2016年卒 東京海上日動火災保険株式会社の選考体験記 <No.1476>

業界:
損保 保険その他
本社:
東京都
従業員数:
1万人以上
URL:
http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/

2016卒東京海上日動火災保険株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定入社
内定先
  • 東海澱粉株式会社
  • 三井住友海上火災保険株式会社
  • 東京海上日動火災保険株式会社
大学
  • 東洋大学

選考フロー

インターン(8月) → 説明会(3月) → 筆記試験(6月) → 面接(8月)

企業研究

私は、損害保険業界の会社の違いを見つけるために、説明会やセミナー、そして社員さんが参加する座談会に数多く足を運びました。その中で、その会社その会社の社風や...

志望動機

多くの産業に関わりながら社会を支える仕事をしたいと考え、インフラのインフラと呼ばれる損害保険を志望しました。業界内で数多くの会社がある中で貴社を志望したの...

1次面接 通過

形式
学生1面接官1
肩書
不明
時間
30分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

ESに関する質問に関しては、その人が本当にやったかどうかをまずは確認されていた。淡々と話をするのではなく、その時のことを思い出しながら、ひとつひとつの言葉...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

面接官の方は、緊張をほぐすような雑談から会話をはじめ、徐々に本音や自分自身について深く質問をされました。基本的にどの質問への回答も、肯定的に受け止めていた...

1次面接で聞かれた質問と回答

学生時代一番がんばったことはなんですか。

ライブスタッフのアルバイトにおいて、スタッフが主体性を持ち楽しく仕事をできるように働きかけたことです。登録型派遣であり、スタッフの多くが受け身の姿勢でやる...

損害保険の仕事のイメージをおしえてください。

損害保険は、目に見えない商品を扱うために人間力が試される仕事だと感じています。また、お客様に万が一のことがあった際に、力になることができるとともに、新しい...

最終面接 内定

形式
学生1面接官1
肩書
不明
時間
30分
通知
直接

評価されたと感じたポイント

最終面接においては、本当に会社に入社したいかどうかを確認されているように感じた。その過程において、就職活動について自分の考えや活動の変化について詳しく聞か...

最終面接を圧迫面接と感じましたか?

最初から、しっかりとした重厚な雰囲気で進んでいきます。基本的に、これまでの内容についての確認と、人生で大きな決断になるということについて最終確認をされます...

最終面接で聞かれた質問と回答

なぜ、損害保険業界なのか。

就職活動の初期は、総合商社を志望していたが、尊敬する先輩にお話を伺った際に、当時のような活力を失っており、仕事に対しても前向きな回答が得られず、志望をする...

本当に弊社でいいのか。

損害保険業界の志望順位が高まった段階で、多くの会社に足を運び実際に社員さんにお話を聞くようにしました。その中で、多くの会社の社員さんが東京海上日動は、やは...

内定したからこそ分かること

内定後就職活動を終えるように言われましたか?

内定に必要なことは何だと思いますか?

まずは、しっかりと自分自身を理解することが重要だと思います。そして、多くの社員と話をして、どんな社員が多いかを自分なりに分析し、それをわかりやすく説明でき...

内定が出る人とでない人の違いは何だと思いますか?

まずは、気付きの力がしっかりと備わっていること。そして、何事に対しても謙虚に向き合い、挑戦していく姿勢が求められると思います。最後に、しっかりと自分の言葉...

内定したからこそ分かる選考の注意点は何ですか?

最初の段階では、その人のポテンシャルがある水準を超えているかを確認されている。その後は、本当にその人の土台となっている性格や特性が会社にマッチしているかを...

東京海上日動火災保険株式会社に入社を決めた理由

入社を決めたポイントを教えてください。

  • 20代の成長環境
  • 会社のブランド・知名度
  • 福利厚生・手当・働きやすさ
  • 会社の規模

内定後、入社先と迷った企業はどこですか?

三井住友海上火災保険株式会社

迷った会社と比較して東京海上日動火災保険株式会社に入社を決めた理由

多くの産業に関わりながら社会を支える仕事をしたいと考え、インフラのインフラと呼ばれる損害保険を志望しました。多くの会社がある中で、セミナーなどを通じてお会...