ではなくMRIを志望する理由だけでなく、なぜ官公庁ではなくMRIを志望するのか、といった事など...続きを読む(全460文字)

志望動機

研究員
23卒 | 非公開 | 非公開   最終面接
Q. 志望する理由を教えてください。
A. A. 私が貴社を志望する理由は2つあります。
1つ⽬は『⽇本が抱える社会課題の解決に挑戦したい』からです。私は資源の乏しい⽇本において、エネルギーの安定供給を実現したいという想いから、電⼒の⼀選択肢である原⼦⼒の研究を⾏っています。しかし原⼦⼒には建設・運⽤・廃炉だけ...続きを読む(全535文字)

1次面接

研究員
23卒 | 非公開 | 非公開   最終面接
Q. MRIのインターンシップに応募した理由について教えて下さい。
A. A. 私は現在大学院で原子力を専攻しており、将来は原子力に関する社会課題を解決したいと考えて います。一方でこの課題は、大学で行っている研究だけでは解決出来ないほど大きなものだとも感じています。 課題解決のためには、発電所を持つ電力事業者、発電所を作るプラントメーカー、...続きを読む(全304文字)

企業研究

コンサルタント・研究員
22卒 | 東北大学大学院 | 男性   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えてください。
A. A. 企業研究という観点で行ったことは、まずそれぞれの部署でどんなことをやっているかの把握である。それを踏まえてプロジェクト例や事業領域をしっかり調べ、この会社ではどんなプロジェクトができるのかを理解した。そしてMRIがホームページで公開しているコラムや月刊誌で関連しそ...続きを読む(全320文字)

志望動機

コンサルタント・研究員
22卒 | 東北大学大学院 | 男性   内定入社
Q. 志望する理由を教えてください。
A. A. 私が御社を志望する理由は、防災・減災を行う上で、地球科学などの最新の知見を社会実装につなげていきたいと考えたからです。私は東日本大震災をきっかけとして日本の自然災害リスクというものを痛感し、これに貢献するため大学で地学を学ぼうと決めました。そして大学時代の研究を通...続きを読む(全317文字)

1次面接

コンサルタント・研究員
22卒 | 東北大学大学院 | 男性   内定入社
Q. なぜ公務員や省庁ではなくMRIを志望するのか
A. A. 私は防災・減災に貢献できる仕事がしたいという想いから、公務員のインターンシップなどを経験しましたが、その中で公務員では専門性を持って働くことができない一方で御社をはじめとするシンクタンクでは各社員が専門性を深め、それを社会に還元しながら働けると感じ、シンクタンク業...続きを読む(全397文字)

企業研究

コンサルタント
22卒 | 早稲田大学大学院 | 男性   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えてください。
A. A. 基本的に行ったことは一般的な企業研究と同じであり、企業HPや就活サイトの特集ページ、Openworkの情報を収集し、企業研究を行った。この企業はコンサル業界の中では影が薄く情報を集めることが難しかったが、実際に三菱総合研究所が出版している調査報告が多く世の中にある...続きを読む(全340文字)

志望動機

コンサルタント
22卒 | 早稲田大学大学院 | 男性   内定辞退
Q. 志望する理由を教えてください。
A. A. 私はコンサルタントを志望しており、実際にインターンシップに参加したことで、貴社が第1志望になりました。私がコンサルタントを志望する理由は幅広い業界視野を持つことが出来るからです。私は幼いころより新しい物好きで自分の視野を広げることに強いモチベーションを持ちながら生...続きを読む(全322文字)

1次面接

コンサルタント
22卒 | 早稲田大学大学院 | 男性   内定辞退
Q. インターンシップに参加して当社への印象に変化はありましたか?
A. A. はい。実際にインターンを経験して、貴社で働きたいと強く思うようになりました。理由は3てんあります。1点目は業務内容です。今回のインターンシップでは日本の大手鉄道事業会社のDX戦略策定を体験させていただきました。実際に誰もが知る大手企業の戦略策定を通じ、その難しさを...続きを読む(全323文字)

企業研究

コーポレート部門
22卒 | 非公開 | 非公開   最終面接
Q. 企業研究で行ったことを教えてください。
A. A. 主に企業ホームページ、就活会議、ONE CAREER、四季報、大学OBの体験記などを情報源として、企業研究を行っていました。特に同業他社(特に野村総合研究所)や類似業種(公務員(官僚・省庁)など)との比較を徹底しました。なぜシンクタンクに魅力を感じているのか、シン...続きを読む(全316文字)

志望動機

コーポレート部門
22卒 | 非公開 | 非公開   最終面接
Q. 志望する理由を教えてください。
A. A. 私は就職活動の軸として、【人や社会に貢献していることを実感しながら働けること】【挑戦や変革を重視する風土があること】の2点を挙げてきました。この理由は、○年続けた○○部での経験の中で、自分のやりがいは縁の下の力持ち的役割にあると知ったからです。また、何もかもが流動...続きを読む(全336文字)

