2016年卒 東京海上日動火災保険株式会社の選考体験記 <No.347>

業界:
損保 保険その他
本社:
東京都
従業員数:
1万人以上
URL:
http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/

2016卒東京海上日動火災保険株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 2次面接
内定先
  • 株式会社みずほ銀行
  • 株式会社三菱東京UFJ銀行
  • 損害保険ジャパン日本興亜株式会社
大学
  • 明治大学

選考フロー

説明会(4月) → 筆記試験(6月) → 1次面接(8月) → 2次面接(8月)

企業研究

今後選考を受ける後輩もぜひやったほうがいいと思うこと」企業HPをくまなく見て、同業他者との違いを自分のことばで言えるようにするべきだと思います。さらに、企...

志望動機

自分のモチベーションを最大限に発揮できる業界は損害保険しかなく、また、その中でも私の夢を最大化できると思ったのが御社でした。国、企業あるいは個人が何か挑戦...

企業独自の選考

選考の形式

筆記試験

選考の具体的な内容

会社独自の筆記試験であり、SPIを解いていても人によっては厳しいかもしれません。また、問題数自体が時間に比べて少なく、高速で処理する必要性が高いです。

1次面接 通過

形式
学生1面接官1
肩書
人事
時間
60分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

評価項目としては、いかに端的に面接官が求めている答えを言えるかが鍵だと思います。どうしても話したいことが多くある中で、面接官の求めている答えを一瞬で導き出...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

ESに沿った質問をされ、その話の中で深堀がされていく感じでした。面接ブースに連れて行かれるまでに多少の雑談があった程度です。特に変な質問もされることなく、...

1次面接で聞かれた質問と回答

なぜ、損保

私が御社を志望する理由は私の夢である「本気でやろうとしている人を応援する世界」を作る事が出来ると思っているからです。人や企業や国が本気で取り組もうとしてい...

学生時代に頑張ったことの中で感じた課題、解決方法

私が取り組んでいる中で感じた課題は企画を新しく設立する際に、知らない制約がある事と企画の認可を得るまで時間がかかる事でした。私がそれを感じたのは先輩方に企...

2次面接 落選

形式
学生1面接官2
肩書
人事、人事
時間
40分
通知
連絡なし

評価されたと感じたポイント

評価項目としては、いかに端的に面接官が求めている答えを言えるかが鍵だと思います。どうしても話したいことが多くある中で、面接官の求めている答えを一瞬で導き出...

2次面接を圧迫面接と感じましたか?

ESに沿った質問をされ、その話の中で深堀がされていく感じでした。面接ブースに連れて行かれるまでに多少の雑談があった程度です。特に変な質問もされることなく、...

2次面接で聞かれた質問と回答

小、中、高時代の自分について

小学生の頃の自分はとても好奇心旺盛で、多くの習い事をしていました。中学生の頃の自分は海外での生活で自由に生活していました。高校生の頃の自分は部活に全力を注...

人からどう判断されていると思う?とくに長所と短所を3つ

長所①好奇心旺盛②努力家③最後まで諦めない短所①話をすると止まらない②すぐに顔に出る③興味がないのが露骨にわかる注意した点は、そこから派生された質問をされ...