1次面接

コーポレート部門
22卒 | 非公開 | 非公開   最終面接
Q. アルバイトの経験はありますか、またその中で苦労したことなどはありますか。
A. A. 3年半ほど(チェーン店の名前)で接客のアルバイトをしています。苦労したことは、1シフト2・3人という少数精鋭で回す店舗だったため、社員の方が調理、アルバイトがそれ以外の全業務を行うにも関わらず、教育マニュアルがなく、シフトが被った社員の方に教えて貰うしかないという...続きを読む(全401文字)

企業研究

研究員
21卒 | 東京大学大学院 | 男性   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えてください。
A. A.
三菱総合研究所は色々なことをやっていて、具体的な業務内容をイメージしにくいので、会社HPを見て、出来るだけ多くのプロジェクト内容に目を通した。その中で、三菱総研は専門性を非常に重要視しているので、(例年、内定者のほとんどは院生。学部生はわずか)自分が将来どういう専門性で三菱総研に貢献できるか、ということを具体的に自分の中で固めておくと良いと思った。官公庁からの案件が多いということが三菱総研の特徴なので、各省庁のHPを見ると良い。各省庁のHPにいくと委託調査の一覧を公開している(例えば経済産業省のHPなど)。ここを見れば、三菱総研のHPでは紹介されていないプロジェクトまでみることができる。また、どれくらいの金額で受託したのか、どれくらいの数受託しているのか、といった具体的イメージもつけることができる。 続きを読む

志望動機

研究員
21卒 | 東京大学大学院 | 男性   内定入社
Q. 志望する理由を教えてください。
A. A.
〇〇業界に政策という面で関わりたいと思ったから。私が専攻している〇〇業界は、ロマンのあふれる分野であり、小さな子供たちからの憧れも強い分野である。その一方で、日本の〇〇産業は未だ国際競争力に乏しく、それゆえ〇〇宇宙産業に関わろうしても就職先は限られる。このような需要と供給のアンバランスさを個人的に違和感を感じ、現状を変えたいと思ったから。そのためには、エンジニアになるよりも政策に関われる仕事の方がやりたいことに近いと思った。政策に関わろうとすると、官公庁に就職するか、三菱総研か、となるが、国家公務員に総合職で採用されると基本的には2〜3年のスパンでジョブローテーションが行われ、中々一つのことを極めるということが難しい。一方、三菱総研では専門性を重視する文化があるので、一番マッチしているなと思った。 続きを読む

最終面接

研究員
21卒 | 東京大学大学院 | 男性   内定入社
Q. なぜエンジニアなどではなく三菱総研なのか?
A. A.
政策を通して自分の専門分野の産業にアプローチする方が自分に合っていると思ったから。基本的に、エンジニアになるということは一つのことを極めるという方向性が強く、視野が狭くなりそうだと感じた。一方で、自分がやりたいこととしては、自分が専攻した〇〇産業全体の活性化であり、そのためにはエンジニアではなく政策に関われる三菱総研が適していると感じた。政策に関われるという点で、官公庁とも迷っているが、専門性を極められる雰囲気というのは観光庁よりも三菱総研の方があると感じた。キャリア官僚に求められるのはたくさんの物事の大筋を正しく理解することであり、「広く浅く」のようなイメージを持ってしまい、そこが自分が思い描いているイメージと異なった。 続きを読む

企業研究

総合職
21卒 | 筑波大学大学院 | 女性   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えてください。
A. A.
シンクタンク業界、コンサルタント業界の大手数社それぞれ何が違うのかを具体的に説明できるように、就活サイトや実際にインターンに参加し情報を集めました。また、三菱総研になぜ入りたいかを話せるようにすること、入社後何をしたいか具体的に話せるようにしました。三菱総研の面接では、入社後何をしたいか頻繁に聞かれます。その際、漠然としたものではなく、「どの部署でどのような事業をしたいのか」など具体的に聞かれるので、明確なビジョンを伝えられるようにしました。そのためにもインターンは参加必須です。OB訪問や社員との座談会などのイベントは可能な限り行くべきです。当然質問も念入りに準備して面接で使えるような回答が返ってくるので有効です。 続きを読む
45件中1〜25件表示 (全15体験記)
本選考TOPに戻る

株式会社三菱総合研究所の会社情報

基本データ
会社名 株式会社三菱総合研究所
フリガナ ミツビシソウゴウケンキュウショ
設立日 1970年5月
資本金 63億3600万円
従業員数 4,018人
売上高 1030億3000万円
決算月 9月
代表者 籔田 健二
本社所在地 〒100-0014 東京都千代田区永田町2丁目10番3号
平均年齢 42.5歳
平均給与 1111万円
電話番号 03-5157-2111
URL https://www.mri.co.jp/
NOKIZAL ID: 1130923

株式会社三菱総合研究所の選考対策

最近公開されたIT・通信(情報処理)の選考体験記一覧